magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2344)
(1977)
(1717)
(1115)
(861)
(826)
(508)
(498)
(496)
(491)
(444)
(333)
(279)
(232)
(227)
(218)
(161)
(159)
(71)
(33)

最新の記事

LinerJacket!!(..
at 2017-12-16 12:36
神戸店12/16(土)スーペ..
at 2017-12-15 22:57
神戸店12/16(土)スーペ..
at 2017-12-15 19:04

最新のコメント

通販希望です様。 ..
by magnetsco at 16:44
はじめまして。 どこに..
by 購入希望です at 19:50
shin様。 お世話に..
by magnetsco at 15:19
40's U.S.M.A..
by shin at 00:21
ヨシさま、こんばんは!僕..
by magnets-vintage at 20:20

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

この時代だけの、ミリタリーアイテム!!!(T.W.神戸店)

c0078587_1372683.jpg

こんにちは、神戸店 伊藤です。

今日のご紹介アイテムは、
アメリカ陸軍のヘリンボーンアイテムとなります!


ヘリンボーンとは、ニシンの骨と言う意味なのですが、
生地を見てみると、なるほどと、納得のいく模様をしてますね。
日本語では杉あや織りと呼ばれています。

c0078587_1373744.jpg

パターン化された綾織が、薄手で軽量ながら
耐久性を持ち、兵士の激しい運動にも
耐えれる優れた生地になるのですが、

アメリカのミリタリーアイテムでは40年代を中心に見られ
後の時代には、コットンサテン生地に移行し
姿を消すこととなります。


洗いこんでいくと、ミントグリーンのような、
白がかったグリーンに退色していくのですが
その度に、柄が強く浮かび上がっていき、
飽きの来ない魅力的な生地となっていきます。


それと、この生地を使ったミリタリーアイテムは
数パターンあるのですがデザイン的にも優れており、
年代的な価値とも相まって常に人気の高さを
誇ります!


今回は、そんな40年代のヘリンボーンアイテムを
ずらっと並べましたので
ご覧になってください!


1940's US.Army M-42 HBT JKT Size:about-40 7980-yen +Tax
c0078587_1248188.jpg

c0078587_12482863.jpg

まずはファーストジャケットと呼ばれるM-1942HBTジャケット。
この生地を使った陸軍最初のモデルとなるわけですが、
元々、この生地は、それ以前に使用されていた
ミリタリーのデニムアイテムの後継として、使用されることとなりました。


皆様も、ハットや、カヴァーオールなどでデニムの物も
ご存知かと思います。
理由は定かではありませんが、生地の耐久性、また、使用している
カラーなども、ヘリンボーンの方が、適していたのかもしれませんね。

c0078587_12484786.jpg

デザインは、腰帯を伴ったショートジャケットのスタイルで
後のモデルも見ていただきますが、唯一、アウターとしての
デザインで仕上がったモデルになります。

このジャケットが配給され、兵士が使用するわけですが、
当時の兵士たちは、裾をパンツの中に入れ使用する方が
都合が良かったらしく、このモデルは、一年だけの採用で
姿を消す事となります。

この年代にしては、ショートジャケットながら着丈が
長く取られており、今日のファッションアイテムとして、
非常に適したシルエットで仕上がっています。

このときから、パンツの中に入れることも
想定して作られていたのかもしれませんね。

c0078587_1249645.jpg

この1枚は、ショルダーに徽章が手書きで加わっており、
ワッペン使用ではないところも、この年代ではチラホラと
見かけられますが、カッコイイですね。

所々、生地の擦れなどが御座いますが、それがまたカッコよく、
希少価値の高いモデルで、価格がお手頃なところがポイントです!
c0078587_12491984.jpg

c0078587_12492859.jpg

c0078587_12494127.jpg

c0078587_12495485.jpg

c0078587_1250421.jpg

c0078587_1250131.jpg

c0078587_12502375.jpg




1940's US.Army M-43 HBT JKT Size:about-38 7980-yen +Tax
c0078587_12503469.jpg

c0078587_1250456.jpg

c0078587_12505415.jpg

c0078587_1251377.jpg

c0078587_12511288.jpg

c0078587_12512654.jpg

c0078587_12521970.jpg

後継モデルである、M-43HBTジャケットになります!
裾口は、シャツのように仕上がっており、パンツインに
対応したデザインに仕上がっていますね。

先程のモデルと比べると、チェストポケットが大きく取られており
収納力が大幅にアップされました。
1943年と言うと、戦況的にも著しく変化していき
大変な時期だったと思うのですが、こうやって兵士の負担を
少なくする事が考えられているのが、流石ですね。
c0078587_12514890.jpg

c0078587_1252046.jpg

このモデルになり、今まで見られなかった変わったディテールが
初めて追加され、前合わせの中には、ガスフラップが備わるように
なりました。

このパーツは、対ナチスの毒ガス兵器に備えて
生まれたパーツだと言われています。
ですが、使用する兵士には邪魔だったのか、
取り外されている事が多いのが、現状です。

この度は、3枚入っておりますが、三者三様の
雰囲気を備えておりますので、ゆっくりご覧になってください!

一番下のカットオフの物も、自分でカットするとなったら躊躇してしまうので
半袖アイテムが存在しないヘリンボーンアイテムとしては
嬉しい仕様ではないでしょうか!
1940's US.Army M-43 HBT JKT Size:34-Regular 6980-yen +Tax
c0078587_12523320.jpg

c0078587_12524548.jpg

c0078587_12525776.jpg

c0078587_1253712.jpg

c0078587_12531793.jpg

c0078587_12532921.jpg

c0078587_12533995.jpg

c0078587_12535160.jpg


1940's US.Army M-43 HBT JKT CutOff Size:40-Regular 5980-yen +Tax
c0078587_12541351.jpg

c0078587_12542158.jpg

c0078587_12543170.jpg

c0078587_12544075.jpg

c0078587_12545086.jpg

c0078587_125504.jpg

c0078587_1255881.jpg

c0078587_12551989.jpg





1940's US.Army M-43 Side Cargo HBT Pants Size:32x33 12980-yen +Tax
c0078587_12553765.jpg

c0078587_12554363.jpg

c0078587_12554974.jpg

1本こちらもご紹介いたします。
先程と対を成す、M-43HBTパンツ、通称サイドカーゴパンツになります!

c0078587_12563100.jpg

c0078587_12561284.jpg

c0078587_12561935.jpg

左右に備わったカーゴポケットだけがポケットとして
備わった、他で見られないデザインとなる、特徴ある
パンツで、人気の高い一品ですね!

こういったポケットは、6Pのカーゴパンツで見られますが
それと比べて、上の位置にポケットが付きますので
穿いたときの、シルエットが整いやすく、コーディネートに
役立ちます。
c0078587_12563892.jpg

また、この度のものは、ハンドステッチで、補修がされているのが
確認でき、馴染みの出たボディーと、良い雰囲気に仕上がっていますね。

黒で、ステッチワークされているところもポイントです。
c0078587_12564616.jpg

c0078587_12565640.jpg

c0078587_1257420.jpg




1940's US.Army M-47 HBT Shirt Size:about-M 5980-yen +Tax
c0078587_12571757.jpg

c0078587_12572448.jpg

c0078587_12573152.jpg

c0078587_12573977.jpg

c0078587_12581570.jpg

c0078587_12574767.jpg

c0078587_1257553.jpg

c0078587_12582876.jpg

c0078587_12583656.jpg

続いてのアイテムは、第二次世界大戦が終結した
空軍が独立した年の、1947年に登場したM-47HBTシャツになります。

M-43から更に進化を遂げ、更にシャツらしくデザインが
変更される事となりました。
大きく取られていたチェストポケットは、また
小さなシャツに適した大きさに変更されており、
ガスフラップは廃止となりました。


このデザインを見たことがある方が多いと思うのですが
世間で知られるアーミーシャツ、またはO.D.シャツなどと
呼ばれている、サテン生地を使ったアイテムが御座いますが
その、元となったモデルになります。

このヘリンボーンから、コットンサテンへ、生地が変更されるのは、
1951年ごろとなります。

先程のモデルまで、ボタンには、陸軍の象徴である
13スターズのメタルボタンを使用していましたが、
終戦後のこのモデルから尿素ボタンへと、切り替わっていきました。

パッと羽織るには、非常に便利な一品で、ミリタリーらしい
雰囲気が直ぐに手に入りますので、ミリタリーを
始めてみたい方に、適したモデルとなります!

1940's US.Army M-47 HBT Shirt Size:about-M 5980-yen +Tax
c0078587_12584661.jpg

c0078587_12585478.jpg

c0078587_1259347.jpg

c0078587_12591288.jpg

c0078587_12592111.jpg

c0078587_12593599.jpg

c0078587_12594656.jpg



1940's US.Army M-47 HBT Pants Size:31x33 14980-yen +Tax
c0078587_130196.jpg

c0078587_1301031.jpg

c0078587_1301969.jpg

こちらも1本、対となるボトムスもご紹介いたします!
M-47HBTパンツとなります!

トップスと同じく、こちらも、ご存知だと思います。
後の時代のものは、今ではベイカーパンツと呼ばれ
現在、愛用しておられる方も沢山いらっしゃるんじゃないでしょうか?
c0078587_1303640.jpg

c0078587_1304898.jpg

L字型に取り付けられた大きなパッチポケットが
フロントに二箇所付けられており、バックにも
二つのパッチポケットがフラップつきで、備わり
ベイカーパンツへ、生地以外そのまま受け継がれています。

コットンサテンとは違った、ヘリンボーンツイルの生地感を
堪能してください!
c0078587_131051.jpg

c0078587_1311325.jpg

c0078587_1312146.jpg

c0078587_1313749.jpg


1940's US.Army M-47 HBT Shirt Modified Size:about-S 6980-yen +Tax
c0078587_1314983.jpg

c0078587_1315838.jpg

c0078587_1321249.jpg

c0078587_1322082.jpg

c0078587_1323071.jpg

c0078587_1324190.jpg

c0078587_1325285.jpg

c0078587_133412.jpg

c0078587_1331359.jpg

見られる事は、滅多にありませんが、ヘリンボーンアイテムは
当時の兵士がモディファイを施し使っていた物も存在します!

この度、2枚ご紹介致しますが、
上の1枚は、ショルダーにポケットが装備されており、
何かを付属させるようなモディファイは、珍しい例ですね。

使用しているボディーはM-47となっており、シャツタイプとなりますので
使いやすさは、変わりません。

備わっているポケットも丁寧に作られており、出来のいい
モディファイですね。左右で、ポケットの形状が変わっている
手の込んだ1枚となります!


下の1枚は、一見すると、M-47に見えますが、ポケットを
見ると、センタープリーツが取られており、その下を見ると
なにやら剥がされた後が確認できます。

こちらは、M-43HBTジャケットを使いモディファイされた
1枚です。
大きなチェストポケットを取り外し、シャツポケットの大きさの
ものに作り変えられており、こちらも本格的なモディファイになります。
フラップを留めるボタンにはメタルを使っているボディーと言うのがいいですね。
ワッペンも確認でき、面のいい一枚ではないでしょうか!

どちらも、パンツインしたときに皺がよらないように、
ウェストを絞っているのも特徴ですね!

1940's US.Army M-47 HBT Shirt Size:about-M 5980-yen +Tax
c0078587_1351726.jpg

c0078587_1352593.jpg

c0078587_1353993.jpg

c0078587_1355124.jpg

c0078587_136244.jpg

c0078587_1361047.jpg

c0078587_136281.jpg

c0078587_1364585.jpg

c0078587_137031.jpg

最後まで、ご覧頂きまして、誠にありがとう御座いました。
連休最終日も、皆様のご来店を心から、お待ちしております!

神戸店 伊藤でした。





商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwest
もしくは、magnetstw@iris.eonet.ne.jp まで御連絡ください。

※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ
※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、店頭で
SOLDOUTになっている場合も御座います。御了承くださいませ。

※4月1日より消費税率が8%に改定されました。
それにともない、商品価格表示を今までの「総額表示(内税)」から
「本体価格表示(外税)」に変更しました。お預かりする消費税額は、
レシートおよび領収書に記載します。ご了承頂けますよう宜しくお願い致します。

by magnetsco | 2016-03-21 13:45 | KOBE店 | Comments(0)