magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(1999)
(1751)
(1498)
(1007)
(752)
(717)
(443)
(436)
(432)
(412)
(375)
(291)
(238)
(210)
(198)
(198)
(143)
(143)
(56)
(32)

最新の記事

3月25日(土)大阪店Vin..
at 2017-03-23 17:00
特別感を得れる生地!(T.W..
at 2017-03-23 12:34
3月25日(土)大阪店Vin..
at 2017-03-22 23:25

最新のコメント

こんばんは。 お世話に..
by magnetsco at 17:47
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
こんにちは。 お世話に..
by magnetsco at 13:20
こんにちは。 お世話に..
by magnetsco at 14:42

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

大切な人へ!!!(T.W.神戸店)

こんにちは、神戸店 伊藤です。

昨日も、沢山のご来店を頂きまして
本当にありがとうございました。

遠方からも多数のお客様にご来店していただき
本当に嬉しい限りです。

そろそろ、クリスマスも目前に迫ってきており
大切な人へ、また、少々寂しいかもしれませんが
自分へのご褒美に、特別なプレゼントを!
と、考えていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?


それでは、本日も、ブログアップを致しましたので
良ければご覧になってください!
宜しくお願い致します。



RRL Engineer Boots "Reject" Size:8 49980-yen +Tax
c0078587_22374734.jpg

c0078587_22375591.jpg

c0078587_2240167.jpg

常にトレンドを発信し、世界的に有名なラルフローレン!
そんな中、1993年にラルフローレン創始者の、
本名ラルフ・ルーベン・リフシッツ(Ralph Rueben Lifshitz)が始めたのがRRLとなります!

彼自身がヴィンテージ愛好家で
ヨーロッパでヴィンテージデニムを買う機会を失った事から、
自分がヴィンテージテイストを作り上げると決心したのが始まりです。

瞬く間に世界中から賞賛を浴びたRRLですが、
それとは反比例して数少なくなっていくのが拘りのUSメイド。


今回は、激減するUSメイドのRRLですが、
入手困難なアメリカ製でRRLブーツのご紹介となります!

本商品はブランドのラベルが剥がされたリジェクト品となり、
保管時による小傷は少々御座いますが、未使用の使用には
全く問題ない程度となります!


このブーツは、テキサスでハンドメイドで製造される、
1940年代テイストのRRLのマードック・エンジニアブーツになります!

厚手で耐久性に優れたアニリン染めのアメリカのグレードAの
牛革を採用した高級品となり、
正規の価格はかなり高価なものとなります。


無駄のない洗練されたシルエットで、
上質なブラウンレザーの素材感がより際立ち、
革の質感から、履き込む毎に足に馴染み、
風合いも益々良く仕上がってくれる一足だとわかります!


40'sスタイルのノーズがナローなシルエットで
仕上がっており甲が低いシルエットが、年代を意識した
拘りの作りとなっています!

60年代頃からブーツはスチールなども使われだし
アッパーに高さを持たした作りとなり、今日に至ります。
ヴィンテージとは、また違った魅力がある一足になりますので
エンジニアブーツをお探しだった方は、是非、お試しください!

既に新しいモデルに移行されており、
国内ではもちろんの事、アメリカでも入手困難な代物となります。
c0078587_22382287.jpg

c0078587_22383180.jpg

c0078587_223850100.jpg

c0078587_22385996.jpg

c0078587_2239949.jpg

c0078587_22392594.jpg





FRYE?Engineer Boots "Reject" Size:9 24980-yen +Tax
c0078587_22403040.jpg

c0078587_22403845.jpg

c0078587_22404544.jpg

c0078587_22413394.jpg

こちらは、ブラックレザーを使ったエンジニアブーツとなります!
色目が変わっただけでなく、RRLの物に比べ
革の質感も少し違っており、厚手のレザーを
使っています!
無骨な本来のワークを意識したエンジニアを求められる方は
こちらの一足がしっくり来るかもしれませんね。

光沢も押えられており、マットな仕上がりになっていますね!
手触りは、こちらも柔らかく革自体もしっとりとしており
クウォリティーの高さは、一目瞭然です!

バックルなどのメタルパーツも
こちらはシルバーカラーになり、いい配色ですね!

ブランドは、フライト推測され、ブーツではかなり有名なブランドです。
過去には、リングブーツなどで、日本でも人気になっているので
ご存知の方も沢山いらっしゃると思います!
c0078587_2240546.jpg

c0078587_224105.jpg

c0078587_22411455.jpg

c0078587_22412291.jpg






Mexican Sterling Ring Size:20号 7980-yen +Tax
c0078587_23485686.jpg

c0078587_2349752.jpg

c0078587_2349157.jpg

c0078587_23492576.jpg

メキシコメイドの一品で、国を現すようなカラーの石使いが特徴な
シンプルながら、印象に残る、メキシカンリングとなります!

斜めにカットされた石のデザインがユニークで、
スクウェアのフェイスが、男らしい無骨な印象を受けます。
さらに、経年によるメタルの雰囲気が、さらにそういった雰囲気を
盛り上げていますね。

使われている、メタルは、シルバーとなり、刻印を見ると
925と記載され、日本では特に人気の高いメタルではないでしょうか?
92.5%の純度を誇るシルバーで、スターリングの基準を
はるかに上回るこの一品は、驚きの価格だと思いますので
ご覧になってください!
c0078587_23493459.jpg

c0078587_23494162.jpg






Belgium Army Order Of Leopard WWⅡ Ring Size:17号    7980-yen +Tax
c0078587_19322571.jpg

c0078587_19323472.jpg

珍しいリングミリタリーリングのご紹介です!
こちらは、1940年代の第二次世界大戦のものですが
アメリカではなくベルギーアーミーの一品となります。

無駄な飾り気がなく、ミリタリーらしさが出ており
雰囲気は、無骨であり渋みがあります。

センターには、ソードが交差し
グランドクロスが中央に鎮座する
オーダーオブ レオパルドのエンブレムが
入っており、こちらはブラス素材の物を使って、
くすんだ感じが堪りません。


滅多に出てくるものではなく、特別感のある
こういったリングも、アクセサリーとしては、
興味を惹く一品ではないでしょうか?
c0078587_19324494.jpg





USS MS9 EyeGlasses 7980-yen +Tax
c0078587_21574831.jpg

c0078587_21584860.jpg

軍で正式に採用されていた、ブラウンセルフレームの
アイウェアをご紹介です!
c0078587_11382915.jpg

USS(U.S SAFETY)
米軍に正式採用されていたフレームで、
目の悪い兵士や軍事務局に勤める人に支給され、
当時このスタイルは複数のメーカーによって
生産されていました。



最初期の物はWWⅡの時代に誕生しており、
その頃は、ガスマスクの上からでも掛けれるように
ワイヤーフレームにケーブルテンプルの組み合わせで作られ、
レンズにはP3を使用しており、
デザインは、イギリス軍が当時使用していた
PANTOを参考にして作られていました。
c0078587_11384474.jpg

こちらは、サイドにメタルパーツが備わった物で
1970年代後半に変更された
S9と呼ばれるモデルになります!

最初はブラックセルで
作成されていたようですが、その後ブラウンに変更となり
このモデルは、2012年まで生産されていました。
今となっては、生産中止の、貴重な一本となりますので、
是非、ご覧になってください!

現在のGIアイウェアは、アメリカ政府の費用捻出によって、
新兵や新兵トレイナー、オフィサー候補資格者にも
提供されます。

支給されるまでは、コンタクトレンズ以外の
民間のアイウェアの着用が許されていますが
支給されてからは、それ以外の着用は禁じられているようです。

c0078587_2159837.jpg

c0078587_21593079.jpg

c0078587_21594250.jpg

c0078587_220926.jpg

最後まで、ご覧頂きまして誠にありがとうございました。
本日も、皆様のご来店をお待ちしております!

神戸店 伊藤でした。



商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwest
もしくは、magnetstw@iris.eonet.ne.jp まで御連絡ください。

※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ
※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、店頭で
SOLDOUTになっている場合も御座います。御了承くださいませ。

※4月1日より消費税率が8%に改定されました。
それにともない、商品価格表示を今までの「総額表示(内税)」から
「本体価格表示(外税)」に変更しました。お預かりする消費税額は、
レシートおよび領収書に記載します。ご了承頂けますよう宜しくお願い致します。

by magnetsco | 2015-12-21 12:51 | KOBE店 | Comments(0)