magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2323)
(1945)
(1698)
(1113)
(855)
(818)
(499)
(496)
(495)
(488)
(442)
(330)
(271)
(232)
(225)
(215)
(161)
(159)
(71)
(33)

最新の記事

11月25日(土)大阪店スー..
at 2017-11-22 22:55
11月25日(土)大阪店スー..
at 2017-11-22 21:22
ヴィンテージを愛する皆様!本..
at 2017-11-22 21:00

最新のコメント

ヨシさま、こんばんは!僕..
by magnets-vintage at 20:20
大変丁寧なお返事を頂きあ..
by ヨシ at 20:52
商品が手元に到着しだい、..
by 富井 at 20:08
ご連絡頂き、ありがとうご..
by 富井 at 19:17
はじめまして。いつもブロ..
by ヨシ at 18:27

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

MAGNETS 古着バイヤー日記 Dec 2015 後編

こんにちは!バイヤーの富井です。

(アメリカのコンビ二では、これから暖をとるための薪を販売しています)
c0078587_15204992.jpg


先週の大阪店、昨日の神戸店、ヴィンテージ入荷には
多くの顧客様にご来店頂き、誠に有難う御座います!

年末に差し掛かっている事もあってか、遠方からの
ご来店も多く、外国の方もちらほらと見られる、
楽しい入荷日になりました!

特に、いつもマグネッツを可愛がってくれている顧客様には
ひとしおの感謝の気持ちで御座います!また、皆様この忙しい
師走の時期にお時間を割いて頂き、ありがとう御座います!

楽しんで頂けましたでしょうか。


(ミッドウェストではDodgeキャラヴァンで収集作業開始です)
c0078587_15205878.jpg

さて、今回のバイヤー日記は12月22日にUPした前編に引き続き
後編をお届けいたします。


(イリノイ州シカゴに到着するも、早速車を飛ばしスモールタウンへ)
c0078587_1521762.jpg

シカゴ、オヘア空港から車で数時間飛ばし、とある
スモールタウンへ向けて出発します。

道中、アンティークモールを見つけてはパトロールするのですが
なかなか”コレ!”というのが、見つかりません。


(全然出ないGoodwillもパトロールします。ここのところスリフトに運がないです)
c0078587_15211413.jpg



(早朝に彼の地から出発し、ようやくこの日の最終目的地へ)
c0078587_15212367.jpg

到着すぐに、スリフト、アンティークショップ、ガラクタ?屋、など
徘徊してみても、大物はなかなか出てきません。


(朝起きて外に出ると、スゴイ霧が立ち込めています。幻想的で何か出そうです)
c0078587_15213228.jpg

大阪では滅多に見れない深い霧の中、ワクワクしながら
このスモールタウンと隣のスモールタウンへいざ出陣!

実はこの辺鄙な場所には、とある倉庫があり
そこへ赴きましたが、最悪なことに閉まっていて定休日?の
ような佇まいでした。

待っていてもオープンしそうにないので、次へ急ぎます!


(アンティークショップで手に入れた、額縁に入ったアイゼンハワーバンダナ)

c0078587_15213964.jpg

最近多くの方々に認知されてきた、ヴィンテージバンダナの中でも
特に探している方も多い、50sアイゼンハワー大統領のバンダナ

豪華な額縁に入っているので、バンダナとして使うのはもったいないです。


(その後もアンティークモールへ、エサを求める野良犬のように徘徊します)
c0078587_1521476.jpg

灰皿やマグカップ、おもちゃなど雑貨収集を活発に行います!


(少し前の買い付けで発掘したBallBandの木箱で作ったトランクケースは高くて断念)
c0078587_15215310.jpg

集中的にアンティークショップを廻り、雑貨関係は多く買いつけできましたが、
服が全然集まりません。


(晩飯にTacoBellへ。一時期飽きてたのですが、最近また食べたくなります)
c0078587_15215811.jpg


(もう彼是10年以上は通っている、とあるショップではスゴイA-2が)
c0078587_15221214.jpg

期待していたショップの中を徘徊し、WW2レインパーカや
WWIのウールプルオーヴァーを回収。

レジカウンターの中に入り、ヴェトナム戦のアイテムを掘り堀りしていて
顔を上げると、ドーンとこのA-2が目に飛び込んで来ました!

トルソーから脱がせてもらい、ラベルなどを確認し
背中のペイントもマジマジと見てみます。

店主に価格を聞くと、”フィフティー”(5000ドルと思ってました)と言うことだったので、
全然届かないと思い諦めて、店主と雑談しようかとA-2について話してみると
木製のミリタリートランクの中身全て一式で販売する、と言うことだったので
もしかすると購入できるかもと思い、トランクの中身も全部チェックしたのですが、
やはり全然合わない金額でしたので、$5000-は僕には高くて手が出ません、と
言うと、”フィフティーハンドレッド($5000)”ではなく、”フィフティーングランド($15000-)”
だとの事で、更に合わないので完全に諦め、後ろ髪も引かれませんでした。

しかし、もうものスゴイ金額になってきました。


(ヒップスターが集まるこのストリートに、今までは無かった路面電車のレールが敷かれています。)
c0078587_15222017.jpg



(ド田舎のアンティークショップ。本当にコツコツ集めていきます)
c0078587_15222588.jpg



(ド田舎のダウンタウンも何かないかと徘徊します)
c0078587_15223084.jpg



(田舎の中都市にやってきました。いくつかの目ぼしい店舗があります)
c0078587_15223668.jpg

この中都市には、古着店が少しありアンティークショップなどもあるので
一つ一つ丁寧に物色していきます。

過去に何度かラッキーもあったので、期待しながら見ていきましたが、
何一つ買い付けれる物はなく、厳しさを痛感します。


一通り見終わり、裏通りからフリーウェイに乗ろうと、
車を飛ばしていると、何か気になる店を発見。

ダメもとで入ってみると、古そうなスタジャン、スモーキングジャケット、
ヴィンテージのベースボールシャツやボーリングシャツが。

値札が付いていなかったので、ピックアップして
レジカウンターへ持っていくと、”売り物じゃないんです”と。

せっかくワクワクしたこの気持ちが。。。凹みます

”外のハンガーに掛かっているのは売り物。全部$1-”と言うことなので
渋々そこのハンガーから一枚だけ選んで、$1-払い退散しました。


(ディーラーMの自宅。ユニークにディスプレイしています)
c0078587_1522423.jpg

日付が変わり、大都市へやってきました。

ここでは、予めアポイントを取っていたディーラーのMの自宅へ。

最近はハードで、なかなか集まらないとこぼしており、
確かに買いつけ出来るレベルの物は少なく、いいのがあっても
激高で手が出ません。

価格の合う物を少量だけ購入し、次へと移動します。


(アポとアポの合間に町のヴィンテージショップを見に行きます)
c0078587_15224963.jpg

どこの町へ行っても、古着屋さんは70年代以降の物が多く、
それ以前の物は、皆目姿を消そうとしています。

バンバンに吊ってあるTシャツの中から、
チャンピオンのブルーバーTシャツ1枚だけピックできました。


(ディーラーのD氏。この御方いつもスゴイの持ってます)
c0078587_15225636.jpg

ディーラーD氏の自宅へやってきました。

”調子はどう?”と聞くと、”今回はいいの仕込めてると思うで”と
期待の膨らむお言葉!嬉しい!

地下室から物色開始し、大量にあるストックの中から
マグネッツの顧客様好みのヴィンテージを回収していきます。

そして、2階の寝室に上がりこみ、そこでも
おいしいヴィンテージを回収。


いつもここから緊張するのですが、価格交渉開始です。

概ね、mmm...という価格。そして無理な価格。
極めて難しいです。 そんな中、ぎりぎりの価格交渉で成功した
アイテム達を引き取りました。

しかし、価格的に断念するときの断腸の思いは、結構辛いものです。


(お仕事を終え、Dさんのパソコン部屋にて雑談します。パソコン前には渋いSeebees)
c0078587_1523144.jpg

最近の収集事情や訪れるバイヤーの話など
多岐にわたりお話させて頂き、今からメシでも行こうぜ!という事になったのですが
まだこれからアポイントが2つ入っている事を告げ、次回に行こうと約束しました。

このエリアに来ると、夜に移動することが多く、
なかなかミッドウェストの方々とは飲みに行く事ができません。

その後、2人のディーラーのところへ行き、この一日だけで
ドドドドっとヴィンテージの収穫が出来、ほっとしました。


(陽が落ちた頃、約300キロ移動です。)

c0078587_1523837.jpg



(マグネッツ倉庫のあるネブラスカ州へやってきました。)
c0078587_15231545.jpg



(車に積んでいた荷物を全て、倉庫に下ろしていきます)

c0078587_15232249.jpg

倉庫で簡単に仕分け作業をしてから、スリフト廻りを。
サルベーションアーミーで、50年代のウールコートを見つけ
テンションが上がり、次へ次へと行きましたが、最初のそれだけで
後は空振り続き。


(ジョセフと友人2人の計4人で、ドイツ風バーへ飲みに来ました)
c0078587_15233173.jpg

地元の人たちが薦めてくれたダークビールを頼んでみると
これが最高に美味しく、お代わり4杯してしまいました。

2杯目以降は急に酔いが回り、ベロンベロン状態に。

みんなが話している内容が全く理解できず、帰りにどうやって
モーテルに帰ったのかも、うろ覚えの状態。

最後の記憶は、ジョセフがリムジンの後部座席に乗っている
誰かと話していた事だけ。

気が付けば、ベッドに寝てました。


(この日は1日掛けて、じっくりこのネブラスカの町を廻ります。このエイリアンは売り物なのでしょうか)
c0078587_15233997.jpg
c0078587_15234568.jpg
c0078587_15235253.jpg

焦らず、じっくりと廻っていきます。

小粒ながらボチボチ買い付けでき、最後の盛りに加えていきます。



(ジョセフから連絡があり、クリスマスパーティに誘われ行ってきました)
c0078587_15235731.jpg

ジョセフの奥さんの家族がクリスマスパーティーをやってるとの事で
お呼ばれしてきました。

レストランやバーとは違う雰囲気のホームパーティは
肩の力が抜けてて、なんかすごく落ち着きます。

全員が地元の白人の中、ポツンと日本から来た日本人が居ても
みんな普通に優しく接してくれます。まるで地元の一人のように。ありがたいです。


(ホームパーティを抜けて、更にバーのハシゴが続きます)
c0078587_152433.jpg

この日は、数年ぶりに合う仲間2人とも合流し
話を聞くと、なんか危なさそうなビジネスをやってますが
なんとか元気にやっているようです。

夜も遅くなり、へとへとに疲れてきたので、
みんなよりも先に切り上げて、翌日のパッキング作業のため
少しでも睡眠を確保します。


(1日中パッキングと倉庫の整理に費やします)

c0078587_1524930.jpg

今回の買い付けでは、相当数のヴィンテージやスーペリアを
アメリカから出荷することに成功しました。


(いつもいい物が無いスリフトのヴィンテージコーナーで、初めてヴィンテージを見つけました)
c0078587_15241590.jpg

パッキングも終わり、今回の買い付け全てが終わりましたので、
暇つぶしにスリフトに行ってみると、ヴィンテージコーナーの中から
60sのAretxヴィンテージスウェットを見つけました。

ヴィンテージコーナーと言っても、いつも70年代以降の物しかなく
所謂ヴィンテージと呼べる物を見つけた事が無かったので驚きです。


(スリフトを廻っていると、またジョセフから連絡があり飲みにいってきました)
c0078587_15242244.jpg

スリフトでヴィンテージスウェットを見つけた事を告げると、
めちゃくちゃ羨ましがっていました。

ここのところ、新品の衣類を多く扱ってたジョセフですが、
またヴィンテージの収集を始めるようです。

僕にとってはすごく嬉しく、マグネッツの顧客様にとっても
喜ばしい出来事かと思います。

本気でバイイング活動すれば、彼の知識ならいい物を多く
集めてくれるに違いありません。

マグネッツの為に、1930年代のビリケンを持ってきてくれました。


(帰りのサンフランシスコの空港ゲートにて)
c0078587_15242897.jpg

3週間という、長いようで短かった買い付けも全て終わりました。

日本を出るときは、少し不安もありましたが、
終わってみると、今回の買い付けも充分成功と呼べるような
結果になったと自負しています。

巷では、ヴィンテージの総数が激減していくご時勢ですが
2016年は、新たな枠組みや新たなディーラーとの交流によって、
更にクオリティの高いアイテムの収集を画策したいと思っています。


では、最後にこの地から発掘した、アイテム画像の紹介になります。

気になる方は、是非ご覧下さい!

c0078587_1782964.jpg

c0078587_1784225.jpg

c0078587_1785422.jpg
c0078587_179065.jpg
c0078587_179942.jpg

c0078587_1792356.jpg



今回のバイヤー日記も長文でしたが、最後までお付き合い頂き
ありがとう御座いました!


今年2015年も残すところ、あとわずか

皆様におかれましては、より良い年末年始を
お迎えになられますよう、心よりお祈り申し上げます


では、来年2016年も何卒マグネッツをご贔屓賜りたく
厚く御礼申し上げます!


マグネッツカンパニー
バイヤー富井



PS)年明け早々アメリカへまた舞い戻ります!
次回も是非ご期待ください!

by magnetsco | 2015-12-27 12:03 | バイヤー日記 | Comments(0)