magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2192)
(1799)
(1613)
(1090)
(821)
(790)
(493)
(475)
(457)
(454)
(435)
(325)
(242)
(227)
(224)
(201)
(160)
(159)
(63)
(32)

最新の記事

今も、これからも、(T.W...
at 2017-08-23 13:25
8月23日(水)大阪店ラボス..
at 2017-08-22 19:00
8月23日(水)大阪店ラボス..
at 2017-08-22 17:00

最新のコメント

こんばんは。 お世話に..
by magnetsco at 19:20
こんばんは。 お世話に..
by magnetsco at 17:47
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
こんにちは。 お世話に..
by magnetsco at 13:20

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

神戸店12/9(水)ヴィンテージ&スーペリア入荷!#1 U.S.A.A.F. N-3 Flight JKT!!!(T.W.神戸店)

こんばんは、神戸店 伊藤です。

本日より
神戸店12/9(水)ミネアポリスヴィンテージ&スーペリア入荷!
12:30~OPEN!!!

の、入荷ブログをスタート致します!

2015年の最後の月となりましたが、ようやく
気温もいい具合に下がってきて、アウターアイテムの
出番となってきました!

今年も後一ヶ月をきりましたが、まだまだ、面白いアイテムを
ご紹介させていただきますので、皆様、何卒、宜しくお願い致します。

この度の入荷ブログのまず最初は、アメリカ空軍のアイテムを
ご紹介していきます!
素晴らしい充実のラインナップとなっておりますので
じっくりご覧になってください!

それでは、宜しくお願い致します!




1940's U.S.A.A.F. N-3 Flight JKT Size:L
SoldOut!です。ありがとうございます。
c0078587_1785916.jpg

c0078587_179729.jpg

c0078587_1791582.jpg

素晴らしいアイテムの登場です!

フライトジャケットの中で、へヴィーゾーンの傑作中の傑作である
皆様ご存知の、N-3B。
その、元祖となるモデルの、N-3の登場です!!!
現存数が驚くほど少なく滅多に出会えないアイテムになります!

ナイロンツイルが開発され、B-15Bに初めてその生地を使用し
一気にナイロン製のフライトジャケットへと舵をきったアメリカ軍。

その当初に、極寒地用のB-9,B-11に変わるモデルとして開発されたのが
このN-3になります!1945年のことです。


先程言いました、ナイロンツイルを使用しており、カラーはオリーブ・ドラブ。
後のセージグリーンより、緑が強く出ておりミリタリーらしさが伝わりますね。

フードは、後のモデルにも受け継がれるリアルファーを使用しており
こちらはコヨーテになります。
そしてフード内側にはリアルボアが使用されていますが、
ここがブラウンカラーをしているのが特徴ですね。
後のモデルは、ボディーと同色となります!
因みに、ボア、ファーには、このモデルだけ、ビーバーを使用しております。

c0078587_17144711.jpg

c0078587_17145659.jpg

時代のことを考えると、底地の革の部分が硬化しているのが
当たり前なのですが、凄くやわらかく、心配なく使って頂ける
状態になります!
c0078587_1715972.jpg

ボディーの胸の位置には、オキシジェンタブが備わりますが
レザーで仕上がっており、古さを感じますね。
c0078587_1715318.jpg

c0078587_17153749.jpg

c0078587_17154685.jpg

c0078587_17155783.jpg

c0078587_1716576.jpg

中に風を入れないようにウインドフラップが、ジッパーの上から
備わりますが、ダメージがよく見られるループフックが
綺麗に残っています。
そして、ジッパーには、クラウン社製のスプリングカムが
搭載されており、ショルダーに備わるシガレットポケットと
揃って付いています!

嬉しいことに、どちらも素晴らしいコンディションで残っています!

ナイロンツイルのボディーには、数箇所小さな穴が確認できますが
このモデルの事と時代を考えるとこれ以上にないコンディションと
言っても差し支えない一枚だと思います!
c0078587_17163823.jpg

中を開けると裏地には光沢感がしっかりと残っており
とても70年前のものとは思えないコンディションです!
c0078587_17165757.jpg

タグも綺麗に残っており、ミルスペックが付く前の
Specification No.3110の記載も確認できます!
製造ブランドは、B-9なども手がけていたリード社となります!

外出しのリブで、着丈がN-3Bと比べると短く仕上がっている
N-3。
このコンディションは、もう次には見られないと思います!
本当に素晴らしい1枚ですね!
ショルダーのエアフォースマークは、殆ど消えてしまってますが
ここに合ったであろう色の残りが確認できます!
c0078587_17175092.jpg

c0078587_1717587.jpg

c0078587_1718837.jpg

c0078587_1718198.jpg





1950's U.S.A.F. N-3A Flight JKT Size:about-M
SoldOut!です。ありがとうございます。
c0078587_171829100.jpg

c0078587_17183855.jpg

c0078587_17184759.jpg

豪華なラインナップになります!
続いては、先程のN-3の後継モデルになります
N-3Aの登場です!!!

このエアフォースブルーのフライトジャケットも、そろそろ
姿を消していきそうですね。
一時のことを考えると、すごく数が少なくなっていると
感じます!

今回のものは、タグが切り取られ欠損となるのですが
ボディーやファーのコンディションは、素晴らしい1枚です!


このN-3Aは1947年に、陸軍航空軍から、独立し
空軍となった時に誕生したモデルとなり、空を現す
紺色をエアフォースブルーと呼び、軍のシンボルカラーとして採用しました。


結果的には皆様もご存知だと思いますが、不時着の際に
敵軍から、目立ってしまう不具合から
次のセージグリーンへと変更され
短命に終るカラーとなります!

それ故ミリタリーファンの方には、この色目に拘る方も多く
独立して直ぐの物になるので、他の軍には見られない
個性あるアイテムが多く存在します。
c0078587_182715.jpg

c0078587_1827957.jpg

c0078587_18272060.jpg

c0078587_18273157.jpg

ジッパーにはコンマー社製のブラックフィニッシュの物が
メインとシガレットポケットにそれぞれ備わっています。
何のダメージもないので、本当に嬉しいコンディションですね!


袖のリブ、着丈の短さは、先程のN-3と同様の作りになっております。
着用感は、着丈が短い分N-3Bと比べて、ワンサイズ小さめに感じると
思っていただければいいと思います。

c0078587_18281443.jpg

c0078587_18282377.jpg

フードは、このモデルだけに見られる、
人工アザラシのファーが備わっていますが
ダメージがなくキレイな状態です!
フード内側のムートンボアはボディーと同じ
ネイビーカラーに仕上がっており、オキシジェンタブは
このモデルから、ナイロン製へと変わります!

この一枚も見逃せません!
c0078587_18284793.jpg

c0078587_1829228.jpg

c0078587_18291240.jpg

c0078587_18292354.jpg

c0078587_18294161.jpg

c0078587_18295735.jpg





1970's U.S.A.F. N-3B Modified Flight JKT Size:M
SoldOut!です。ありがとうございます。
c0078587_18301099.jpg

c0078587_18301935.jpg

c0078587_1830289.jpg

N-3,N-3Aと続きましたので、こちらの一枚もご紹介いたします!
有名なN-3Bフライトジャケットとなります!

へヴィーゾーンの傑作フライトジャケットとなり
ファッション界でも、度々デザインソースとして取り上げられ
ミリタリーウェアとしての実用性だけでなく、服としても
ある意味、完成されたモデルとなるのではないでしょうか?

1958年にMil-J-6279Aとして、初めて登場したのですが
それから、現在まで廃れていないリアルクロージングです!
c0078587_1831287.jpg

c0078587_18313872.jpg

c0078587_18314649.jpg

そして、今回のものは、1970年代にこの時期にしか生産されていなかった
モディファイ(改良型)の1枚となります!
こちらは、Mil-J-6279Hのミルスペックとなり、フードには
従来の物は、アクリルファーが備わるのですが、こちらは
豪華にコヨーテが装備されています。

もう一つの特徴として、ボディーカラーもセージグリーンではなく
オリーブ・ドラブを使用しており、カラーが変わるだけで
見た目の印象が随分変わりますね!

このモディファイのN-3Bは、70年前後の数年しか生産されておらず
今では、希少価値が高くなり
探しておられる方が、多いのではないでしょうか?

しかも、この度のものは、何よりもコンディションが素晴らしく
殆ど使用されていない状態となります。
ナイロン/コットンのシェルには、まだヨレが見当たらず
光沢感も残っています!
c0078587_18325399.jpg

c0078587_1833454.jpg

c0078587_1833146.jpg

c0078587_18332281.jpg

c0078587_18333199.jpg

Scovill社製のブラックフィニッシュのジッパーももちろん
ダメージなく備わっており、このモデルから内側に備わる
袖リブも、本当に綺麗に残っています。
滅多に出会えない一枚だと思います!
c0078587_183346100.jpg

c0078587_18335477.jpg

c0078587_1834346.jpg

c0078587_18341329.jpg






1930's U.S.A.A.F. C-3 Flight Vest Size:about-40
SoldOut!です。ありがとうございます。
c0078587_18342642.jpg

c0078587_18343548.jpg

c0078587_18344234.jpg

珍しいレアなアイテムの登場となります!
1930年代から使用されだした、シープスキンの
C-3ヴェストの登場です!


このモデルは面白い事に、何パターンか存在し
厳重に管理して製造されるアメリカ軍のアイテムとしては珍しいことなのですが
パイロットの必需品としてではなく、補助的なアイテムとして
位置づけられていたので、比較的、規格もあまかったのでしょうか?

今回のものは、タグが欠損しているのですが、
80年ぐらい経っているのがウソに感じるぐらい
本当にいい状態で出てきています。

しかもダメージを受けやすい
ムートンとしては、この上ないコンディションではないでしょうか?
c0078587_18361461.jpg

c0078587_18362387.jpg

コンマー社製のベル型のブラスジッパーを備えていますが
歯が備わる生地にはオリーブのHBTが使われていて
カッコイイですよね。
c0078587_1837110.jpg

c0078587_18371197.jpg

革の切り替えし部分には、補強の為に上から
レザーが当てられており、デザイン的にも
カッコよく仕上がっています!

現在のレプリカブランドも、手がけるほど
使い易くカッコいいアイテムです。
当時はA-2の上や、フライトスーツの上に着て
出来る限り快適に空を飛べるように考えられたアイテムですが
現存する物が、本当に少ないので、この機会に気になる方は
是非、お試しください!
c0078587_18371989.jpg

c0078587_18372679.jpg




1950's U.S.A.F. MA-1 Flight JKT Size:L 49980-yen +Tax
c0078587_1837408.jpg

c0078587_18374860.jpg

c0078587_18375645.jpg

不朽の名作、MA-1の登場です!
インターミディエイトゾーンで使用されるフライトジャケットとしては
一番有名なモデルになると思います。

しかも90年前後に、爆発的な人気となってから、25年ぐらい経ちますが
また、注目され、現在一番探しておられる方が多いフライトジャケットでは
ないでしょうか?

今回の物は、Mil-J-8279Bのモデルとなり、1957~59年に
製造されたいた第三規格のモデルとなります。
c0078587_18385154.jpg

c0078587_18384181.jpg

初期の物と比べると、ウインドフラップのトップ部分が丸みを帯び
裏側にジグザグのステッチが入り、中綿の移動を防ぐようになっています。
また、両脇に備わっていたICSコードループが簡略化されました。

50年代に登場して間もないMA-1は、後の時代の物と比べると
中綿に厚手の物が備わっており、重厚感が出ているのが特徴です。
これは、後の時代と比べると飛行機内のコックピットが発達していなかったので
衣服に保温性を、頼らざるを得なかったことに起因します。
c0078587_18395664.jpg

左袖に、ホールが2つ、メインジッパーが交換されていますが
リブの状態もよく、いい一枚ではないでしょうか?
製造会社は、ローレン社と並び、評価の高いアルバート・ターナー社製と
なる1枚です!
タグも綺麗に残っております!
c0078587_1840617.jpg

c0078587_18401479.jpg

c0078587_18402265.jpg

c0078587_18403346.jpg

c0078587_18404211.jpg

c0078587_1840517.jpg





1970's U.S.A.F. L-2B Flight JKT Size:M
SoldOut!です。ありがとうございます。
c0078587_18411031.jpg

c0078587_18411793.jpg

c0078587_18412465.jpg

そして、ライトゾーンの名作もご紹介です!

1970年製の10℃~30℃のライトゾーンで使用されていた
L-2Bの登場です!
MA-1と比べて、薄手のボディーとなっており、パッと羽織るには
凄く適した1枚です!
現存する数が少なくなってきており、この一枚も見逃せないのが
現状ですね。

c0078587_18423093.jpg

裏には、レスキューレンジのリヴァーシブル仕様となっており
不時着時には、自分の存在を空からの救助部隊にわかりやすいように
することを目的とし、考えられた仕様となります!

後の時代には、ナイロン素材に変わっていくのですが、サテン生地を使っている
この時代のものは、光沢感が全く違い貴重ですね。
c0078587_1842591.jpg

リヴァーシブル仕様になりますので、このジャケットのタグは
ポケット内に備わっており、こちらは有名なアルファ社が手がけた1枚となります!
メインジッパーが交換されているようですが、ボディー自体には目立った
ダメージもなく、快適に使って頂けると思います!
安いです!
c0078587_18431085.jpg

c0078587_18431982.jpg

c0078587_1843266.jpg

c0078587_18433621.jpg

c0078587_18434738.jpg




1960's U.S.A.F. Cattle JKT Size:about-M-Regular
SoldOut!です。ありがとう御座います。
c0078587_18435725.jpg

c0078587_1844522.jpg

c0078587_18441532.jpg

空軍専用のフィールドジャケットである、
キャトルジャケットのご紹介です!

特徴はなんと言っても、襟の形状です。
牛の垂れ下がった大きな耳に似ていることから
通称キャトルジャケットと呼ばれたりしています。

c0078587_18443477.jpg

このモデルだけ、フィールドジャケットの中では、唯一ラグランスリーブになっていて、
ファッションアイテムとしても取り入れやすいデザインをしています。

この後に、軍の最高傑作と呼ばれるM-65フィールドジャケットが
誕生し、このジャケットは姿を消す事となります。
なので時代的には丁度、M-51フィールドジャケットと平行して
使用されていた空軍独自のフィールドジャケットになります。

このモデルも、数年前のことを考えると数が激減していますね。

今回のものは、最近では珍しくコンディションもよく、
色目も濃く残った1枚です。
胸には、ブルーのネームテープが備わりますが、
本来U.S.Air Forceと記載されるテープを
U.S.Aでカットしているところが面白いですね。

タグは欠損していますが、非常にいいコンディションの1枚です!
c0078587_18461443.jpg





1960's U.S.A.F. Chino Pants TypeⅡ  Size:33x29
SoldOut!です。ありがとうございます。
c0078587_18463086.jpg

c0078587_18463766.jpg

c0078587_18464227.jpg

いい状態のエアフォース仕様のチノパンも1本ご紹介です!
バックポケットにフラップが備わるタイプ2となるのですが、
ボタンの色目がアーミーのものより明るいカラーを
使用しています。
c0078587_18472926.jpg

c0078587_18473665.jpg

年代は60年代後半のものになりますので、膝下から
きれいにテーパードが入っており、普段穿きには
一番適しているかもしれません。

サイズも33x29と、いい具合で穿いていただけるサイズ感ではないでしょうか?
お手頃価格ですが、探すと難しいアイテムだと思います!
c0078587_18474759.jpg

c0078587_18475326.jpg

c0078587_18475958.jpg

c0078587_1848535.jpg

最後までご覧頂きまして、誠にありがとうございました。
明日も、ブログアップを致しますので、
是非、お付き合い下さいませ!

この度も最後まで、宜しくお願い致します。


神戸店 伊藤でした。



商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwest
もしくは、magnetstw@iris.eonet.ne.jp まで御連絡ください。

※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ
※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、店頭で
SOLDOUTになっている場合も御座います。御了承くださいませ。

※4月1日より消費税率が8%に改定されました。
それにともない、商品価格表示を今までの「総額表示(内税)」から
「本体価格表示(外税)」に変更しました。お預かりする消費税額は、
レシートおよび領収書に記載します。ご了承頂けますよう宜しくお願い致します。

by magnetsco | 2015-12-06 22:06 | KOBE店 | Comments(0)