magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2146)
(1779)
(1587)
(1075)
(805)
(776)
(483)
(470)
(451)
(447)
(420)
(315)
(241)
(227)
(221)
(200)
(158)
(156)
(62)
(32)

最新の記事

7月26日(水)大阪店ヴィン..
at 2017-07-24 18:30
7月26日(水)大阪店ヴィン..
at 2017-07-23 23:42
7月26日(水)大阪店ヴィン..
at 2017-07-23 21:45

最新のコメント

こんばんは。 お世話に..
by magnetsco at 19:20
こんばんは。 お世話に..
by magnetsco at 17:47
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
こんにちは。 お世話に..
by magnetsco at 13:20

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

神戸店6/8(水)ヴィンテージ&スーペリア入荷!#5 Vintage Military Bag+etc...!!!

こんばんは、神戸店 伊藤です。

神戸店6/8(水)ヴィンテージ&スーペリア入荷!12:30~OPEN!!!
の、入荷ブログ、本日最終日となります!


最終日は、ミリタリーアイテムをご紹介していきますね!
最初のブログアップでは、主にウェア以外の
ミリタリーアイテムとなります。

変わったアイテム、また、皆様が探しておられる
注目の一品など、色々な物が登場しますので
是非、ご覧になってください!

それでは、本日も、よろしくお願い致します!




1920~1930's US.Army M-1929 Barrack Bag
SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_1243032.jpg

c0078587_12431069.jpg

c0078587_12431994.jpg

ミリタリー好きの方は勿論、そうでない方にも
一目で気に入って頂けるアイテムの登場です!
本当に数が見かけられなくなりました!
デニムのバラックバッグになります!

兵士の身支度品を一式中に詰め込むことを目的とした
バラックバッグですが、1900年初頭から
数種類の生地を使って作られていました。

最初に、このデニム生地を使用されたのは、1917年と言われておりますが、
代表的なのが、今回のM-1929のバラックバッグとなります。

色目が濃く残ったデニムは、威圧感すら感じるぐらいの
オーラを放っており、ヴィンテージとしては申し分ない一品ですね!
また使い込みによる、生地のヤレやダメージ感もいい雰囲気です。
c0078587_12435435.jpg

この度のものは、珍しく、白の生地にステンシルが入った一品となります。
豪華にも5段に分けられ、記載されておりこれだけの
ステンシルが入ることは、2次大戦のものでは、見ることが少ないですね。

書かれているステンシルから、
第314歩兵連隊B中隊R.S.Wingate軍曹のものだと判断できます。
c0078587_12451529.jpg

その下には、520と手書きのナンバーが入っており
これもいい味を出していますね!

この部隊は、1917年に結成された部隊となっており
主に一次大戦、二次大戦で活躍しています。

縫製は、ネイビーステッチで仕上がっているので、
海軍仕様の一品と判断されていますが、
陸軍のステンシルが入っているのが面白い
興味深いバラックバッグです!
c0078587_12462747.jpg

c0078587_12464142.jpg

c0078587_1246507.jpg

c0078587_12465746.jpg

c0078587_1247559.jpg

c0078587_2375057.jpg

c0078587_1833549.jpg




1980's US.Military SideGore Boots Size:about-11 12980-yen +Tax
c0078587_12471481.jpg

c0078587_12472462.jpg

c0078587_12473232.jpg

c0078587_12474016.jpg

c0078587_12475041.jpg

こちらも最近は滅多に見られなくなったと思います!
ミリタリーのサイドゴアシューズになります!
c0078587_124891.jpg

アンクル部分にゴムを使ってフィット性を高めると共に
紐を使わないので、着脱が簡単になるのがポイントです。

その上、見た目もスッキリしてコーディネートにも
取り入れてみたくなる一足ですね!
c0078587_12482879.jpg

c0078587_12492818.jpg

今回のものは、使い込まれたアッパーのシワが
いい雰囲気を醸し出しています。
つま先はスチールトゥの仕様となっており、
物の落下から足を守るため考えられた
作業時に使われるシューズとなります。


サイズは11程となりますので、大きめで
お探しだった方は、お試しください!
c0078587_12491459.jpg

c0078587_12484393.jpg

c0078587_12485626.jpg

c0078587_1249524.jpg



1950's U.S.A.F. Cloth Chart
SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_12504666.jpg

c0078587_12494149.jpg

c0078587_12495212.jpg

貴重な一品です!
アメリカ空軍で使用される、ナビゲーションマップが入ってきました!
折りたたんで、持ち運べるようになっているのですが、
貴重な航路を確認する為のものなので、耐久性を考え
布で作っています。

紙などでは破れてしまい万一の時に確認できなくなると
それだけで大変な事となります。

描かれているのは、今はなきソビエト。
そして、裏面にはスウェーデンと、フィンランドとなっており
北欧地域が描かれた一品です。
c0078587_22534763.jpg

裏面の端に、どの地域が描かれているかがわかるように
小さく、全体の地図が描かれており、この場所に当たるところは
赤で記されています。


c0078587_1251846.jpg

c0078587_22535978.jpg

製作年も1950年とされており、1:12000000の大きさとなる
二次大戦後の貴重な1枚です!
c0078587_1251193.jpg

c0078587_12512990.jpg

c0078587_12514015.jpg

c0078587_12514932.jpg

c0078587_12515937.jpg

c0078587_1252918.jpg

c0078587_1252189.jpg





1940's US.Navy Seabees Cushion Cover 6980-yen +Tax
c0078587_12522832.jpg

c0078587_12523825.jpg

お好きな方も多いかと思います。
アメリカ海軍に属する少数で構成されながら数々の功績を残した
建設部隊"Seabees(シービーズ)"!
そのクッションカヴァーが入ってきました!


アメリカ海軍の建設工兵隊となるシービーズは、
戦場における基地や道路の建設、防衛が任務です。
c0078587_12525620.jpg

Seabeeはもともと"Construction Battalion"の省略形であるCB、
そこから蜂 (Bee) のように働き者であるということから
海の蜂(Seabee)として語呂を合わせた呼称になります。

シービーの歴史は、1941年にアメリカ海軍造修局長だった
ベン・モレール少将が、第二次世界大戦を目前にして発案した
海軍建設大隊がシービーの原点となります。

これが真珠湾攻撃によってアメリカの参戦が
決まったことにより具現化しシービーが設立されます。

設立当初のシービー隊員はまったくの新兵ではなく、
土木・建設作業に熟練した志願者から選抜されています。

このため、肉体的な選抜基準は軍の通常の部隊よりも緩く、
年齢制限も幅広くとられていました。

最初の大隊には60歳を超える隊員も数名おり、
初期の部隊の平均年齢は37歳だったそうです。
建設工兵隊ならではで、熟練者が必要という考えで納得です!

SeaBeesは海軍に属している部隊になるのですが、
海軍らしからぬ職務から基地などでは
軍艦組から"Go to a different branch"
「どこかよその軍に行けよ!」と冗談を言われることもあったようです。

ですが、イラク戦争などでは、実際に戦地で建設、修理、
そして戦闘に従事するシービーは、
海軍内で高く評価されています。

各時代の戦下で活躍してきたシービーですが、
このエンブレムを見ると嬉しくなる方も多いのではないでしょうか。
c0078587_1254635.jpg

c0078587_12541785.jpg

c0078587_12542644.jpg

c0078587_12543542.jpg

c0078587_12544554.jpg



1940's US.Navy Duffle Bag 9980-yen +Tax
c0078587_12545612.jpg

c0078587_1255451.jpg

ガシッと手ごたえがあるこの上なく頑丈なキャンバス生地に
ホワイトカラーを採用している、海軍のダッフルバッグとなります!

このホワイトキャンバスは、使い込まれた方が
本当にカッコよく映りますね!
今ではレア度が増してきて、見かけられることが
本当に少なくなったのではないでしょうか?
c0078587_12552921.jpg

c0078587_12553971.jpg

今回の物は、ステンシルが、この大きさにしては
小さい文字で入っていますが、DCと赤も使用しているところに
一点物感が増しますね!

男女問わず、人気のミリタリーバッグではありますが
その中でも海軍仕様のホワイトキャンバスは、独特の
存在感があります!
c0078587_12554982.jpg

c0078587_12555770.jpg

c0078587_1256580.jpg

c0078587_2381421.jpg




c0078587_1311950.jpg

1940's US.Army Duffle Bag 7980-yen +Tax
c0078587_12591186.jpg

c0078587_12592475.jpg

c0078587_12593424.jpg

c0078587_12594573.jpg

c0078587_12595528.jpg

c0078587_130326.jpg

c0078587_1301356.jpg

c0078587_1302387.jpg

c0078587_1303454.jpg


1940's US.Army Duffle Bag
SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_12563433.jpg

c0078587_12571436.jpg

c0078587_12572485.jpg

c0078587_12573540.jpg

c0078587_12574527.jpg

c0078587_1257548.jpg

c0078587_1258223.jpg

そしてこちらは陸軍仕様のダッフルバッグとなります!
生地の厚さは先程の物と同様で、タフな一品です!


この度は3点入ってきましたが、落書きのように全面に
書かれた物、きっちりとステンシルが入ったもの
そして、見た目がシンプルなあっさりした物と
三者三様の見た目となります!

どれも内側にスタンピングが入っており、43,44年の物と
確認できるダッフルバッグです。

どの見た目も引かれるものがありますね!

1940's US.Army Duffle Bag 7980-yen +Tax
c0078587_12581016.jpg

c0078587_12582084.jpg

c0078587_1258291.jpg

c0078587_12583925.jpg

c0078587_12584736.png

c0078587_12585967.jpg

c0078587_23829100.jpg


1940's US,Army ServiceMask Bag
SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_1313326.jpg

c0078587_1314426.jpg

c0078587_1315463.jpg

こちらのアイテムは当時にガスマスクを収納するケースバッグとして
採用されたガスマスクバッグとなります!

後の時代には、進化していきマスクの形状に合わせた
独特のデザインに変わっていくのですが
こちらは、人気の高い、一番シンプルに使える一品です!
ですが、滅多に出てくるとがないので、貴重ですよ!
c0078587_1322258.jpg

c0078587_1323467.jpg

特殊なスナップボタンを使用しており
フロントのフラップを閉じる仕組みになっているのですが
中を開けると、フィルターなどを収納する小さなポケットも存在し、

こまごまと、それぞれ指定のところに収まるよう
作られていますので、きちっとカバンの中も
入れる物を分けたい方には、便利ですね。


そして、持ち手には長めのストラップを採用しておりますので
非常に便利に作られております。
他のバッグ類では小さなハンドルだけの物も
ありますので、これは嬉しい作りです。
c0078587_1325249.jpg

c0078587_133172.jpg

c0078587_1331489.jpg

c0078587_2384617.jpg



c0078587_1352237.jpg

1960's US.Army Parachute Bag Rebuild
SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_1333222.jpg

c0078587_1334386.jpg

c0078587_134322.jpg

c0078587_1335323.jpg

c0078587_1341886.jpg

c0078587_134313.jpg

c0078587_1344445.jpg

c0078587_1345254.jpg

c0078587_135354.jpg

c0078587_1351381.jpg

c0078587_239020.jpg

レアなアイテムのご紹介です!
こちらは、60年代のパラシュートを収納する際に使用される
パラシュートバッグになります!
パラシュート降下できる兵士は、陸軍の中でもほんの一握りとなりますので
こういったアイテムは、数がグッと少なくなります!


本来は、四隅が閉じられておらず、全てが開く作りとなっているのですが
リメイクされており、ちゃんと4辺が縫われていて
バッグとして活用出来る様になっています!


台形の形が新鮮で、ミリタリーバッグとしては
他で見られない形ですね。
大きさも程よく、普段使いにも適している一品になります!

隅には、ブルーでステンシルも入っており、
土臭いミリタリーらしさに更にポイントが高い
仕様になっています!

この度は、ハンドルのハンドタイプと、ストラップのショルダータイプの
2種類となりますので、どちらも試して選んでください!

1960's US.Army Parachute Bag Rebuild
SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_1355631.jpg

c0078587_136417.jpg

c0078587_1362132.jpg

c0078587_1361435.jpg

c0078587_2391365.jpg


AK-47 Maintenance Pad
SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_17533526.jpg

c0078587_17534359.jpg

c0078587_17535029.jpg

世界に認められた名品!
AK-47のメンテナンスパッドが入ってきました!

この銃をご存知の方は、沢山いらっしゃると思います。
こちらは、分解図が描かれており、各部品の名称も記載されています。
c0078587_1754671.jpg

c0078587_17541382.jpg

メンテナンスの際に用いられる取り説のようなものですが、
こんな物を、お部屋のインテリアに使用してみると
ガラッと雰囲気が変わりそうですね!

このAK-47ライフルは、ミハイル・カラシニコフが設計し、
1949年にソビエト連邦軍が制式採用した自動小銃となります。


実戦の苛酷な使用環境や、戦時下の劣悪な生産施設での
生産可能性を考慮して、部品の公差が大きく取られ、
卓越した信頼性と耐久性、および生産の容易性を実現することに成功しました。

この特性から、本銃はソビエト社会主義共和国連邦のみならず、
全世界に普及し、基本設計から半世紀以上を経た今日においても、
本銃とその派生型は、砂漠やジャングル、極地など、

あらゆる世界の紛争地帯における軍隊や
武装勢力の兵士にとって、最も信頼される基本装備になり、
『世界で最も多く使われた軍用銃』として
ギネス世界記録に登録されています。
c0078587_1754283.jpg

c0078587_17543788.jpg

c0078587_17544612.jpg

最後まで、ご覧頂きまして誠にありがとうございました!
この後もブログアップがございますので、本日も
よろしくお願い致します!


神戸店 伊藤でした。



この度の入荷ブログはこちらから ↓


神戸店6/8(水)ヴィンテージ&スーペリア入荷!#1 1930's Burlington St.Joseph Aero Club Flight Suit!!!


神戸店6/8(水)ヴィンテージ&スーペリア入荷!#2 50~60's DeadStock Black Canvas Sneaker!!!


神戸店6/8(水)ヴィンテージ&スーペリア入荷!#3 1930's Farmers Shirt!Swee-Orr BSA!!


神戸店6/8(水)ヴィンテージ&スーペリア入荷!#4 1940's Glove&Sport Garment Cotton DoubleRiders JKT!!


商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwest
もしくは、magnetstw@iris.eonet.ne.jp まで御連絡ください。

※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ
※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、店頭で
SOLDOUTになっている場合も御座います。御了承くださいませ。

※4月1日より消費税率が8%に改定されました。
それにともない、商品価格表示を今までの「総額表示(内税)」から
「本体価格表示(外税)」に変更しました。お預かりする消費税額は、
レシートおよび領収書に記載します。ご了承頂けますよう宜しくお願い致します。

by magnetsco | 2016-06-07 17:01 | KOBE店 | Comments(0)