magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2002)
(1751)
(1500)
(1009)
(752)
(717)
(444)
(436)
(432)
(414)
(377)
(291)
(238)
(210)
(198)
(198)
(146)
(143)
(56)
(32)

最新の記事

細身に!且つ、スタイリッシュ..
at 2017-03-27 12:32
神戸店3/29(水)イームズ..
at 2017-03-26 21:43
本日は大阪店ミリタリー&イン..
at 2017-03-25 22:06

最新のコメント

こんばんは。 お世話に..
by magnetsco at 17:47
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
こんにちは。 お世話に..
by magnetsco at 13:20
こんにちは。 お世話に..
by magnetsco at 14:42

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

ヤレ、シミ、ダメージというスパイス!(T.W.神戸店)

こんにちは、神戸店 伊藤です。

本日ご紹介は、ヤレやダメージのアイテムとなります。
もともとの、未使用だった頃からのデザイン性にプラスされ、

使い込みという、人の手が加わったアイテムは、
特定の人の心を鷲掴みにするほど、
ひきつける力があります。

言葉では上手く表現できないのですが、
着ていた人の、クセ、動き、などが服自体に
刻み込まれ、

ダメージの部分は、そのままであったり
補修したりされているのですが、狙って作ったダメージではないので
その見た目がまた、カッコいいんですよね。


興味が湧く方と湧かない方と、両極端なところに
なると思うのですが、気になる方は、
是非、一度取り入れていただきたいです。


ブランドやアパレル業界でも、ユーズド加工などの技術は
当たり前のように、定着していますので、やっぱり
その見た目に、説得力があるんでしょうね。


服に限らず、家具や建物でも、使い込まれた雰囲気は
特別な物がありますね!
それでは、数点ご紹介いたしますので
ご覧になってください!



1930's WeatherBak Hunting JKT Size:about-38~40 12980-yen +Tax
c0078587_12564528.jpg

c0078587_1256952.jpg

c0078587_12562796.jpg

もう見た目どおりです!
雰囲気の塊のような1枚ですね!

1930年代のWeatherBakのハンティングジャケットとなります!
ハンティングでよく使われるこのキャンバスコットンの生地は
特に、使い込みによる、ヤレや馴染みがカッコよく出て
ファンの方も多いですね。

それにしても今回の1枚は、なんとも言えないオーラを備えています!
全体の汚れによる雰囲気と、古い年代ならではのディテールが
組み合ったら、こういった見た目になるんです。
ヴィンテージウェアにはまるのもわかりますよね!

サイズ36ぐらいの小さめのサイズをしており、
これからTシャツの上にさらっと着るには使い勝手のいいサイズです。
c0078587_12572137.jpg

c0078587_12574241.jpg

c0078587_12575524.jpg

ハンドウォーマー用と、裾口のマガジンポケットが
重なるようなデザインになっていて
手の込んだつくりになっています。
ボディーの色目も黄色味が強い珍しいカラーですね。

c0078587_12583080.jpg

c0078587_12584242.jpg

c0078587_12585575.jpg

c0078587_1259731.jpg

c0078587_12592070.jpg

c0078587_12595141.jpg

c0078587_130764.jpg

c0078587_12592860.jpg


1950's Vintage Wool Pants Cut Off Size:34 5980-yen +Tax
c0078587_1304192.jpg

c0078587_1305674.jpg

c0078587_1311074.jpg

c0078587_1312887.jpg

この継ぎ接ぎの見た目がたまりません!
ボディーは、1950年代のボタンフライの物を
ベースにしているカットオフのウールショーツとなります!

短い毛羽立ちがありますが、生地は薄手の物となりますので
今の時期からが使いやすい一本になると思うのですが
この見た目は、ずっと使ってみたくなりますよね。

c0078587_132478.jpg

c0078587_1322470.jpg

c0078587_1331765.jpg

ワークパンツ、ミリタリー、コーデュロイなど、数々の
カットオフを見てきましたが、このウールスラックスのカットオフで
しかも、このリペアの表情は、やられました!

前後のまた部分は、ダブルクロスのような補修となっており
しかも、このいびつさがいいんですよね。

バックには、ポケット下に、生地のダメージなどもあり
全体の馴染みが非常にいい一本です!

c0078587_1334070.jpg

c0078587_1335051.jpg

c0078587_13465.jpg

c0078587_1342756.jpg

c0078587_135110.jpg




1960's Hampton Stripe Shirt Size:L 3980-yen +Tax
c0078587_1363092.jpg

c0078587_1364346.jpg

c0078587_1365941.jpg

c0078587_137319.jpg

使い込まれくたびれた生地や汚れも
狙って出せない雰囲気があります!

ストライプ柄のボディーにペンキが入った1枚です!
これだけ、ペンキが入っているのも、雰囲気がありますね!
60年代の物となりますが、襟は袋縫いがされており、
素材は手触りのいい柔らかなコットン素材を使っています!

主張性のある1枚で、コーディネートに取り入れると
インパクトがあります!
c0078587_138953.jpg

c0078587_1382350.jpg

c0078587_1375779.jpg

c0078587_13976.jpg

c0078587_1391979.jpg

c0078587_139306.jpg








WWⅡ US,Army M-42 HBT JKT (1st) Cut Off Size:about-38 6980-yen +Tax
c0078587_1394731.jpg

c0078587_1395945.jpg

c0078587_13101758.jpg

こちらは、カットオフされた、二次大戦期に
HBTの生地を初めて採用したジャケットになる
M-42、通称1stジャケットとなります。

ヴィンテージとしての希少価値が高いアイテム
なのですが、それよりもこの使用感いかがでしょうか?

やれた雰囲気に、汚れがつき、生地のダメージも
いい感じです。そして、色褪せたフェードカラーとなっている
のも、堪りません。

自分でカットするには、勿体無いヴィンテージアイテムが
この状態で出てくることは、本当に今の時期だと
嬉しいですね。
c0078587_1310518.jpg

c0078587_1311240.jpg

c0078587_13112042.jpg

c0078587_13113830.jpg

c0078587_13122055.jpg

c0078587_13115872.jpg

c0078587_13165734.jpg

c0078587_13171180.jpg



1960's US.Navy Denim Sailor Pants Size:42x34 9980-yen +Tax
c0078587_1318789.jpg

c0078587_13182272.jpg

c0078587_13183563.jpg

c0078587_1324748.jpg

海軍仕様のデニムパンツもこれからの時期には
注目を集めるアイテムです!

緩めのワタリから、さらに、裾口にかけて
ほんのりとフレアラインで仕上がっているのが、
このパンツの特徴となりますが、一説によりますと
このラインに仕上がったのも理由があり

海に落ちてしまった兵士が、身動きを取り易くするように
直ぐにパンツを脱げるように考えられているとのことです。

船の上で作業をする兵士にとっては、海に落ちた
非常事態のことも当然考えておかなければなりません。

僕たちは単純にカッコいいとだけ映ってしまうアイテムでも
ミリタリーアイテムは、ちゃんとそれなりの理由があって
作られているのだと、改めて認識致します。

c0078587_13205378.jpg

c0078587_13211842.jpg

c0078587_13214763.jpg

c0078587_1322278.jpg

この度は、兵士の使い込みによる、デニムのアタリが
はっきりとでており、またそのアタリに伴う補修も
ポケットの上に御座います。

この雰囲気も、たまりませんね。
ワイルドでかっこいい見た目です!
c0078587_13223391.jpg

c0078587_13224945.jpg

c0078587_1323081.jpg

c0078587_13231759.jpg

c0078587_13233436.jpg

c0078587_13234441.jpg



c0078587_13244575.jpg

1940's US.Army Daisy Mae HBT Hat Size: 5980-yen +Tax
c0078587_1326188.jpg

c0078587_13275691.jpg

このくたびれた雰囲気もたまりませんね!

第二次大戦期に大活躍したヘリンボーンツイルを
使ったハット!
デイジーメイHBTハットのご紹介です!
1941年から、採用されたアイテムで、元々は
1930年代から、使用されていたデニム素材のハットの
後継モデルとして登場しました。


ウェア類では自分も大好きな生地で、
なんといっても使い込んだ、雰囲気が格別なところが
特徴です!

c0078587_1327179.jpg

c0078587_13272184.jpg

c0078587_13273591.jpg

デザインはシンプルでブリム部分に、
ステッチが何本も入っています。

縁はパイピングの仕上がりとなり、
洗いこむ程にステッチの
アタリがでる作りになっており、今回の物も全ていい具合に出ていますね。

リボン部分は太めにとられていて
被ったときのフィット感が増す作りで
激しい動きをする兵士に、ピッタリの作りですが
自転車に普段乗る方にも、都合がいい作りですね。

そして、ベンチレーションが付いた
4枚の生地で仕上がった
クラウンは、綺麗な半円を描いていて
シンプルなデザインとなります。

このハットは、アーミーの
作業用にさっき言ったデニム生地の物が
起源となるみたいで、そこから一般のワークアイテムとして
広まっていったそうです。

c0078587_13282180.jpg

c0078587_13285280.jpg

c0078587_13291050.jpg

c0078587_13292151.jpg


c0078587_13293615.jpg

c0078587_1330293.jpg

c0078587_13303672.jpg

c0078587_1330225.jpg



1960's US.Army M-51 Filed JKT Size:S-Short 6980-yen +Tax
c0078587_13305562.jpg

c0078587_1331668.jpg

c0078587_13312390.jpg

前身のM-43ジャケットのフロントがボタンから
ジッパーへ一新し、裏側にライナーが装備出来るようになった
M-51フィールドジャケットです!

生地にはコットンサテンが使用されていますが、この後のモデルである
M-65からは、ナイロン/コットンへと変更されるので
最後のコットンサテンのフィールドジャケットとなります!
その生地を使っているので、今回のものは、全体のアタリ感が
素晴らしく、いい具合にくたびれて、渋く仕上がっていますね!

c0078587_13315311.jpg

c0078587_13322069.jpg

ジッパーが交換されているのですが、その見た目も
カッコイイです!

価格もお求め易くなっており、今のうちに押えておきたい
アイテムではないでしょうか!
しかも、今回のものは、S-S表記ではありますが
実寸は、XS-Sぐらいになると思いますので、小さめのサイズ選びで
お困りだった方は、是非、お試しください!
c0078587_13324767.jpg

c0078587_1333022.jpg

c0078587_13331241.jpg

c0078587_13333825.jpg

c0078587_13335743.jpg

c0078587_1334147.jpg

c0078587_13345373.jpg

c0078587_1335440.jpg

c0078587_13351523.jpg




最後までご覧頂きまして誠にありがとう御座いました!
本日も、皆様のご来店を心より、お待ちしております!
神戸店 伊藤でした。





商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwest
もしくは、magnetstw@iris.eonet.ne.jp まで御連絡ください。

※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ
※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、店頭で
SOLDOUTになっている場合も御座います。御了承くださいませ。

※4月1日より消費税率が8%に改定されました。
それにともない、商品価格表示を今までの「総額表示(内税)」から
「本体価格表示(外税)」に変更しました。お預かりする消費税額は、
レシートおよび領収書に記載します。ご了承頂けますよう宜しくお願い致します。

by magnetsco | 2016-04-02 13:55 | KOBE店 | Comments(0)