magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2046)
(1765)
(1529)
(1033)
(761)
(735)
(452)
(445)
(440)
(430)
(387)
(291)
(239)
(213)
(203)
(198)
(153)
(143)
(58)
(32)

最新の記事

Big&Small!!! P..
at 2017-04-27 15:15
本日の入荷日は雨にも関わらず..
at 2017-04-27 00:43
雨の日に思い出す曲(Read..
at 2017-04-26 16:33

最新のコメント

こんばんは。 お世話に..
by magnetsco at 17:47
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
こんにちは。 お世話に..
by magnetsco at 13:20
こんにちは。 お世話に..
by magnetsco at 14:42

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

選びたい! 拘れない方へ!(T.W.神戸店)

こんばんは、神戸店 伊藤です。

本日も沢山のご来店ありがとうございます。
ルミナリエも明日までとなりますので
沢山の方が、神戸に出てきていらっしゃると思います。

お時間の都合が宜しければ、是非、マグネッツに
ご来店くださいませ!



本日は、ビッグサイズのヴィンテージアイテムをご紹介していきます!
体格の大きな日本人離れをした方も、最近、本当に多くなったなと
思います。

そんな方々は、「服を選べない」
といった、共通の悩みを抱えているのではないでしょうか?

2000年に入ってからは、サイズ規格も、小さくなり
大きな身体の方にとって、本当に難しい時代になっていると
思います。

サイズはあったとしても、無難な物で、選ぶ選択肢が
ないのが、現状だと思います。
拘りたくても拘れないと思っている方は
是非、ご覧になってください!

宜しくお願い致します!


1960's KOREA Souvenir JKT Size:about-40 59980-yen +Tax
c0078587_22104730.jpg

c0078587_22105556.jpg




まずは、見た目が非常に渋い、コリア スーヴェニアジャケットのご紹介です!
デザインがストレートなミリタリーとなっており
非常にレアな1枚です!


エアフォースの物で、表面だけの使用となりますが
中綿には、しっかりした物が入っており、
ずしっと重みがあるボディーを使っています!
c0078587_22114342.jpg

c0078587_22115282.jpg

右胸には、第314爆撃団のワッペン
左側にはネームが、入っています。
この隊は、1986年まで存続していた部隊となり
誕生は、第二次世界大戦末期の1944年になります。

今現在は、なくなってしまった部隊のワッペンも
興味がそそられますね!
c0078587_22121726.jpg

c0078587_22122763.jpg

袖には龍の刺繍が入りますが、
左袖には、シガレットポケットが備わり、
MA-1を模した、フライトジャケットさながらの作りとなるところも
従来見られるスーヴェニアジャケットとは、一線を画す
珍しい一枚となっています!
c0078587_22125316.jpg

c0078587_2213135.jpg

c0078587_22131197.jpg

そしてバックは、エアフォースの存在を
これでもかと知らしめるぐらい、存在感のある
仕立てとなり、1963~64年に
韓国にあるオサン エアフォースベースに駐屯していた
空軍兵士の記念のジャケットになります!


このコリジャン、かなりそそられますね!
スペシャルな1枚です!
c0078587_22185220.jpg

c0078587_22193245.jpg

中を開けると、和装を感じる独特の生地を使い
大きく入った、キルティングステッチは
中に入っている綿が、ずれないための工夫ですね!

リブで仕上がっていますが、ボディーと
同色になっており、締まった印象を受けるコリジャンですね!
c0078587_22191934.jpg





1950's Vintage Corduroy Prisoner JKT Rebuild Size:40
SoldOut!desu!ありがとうございました。
c0078587_18563492.jpg

c0078587_18564335.jpg

c0078587_18565526.jpg

服としての見た目が非常にいいだけでなく、ヴィンテージとしての
価値もスペシャルクラスの1枚となります!
コーデュロイ・プリズナージャケットです!

刑務所の中で囚人が着用していたアイテムだけに
もちろん市販は、されていませんし、使わなくなったものでも
罪人が使用していたものなので、一般にリサイクルとして
使用されることも少なく、廃棄されていたようです。

それ故、現存数が本当に少なく、
スペシャルなアイテムとして
扱われています!
c0078587_2274383.jpg

囚人服と言えば、多くの人が連想するのは、
ボーダーやストライプの物かと思いますが

白と黒の縞模様に代表される囚人服の素材は、
当時は、かなり安くで生産できるという経済的な理由に加え、
縞模様が刑務所内の格子のイメージと重なった事から採用されました。


1815年にイギリスのニューゲート刑務所で初めて使用されたのですが
1900年代初頭から、囚人のイメージがつくという理由から、
ボーダーのユニフォームが廃止へと向かい、
変わりに無地の物が採用されるようになります。


その後、歴史的な世界恐慌を皮切りに、
1930年代からアメリカでは犯罪が飛躍的に増え
犯罪者の数も激増し、

アメリカ各地の刑務所には
沢山の囚人を収容する事となりましたが
広大なアメリカでは土地によって、気候が違い、
様々な物が存在します。


そんな時代背景で使用されてきたプリズナージャケットは
正に、本物のオーラが漂いますね。
c0078587_18583477.jpg

今回、ご紹介の物は、コーデュロイ素材のアウターシェルに
インナーシェルは、ブルーのコットンサテンとなる
プリズナージャケットになります!

ネイビーカラーのコーデュロイが、普段にも使い易いのですが
コットン素材になっているため、使い込みによる雰囲気が格別です!
紺色の褪色がお好みの方が沢山いらっしゃると思います!


更に、今回の物は、ボディーを贅沢にもサイズダウンをして、
使い易く仕立て直しています!
確かな腕を持った職人さんに、仕立ててもらっているので
自然な仕上がりで、着心地も申し分ありません!

c0078587_18591161.jpg

c0078587_18592860.jpg

c0078587_1859362.jpg

特徴のあるワイドカラーの襟に、オーバーポケットの作りとなっている
ポケットが特徴ですね。中に着るジャケットに直接手を入れれる
作りとして、スレーキが無い作りになるのが一般的ですが
このジャケットに関しては、檻に物を持ち込ませないよう、
手を入れて保温するだけの仕様とも、言われています。


シンプルながら、特徴もしっかりと兼ね揃えた
囚人のためのジャケットを一度、体験してください!
c0078587_18595314.jpg

c0078587_190525.jpg


1950's Vintage Corduroy Prisoner JKT Rebuild Size:44 29980-yen +Tax
c0078587_1911213.jpg

c0078587_1912049.jpg

c0078587_1913089.jpg




1940's US,Army PullOver Shirt Size:about-16-1/2
SoldOut!desu!ありがとうございました。
c0078587_2257427.jpg

c0078587_22575072.jpg

c0078587_2258341.jpg

1910年代に陸軍兵士が着用していたウールシャツとなります!
プルオーヴァータイプとなり、常用で兵士が使用していた1枚です!

今まで見てきたこの年代のウールシャツとしては
例にない粗い物を使用しており、
触ってみるとアウタークラスの厚手の物を使用しています!

毛足が長めで、ザラつきがきつく、
更に硬さがあるのが特徴です。
前立て、マチに使われているコットン生地が
いかにも古く、良い雰囲気を出しています。
タグも珍しく大きな物が使われているところが特徴ですね。


c0078587_22581616.jpg

c0078587_2258285.jpg

c0078587_22583647.jpg

c0078587_22584467.jpg






C.C.Filson Wool Shirt Size:46 5980-yen +Tax
c0078587_1883740.jpg

c0078587_1884522.jpg

c0078587_1885323.jpg

人気のフィルソンから、
ブラックカラーのウールシャツになります!
厚手のウールでCPOシャツと同等と
考えていただければいいと思います!

見た目も限りなくシンプルですが
胸ポケットのフラップを上げてみると、
ボタン留めになっていて
フラップとボタンは独立になっている
変わったデザインをしています!


身頃がボックスタイプで
使いやすく、その上、価格も本当にお手頃の1枚となります!
c0078587_189691.jpg

c0078587_1891469.jpg

c0078587_1892221.jpg

c0078587_1892938.jpg

c0078587_1893760.jpg




Levi's 505 Single Stitch Size:40x33 29980-yen +Tax
c0078587_1512302.jpg

c0078587_15124020.jpg

c0078587_15124960.jpg

501に並び、名品とされる1本です!
リーヴァイス505シングルステッチとなります!

501で言うところの66前期の年代に
位置するこの1本は、流石の色落ちで綺麗ですね。

色目も程よく濃く残っているのですが
縦落ちもしっかりと入っており、
ヴィンテージデニムならではの、お手本のような色落ちとなっています!
c0078587_151354.jpg

c0078587_15133018.jpg

c0078587_15134229.jpg

バックスタイルが501と特に違っており、
縦長に大きく作られたポケットには
存在感がありますね。

横に備わっているレッドタブは、希少なLevi'sの文字が
入らない、レジスターマークのみの物となり
このタブが存在するのは、リーヴァイスが、
レッドタブにLevi'sの文字が入った物を
商標登録したのではなく、このレッドタブを商標登録したことにより、生まれました。

企業ロゴではなく、赤いタブの商標て斬新ですね。

レングスも長めのまま残っており、
縦横のバランスがいい1本です。
このサイズでお探しの方には、本当に嬉しい1本ではないでしょうか?
c0078587_1623379.jpg

c0078587_1624660.jpg

c0078587_1625850.jpg

c0078587_163658.jpg



1970's Levi's 517 BootsCut Size:42x30 19980-yen +Tax
c0078587_153106.jpg

c0078587_1524446.jpg

c0078587_1525298.jpg

c0078587_153369.jpg

1972年に登場したブーツカットモデルの
517シングルステッチの登場です!

フレアパンツのブームが押し寄せてきた
70年代を代表するモデルとなり、
リーヴァイスの中でも人気の一本です。
c0078587_1532081.jpg

今回の物は、先程のもの同様に
リーヴァイスのデニムらしい
綺麗なブルーカラーの縦落ちをしています!

デニムパンツとなると、
やっぱり古いヴィンテージの物が
気になってしまうところですが
最近では、出てくることが本当に少なくなりましたね。

レッドタブにはスモールeが付いていますが、
ポケット縁などは
バナナイエローのステッチを使っており、
初期の一本になりそうです。

ルーズラインのシルエットも
気になってきた方も多いと思いますので
オーヴァーサイズで、こんな一本も
視野に入れてみるのもいいですね。

勿論、ジャストサイズでお探しだった
体格のいい方も、ご覧になってください!
c0078587_1534119.jpg

c0078587_153505.jpg

c0078587_154219.jpg

最後までご覧頂きまして誠にありがとうございます!
本日も、まだまだ、オープン時間がありますので
皆様のご来店をお待ちしております!

神戸店 伊藤でした。




商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwest
もしくは、magnetstw@iris.eonet.ne.jp まで御連絡ください。

※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ
※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、店頭で
SOLDOUTになっている場合も御座います。御了承くださいませ。

※4月1日より消費税率が8%に改定されました。
それにともない、商品価格表示を今までの「総額表示(内税)」から
「本体価格表示(外税)」に変更しました。お預かりする消費税額は、
レシートおよび領収書に記載します。ご了承頂けますよう宜しくお願い致します。

by magnetsco | 2015-12-12 19:02 | KOBE店 | Comments(0)