magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2046)
(1764)
(1528)
(1031)
(761)
(734)
(451)
(445)
(440)
(429)
(387)
(291)
(239)
(213)
(203)
(198)
(153)
(143)
(58)
(32)

最新の記事

4月26日(水)大阪店ヴィン..
at 2017-04-25 19:00
4月26日(水)大阪店ヴィン..
at 2017-04-25 17:00
4月26日(水)大阪店ヴィン..
at 2017-04-25 15:00

最新のコメント

こんばんは。 お世話に..
by magnetsco at 17:47
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
こんにちは。 お世話に..
by magnetsco at 13:20
こんにちは。 お世話に..
by magnetsco at 14:42

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

神戸店12/26(土)Vintage入荷!#1 U.S.A.A.F. A-2 Flight JKT!!!(T.W.神戸店)

こんばんは、神戸店 伊藤です。

本日より
神戸店12/26(土)ヴィンテージ入荷!12:30~OPEN!!!
の、入荷ブログを行います!

2015年の最後の入荷となるのですが、
今年も一年、顧客様を始め、沢山の方々に
ご来店いただきまして、本当に感謝しております!
ありがとうございます!


何かと、バタバタする時期で、お時間の都合が
合わない方も、いらっしゃると思いますが、
最後まで、楽しんでいただけるよう今回も頑張りますので
最後まで、お付き合いいただければと思います!


それでは、まず最初のアイテムは、フライトジャケットを
語る上では、外せないこのアイテムの
ご紹介となります!

それでは、早速ご覧になってください!
この度も、皆様、何卒、宜しくお願い致します!





1940's U.S.A.A.F. A-2 Flight JKT 'United Sheep Line Clothing Co.' Size:42
SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_0335396.jpg

c0078587_034954.jpg

c0078587_0341769.jpg

アメリカのみならず、世界のフライト史の名作中の名作である
この1枚!

ヴィンテージウェアにおいて絶対的な存在の
アメリカ陸軍航空軍で使用されていた、
WWⅡ時代オリジナルの"A-2"フライトジャケットのご紹介となります!

1941年~1945年、第2次世界大戦を戦った
アメリカ陸軍航空軍の飛行士に最も愛されたフライトJKT
"TYPE A-2"は、1927年に採用されたA-1ジャケットの
後継モデルとして制式化されます。

型式呼称表では、軍務に用いるに当たっての試験の日付を
1930年9月20日と記録しており、
制式化(標準的な任務に採用される)は1931年5月9日のことでした。
c0078587_035047.jpg

c0078587_0351099.jpg

c0078587_0351765.jpg

構成上はA-1と同様ですが、細かなディテールの改良がなされ
ボタンフライからジッパーフライに、
また、フラップポケットのボタンは隠されたドットボタンに変更しています。
c0078587_036443.jpg

c0078587_0365596.jpg

更に、リブ製の立った襟はボタンとループで止められていましたが、
A-2では、シャツカラーの革製の襟と、隠れた留め金、
喉の位置に設けられた鉤ホック方式の掛け金に変更され、
肩部分にはエポレットが追加されているのが、
主な改良ポイントとなります!


今でも沢山のレプリカやA-2をモデルにした
ブルゾンを街でも多く目にされ
いかに、ウェアとしての完成度が高い一枚だったかが
理解できると思います!


このA-2フライトジャケットが今もヴィンテージファンを
魅了し続ける所以の1つは、
当時A-2を縫製していたコントラクターの豊富さにあり、
また、厳重なミルスペックに管理されていたミリタリー製品にも関わらず、
A-2に関しては他のフライトと違い、
コントラクターによって差異が多くあるところだと思います!


見た目はシンプルなデザインのA-2ですが
色々なタイプが存在し、ヴィンテージ好きにとっては
そのディテールの違いを見比べたりするのも
一つの楽しみ方となるのではないでしょうか?



様々なディテールが存在する理由のひとつとしては、
第二次世界大戦が始まり、米兵が増員し、
戦況も著しく変化していたので、供給が追いつかないことも
多々あり、民間メーカーが多く納入に携わった事により、
規定が緩くなり、各メーカーの特徴としてディテールに
差異が出たとも言われています。




c0078587_0374538.jpg

皆様も色々と当時のA-2のコントラクターをご存知かと思いますが、
今回マグネッツに入荷した一着は、その中でも
United Sheep Lined Clothing Co.と
非常に数が少ない、1枚となります!

1942年に軍納入業社として請け負っており、
ニュージャージー州の会社となります。
c0078587_038917.jpg

c0078587_038227.jpg

c0078587_0384744.jpg

ここのブランドのA-2は、角ばったポケットの形状を持ち、
軍用小型スナップボタンを使っています。

ステッチワークにも特徴的な部分があり、
前身頃と後身頃を合わせる肩の部分の縫製が
通常の仕様と異なっており、
エポレット真下に身頃の縫い目がくる
割り縫い仕様となった珍しいタイプです!


襟は身頃に直接付いた台襟のないタイプを採用しており
台襟の有無も、A-2の見所のポイントですね!


c0078587_039378.jpg

c0078587_0391246.jpg

その他には、、ブラウンレザーに映えるオリーブカラーのステッチで
大戦期に使用されたConmar社の
ブラス製ジッパーを採用しております!
今回は、嬉しい事にジッパーのコンディションが
最高で、本当にキレイな状態で残っていて、スムーズな稼動が
光ります!

c0078587_045093.jpg

皆様、ご存知の素材には、ホースハイドを使用しているのですが
当時馬革がもっとも適していると判断された理由として

馬の持つ性質(柔軟で且つ強靭)が挙げられ
それに安定供給が可能(採用された当時、それまでの馬車に代わって
自動車の時代が始まり馬が必要とされなくなった為に
比較的簡単に手に入れる事が可能 になった)。


1941年の開戦と同時にA-2を大量生産へと向かわせ、
民間企業への生産委託が拡大し、
1944年の生産中止までに約20万着が生産されることとなりました。

その後、1945年には後継モデルとしてナイロン素材の
ライトゾーン用ジャケットタイプL-2が標準採用され
A-2フライトジャケットは幕を閉じるわけですが、
その後もこのA-2を手放さず着用し、戦場で多くのパイロット達が使用していたそうです。


ブラウンの色目が渋くカッコ良いのも当然の事ながら、
素材に、ミリタリーに限らずレザージャケットとしては、
一目置かれるホースハイドを使用しているのも
このA-2ならではの個性ではないでしょうか?

c0078587_0404426.jpg

右腕部分に、レザーのヤレが目立ちますが、全体を見ると
いいコンディションの一枚だと思います。
一生物となり、歴史的な一枚は、一度は試してみたいですね!
c0078587_0405982.jpg

c0078587_041115.jpg

c0078587_0412232.jpg

c0078587_0414357.jpg

c0078587_0414962.jpg

c0078587_0415853.jpg

最後まで、ご覧頂きまして誠にありがとうございました。
明日もブログアップを致しますので、よければ皆様
ご覧になってくださいね!


神戸店 伊藤でした。


商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwest
もしくは、magnetstw@iris.eonet.ne.jp まで御連絡ください。

※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ
※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、店頭で
SOLDOUTになっている場合も御座います。御了承くださいませ。

※4月1日より消費税率が8%に改定されました。
それにともない、商品価格表示を今までの「総額表示(内税)」から
「本体価格表示(外税)」に変更しました。お預かりする消費税額は、
レシートおよび領収書に記載します。ご了承頂けますよう宜しくお願い致します。

by magnetsco | 2015-12-24 00:52 | KOBE店 | Comments(0)