magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2344)
(1977)
(1717)
(1115)
(861)
(826)
(508)
(498)
(496)
(491)
(444)
(333)
(279)
(232)
(227)
(218)
(161)
(159)
(71)
(33)

最新の記事

LinerJacket!!(..
at 2017-12-16 12:36
神戸店12/16(土)スーペ..
at 2017-12-15 22:57
神戸店12/16(土)スーペ..
at 2017-12-15 19:04

最新のコメント

通販希望です様。 ..
by magnetsco at 16:44
はじめまして。 どこに..
by 購入希望です at 19:50
shin様。 お世話に..
by magnetsco at 15:19
40's U.S.M.A..
by shin at 00:21
ヨシさま、こんばんは!僕..
by magnets-vintage at 20:20

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

1月20日(水)大阪店ヴィンテージ入荷!#1 PW編!40's U.S.Army Prisoner Denim Coverall!!(大阪アメ村店)

こんばんは。マグネッツ大阪店スタッフヤスオです。

モダンミリタリーから始まりました休日にはたくさんの御来店、
本当にありがとうございました!

本日から立て続けにはなりますが、
1月20日(水)大阪店ヴィンテージ入荷日!!
12:30~OPEN!!

のブログアップを行なって参ります!!

スーペリア、モダンミリタリーに続きまして、
今年初のヴィンテージ入荷がやって参りました!!

有難い事に楽しみにして下さったいたお客様も多く、
新年一発目に相応しいスペシャルな内容で迎える事が出来ました!

この度も各ジャンルに分けて紹介して参りますが、
まずは1点のみのスペシャルピースをピックアップです!

正に古着、ヴィンテージならではのカテゴリになります、
今日ファッションシーンでも度々取り上げられる"プリズナー"編!
何十年前の圧倒的なオーラを放つ本物が入荷です!

40's U.S.Army Prisoner Denim Coverall Size:36 SoldOut! ありがとうございました。
c0078587_1942493.jpg

c0078587_1943227.jpg

c0078587_1943978.jpg

フラットな何も記載がない状態でも皆無の存在となっておりますが、
この一着はアイテムの中でもスペシャルな逸品ではないでしょうか!

1940年にアメリカ陸軍によって採用されたデニムカバーオールのボディに加えて、
背中、袖にはなんとPWのステンシルがくっきりと残った、
プリズナー仕様のARMYデニムカバーオールが入荷です!!
c0078587_194119.jpg

古い年代物という事はもちろんながら、大戦期の中でも採用期間が短く、生産、現存数が極めて少ない為、
市場でもかなりの価値が高いミリタリーのデニムアイテムとなります。

ミリタリーにおいて後の時代にはHBTやコットンサテン、
色目ではOD,ベージュといったカーキ色がほとんどになりますので、
デニム生地の物は新鮮で、いかにレアかという事が伺えますね。

デニム生地に付いてですが、米陸軍は1919年11月にそれまでのブラウンの作業着から、
デニムを使った作業着に切り替えを行ない、この時に初めてデニム生地を採用します。

1930年代に入り、
ヴィンテージ好きの方もご存知の方が多いプルオーバー型のデニムジャケットを採用していましたが、
使い勝手の効率の見直しがあり、1940年の8月に今回のデニムカバーオールが誕生します。
c0078587_1955029.jpg

c0078587_195577.jpg

フロントは、5つボタンフロントのフルオープンとなり、
そのボタンには憧れの強い30年代にほぼ姿を消す方向に向かう、
U.S.ARMYの刻印入りのメタルボタンが使用されております!

このパーツ自体だけでも価値が充分にあり、
皆様にはジョッパーズやチノパンといったアイテムで印象が最も強いのはでないでしょうか。
c0078587_1961533.jpg

ボトムに大きなポケットが2つ備わり、プルオーバー型からより使い易く改良されており、
フラップポケットに同じくメタルボタン留めのディテールとなっております。

経年でボタン欠損という事も当然のアイテムではありますが、
この度は全てオリジナルで付属しているという点も大きなポイントです!

ポケットフラップ付きのディテールもARMYカバーオールの中ではレアで、
この時期には第二次世界大戦真っ只中という背景があり、物資統制で、
この後に間もなく、ボタンの付くフラップ付きのカバーオールは省略されて作られます。
c0078587_1981931.jpg

c0078587_198271.jpg

翌年の1942年からは、デニム生地に切り替わって、
ヘリンボーンツイル(HBT)を使用したユニフォームへと移行し始め、
暫くはデニムも平行して作られていたのですが、徐々に姿を消すようになりました。

以上の事から製造期間は僅か数年のみで、非常に稀少価値の高いARMYデニムカバーオールです!

そんな貴重な一着に加えて、
今回は"PW"というステンシルが載った激レア品となります!
c0078587_1964032.jpg

c0078587_1964618.jpg

皆様も良くご存知の"Prisoner of War"
当時戦争捕虜となった者に着せられ識別されるPWのサイン。
赤褐色の当時の状況を物語るようなリアリティのあるステンシルが背後に大きく一箇所、
両袖にP,Wとそれぞれ刻まれ、迫力のある一着です!
c0078587_197731.jpg

またクラフト感漂うダメージリペア箇所もオリジナルならではの雰囲気を醸し出し、
他とない一点物感が漂います!

そしてデニムアイテムの最大の醍醐味である色落ち!
大戦時ならではの抜群の縦落ちが見受けられ、今日にはない風合いがカッコ良いです!

サイズは稀少な36表記がステンシルでしっかりと残っております!
お探しだった方、サイズの合う方は、
是非この機会にスペシャルなプリズナー仕様のARMYカバーオールを手にして下さいませ!
c0078587_197189.jpg

c0078587_1973256.jpg


最後までありがとうございました。

明日も、1月20日(水)大阪店ヴィンテージ入荷日!のブログアップを予定しておりますので、
是非そちらもお付き合い下さいませ。

大阪店 ヤスオでした。

商品に対するお問い合わせはこちらまで → magnets osaka
もしくは、snke83474@nike.eonet.ne.jp まで御連絡ください。

※恐れ入りますが、お電話でのお問い合わせは御遠慮下さいませ。
※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、店頭で
SOLDOUTになっている場合も御座います。御了承くださいませ。
by magnetsco | 2016-01-17 22:21 | OSAKA店 | Comments(0)