magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2046)
(1764)
(1528)
(1031)
(761)
(734)
(451)
(445)
(440)
(429)
(387)
(291)
(239)
(213)
(203)
(198)
(153)
(143)
(58)
(32)

最新の記事

4月26日(水)大阪店ヴィン..
at 2017-04-25 19:00
4月26日(水)大阪店ヴィン..
at 2017-04-25 17:00
4月26日(水)大阪店ヴィン..
at 2017-04-25 15:00

最新のコメント

こんばんは。 お世話に..
by magnetsco at 17:47
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
こんにちは。 お世話に..
by magnetsco at 13:20
こんにちは。 お世話に..
by magnetsco at 14:42

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

だから、ジッパーフライ!(T.W.神戸店)

こんにちは、神戸店 伊藤です。


ようやく気温が安定して来ました!
一時の事を思うと、暖かくなりましたね。
新しいシーズンのアイテムも、本格的に
探していけるようになりました!

今日も、これからの時期に使って頂ける
アイテムをご紹介いたします!

それでは早速ご覧になってください!
よろしくお願い致します!



c0078587_1543578.jpg

本日ご紹介は、ジッパーフライのミリタリーチノとなります!
チノパンというアイテムは今でこそ、カジュアルアイテムとして
定番となり、皆様もご利用になられていることだと思いますが

歴史は古く、元々は、白の制服を着ていた在インドの英国軍が、
一日使用すると、土ボコリでベージュに色が変わってしまうことから

どうせ色目が変わってしまうなら、
最初から、この色目のパンツを使うようになったのが始まりでした。
カーキとはインドの方言でまさに“土ボコリ”を指します。

チノという名前は、他説ありますが、
アメリカが中国(CHINA)から輸入したことから
チノと名づけられたと言われています。

アメリカ軍で夏季用の制式ユニフォームとなったのが、
1902年となり、パンツが制式に使われたのが1937年のことでした。


それからチノパンツは、一見するとどれも同じように見えるのですが
着実に使いやすいよう、またはコスト面も考えて進化を遂げており
ジッパーフライが採用される50年代後半までに、
およそ8回ほどのマイナーチェンジを繰り返しております。
1960's US.Army Chino Pants Zipper Fly Size:W28,29,31,32,38, 4980~6980-yen +Tax
c0078587_155456.jpg

c0078587_1551938.jpg

c0078587_1552630.jpg

c0078587_155364.jpg

c0078587_1554496.jpg

c0078587_1555289.jpg

今回ご紹介の物は、それ以降のジッパーフライのチノパンで
今まで、チノパンを試した事がない方、または、
本格的なミリタリーチノは、はじめての方には、最も使い易く
活躍するアイテムとなります!
c0078587_1561074.jpg

c0078587_1561991.jpg

と言うのも、ジッパーフライからのチノパンツは、大きな特徴として
膝下からのラインがテーパードしており、穿いたときに
全体が纏まりやすい特徴を持っています。

また、緩めのラインが注目されてくる今季は
この一本からはじめていただくと、入り易いと思います!
c0078587_1563467.jpg


まず最初にご紹介の物は、1963年ごろまで採用されていた
チノパンツになり、バックポケットは両玉縁の作りで
50年代のボタンフライチノ以前に使用されていた作りなのですが
ここにきて、復活して採用されています。

この作りを1つのポイントとして、パンツ選びで
見ておられる方も、いらっしゃいますね。
c0078587_15717.jpg

備わっているジッパーはブラス素材を使用しており、最初の
ジッパーフライと言うこともあり、劣化の少ない良いメタルを
使用しています。

タグを見ていただくと、61年まで採用のDAナンバーのもの、
また、その後に使用されるDSAナンバーの物が確認できます。
c0078587_1571595.jpg

c0078587_1572332.jpg

c0078587_1573254.jpg

c0078587_1574036.jpg

c0078587_1574889.jpg


1960's US.Army Chino Pants Zipper Fly Size:W30,32,36, 4980~6980-yen +Tax
c0078587_15103822.jpg

c0078587_1575995.jpg

c0078587_158741.jpg

c0078587_15103196.jpg

c0078587_1581629.jpg

c0078587_158273.jpg

c0078587_159113.jpg

c0078587_1595370.jpg

そして、こちらの物が、大体1963年以降から、見られるチノパンツに
なります。
使用頻度から、そこまでのスペックが必要なかったのか、
バックポケットは、片玉縁の作りに再び仕様変更されています。
c0078587_1594397.jpg

c0078587_1592438.jpg

そして、ブラスジッパー自体も過剰なスペックだったのか
アルミジッパーへと移行されています。

この仕様のパンツからは、足のラインも、
更にテーパードが、かかるようになり、
好んで穿いておられる方がもっとも多いモデルかもしれませんね。


古い時代のチノパンは度々取り上げられる事が多いと思いますが
この時代のものは、意外とひとくくりになっていることが多いのですが
こうやって仕様変更がされており、常に進化し続けていたのが
確認できます。

特にブラスからアルミへと変わっていった点など
M-65のフィールドジャケットでは、最初がアルミで
後がブラスに変わっており、そのアイテムごとで、本当に
必要なのかどうかで決めていることが、わかり
さすがミリタリーアイテムと感心してしまいます。


現在では、この年代のコットン製ミリタリーチノも
非常に数が少なくなってきており、今後のことを考えると
価格が高くなる前の、今のうちに、マイサイズの一本を
押えておきたいところです。


今季からは、緩めのパンツが注目されますので
特にこういった一本から、始めてみるのがいいのではないでしょうか?
c0078587_1510669.jpg

c0078587_15101429.jpg

c0078587_15102039.jpg

最後まで、ご覧頂きまして誠にありがとう御座います。
本日も、皆様のご来店を心より、お待ちしております!!!


神戸店 伊藤でした。








商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwest
もしくは、magnetstw@iris.eonet.ne.jp まで御連絡ください。

※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ
※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、店頭で
SOLDOUTになっている場合も御座います。御了承くださいませ。

※4月1日より消費税率が8%に改定されました。
それにともない、商品価格表示を今までの「総額表示(内税)」から
「本体価格表示(外税)」に変更しました。お預かりする消費税額は、
レシートおよび領収書に記載します。ご了承頂けますよう宜しくお願い致します。

by magnetsco | 2016-03-05 17:25 | KOBE店 | Comments(0)