magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2120)
(1778)
(1568)
(1055)
(795)
(759)
(474)
(465)
(448)
(439)
(414)
(304)
(241)
(219)
(217)
(198)
(157)
(154)
(62)
(32)

最新の記事

6月24日(土)大阪店スーペ..
at 2017-06-23 20:09
6月24日(土)大阪店スーペ..
at 2017-06-23 18:01
運動の際に、拘りの一品!(T..
at 2017-06-23 17:28

最新のコメント

こんばんは。 お世話に..
by magnetsco at 19:20
こんばんは。 お世話に..
by magnetsco at 17:47
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
こんにちは。 お世話に..
by magnetsco at 13:20

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

ボリュームアウターには(?)を!!!

c0078587_152128.jpg

こんにちは、神戸店 翔平です。

年初めで忙しなかった1月も、
本日で残すところあと3日となりましたね。

ですがまだまだ厳しい寒さが続きそうなので
皆さん風邪など引かぬよう、暖かくお過ごしください。

特に、この間の日曜日は厳しい寒さとなり、
そんな寒い中、元気を振り絞って営業していたとき
ふと目に留まった、いかにも暖かそうなアイテムがありました。

寒いときに着たいと思える。そんなアウターを今日はピックアップです!
コーディネートも組んでみたので
よろしければ合わせてご覧になってください!

それでは本日もブログアップにお付き合いくださいませ!


1960's U.S.A.F. N-3B Flight JKT (MIL-J-6279F) Size:M 29980-yen +Tax
c0078587_18222127.jpg

c0078587_18223149.jpg

c0078587_1823529.jpg

c0078587_1829211.jpg

c0078587_18353896.jpg

c0078587_18293737.jpg

c0078587_18271312.jpg

c0078587_18272296.jpg

c0078587_18273578.jpg

c0078587_1828233.jpg

c0078587_1828172.jpg

c0078587_1829542.jpg

c0078587_1830379.jpg

今回ピックアップするアイテムはN-3Bです!

U.S.A.F.の象徴であるセージグリーンのカラーが、
ミリタリーらしさがありつつも
落ち着きのある絶妙なセージグリーンの色味をしており、
ミリタリーアイテムのカーキの色味が苦手な方にも
取り入れていただき易いかと思います!

またハーフ丈なので、
インナーのシャツやニットの丈との兼ね合いも
余り気にすることなく使っていただけ、
4つポケの仕様なので収納力があり、日常使いにはありがたいですね!

フードのファーや、左肩のエアフォースマークもファッションにおいて
いいアクセントになってくれています。

N-3Bの歴史は古く、
1945年に誕生した、極寒地用のフライトジャケットである
N-3から、モデルチェンジが施され、1958年にN-3Bフライトジャケットが
誕生しました。

その後、長年にわたり軍に採用されるのですが、
N-3Bのスペックナンバーは、MIL-J-6279A~MIL-J-6279Jの10種類が存在し
マイナーチェンジが度々行われています。


今回は、1960年代のN-3Bとなります。


一枚目のN-3Bは、MIL-J-6279Fの5番目のモデルで
サザンアスレチック社製です!

ナイロンツイルを使ったボディーで仕上がっており、
初期のほうの仕様を好まれる方には、こちらの生地は
外せないところですね!


ヘヴィーゾーン用フライトジャケットとして
-10℃~-30℃の状況下での使用する為に作られ、
服の上から着る事を前提としてるので身幅が広く取られています。

中綿がかなり分厚いウールパイルなので保温性は抜群です!
この時代は、戦闘機のコックピットが、発達していないので
保温性は、このフライトジャケットに委ねているところが大きく
作りが厚手で、ガッシリしています。

後の時代のN-3Bは時代を追うごとに薄くなり
ボリュームダウンしていきます。
c0078587_18234993.jpg

左方にはエアフォースマークがこの上なく、はっきりと確認ができ
コヨーテファーのコンディションも、申し分ない状態で残っております!

サザンアスレチックのN-3Bは、サイズどりが少し小さめに出来ており
Mサイズ表記となりますが、SとMの間のようなサイジングとなります。

1970's U.S.A.F. N-3B Flight JKT (MIL-J-6279F?) Size:about-M 29980-yen +Tax
c0078587_1832148.jpg

c0078587_183271.jpg

c0078587_18493194.jpg

c0078587_18492186.jpg

こちらの、N-3Bはタグが欠損しておりますが
ナイロンツイルの初期に見られる作りとなり
雰囲気が、備わったフライトジャケットとなります!

2枚入っており、どちらもコヨーテファーは
綺麗な状態で残り、左方には、どちらもエアフォースマークが
はっきりと確認できます!

それに加え、オキシジェンタブがなく、白タグが備わっている痕跡から
上にご紹介したMIL-J-6279Fと同じ仕様の
二枚になると推測できます。
後のGモデルからは、ナイロンツイルですが、エアフォースマークは
付かなくなります。


1960's U.S.A.F. N-3B Flight JKT (MIL-J-6279F?) Size:about-M 29980-yen +Tax
c0078587_1837517.jpg

c0078587_18375952.jpg

c0078587_1849041.jpg

c0078587_18491068.jpg





c0078587_1521058.jpg

それではN-3Bを使ったコーディネートをご覧ください!


1つ目は、ミリタリーアイテムの男臭さを生かしたコーディネートです!

N-3Bは-30℃まで耐えうるよう設計されているだけあり、
ボリューム感のあるアウターとなるので
メリハリをつけるために、
タイトな作りのレザーパンツと組み合わせました!

存在感のある、厚手の、アウターを簡単に纏めるには
パンツにタイトな物を、入れるだけで、基本的に纏まります。

今回は、パンツにも存在感を意識してレザーをチョイスしました。
ボリューム感の違いは御座いますが、
男らしいアイテム同士の組み合わせで
渋さがグッとアップした仕上がりになると思います。
c0078587_1522535.jpg

c0078587_1521987.jpg





c0078587_1525254.jpg

c0078587_1525820.jpg

2つ目は、モダンミリタリーから、人気のBeyond社製PCU Lv.5の
グレーシアショックパンツと合わせ、
新旧のミリタリーを組み合わせてコーディネートしました!

先程言ったように、タイトなラインで仕上ると
簡単に纏まりますが、質感がソフトな物を持ってきても
ボリュームのあるトップスには、馴染みが出ます。

今回は、更にアウターと、インナー、パンツも柔らかい色味で、
揃えてみましたので、ミリタリーアイテムで固めても
やりすぎた感の無い印象を受けるかと思います。

こういったヴィンテージアイテムと
最新のアイテムとの組み合わせもおもしろいですね!

ボリュームのあるハーフ丈のアイテムには
タイトラインやソフトな質感の物を、合わせることを
押えて置くだけで、インナーはどんなものでも使って頂け
コーディネートの幅が広がり楽しんでいただけると思います。

c0078587_15389.jpg

c0078587_1531617.jpg



本日は生憎の雨模様ですが、スタッフ一同元気に営業しておりますので
お時間が御座いましたら、当店へリフレッシュしに来てくださいね!

また、ゆっくりとお買い物をしたい方にとっては
チャンスでもあると思うので、お気軽にお立ち寄りくださいませ!

神戸店 翔平でした。






商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwest
もしくは、magnetstw@iris.eonet.ne.jp まで御連絡ください。

※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ
※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、店頭で
SOLDOUTになっている場合も御座います。御了承くださいませ。

※4月1日より消費税率が8%に改定されました。
それにともない、商品価格表示を今までの「総額表示(内税)」から
「本体価格表示(外税)」に変更しました。お預かりする消費税額は、
レシートおよび領収書に記載します。ご了承頂けますよう宜しくお願い致します。

by magnetsco | 2016-01-29 15:59 | KOBE店 | Comments(0)