magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2195)
(1801)
(1613)
(1090)
(821)
(791)
(493)
(476)
(457)
(455)
(435)
(325)
(242)
(227)
(224)
(202)
(160)
(159)
(63)
(32)

最新の記事

神戸店8/26(土)VSA秋..
at 2017-08-23 23:08
神戸店8/26(土)VSA秋..
at 2017-08-23 22:00
神戸店8/26(土)VSA秋..
at 2017-08-23 21:05

最新のコメント

こんばんは。 お世話に..
by magnetsco at 19:20
こんばんは。 お世話に..
by magnetsco at 17:47
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
こんにちは。 お世話に..
by magnetsco at 13:20

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

神戸店1/9(土)スーペリア入荷!#4 手頃で使える Superior Knit Item!!!(T.W.神戸店)

こんにちは、神戸店 伊藤です。


神戸店1/9(土)スーペリア入荷!12:30~OPEN!!!
のブログアップの最終日となります!


最終日の初めのご紹介は、ニットアイテムとなります!
今季は、インナーにニットアイテムを使っている方が
沢山いらっしゃるのではないでしょうか?

フカフカしたウール素材は着ているだけで
暖かさは勿論ですが、どこか安心感を与えてくれます。

特に古い時代のものは、質のいい物が多いのですが
虫に食われやすい事から、現在では非常に数が
少なくなってきていると思います。

さらにクウォリティーだけでなく、デザインも
面白い物が多く存在し、集めてみてもかなり楽しめる
アイテムだと思います!

数が減ってきている集まりにくいアイテムではございますが
この度も、マグネッツらしいお手頃価格で、お出ししておりますので
是非、ご覧になってください!

それでは、本日も、宜しくお願い致します!





Rita Condron AranKnit Sweater Size:about-L
SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_185637100.jpg

c0078587_18564472.jpg

c0078587_1856511.jpg

c0078587_190229.jpg

c0078587_190329.jpg

c0078587_1904060.jpg

最初にご紹介のアイテムは、大人気のこのセーター!
幅広い年齢層、老若男女問わずお求めの方が多い
アランニットになります!

元々、アイルランドのアラン諸島で、生まれたものなので
アランニットと呼ばれています。

その島民は漁業を主として生計をたてており、
この独特の縄状の編み方は
漁に使うロープや命綱をさし、大漁の願いなどが込められています。

漁師に用いられる事からフィッシャーマンセーターとも
呼ばれております!

世界に広がるきっかけになったのが1935年に「マン・オブ・アラン」
(ロバート・フラハティー監督)という映画が発表され

この映画によって、ニットの研究家でもあった監督は、
敬虔なカトリック教徒でアランの人々には白い色が
ふさわしいとしてアランのセーターを紹介し
これが歴史として残ったようです。

ローゲージニットを使ったセーター独特の
フカフカとした着心地が、寒い冬に安心感を与えてくれますね。

新品で購入しようと思ったらかなり高い金額になるアイテムですので
今回のこの価格は、是非、お試しいただきたいところです!

アランニットに限らず、ニットアイテムを集める事が
年々難しくなってきており、質の良い物は、ウール素材の
宿命である虫食いによるダメージが酷く店頭に並べれる物が
非常に少ないのが現状なっております。

良い素材ほど、食われてしまいます。

今のうちに質のいい物を押さえておきたいところですね!


上の物は、レアなカラーのアランニットとなります。
ブラウンで仕上がっており、触ってみると、カラー物にも関わらず
手触りはナチュラルの物と変わらず、上質な一品となります。

こういった素材は、ナチュラルカラーの物と比べると色を入れると
質感が変わってしまうものです。

ハンドニットの一品ですので、是非、お試しください!

下はナチュラルカラーの物が2枚入ってきており
1枚は、タートルネックとなる、珍しい1枚です。
クルーネックが圧倒的に多いアイテムになりますので
こういった変形のネック物は、見かけたときに押えておきたいところです。


そして、最後はプレーンな一枚となり
まだアランニットを、試した事がない方は、ここから始めてみると
その良さを実感していただけるのではないでしょうか?
三者三様のよさが際立つ入荷となります!

Fisherman TurtleNeck AranKnit Sweater Size:S 5980-yen +Tax
c0078587_1905523.jpg

c0078587_19133.jpg

c0078587_1911497.jpg

c0078587_1913813.jpg

c0078587_1912281.jpg

c0078587_1913052.jpg

c0078587_191489.jpg

Cornel AranKnit Sweater Size:about-M 4980-yen +Tax
c0078587_1915893.jpg

c0078587_192637.jpg

c0078587_19220100.jpg

c0078587_192303.jpg

c0078587_192387.jpg

c0078587_1924679.jpg



Aspetuck Trading Co. Shawl Collar Sweater Size:S
SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_1925973.jpg

c0078587_193979.jpg

c0078587_1932041.jpg

c0078587_1932939.jpg

c0078587_1933676.jpg

c0078587_193453.jpg

c0078587_1935493.jpg

こちらのネックアイテムも、今ではすっかり定番アイテムとなりましたね!
ショールカラーのアイテムが2点入りました!

ロールカラーとも呼ばれており、特徴はご覧の通りの
大きく丸みを帯びた襟の形状にあります!

日本では糸瓜襟とも呼ばれていますが、このデザインになるだけで
豪華な見た目になりますね。
大人な雰囲気が備わります。

上の物は、ネイビーカラーの被りの一品となり
中にシャツを着て、首元から襟を見せると
いい具合に、決まりますよ!
また、ショールカラー部分は、縁だけ編み方を
替えており、手の込んだ作りになっています!

使っているボタンは、胡桃タイプのボタンとなり
ショールカラーでは、定番とされているボタンですね。
不思議と、この襟には、本当によく合います!


そして下は、カーディガンタイプの1枚となります!
オートミールなカラーで仕上がり、ヴィンテージアイテムとも
非常に相性が良さそうですね。
スウェットアイテムで見られるカラーとなりますが、
ニットでも、この雰囲気は嬉しい所です!
裾口には、ポケットが備わるので、便利に使っていただけます。

そしてこちらも、やはりボタンはこのタイプの物が備わります!

Shawl Collar Cardigan Size:about-38 4980-yen +Tax
c0078587_1951828.jpg

c0078587_1952679.jpg

c0078587_1953830.jpg

c0078587_1954628.jpg

c0078587_1955585.jpg



L.L.Bean ZipUp Cardigan Size:L 4980-yen +Tax
c0078587_196637.jpg

c0078587_1961374.jpg

c0078587_1962210.jpg

c0078587_1963125.jpg

c0078587_1964150.jpg

c0078587_1964915.jpg

ご存知のアウトドアブランドになりL.L.ビーンのニットアイテムも
入ってきています!
ここのブランドの物は、本当にしっかりしたニットアイテムが多いですね。
アウトドアブランドとしては、珍しいことかもしれません。


こちらも2枚入ってきましたが、上のものは、ダークブラウンのカラーに
デザインはシンプルでスッキリした見た目の
ジップアップタイプとなっており、スポーティな一枚に仕上がっています!

ジャージとして使って頂けますが、ニットになっているところに
落ち着いた雰囲気が出ていますね。
ショルダーはラグランスリーブの作りとなっており
肉厚なローゲージニットのボディーですが、スマートに見え
使い易くなっています。

2つポケットが備わりますが、口の部分は、丁寧に仕上がった
リブが備わり、安心して使えるポケットですね。
決して簡易的に作られたものではないのがわかります。

首元は、タートルネックのようにリブニットの作りとなり
先までジッパーも伸びており、少し開いて襟を作って使ったり
色んなテイストを楽しめると思います!


下の1枚は、スノーフレークのパターンが暖かみを感じますね!
ハンティングアイテムなどと合わせると、カッコよく纏まりそうですが
どんなアイテムとも相性が良く、見た目以上に使えると思います!

今回のものは、珍しく小さめのサイズとなり、使用感が殆どなく
着丈が長めで残っています!

L.L.Bean SnowFlake Sweater Size:S
SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_1982015.jpg

c0078587_1982993.jpg

c0078587_1983989.jpg

c0078587_1984945.jpg

c0078587_1985728.jpg

c0078587_199778.jpg




Pendleton Vneck Sweater Size:M 3980-yen +Tax
c0078587_1991670.jpg

c0078587_1992510.jpg

c0078587_1993641.jpg

ここも有名なブランドですね!
ウールメーカーとして、皆様ご存知のペンドルトンのセーターとなります!

ここのブランドは、ウール素材といってもニットではなく
ブランケットや、ウールシャツなどの製品が多く、こういった
アイテムは意外と少ないと思います!

今回のものは、綺麗な明るいカラーの一枚となっており
手触りのいいフカフカとしたラムウールを使用した
Vネックセーターになります!

程よい厚みのあるニット素材で、インナーとして
凄く使い易く重宝しそうですね!

また、明るいカラーがコーディネートの挿し色としても
大活躍しそうです!

内側には、ILGWU(インターナショナル・レディース・ガーメンツ・ワーカーズ・ユニオン)
のタグが備わっており、女性衣料労働組合が手がけた一品となります!
c0078587_19121256.jpg

c0078587_19114997.jpg

c0078587_19115694.jpg

c0078587_1912472.jpg




Pringle Sweater Size:M 4980-yen +Tax
c0078587_19122177.jpg

c0078587_19123092.jpg

c0078587_19123760.jpg

c0078587_19124637.jpg

続いてはスコットランドの有名ブランドである
プリングルの1枚となります!

1815年、ロバート・プリングルがスコットランドのホーウィックに、
ウォルディ・プリングル・ウィルソン商会として最初の工場を設立したのが
始まりとなります。

1930年頃には、セーターにダイヤ状のパターンを縫い上げ、
プリングルのトレードマークとなりました。

1948年に優れたカシミアを製造する点を評価され、英国王室から表彰され、
1950年にロゴとして有名なスコットランドのランパント・ライオンが
トレードマークとして登録されます。

52年には、イギリスのエリザベス女王がプリングルの工場を訪問するなど
王室御用達の世界的有名なウールメーカーです。
c0078587_19133585.jpg

今回の物は、セーターアイテムとしては、珍しい
ポロタイプの一枚となり、セーターでこのデザインを
使ってみると、より新鮮に感じそうですね!
c0078587_19135029.jpg

そして、柄のパターンも独特で、アメリカのブランドには
見られない特徴が見て取れます!

こういった変形タイプのセーターも
面白いのではないでしょうか?
c0078587_19135821.jpg

c0078587_1914637.jpg




Dulyn Knitwear Boader Knit Sweater Size:about-M 4980-yen +Tax
c0078587_19141589.jpg

c0078587_19142312.jpg

c0078587_19143012.jpg

ガシッとした手ごたえのある、肉厚なセーターが入ってきました!
英国製のウール製品は、クウォリティーが高いですね!

リブニット編みで仕上がったボディーは伸縮性に富んでいますので
着用の際にも締め付け感がなく、長時間、快適に着ていただけると思います。
c0078587_19152583.jpg

カフェ・オレカラーのほんのりブラウンがかったボディーが
いい雰囲気ですね。
そして、間隔が広く、細い線のボーダーにもセンスを感じます!

ショルダーはラグランスリーブで仕上がっていますので
肉厚ながらも、着用時には、綺麗なラインで仕上がります!

上質なウールを使用しているので、着てみると
確実に暖かいと感じていただけるセーターだと思います!
c0078587_1915451.jpg

c0078587_19155438.jpg

c0078587_1916128.jpg




1960's Sportswear Turtle Neck Sweater Size:M 5980-yen +Tax
c0078587_19161597.jpg

c0078587_19162111.jpg

c0078587_19162735.jpg

面白いタートルネックのセーターも入ってきました!
ボディーはナチュラルカラーで仕上がっていますが
編み目も変わっており独特な仕上がりをしています。
c0078587_19164750.jpg

そしてその毛糸自体も、不均一な物を使用しており
表面には凹凸がみられ、表情が生まれます!
c0078587_1917996.jpg

そして、アクセントとして、ネック部分はカラーで切替しが
されておりますが、ここもボディーの雰囲気を損なわないように
優しいカラーを使っています。
さらに、ボディーと同色でラインが入っているのも面白いですね!

裾、袖共にリブ編みになっていますが、短く仕上がっている
デザインも新鮮です!
c0078587_19174660.jpg

c0078587_1917537.jpg




Vasque Sundowner Boots Size:9-1/2 9980-yen +Tax
c0078587_1944543.jpg

c0078587_19441613.jpg

c0078587_19442394.jpg

c0078587_19442911.jpg

c0078587_19443650.jpg

昨日のブログでご紹介したかったのですが、容量オーヴァーとなり
こちらで、ご紹介させていただきます!

バスクのマウンテンブーツとなります!

ご存知の方も多いと思いますが、
バスクは、1965年に、高品質のワークブーツ&シューズメーカーとして
世界中で知られている、『レッドウィングシューカンパニー』の一部門としてスタートし、

アウトドアフットウェア部門として、イタリア製の最高品質の
ハイキング・バックパッキングフットウェアの製造・輸入・販売を始めました。
c0078587_19452232.jpg

ブランド名を『VASQUE』に変更したのは1972年のことで、
今や高品質アウトドアフットウェアの代名詞ともいえるブランドになります!

アメリカ製のマウンテンブーツとはまた一味違うテイストとなり
スマートに仕上がっていますね。
c0078587_19445722.jpg

そしてデザイン性だけでなく、機能性も考えられ
ゴアテックスを、使用しています!
防水機能と、保温性を向上させた実用的な一足となりますので
是非、お試しください!
c0078587_19444810.jpg

c0078587_1945378.jpg

Size: -yen +Tax
最後まで、ご覧頂きまして誠にありがとうございます!
本日も、この後もう一回ブログアップを致しますので
よければお付き合い下さいませ!

宜しくお願い致します!


神戸店 伊藤でした。


*この度は、大阪店と同日入荷となりますので
  商品のお間違えのないよう、お気をつけ下さいませ!



この度の入荷ブログは、こちらから ↓



神戸店1/9(土)スーペリア入荷!#1 ん!?捻りのあるMilitary Item!!!(T.W.神戸店)


神戸店1/9(土)スーペリア入荷!#2 1点入れると様になる! Trad Item!!!(T.W.神戸店)


神戸店1/9(土)スーペリア入荷!#3 安心が手に入る!OutDoor Item!!!(T.W.神戸店)





商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwest
もしくは、magnetstw@iris.eonet.ne.jp まで御連絡ください。

※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ
※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、店頭で
SOLDOUTになっている場合も御座います。御了承くださいませ。

※4月1日より消費税率が8%に改定されました。
それにともない、商品価格表示を今までの「総額表示(内税)」から
「本体価格表示(外税)」に変更しました。お預かりする消費税額は、
レシートおよび領収書に記載します。ご了承頂けますよう宜しくお願い致します。

by magnetsco | 2016-01-08 16:03 | KOBE店 | Comments(0)