magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2122)
(1778)
(1572)
(1057)
(797)
(760)
(475)
(466)
(448)
(441)
(414)
(304)
(241)
(219)
(218)
(198)
(157)
(154)
(62)
(32)

最新の記事

お待たせしました!店頭によう..
at 2017-06-27 13:00
夏に着る最高の一枚!(T.W..
at 2017-06-26 22:47
Chambray!!(大阪ア..
at 2017-06-25 23:10

最新のコメント

こんばんは。 お世話に..
by magnetsco at 19:20
こんばんは。 お世話に..
by magnetsco at 17:47
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
こんにちは。 お世話に..
by magnetsco at 13:20

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

ヴィンテージ!!(大阪アメ村店)

こんばんは。
マグネッツ大阪店 大久保です。

本日も寒い中、ご来店下さいました皆様、本当に有難うございました!!

寒さが厳しくなるそうなので、くれぐれも皆さん体調管理に気を付けて下さいね!!
土曜の晩から西日本も大荒れになるそうなので、
まだ知らない皆様、もし宜しければ、コチラのニュースも合わせてチェックして下さい!!
約40年ぶりの大寒波襲来

それでは早速ですが本日もブログアップを致しましたので、お付き合い下さいませ!!


c0078587_2211223.jpg

c0078587_2211925.jpg

60's German Souvenir JKT Size:38~40 SoldOut! ありがとうございました。
c0078587_132039.jpg

c0078587_2293937.jpg

60年代のジャーマンスーベニアジャケットが入荷です!
このアイテムにおいてはスペシャルクラスの仕様が刺繍、ワッペン等から伺える逸品ではないでしょうか。
c0078587_1323055.jpg

ドイツに1966年から69年に渡った当時のこのジャケットのオーナー兵士は、
右胸のワッペンから第三百十七エンジニア大隊に所属していた事が伺えます。
1917年に結成されたユニットとなります。モットーは"IT WILL BE DONE"
c0078587_1324049.jpg

c0078587_1331078.jpg

この部隊ワッペンの下のネーム刺繍にはJINXとあり、
バイヤー富井氏も自身のインスタグラムで記載しておりましたが、
ジンクス(不運などの意味)がお洒落を感じてしまいます!

バックにはドイツに遠征した事がしっかりと伺え、
彼らの部隊の拠点はフランクフルトの郊外のエシュボルンであり、
歴史通りの内容となっております。
c0078587_1334127.jpg

そして、スーベニアジャケットの中でも一際目を瞠る、
この部隊のトレードマークとも言えるブルドーザー戦車のフェルトシニールが迫力のある一着です!
刺繍も密が濃く、立体的でかなりクオリティが高いです。
c0078587_134050.jpg

c0078587_1343060.jpg

c0078587_1344257.jpg

c0078587_1345173.jpg

c0078587_1345999.jpg

c0078587_135985.jpg

ボディは襟付きのスポジャケタイプに、
スーベニアジャケットには珍しいモールスキン素材のブラックボディが高級感漂い、
飽きる事なく一生物として愛用して頂ける貴重な逸品ではないでしょうか。

バックボーンも充実した60年代のジャーマンスーベニアジャケット!
ご興味のある方は、是非この機会に手にして下さいませ!
c0078587_1351764.jpg

c0078587_1352311.jpg

c0078587_135292.jpg





c0078587_2213208.jpg

c0078587_22132640.jpg

50's "SPORTCLAD" Vintage Wool JKT Size:44 Hold! ありがとうございました。
c0078587_135617.jpg

c0078587_1351478.jpg

c0078587_1352198.jpg

c0078587_1352626.jpg

配色抜群の50年代のウールスポーツジャケット!
左ポケットに紙ラベルが付いており、ほぼデッドストックといったコンディションになります!
着用感は40~42ぐらいの感覚です!

ハーフ丈の扱い易い裾感で、襟付きフロントジッパーの廃れない形状がカッコ良いですね!
赤色ベースの異なる色のトーンをチェックパターンに巧みに仕上げた、
暖かい雰囲気のある一着です!
c0078587_1353550.jpg

c0078587_1354110.jpg

ウール一枚生地ですが、上質な生地がしっかりと保温性があり、
高級感が漂うウールジャケットに間違いありません!

洗練されたデザインで、一生物として愛用して頂けるかと思います!
普段中々出会えない色合いで、オシャレを楽しんでみられてはいかがでしょうか。
c0078587_1354868.jpg

c0078587_1355320.jpg

c0078587_135595.jpg





c0078587_2214434.jpg

c0078587_2214529.jpg

50's "GATEWAY" Vintage Button Stadium JKT Size:36 Price:29980yen+TAX
c0078587_32729.jpg

c0078587_321357.jpg

c0078587_322095.jpg

c0078587_322654.jpg

アスレチックウェアの中でもスペシャルな存在の通称"ボタスタ"!!
1950年代のブルーの高級感漂うサテン生地で仕上がった一着は、
後の時代にスナップボタンが主流となる中ボタン留めのディテールが最大の特徴になります!

古い"GATEWAY"のブランドラベルも堪らないポイントではないでしょうか!
また白x青のボーダーラインが気の効いたリブは、
古い年代ならではの質感の持ち主で、ヴィンテージならではの佇まいです!
c0078587_324161.jpg

c0078587_324897.jpg

c0078587_32545.jpg

c0078587_33057.jpg

c0078587_33671.jpg

ボディのディテールのみならず、施されたチェーンステッチ、シニールも豪華な一着で、
レスリング仕様と伺え、EDE Virag MASTER OF THE MATのVが蛇の刺繍となっているのも特別ですね!

これ以上ないヴィンテージボタスタの登場です!
お探しだった方、サイズの合う方は、是非手にして下さいませ!
c0078587_3313100.jpg

c0078587_332120.jpg





c0078587_2216571.jpg

c0078587_2216121.jpg

40's U.S.Navy 10 Button P-Coat Size:About 36 Price:24980yen+TAX
c0078587_3175365.jpg

c0078587_31815.jpg

c0078587_318739.jpg

一気に冷え込んできました今日にも着ていたい冬の鉄板アウター!
US NAVYの伝統的な防寒着"P-Coat"です!!

通称“10ボタン”と呼ばれる40年代に支給された物で、
近年益々入手困難なヘビーヴィンテージの貴重な逸品となっております!

元々は、19世紀末からイギリス海軍が艦上用の軍服として着用していたほか、
漁師たちの間でも使われていたアイテムになり、
アメリカ軍で採用されたのは20世紀初頭の1910年頃からとなります。

前合わせがダブルのデザインになっていますが、
360度見渡す限り海といった状況で、風向きに対してどちらからでも、
ボタンを綴じて遮風性を高めている、機能美を考慮されたディテールです。
c0078587_3181929.jpg

c0078587_3182484.jpg

アメリカ軍最強のアウターと呼ばれておりますが、
このPコートも1910年代、1930年代、1940年代、1950年代以降とモデルチェンンジを繰り返しており、
50年代ごろから8ボタンに変更される前の、最後の10ボタンモデルとなります。

またPコートの生地は防水加工を施した高密度のメルトンウールを使用しており
見た目と、防寒性にプラスして、防水にも優れている点が挙げられます。

この年代のモノは、ライナーがもコットン混の厚手のサテン地から、
光沢があり滑りのよいレーヨン地に変更される移行期になり、
ハンドウォーマーポケットの中もウールから厚手のコットンを使った頑丈なコーデュロイ地に変更されます。

ディテールも魅力が詰っていますが、
この年代のPコートの特徴は独特な細身のシルエットということが挙げられます。

1910年頃に遡ると、U.S.NAVY実物のテーラーメイドのPコートなども存在しますが、
その名残が残っているのか、品のある綺麗なシルエットとなり、
ノッチドカラーの作りや、前振りのスリーブなど、なさに高級紳士服といったところです。

10ボタンと言うデザインに人気が集まっているところがありますが、
それよりこのコート自体のクウォリティーの高さも、
服好きのマグネッツのお客様に見合った一着になる事かと思います。

肌理の細かいメルトン生地からくる気品ある雰囲気は、まさしく本物の一着であり、
一生共にして頂ける廃れのないアウターです!

店頭には各サイズ揃っておりますので是非この機会に自分にあった
オリジナルの一着を手にして下さいませ!
c0078587_3183136.jpg

c0078587_3184482.jpg

それでは明日も商品追加しておりますので、お時間が御座いましたら
是非、お立ち寄り下さいませ!!

大久保でした。

商品に対するお問い合わせはこちらまで → magnets osaka
もしくは、snke83474@nike.eonet.ne.jp まで御連絡ください。

※恐れ入りますが、お電話でのお問い合わせは御遠慮下さいませ。
※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、店頭で
SOLDOUTになっている場合も御座います。御了承くださいませ。
by magnetsco | 2016-01-22 22:39 | OSAKA店 | Comments(0)