magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2195)
(1802)
(1613)
(1090)
(821)
(791)
(493)
(476)
(458)
(455)
(435)
(325)
(242)
(228)
(224)
(202)
(160)
(159)
(63)
(32)

最新の記事

秋のトップスに欠かせない!!..
at 2017-08-24 12:56
神戸店8/26(土)VSA秋..
at 2017-08-23 23:08
神戸店8/26(土)VSA秋..
at 2017-08-23 22:00

最新のコメント

こんばんは。 お世話に..
by magnetsco at 19:20
こんばんは。 お世話に..
by magnetsco at 17:47
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
こんにちは。 お世話に..
by magnetsco at 13:20

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

神戸店11/18(水)SouthWestヴィンテージ入荷!#1 1950's U.S.A.F. B-15D Mod!,OXford Shirt!!!(T.W.神戸店)

こんばんは、神戸店 伊藤です。

本日より
神戸店11/18(水)SouthWestヴィンテージ入荷!12:30~OPEN!!!
の、入荷ブログをスタートします!


寒さが増してきて、ますます服熱が高まってきている
ところですが、この度も、珍しく、価値あるアイテムが
沢山入ってきました!


ここ最近、常に思うのですが、以前は良く見かけたけど
次はもう見られないなと、思うアイテムが増えてきて、
一点一点が凄く貴重になってきていると思います!

そんな中、昔から貴重なアイテム、または、
まだ見たことがないアイテムと出会えるのは
本当に嬉しいことですよね。

まずは、豪華な一点物のミリタリーアイテムから、ご紹介いたします!
是非、ご覧になってください!
それでは、宜しくお願い致します!


1950's U.S.A.F. B-15D modified Flight JKT Size:36
SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_1704845.jpg

c0078587_17054100.jpg

c0078587_171016.jpg

モデルもさることながら、このコンディション、サイズ感は
もう次に出会うことは、ないのではないでしょうか?
更に、もともとの製造期間の1953年の一年弱!
その見た目は、MA-1と酷似しますが、
こちらは、原型となったモデルのB-15Dモディファイになります!

B-15DのMOD(モディファイ)型、
稀少な理由は次のようなフライトジャケットの歴史から伺えます。

大戦中の米国フライトジャケットは、
A-2を代表する革製が主流でしたが、
コスト面から、新素材のフライトジャケットの開発に取り掛かり
1943年にコットンボディーにボア襟をつけたB-10ジャケットが制式採用されます。

これを改良したのが、1944年の初代B-15で、こちらもコットン製となります。
その後、更にコスト、耐久面で優れる1937年に開発されたナイロンを使い
研究が重ねられ、ナイロンツイル生地が実用化され、
世界初のナイロン製のB-15Bが1945年に採用されます。

B-15Bは米陸軍航空軍時代(USAAF)に採用された為、
継承してカラーはオリーブドラブでしたが、
1947年、USAAFから独立しUSAFが編成されると、
新たに空を象徴したエアフォースブルーを採用したB-15Cが誕生します。

しかし、青色の衣服は不時着した際に敵に発見され易い点から、
お馴染みのセージグリーンに変更されたのがB-15Dで、1953年に
誕生します。

翌年の1954年には、MA-1が制式採用されることとなり
B-15DはB-15シリーズの最終型であり、製造期間:約一年弱と
非常に短命に終っています。

B-15シリーズの特徴とも言える防寒用の
ボア襟が印象的かと思いますが、
1950年代になると、プロペラ機からジェット機時代になり
パイロットの装備も一変し、樹脂製のハードヘルメットが使われるようになり
ボア襟が邪魔になるという点から、
MA-1ではボア襟が取り払われ、代わりにリブニットの襟が付けられるようになりました。


しかしMA-1は新規採用されたばかりで、全てのパイロットに行き渡ることは不可能だったため、
それまでに在庫で眠っていたB-15シリーズのボア襟を取り除き
リブニット襟に付け替えるというモディファイを実施。

これが行われたジャケットにはMOD(モディファイド)のコードにより区別され、
襟交換済であることを示す白いラベルが黒タグの上から貼り付けられることとなります。
c0078587_1741619.jpg

c0078587_174338.jpg

c0078587_1744453.jpg

c0078587_1763128.jpg

こういった経緯で、生まれたジャケットとなり、いかに貴重かが
ご理解いただけたと思います!

1枚見ることでも、困難なアイテムですが、この度は、ボディーコンディションも
非常に良く、多少の虫食いはございますが、リブのコンディションも経年を
考えると素晴らしいと思います!
c0078587_1745816.jpg

c0078587_1751486.jpg

c0078587_1752366.jpg

c0078587_1753033.jpg

c0078587_1753694.jpg

左肩には、お約束のエアフォースマークも、消えずに残っており
Conmar社製のジッパーもダメージなく綺麗に残っています。

誕生したのが、50年代でまだまだコックピットの中も
今と比べて発達しておらず、やはり防寒には、ウェア類に
頼らざるを得ないところで、肉厚なボディーとなるところも
古いナイロンツイル製フライトジャケットの特徴ですね。
c0078587_176109.jpg

c0078587_1761827.jpg

興味深いのは、ラベル部分で、普通、黒タグの上から
綺麗に隠れるようにホワイトラベルが縫い付けられるのですが
ずれて付けられており、黒タグも読み取れます。

Mil-J-6251Aで、Aviators Clothing Co製造の1枚です。
さらに、面白いのが、ホワイトラベルを見ると、細かく記載があり
B-15Cのモディファイ用のラベルが貼られています!
在庫がなくCモデルの物をそのまま流用したのか、間違ったのか
定かではありませんが、興味深く、面白いポイントですね!
c0078587_177678.jpg

c0078587_1771570.jpg

c0078587_1772363.jpg

c0078587_1773035.jpg



1960's U.S.A.F. OXford Shirt Size:about-15
SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_1774299.jpg

c0078587_1774959.jpg

c0078587_1775788.jpg

c0078587_1712036.jpg

このアイテムも、非常に数が少なく価値ある一品です!
1960年代のアメリカ空軍のオックスフォードシャツとなります!

この時代のこの色目となると、海軍のシャンブレーがありますが
それとはまた違った雰囲気が楽しめる、オックスフォード生地を
採用しており、ワーク臭が強い、シャンブレーと比べると、
上品なトラッドアイテムという印象を受けるシャツですね。


この度2枚入ってきており、どちらも表記は消えてしまっていますが
生地のコンディションは良く、破れなどのダメージがない
まだまだ長く使って頂ける状態です!
c0078587_1791188.jpg

c0078587_1785363.jpg

c0078587_179286.jpg

c0078587_1793348.jpg

c0078587_1794627.jpg

短めの襟先で、男性の方には、特に好みの方が多い
襟の形をしています。
ショルダーは、ダブルステッチの仕上がりとなり
白糸を使っているので、そのままアクセントとなっていますね。

さらに、袖のバータックや、ボタンも白で統一されており
のっぺりと見えやすいソリッドシャツに動きが出ます。
c0078587_171073.jpg

c0078587_17114992.jpg

胸ポケットもブルックスブラザーズのシャツに似た
デザイン性のあるものが備わり、一見すると
ミリタリーと思えない見た目が、またいいものです!
前合わせの裏側には、補強で白の別生地が貼られていて
丁寧な仕事で仕上がっているのも、嬉しい所です!

サイズは、15程度となっており、非常に使い易い
サイズ感というのも、今回のシャツのポイントではないでしょうか?

1960's U.S.A.F. OXford Shirt Size:about-15 6980-yen +Tax
c0078587_17102063.jpg

c0078587_17102896.jpg

c0078587_17103667.jpg

c0078587_17104385.jpg

最後までご覧頂きまして
誠にありがとうございました!

明日も、ブログアップを致しますので
今回も、皆様、是非、お付き合い下さいませ!


神戸店 伊藤でした。





商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwest
もしくは、magnetstw@iris.eonet.ne.jp まで御連絡ください。

※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ
※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、店頭で
SOLDOUTになっている場合も御座います。御了承くださいませ。

※4月1日より消費税率が8%に改定されました。
それにともない、商品価格表示を今までの「総額表示(内税)」から
「本体価格表示(外税)」に変更しました。お預かりする消費税額は、
レシートおよび領収書に記載します。ご了承頂けますよう宜しくお願い致します。



PS) magnets神戸店スタッフ募集!


magnets神戸トアウェスト店では、現在スタッフとして
働いて頂ける方を募集しています!

c0078587_2315439.jpg



業務内容、応募方法は コチラ から。


モノにこだわる沢山の皆様の、ご応募楽しみにしています!
by magnetsco | 2015-11-15 18:12 | KOBE店 | Comments(0)