magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2046)
(1765)
(1530)
(1033)
(761)
(735)
(452)
(445)
(441)
(430)
(387)
(291)
(239)
(213)
(203)
(198)
(153)
(143)
(58)
(32)

最新の記事

United States ..
at 2017-04-28 00:32
Big&Small !!! ..
at 2017-04-27 16:56
Big&Small !!! ..
at 2017-04-27 15:15

最新のコメント

こんばんは。 お世話に..
by magnetsco at 17:47
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
こんにちは。 お世話に..
by magnetsco at 13:20
こんにちは。 お世話に..
by magnetsco at 14:42

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

神戸店1/9(土)スーペリア入荷!#3 安心が手に入る!OutDoor Item!!!(T.W.神戸店)

こんばんは、神戸店 伊藤です。


神戸店1/9(土)スーペリア入荷!12:30~OPEN!!!
のブログアップの本日2回目となります!


2回目は、今の時期の実用品として、1枚は手元に置いておきたい
アウトドアアイテムとなります!
素材自体に、機能性を持たし、軽く暖かい物が多く存在する
アウトドアアイテムは、何も考えずにパッと羽織るだけでも
満足感を得れるのが、嬉しい所です!


また、発色がいいものが多いのも特徴で
ダークトーンが多くなる今の時期に、一点入れるだけで
コーディネートも映えますね!

それでは、ご覧になってください!
宜しくお願い致します!



1970's EddieBauer GooseDown Hooded JKT Size:M Sold
c0078587_1733587.jpg

c0078587_17331512.jpg

今の時期には、手放せない!という方も多いと思う
ダウンジャケットのご紹介となります!

こちらは、1970年代のエディーバウアーの
一品です!
この黒タグが備わっている時代のエディーバウアーは
プレミアムグースダウンを、使用しており、高品質な
ラインナップで、当時は製造されていました。

また、厚手のシェルを用いており、ダブルファブリックで
仕上がっているので、羽根の抜けも気にせず、使っていただけるところも
ポイントではないでしょうか?

エディバウアーというと、1936年にダウンジャケットを初めて
開発したブランドとしても有名ですね。
今からおよそ、80年前に開発されてからは、軍用で用いられたり
いろんな場面で使用され、今では、世界中で、この時期の定番のアウターとなっています。

c0078587_1736623.jpg

c0078587_17361723.jpg

c0078587_17363066.jpg

今回のものは、レアなネイビーカラーで、フードも備わった
1枚です!
大体の物が、欠品になっていたり、また、当時ではフードは
別売りの物も多く、なかなかこの状態で出てくることがありません。
普段はフードをつけた状態で、使用していなかったのか
フードは、色あせがなく綺麗な状態で残っています!

ただ暖かいだけでなく、フロントには、4つものポケットが
備わっており、手ぶら出かけても、十分に対応できる収納力も
魅力的ですね!持っておくとストレスを感じず、手放せない
一品になるのではないでしょうか?
c0078587_17371883.jpg

c0078587_1737317.jpg

c0078587_1737405.jpg

c0078587_17374864.jpg

c0078587_17375791.jpg

c0078587_17381986.jpg




Asolo Mountain Boots Size:10 12980-yen +Tax
c0078587_18185710.jpg

c0078587_1819770.jpg

c0078587_18191722.jpg

c0078587_18192672.jpg

トレッキングブーツのご紹介です!
平坦ではない道から、登山者の足を確実に守り、
安全に下山できる事を目的として、作られたブーツになります。
c0078587_18195863.jpg

そのブーツは重みがあり、足を包み込むような裁断がされた
独特なアッパー、そして、足首をしっかりとホールドする作りになっています。
c0078587_18203216.jpg

足を捻るだけでも、登山中は致命的ですよね。
手当てしてもらうにしても、移動手段が
自分の足となりますので、そうならないような工夫が
ブーツには施されています。
c0078587_18202154.jpg

悪路にも耐えるように厚手のスウェードレザーを使用しており、
ソールにはビブラム社の物が備わっています!

ビブラム自体、登山者の命を守ることを前提に作られた
ソールブランドになりますので、これは安心の一足です!

コンディションもいいので、ご覧になってください!
c0078587_18204134.jpg

c0078587_18204940.jpg




Patagonia R-Series Fleece JKT Size:L
SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_18212022.jpg

c0078587_18213467.jpg

c0078587_1823613.jpg

c0078587_18225767.jpg

c0078587_18231748.jpg

c0078587_18232665.jpg

c0078587_18233688.jpg

パタゴニアのアイテムも入ってきました!
ファッション的には、もうすっかり浸透しているアウトドアアイテムですが
実用としてのアイテムでお使いになられている方が
多くなりましたね。

色んな活動の場があると思うのですが、そんなときにはフリースアイテムは
特に使い勝手がよく、皆様も活用しているのではないでしょうか?


1970年代に開発されたシンチラは
今でも、世界中で活躍している画期的な素材で
パタゴニアを、有名にした大ヒットアイテムと呼べると思います。

USメイドで集めた一点一点希少なアイテムで
時代も様々で、タグの微妙な違いを見ていくのも面白いですね。
大まかなデザインは変わりませんが、所々違いがあるのも
このアイテムの面白いところです。


c0078587_1822412.jpg

最初にご紹介の物は、Rシリーズのフリースになります!
2000年に入ってから、このシリーズの物が主流となりました。
そのときのコンディションによりR1からR4の段階を使い分けて組合し
その環境で最適な調整ができるように考えられました。

今のミリタリーのレイヤリングシステムと同じですね!

独特なカッティングを備え、
以前のものから大きく進化を遂げ保温性だけでなく、
快適なアクションが行えるようになっています。

運動などの実用着としては勿論ですが、
ファションだけでなく部屋着としても
活用していただくのもいいんじゃないでしょうか。

そして、下にはそれ以前のフリースアイテムが
入ってきました!

この冬は、このテイストの少しレトロなフリースも
人気が高まってきています。
今の時代のものには見られない古臭さがファッション的に
見直されている状況です!

今日のパタゴニアを支えてきた主力アイテムですね。
この度は、フリースパンツも1本入ってきています!
下半身にフリースを使うのもオススメですよ。
本当に暖かく感じていただけると思います!

Patagonia Fleece JKT Size:L 4980-yen +Tax
c0078587_18235177.jpg

c0078587_18235915.jpg

c0078587_1824832.jpg

c0078587_18242242.jpg

Patagonia Fleece JKT (Dameged) Size:M 3980-yen +Tax
c0078587_18243175.jpg

c0078587_18244116.jpg

c0078587_18245753.jpg

c0078587_1825884.jpg

Patagonia Fleece Pants Size:L Sold
c0078587_18253131.jpg

c0078587_18254039.jpg

c0078587_18254966.jpg

c0078587_1825589.jpg

c0078587_1826711.jpg

c0078587_18261714.jpg



Patagonia Shelled Synchilla JKT Size:M 7980-yen +Tax
c0078587_18262886.jpg

c0078587_18263640.jpg

もう一点高機能を誇っていたアイテムのご紹介となります!
シェルドシンチラのご紹介です!


フリース素材はデッドエアが出来易く、温度の上昇率が
効率的で、その上、軽く仕上がっているのですが、
セーターなどと同じで、風を通しやすく、温度を保つ為には
上から、風を防ぐ物が1枚あると、外でもその性能を
遺憾なく発揮致します。

このアイテムは、それを1枚に仕上げたアイテムで、
これも、当時ではどれぐらいの人たちが着ていたのでしょう。
見たことがない方の方が、少ないと思います!
c0078587_18272816.jpg

今回のものは、ブルーのナイロンシェルに、グレーのフリースの
組み合わせとなっており、いい配色ですね。

そして、フリースジャケットにもいえることなのですが、
デザインは同じでも、この当時のパタゴニアの製品には
様々なバランスで仕上がっています。

極端に着丈が短い物、腕だけが太い物など、
その年によって、シルエットを変えているのか、生産工場、国によって
変わっているのか、定かではありませんが、今回のように
縦長で、着易い一枚も稀に存在します。

ジッパーの内側とポケットのストラップにピンクを使って
アクセントとなっているところもイイですね。
時代を感じさせる配色です!
c0078587_18275911.jpg

c0078587_1828914.jpg

c0078587_18281792.jpg


Barbour Warm Pile Vest Size:34 6980-yen +Tax
c0078587_18283051.jpg

c0078587_1828393.jpg

c0078587_18284840.jpg

ワックスコットンと言えば、日本では圧倒的に
ここのブランドが、上げられるのではないでしょうか?
英国発のブランド、バブアの今回は珍しいヴェストをご紹介いたします!


雨の多い国ならではの、技術が開発されコットンクロスに
ワックスを塗ることにより、雨を弾き、濡れる事を防いだアイテムで
知られているバブア。
c0078587_18294270.jpg

王室御用達として、確固たる地位を築いています。
タグを見ると、消えかけておりますが、それを証明するロイヤル・ワラントが
三つ確認できますね。

そして今回のものは、ワックスコットンジャケットの
下に着ても大活躍する、ボアヴェストとなります!
c0078587_18301262.jpg

c0078587_18302234.jpg

表はシンプルな見た目になりますが、ポケットが備わっており
単品の機能性も確保されており、中を開けると
毛足の長いボアが、全面に張られています!
c0078587_18303398.jpg

メインジパーはローリング式になっているので、ジャケットの
ライナーとしても、備わるよう作られています。

裏返しで着用してみても面白そうですね。
内側にも
ジップポケットが備わっており、拘りの作りは流石ですね!
c0078587_18304552.jpg

c0078587_18305435.jpg



L.L.Bean Mt Parka Size:M 7980-yen +Tax
c0078587_1831381.jpg

c0078587_18311331.jpg

c0078587_1831228.jpg

L.L.ビーンのマウンテンパーカのご紹介です!
このアイテムで赤のカラーは少なくレアなアイテムですね!

今回のものは、中綿入りとなっており、一枚でも保温性の高い
一品となっています。裏地には滑りのいいライニングが張られていますので
中に着こんでも、ストレスなく過ごせます!
c0078587_18315683.jpg

フードは独立型となっていますが、このタイプの物は
その殆どが欠損しておりますので、この状態で
出てきたことが嬉しいですね!


ダメージ箇所がなく、綺麗な一枚となっていますので
是非、お試し下さいね!
c0078587_18321267.jpg

c0078587_18322220.jpg

c0078587_18323282.jpg

c0078587_18324250.jpg

c0078587_18325256.jpg




Woolrich Mt JKT Size:about-S
SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_1833320.jpg

c0078587_18331240.jpg

c0078587_18332126.jpg

こちらは、ウールリッチの1枚です!
スタンドカラーのタイプとなり、フロントには、
4つのプリーツポケットが備わります。
c0078587_1833341.jpg

デザインは、M-65フィールドジャケットと似ており
こういったアウトドアテイストのもだと使い易い方も
多いのではないでしょうか?

色目も、独特なグレーカラーとなっており、
コーディネートの幅が広がりそうですね!
レディースラインの一品となりますので
タイトに着たい方にも、オススメです!
c0078587_18335180.jpg

c0078587_18335955.jpg

c0078587_1834873.jpg

c0078587_18341852.jpg

c0078587_18342977.jpg





L.L.Bean Maine Hunting Boots Size:10 9980-yen +Tax
c0078587_18344220.jpg

c0078587_18345157.jpg

c0078587_1835042.jpg

c0078587_1835777.jpg

c0078587_18351474.jpg

古着好きの方なら、雨の日はこのブーツを履く方が
多いのではないでしょうか?
通称ビーンブーツ!

雨や雪をはじく高品質のフルグレイン・レザーのアッパーを使用しており
土踏まずに入ったスチールの補強材で安定感も、備えています!
その上、中はドライで快適な履き心地で、多くのファンを魅了しているブーツです。

普段使いにもピッタリでホールド感があるしっかりしたブーツなので
足にも負担が少なく履きやすいアイテムで、何より見た目がカッコイイですよね!

ヴィンテージウェアとの相性とも非常によく、
雨の日のみならずオールシーズン愛用されている方も
沢山いらっしゃいます。

このブーツは、今ではすっかりお馴染みのブーツとして定着していますが
誕生したのは、一世紀前の1911年になり凄く歴史のあるブーツでもあります。
新素材を使わず、水を中に入れないこの技術が1世紀も前に誕生していた事に
驚きます!

このブーツを持って、L.L.ビーンは有名になったのですが
100年たった今でも尚、現役で販売されている素晴らしいブーツです!
c0078587_18362364.jpg

c0078587_1836327.jpg

c0078587_18364074.jpg


c0078587_1837650.jpg

Champion R.W. Hooded Sweat Size:L Sold

c0078587_1836523.jpg

c0078587_18371732.jpg

c0078587_18373392.jpg

c0078587_18401577.jpg

こちらも、ブランドを代表するアイテムのご紹介です!
チャンピオンのリヴァースウィーブの登場です!
数枚入ってきましたが、ブラックカラーが揃いました!

フードと、クルーネックの2タイプ入ってきており
どちらも押えておきたいところです!
勿論、ボディーはUSメイドとなっており、
今となっては貴重なボディーとなります!


そして、一番下にクルーネックがもう1枚入ってきましたが
これが珍種のR.W.となる逸品で、リヴァース好きで
沢山集めておられる方はこんな一枚も、いいんじゃないでしょうか?

画像からも確認出来る様に、リブとボディーには褪色の差が見られますね。
リブ部分には、従来のガシッとしたコットンを主とした生地を使用しており
ボディーの方には、ポリが多く入ったリヴァースでは本来使われることのない
生地を使った1枚となります!

詳細は分かり兼ねますが、恐らくミスで作られたイレギュラー品に
なると思いますが、今では返って珍しい一枚となるのではないでしょうか?

こういった作りも含めていかにもアメリカらしさが伝わってきます!
ボディーはアメリカ製となり、生地の表記も本来のリヴァースと
同じ記載になっています!

それにしても安いですね!

Champion R.W. Solid Sweat Size:L 3980-yen +Tax
c0078587_18384992.jpg

c0078587_1839386.jpg

c0078587_18391373.jpg

Champion R.W. SolidSweat Size:XL Sold
c0078587_18392597.jpg

c0078587_18393642.jpg

c0078587_1839444.jpg

c0078587_1840346.jpg

c0078587_18395393.jpg



1980's Champion Hooded Print Sweat Size:XL 6980-yen +Tax
c0078587_18403021.jpg

c0078587_18404213.jpg

c0078587_1842588.jpg

80年代の染み込みプリントで仕上がった一枚も入っています!
ネック部分は、当時の学生がよくこういった使い方をしており
スリットネック上に、切込みが入っています。
c0078587_18414497.jpg

その切り口がクルッと巻き込んでおり、ボディーと馴染みが出ているのが
いい雰囲気ですね。古着ならではの、表情が出ています!

タグはトリコタグとなっており、価格が大分上がってきていますね。
c0078587_18405187.jpg




Rennoc Corduroy Baseball JKT Size:S 8980-yen +Tax
c0078587_18422713.jpg

c0078587_18423757.jpg

c0078587_18424942.jpg

c0078587_18425810.jpg

c0078587_1843746.jpg

c0078587_18431576.jpg

c0078587_18432436.jpg

c0078587_18433685.jpg

スタジャンも数枚入ってきました!
まずは、コーデュロイボディーのスタジャンのご紹介となります!
メルトン、レザースリーブなどがスタジャンアイテムのメインの素材に
なりますが、コーデュロイの物も存在します。

今ではあまり見られないボディーとなりますが、
丸洗いが出来るという大きなメリットがあり
さらに、洗いにより、色目の褪色も楽しんでいただける
他の素材のスタジャンでは、味わえない特別感のある
ジャケットとなります!

上のブルーの物は、ホッケーチームの一品になりますが
USAカラーで仕上がった、いい雰囲気の一品ですね。
ワッペンも、沢山貼られており、袖には、アメリカとカナダの国旗が
入ったものなど、大きな大会で使用されたチームジャケットになるのでしょうか?

襟の裏には、白で切替しがされており、コーデュロイ素材ではポピュラーな
作りとなっています。
また、内側には、キルティングが貼られているのも、特徴ですね!

下は、ブラックボディーで仕上がった一品となります!
こちらも、ホッケーチームの一枚となるのですが
バックのインパクトが凄いですね!

こちらは、襟裏にカラーの切替しが見られず
珍しい1枚となります。

また、コーデュロイ素材は、このように、ネックにリブではなく
襟付きのスタジャンがメインとなっているのも特徴ですね。
Gorga Corduroy Baseball JKT Size:about-M 8980-yen +Tax
c0078587_18443834.jpg

c0078587_18444742.jpg

c0078587_18445423.jpg

c0078587_1845372.jpg

c0078587_18451218.jpg

c0078587_18452024.jpg


Don Alleson Athletic Nylon JKT Size:S Sold

c0078587_18454462.jpg

c0078587_18461088.jpg

ナイロンサテンの生地を使ったスタジャンも
入っております!

ダークネイビーのカラーが渋い、何にでもあわせ易く
長く使えそうな1枚ですね。
c0078587_18464984.jpg

こちらの1枚の特徴は、なんと言ってもバックの刺繍になりますね!
ステッチで仕上がったロゴになるのですが、チェーンステッチで仕上がった
贅沢な作りとなっています。

このチェーンステッチは、今では見かけることが少なくなっており
どんなボディーに関わらず、この刺繍に価値がつく技法となります!

入っているロゴは、TavaresというR&Bグループの物となり
音楽物は、珍しいですね。
1959年に結成しており、現在も活動している凄いグループです!
c0078587_184733.jpg

c0078587_18471350.jpg

c0078587_18472139.jpg

c0078587_21414218.jpg

最後まで、ご覧頂きまして誠にありがとうございます!
明日も、ブログアップを致しますので、是非、お付き合い下さいませ!

神戸店 伊藤でした。

*この度は、大阪店と同日入荷となりますので
  商品のお間違えのないよう、お気をつけ下さいませ!





この度の入荷ブログは、こちらから ↓



神戸店1/9(土)スーペリア入荷!#1 ん!?捻りのあるMilitary Item!!!(T.W.神戸店)


神戸店1/9(土)スーペリア入荷!#2 1点入れると様になる! Trad Item!!!(T.W.神戸店)
by magnetsco | 2016-01-07 21:53 | KOBE店 | Comments(0)