magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2121)
(1778)
(1571)
(1057)
(797)
(760)
(475)
(466)
(448)
(441)
(414)
(304)
(241)
(219)
(217)
(198)
(157)
(154)
(62)
(32)

最新の記事

Chambray!!(大阪ア..
at 2017-06-25 23:10
座ったときに活躍するポケット!
at 2017-06-25 15:06
本日は大阪店スーペリア入荷に..
at 2017-06-24 23:21

最新のコメント

こんばんは。 お世話に..
by magnetsco at 19:20
こんばんは。 お世話に..
by magnetsco at 17:47
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
こんにちは。 お世話に..
by magnetsco at 13:20

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

神戸店1/27(水)MidWestヴィンテージ入荷!#2 M-48 Field Parka!U.S.D.B.Prison Underwear!!!

こんばんは、神戸店 伊藤です。

神戸店1/27(水)MidWestヴィンテージ入荷!12:30~OPEN!!!
の、入荷ブログの2回目となります!

先程のWWⅠのパンツも凄い迫力のある一品だったのですが
この度も、インパクトのあるアイテムが入りました!

それでは早速ご覧になってください!
よろしくお願いいたしいます!


1940's US.Army M-48 Filed Parka Size:S
Sold Outです。ありがとうございました。

c0078587_20495131.jpg

c0078587_20495814.jpg

c0078587_1543547.jpg

現存する数が非常に少なく、もっともレアなフィールドパーカといえる一品です!
M-48フィールドパーカのご紹介です!

M-51フィールドパーカ、通称モッズパーカは
皆様ご存知かと思いますが
その直接の前身モデルとなり、デザイン的にも
51パーカの原型と言えるパーカです。

朝鮮戦争では、M-51パーカと平行して、
M-48より先に開発されたM-47というフィールドパーカも
生産されていたのですが、こちらのM-48はデザインが
M-51と似ているため生産は51に切り替わっており、
本当に短命に終った数が少ないアイテムとなっています。
c0078587_15442739.jpg

c0078587_15443574.jpg

特徴としては、フード縁にコヨーテファーがあしらわれており、
後のフィールドパーカで直接フードにファーが
使用されている作りは見られないですね。
c0078587_15445030.jpg

c0078587_1545211.jpg

そして、フライトジャケットのように、
左ショルダーには、シガレットポケットが装備されています。
フィールドパーカに、このデザインって新鮮です!
c0078587_20502239.jpg

首元には、顎までの高さを持ったネックの作りになっており、
いいデザインをしています。
c0078587_15454653.jpg

c0078587_15455726.jpg

フードをドローコードで絞れるようになっているのですが、
片方から2本コードが出る仕組みになっています。
この作りも、M-48ならではですね。
更にフード裏からも絞れるようにコードが延びています。
c0078587_20503846.jpg

特徴的な作りは、バックの裾口が燕尾服のように尖っており、
魚の尾に似ていることから
フィッシュテールと呼ばれるバックスタイルです。

後のM-51パーカ以降に引き継がれているフィールドパーカとしては
代表的なデザインとなりますが、このM-48が最初に採用した
デザインとなります。
フロントのジッパーは、センターをずらして巻き込み型で
備わったオフセットスタイルも、このパーカだけの作りです。

先端に出ているドローコードをフロントのドローコードとそれぞれ結び
内腿部分で縛れるように考えて作られました。
M-1942から引き継がれている考えを進化させた作りとなっています。

コットンサテン生地を使用しており、厚手のフィールドパーカとなります。
本当に、見かけることが無い貴重なアイテム!
c0078587_15465325.jpg

この度のものは、それに加えて、サイズがSとなる非常に貴重な一品です!
このアイテムだけでさえ、見つけることが困難なのですが、その上
このサイズは、凄くレアな一品ですね。
Sサイズで見るのは初めての方も多いのではないでしょうか?
c0078587_1547486.jpg

それに輪をかけて目を惹くのが、バックステンシルです!
PERRY 12と書かれた、味のある手書きのステンシルが
なんとも言えないいい雰囲気を醸し出しています!

一生物となる、確かな一品です!
c0078587_15472361.jpg

c0078587_1547404.jpg

c0078587_15475322.jpg

c0078587_1548188.jpg

c0078587_15481444.jpg

c0078587_15483052.jpg






1950's US.Army M-51 Field Parka Size:about-L 16980-yen +Tax
c0078587_17413724.jpg

c0078587_15484275.jpg

c0078587_1548489.jpg

ミリタリー好きの方ならず、服好きの方に多く知られておりファッションとしての
ミリタリーアイテムでの知名度は、トップレベルのアウターですね!

M-51フィールドパーカと呼ばれている
1951年に採用された米軍の極寒防寒衣料となり、
後の時代には、モッズパーカと呼ばれるようになったアイテムです!

今回のものは、珍しいナイロンオックスフォード素材を使ったボディーで
軽量ながらダブルステッチで縫製されており頑丈な作りのこのM-51パーカ。
使い込んでいくと、ステッチのアタリが出て、大味になりがちな
コートアイテムでも、表情が出て、非常にカッコよくまとまっています!

M-51フィールドジャケットの上に着る、コートの位置に属する
アイテムなのですが、戦場だけに留まらず、ファッションシーンでも昔から
大活躍した有名なモデルとなります。

1970年代にイギリスで生まれ大ブレイクしたモッズ。
その人たちが着ていたことで知名度が一気に上がった事がきっかけですが、当時
イギリスに大量のデッドストックが、出回ったことから
こういったファッションが生まれたのかもしれません。

このアイテムは、コットンサテン、コットンポプリンが主流となりますが
今回のナイロンポプリンも、存在します。
フィラデルフィアで生産されていたようで、初期の段階から
他の素材と、平行して作られていたそうです。
ですが、意外と目にすることは少なく、存在を知らない方も
多いのではないでしょうか?

今回は、色濃く残ったコンディションのいい1枚ですので
是非、お試しください!
c0078587_15511460.jpg

c0078587_15512227.jpg

c0078587_155130100.jpg

c0078587_15513698.jpg

c0078587_17401585.jpg

c0078587_17402340.jpg

c0078587_17403174.jpg



1930's US.Army U.S.D.B. Prison UnderWear Size:about-M
Sold Outです。ありがとうございました。

c0078587_15522142.jpg

c0078587_1552308.jpg

非常に珍しい、レアな一枚が入ってきました!
胸にブローされた、U.S.D.B.と言う文字は、
"United States Disciplinary Barracks"の略となり、
アメリカ合衆国教化隊と訳されます。
c0078587_15541714.jpg

USDBは、アメリカ、カンザス州のレブンワースにある
陸軍刑務所であり、
一般にレブンワース刑務所と呼ばれている矯正施設となります。

米軍で最も警備体制の厳しい施設であり、
最高1500人の囚人を収容することが出来、
陸軍の軍法違反者の中でも士官犯罪者と、
7年以上の懲役判決を受けた重罪人を収容する施設になります。


7年未満軽犯罪者は主にフォートノックス刑務所や
ケンタッキー刑務所に収監されるようで、
USDBの職員はミズーリ州にあるアメリカ陸軍憲兵学校で
訓練された軍の矯正エキスパートのようです。

ミリタリー関連のプリズナーアイテムとなり、
男心を擽る魅力的な1枚です!

しかも、その年代は、1930年代となり、ヴィンテージアイテムとして
申し分ありません!
ガシッとした手触りのリブコットンのボディーが
使用感により、独特の表情に仕上がり、所々のくたびれ具合や
ダメージの補修なども、味として仕上がった一品です!

袖のカットオフの長さも、絶妙で大雑把に仕上がっている
ところに、リアルさを感じるアンダーウェアです!
c0078587_20484564.jpg

c0078587_20485990.jpg

c0078587_20485240.jpg

c0078587_2049632.jpg




1940's US.Army M-42 HBT JKT Size:about-34
Sold Outです。ありがとうございました。

c0078587_15544132.jpg

c0078587_15544910.jpg

c0078587_1644173.jpg

c0078587_1633532.jpg

c0078587_1635257.jpg

c0078587_164353.jpg

c0078587_1641568.jpg

c0078587_1642525.jpg

第二次世界大戦時に使用され、今では人気となる
ヘリンボーンツイルを使用したアイテムの登場です!
陸軍の初期型となるこのジャケットは
稀少で知る人ぞ知る存在となるM-1941 HBT JKTです!

通称"1st"と呼ばれる貴重なヴィンテージミリタリージャケットですが
この度、神戸店に2枚入荷致しました!

第二次世界大戦時、熱帯地方、盛夏時用野戦服として使用された、
HBT素材の陸軍M-1941ジャケット初期型1stパターン。
(M-1942型と呼称される場合もあります。)

後継型となるM-1943HBTジャケットは
ご存知の方も多いかと思いますが、
その原型となる前身モデルがM-1941となります!

以降のモデルには省略される
特徴的なディテールが存在し
M-1941ならではの作りを楽しんで頂けたらと思います!

まずは大きな縦長のフロントポケットにはプリーツが入り
1stのみ裾は帯付きで、サイドにはアジャスター付きと、
ボディ全体の形状も縦長になり、
完全なジャケットスタイルで考案され作り出された一品となります。


ボタンには、この時代ならではの13スターのメタルボタンが備わり
貴重なパーツとなります!

稀少性においては、年号からの呼称でも伺えるように、
後のモデルは、M-1943と直ぐにモデルチェンジをしてしまいますので
生産期感も非常に少ないモデルとなります。

また今回のように、サイズ34、38などの小さめのサイズが
滅多に見かけられないアイテムでもありますので
ご注目ください!

1940's US.Army M-42 HBT JKT Size:about-38 7980-yen +Tax
c0078587_17274383.jpg

c0078587_17275695.jpg





1940's U.S.M.C. P-41 HBT JKT Size:36
Sold Outです。ありがとうございました。

c0078587_17294220.jpg

c0078587_17295112.jpg

そしてこちらは、海兵隊で使用されたいた、ヘリンボーンツイルジャケットになる
P-41HBTジャケットになります!
MCで最初に採用したHBTジャケットであり、同時に、軍で最初にHBT生地を
使ったジャケットになります。

これも貴重な価値あるジャケットですね。
デザインは、カヴァーオールタイプで、今のファッションアイテムとしても
非常に活躍するデザインです。
c0078587_17302512.jpg

3ポケットのシンプルなデザインで、ボタンはMCお約束のメタルボタンとなっています。
このジャケットは、当時の兵士は、下のポケットを2つ外して
パンツ・インをして使っていることが多かったようで、アウターとしてのデザインでは
使いにくいことから、短命で姿を消す事となります。

先程の陸軍の物同様、兵士はシャツタイプの物が
よかったのでしょうね。
c0078587_17312953.jpg

ご紹介の物は、サイズ感が36程度となっており、このアイテムでは
本当に出会うことが少ないサイズ感です。
そういった意味でも、レアな一枚だと言えますね。
c0078587_17305327.jpg

c0078587_1731653.jpg

c0078587_17311871.jpg





1940's U.S.M.C. P-44 HBT JKT Size:about-40 9980-yen +Tax
c0078587_17314330.jpg

c0078587_17315336.jpg

そしてこちらは、後継モデルとなるP-44になります!
海兵隊が使用していた、1944年登場のM-44HBTジャケットになります。
c0078587_1732215.jpg

両胸に作られた大きなスリットポケットが特徴で、
外に張り出していないので、外見はスッキリとした一枚です。
c0078587_17324217.jpg

左胸には、USMCの象徴であるグローブ&アンカーのスタンプが
施されているのですが、今回の物は、取り外された1枚となります。
綺麗に取り外されているところを見ると、任務の上で、
MCの存在が、ばれると不味かったのでしょうか?

こういうところも色々と想像が膨らみ、興味をそそります!

このジャケットと対になるボトムスが、モンキーパンツと呼ばれ
市場でもかなり高額で取引されるアイテムとなっています。

このM-44HBTジャケットは、モデル変更されたものの
兵士からは、不評だったようで、以前のP-41を着用する兵士が
多かったそうです。また、47年にはモデルチェンジをし、こちらも
数が少なく貴重なアイテムとなります!
c0078587_1733744.jpg

c0078587_17331566.jpg

c0078587_17332723.jpg

c0078587_17333942.jpg





1950's U.S.A.F. Utility Shirt Size:about-S
Sold Outです。ありがとうございました。

c0078587_17281357.jpg

c0078587_17282278.jpg

空軍のユーティリティーシャツも入ってきました!
エアフォースのアイテムは特に50年代のモノは
見ごたえがあり、陸軍と同じ用途のものでも
独自に作っている物が多く存在します。



このシャツも、その内の一つとなるのですが、
アーミーで言う、ご存知のO.D.シャツと同じようとで作られた
一枚となり、空軍仕様は、セージグリーンのカラーに、フライフロントの
デザインが特徴的ですね。
c0078587_17284927.jpg

そしてカフスの作りもプリーツが入り
細かく丁寧に作りこまれています。

60年代からは、このシャツを始め
各種のアイテムが、陸軍と同様の物に
変更されていきます。

セージグリーンのカラーだけでも、最近では
数が少なくなり希少性がかなり増してきたと感じています!
c0078587_1729448.jpg

c0078587_17291523.jpg

c0078587_17293058.jpg






1960's U.S.M.D. Orthopedic JKT Size:L 7980-yen +Tax
c0078587_17354499.jpg

c0078587_17355098.jpg

c0078587_17371553.jpg

ロイヤルブルーの変わったジャケットの登場です!
こちらは負傷兵などの、患者が着用するアイテムになります。
オーソぺディックジャケットとなります!

かなり緩いラインで作られたアイテムなのですが、負傷した兵士が
着用する物なので、そのことを考えられての作りになっています。
c0078587_17361160.jpg

c0078587_17362453.jpg

普通のウェアとは、大きく違う点があり、側面に全てスナップボタンが
付いており、開閉出来る仕組みになっています!

迅速に治療を施せるように、兵士に負担をかけないよう、
また、リハビリなどを考えて、このような作りになっているのでしょうね。
腕のラインも立体裁断となり、凝った作りに仕上がっています!
c0078587_17364368.jpg

c0078587_17365661.jpg

c0078587_1736495.jpg

c0078587_1737381.jpg

最後まで、ご覧頂きまして誠にありがとうございました。
本日、この後も、ブログアップを致しますので、よければお付き合い
下さいませ!


神戸店 伊藤でした。



今回の入荷ブログはこちらから ↓


神戸店1/27(水)MidWestヴィンテージ入荷!#1 WWⅠ DeadStock Wool Trouser! Wool Military Item!!!





商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwest
もしくは、magnetstw@iris.eonet.ne.jp まで御連絡ください。

※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ
※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、店頭で
SOLDOUTになっている場合も御座います。御了承くださいませ。

※4月1日より消費税率が8%に改定されました。
それにともない、商品価格表示を今までの「総額表示(内税)」から
「本体価格表示(外税)」に変更しました。お預かりする消費税額は、
レシートおよび領収書に記載します。ご了承頂けますよう宜しくお願い致します。

by magnetsco | 2016-01-24 20:54 | KOBE店 | Comments(0)