magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2283)
(1897)
(1670)
(1102)
(843)
(808)
(496)
(487)
(481)
(479)
(439)
(326)
(264)
(230)
(224)
(210)
(161)
(159)
(70)
(33)

最新の記事

神戸店10/21(土)スーペ..
at 2017-10-19 23:44
神戸店10/21(土)スーペ..
at 2017-10-19 22:48
神戸店10/21(土)スーペ..
at 2017-10-19 21:46

最新のコメント

https://11te..
by 1275674094 at 09:53
https://11te..
by 1275674094 at 11:58
> しんさん 神戸..
by magnetsco at 11:09
こんばんは。 お世話に..
by magnetsco at 19:20
こんばんは。 お世話に..
by magnetsco at 17:47

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

今からが一番の存在感!(T.W.神戸店)

こんばんは、神戸店 伊藤です。

今年も、G.W.が終りましたが、皆様この連休は
楽しく過ごせましたか?

今回も遠方より沢山の方に、御来店頂きまして
本当にありがとうございました!
距離の問題から、普段は、御来店できない
皆様とも、お会いできた事、本当に嬉しく思っています!

また、お時間がございましたら、是非、御来店下さいませ!
皆様の御来店をお待ちしております!

それでは、本日も、ブログアップを致しまたので
良ければご覧になってください!

よろしくお願いいたします!


Ray-Ban Aviator by Baush&Lomb 12980-yen +Tax
c0078587_12314550.jpg

c0078587_12315537.jpg

c0078587_1232531.jpg

c0078587_12322184.jpg

これからの時期、ファッションアイテムのワンポイントとして
また、実用としても使って頂けるヴィンテージアイウェアの
ご紹介となります!

サングラスといえばここのブランドは、外せません!
大御所レイバンになります!!!
1937年に、アメリカの企業ボシュロム社が、
空軍の委託を受けて設立しました。
「光学的に眼を守らなければ、サングラスとは呼べない」が設立時の基本コンセプトで
実用面では、絶対名信頼の置けるブランドと、なります!!!

ですが、実用面だけではなく、デザイン的にも1986年に、
アメリカン・ファッション・デザイナー協議会から
The World's Finest Sunglasses(世界最高級のサングラス)の称号を得ています!!!

ティアドロップの形状を見ると、
ここのブランドが思い浮かびますよね。
それぐらい、このデザインが浸透しています!!!
ゴールドのフレームが大人な印象を与えて、レイバンらしいですよね。

フレーム上部には、汗止めも付いており、
機能面も充実したアイテムです!!
c0078587_12324157.jpg

c0078587_12324918.jpg

c0078587_12325954.jpg

c0078587_12595484.jpg



USS MS9 Eye Wear  7980-yen +Tax
c0078587_1233103.jpg

c0078587_12332494.jpg

c0078587_12333277.jpg

c0078587_12334837.jpg

USSのアイウェアとなります!

USS(U.S SAFETY)

米軍に正式採用されていたフレームで、
目の悪い兵士や軍事務局に勤める方に支給され、
当時このスタイルは複数のメーカーによって生産されていました。


最初期の物はWWⅡの時代に誕生しており、
その頃は、ガスマスクの上からでも掛けれるように
ワイヤーフレームにケーブルテンプルの組み合わせで作成されており、
レンズにはP3を使用してデザインは、イギリス軍が、
当時使用していたPANTOを参考にして作られていました。

WWⅡ後にワイヤーフレームから、セルロースアセテートに変更しており
グレーの酢酸セルロースを用いて作成されていました。
1968年まで生産され、その後はブラックセルロースに変更となります。


このGIアイウェアは、アメリカ政府の費用捻出によって、
新兵や新兵トレイナー、オフィサー候補資格者に
提供されます。
支給されるまでは、コンタクトレンズ以外の
民間のアイウェアの着用が許されています。

因みに、このアイウェアを作成していたのは、
American Optical Company (AO)
Bausch & Lomb (B&L)、
Halo Optical Products (HALO)、
Randolph Engineering
Rochester Optical Manufacturing Company (ROMCO)、
Titmus Optical, Inc.
U.S. Safety Division, Parmelee Industries (USS)となり、ビッグネームが目立ちますね。


今回の物は、70年代後半から採用されたブラウンフレームとなります。
サイドのメタルパーツのデザインが特徴で
フレームの形状も独特ですね。

S9と呼ばれるモデルになります。

最初はブラックセルで作成されていたようですが、その後ブラウンに変更となり
2012年まで生産されていました。

細かく言いますと、こちらは男性用なので、MS9(=Male S9)となり
今では生産が終了している、貴重な一本となりますので、是非、ご覧になってください。
c0078587_1234546.jpg

c0078587_1234131.jpg




Shuron Glasses 9980-yen +Tax
c0078587_12353558.jpg

c0078587_12354283.jpg

c0078587_12355030.jpg

こちらのブランドもアメリカを代表するブランドです!
SHURON(シュロン,シューロン)は、
1865年創業のアメリカの伝統的メガネメーカーです。

アメリカンオプティカル、ボシュロムと並び
アメリカ3大メガネメーカーと称されることもあるほどで
3世紀にわたって、偽りのない本当のメガネを作り続け、アメリカ陸軍に光学製品を
供給していたという実績もあります。

100年以上続く老舗ブランドということもあり、
USAのレトロな雰囲気を存分に醸し出してくれ
USAモノが好きな方にお勧めのコレクターズアイテムとも言えるでしょう。

ブロウラインと呼ばれる、デザインが有名で、
1950年代に入って大ブームを巻き起こし、浮動の地位を
築いていきました。マルコムXなども愛用していましたね。

こちらは、フレームが奥に収まっているタイプになります。
この一本も古さを感じさせ、フレームには彫刻が施されています。

テンプルの片方が新しくリペアされており、もう片方はオリジナルとなります。
それにしても、オーラのある一本です。
c0078587_1236199.jpg

c0078587_1236765.jpg

c0078587_12361517.jpg

c0078587_130121.jpg



Vintage Eyewear 9980-yen +Tax
c0078587_12342569.jpg

c0078587_12343682.jpg

c0078587_12344688.jpg

渋い古い時代のウェリントンタイプの一本となります!
グレーに薄くグリーンがかったクリアフレームがカッコイイですね。
サイドのメタルパーツはダイヤ型となっており、
目元を引き締めています。

アイウェアにとって、この小さなパーツは、
見た目の印象を大きく左右し、凄く大事ですね!

テンプルの耳に掛ける部分が、少し欠損していますが、
なかなか見られない一品で、貴重なフレームです!
c0078587_1235139.jpg

c0078587_12351369.jpg

c0078587_12352426.jpg





Liberty Eye Glasses 5980-yen +Tax
c0078587_12365947.jpg

c0078587_1237990.jpg

c0078587_12371862.jpg

c0078587_12372919.jpg

c0078587_12373893.jpg

c0078587_12374789.jpg

Murray GrayFade Sunglasses 5980-yen +Tax
c0078587_12403456.jpg

c0078587_1240451.jpg

c0078587_1240545.jpg

c0078587_1241518.jpg

c0078587_12411478.jpg

DaVinci EyeGlasses 5980-yen +Tax
c0078587_1238152.jpg

c0078587_12381152.jpg

c0078587_12382475.jpg

c0078587_12383276.jpg


存在感のあるアイウェアがこの価格で登場です!
グレーフェードのフレーム、スクウェアカットのレンズ、
それぞれ個性があり無骨でカッコいい見た目ですね。

Da Vinciの物は、スクウェアなフレームが、程よい堅さを出してくれて
カチッと見せたいときには、こんなフレームは役にたちそうです!
雰囲気があるアイテムですので、見て行って下さいね。

当時のしっかりしたフレームの物は、伊達めがねといった
習慣もまだなかったのか、度が入っている
レンズが多いのですが、お好みでカラーレンズなど入れて
色々と、楽しんでみてはいかがでしょうか?

なんと言っても、拘りのフレームを1本は持っておきたい
ところですね!

1970's Polaroid Cool-Ray 3980-yen +Tax
c0078587_12384473.jpg

c0078587_1239477.jpg

c0078587_12391445.jpg

c0078587_12392959.jpg

c0078587_12393649.jpg

1970's Tara Sunglasses 3980-yen +Tax
c0078587_1239575.jpg

c0078587_1240647.jpg

c0078587_12401446.jpg

c0078587_12402275.jpg

最後まで、ご覧頂きまして誠に有難うございました。
明日も、皆様の御来店をお待ちしておりますので
是非、御来店下さいませ。

本日も有難うございました。

神戸店 伊藤でした。


商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwest
もしくは、magnetstw@iris.eonet.ne.jp まで御連絡ください。

※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ
※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、店頭で
SOLDOUTになっている場合も御座います。御了承くださいませ。

※4月1日より消費税率が8%に改定されました。
それにともない、商品価格表示を今までの「総額表示(内税)」から
「本体価格表示(外税)」に変更しました。お預かりする消費税額は、
レシートおよび領収書に記載します。ご了承頂けますよう宜しくお願い致します。

by magnetsco | 2016-05-08 21:58 | KOBE店 | Comments(0)