magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2001)
(1751)
(1499)
(1008)
(752)
(717)
(443)
(436)
(432)
(413)
(377)
(291)
(238)
(210)
(198)
(198)
(145)
(143)
(56)
(32)

最新の記事

3月25日(土)大阪店Vin..
at 2017-03-24 20:00
着こなしの幅が広がるリビルド..
at 2017-03-24 15:52
3月25日(土)大阪店Vin..
at 2017-03-23 23:27

最新のコメント

こんばんは。 お世話に..
by magnetsco at 17:47
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
こんにちは。 お世話に..
by magnetsco at 13:20
こんにちは。 お世話に..
by magnetsco at 14:42

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

知れば知る程、興味深く、虜にしてくれるアイテム!!(大阪アメ村店)

こんにちは。マグネッツ大阪店スタッフヤスオです。

本日は"象さん"についてブログアップして参りたいと思います。

平日の最中、マグネッツにおよそ50体以上の象さんが参上しました。

どいつも愛嬌があり、ヴィンテージ好きの大人の方好みの面構えです。

長年、複数飼ってらっしゃる方も多いかと思います。

少しふざけた前書きとなりましたが、
もうお気づきの事かと思います。
御興味のある方は、宜しければお付き合い下さいませ。

コチラ!

"赤"のバンダナに注目してみました!

色味とプリントの褪色感もヴィンテージのコットン100のファブリックならではで、
抜群の雰囲気を醸し出し、オシャレにも良いアクセントになるカラーです!

是非ご注目下さい!
"Elephant Brand" Vintage Bandana Price:1280yen~2980yen+TAX
c0078587_12365246.jpg

c0078587_123706.jpg



c0078587_12371397.jpg

c0078587_12372543.jpg



c0078587_1237356.jpg

c0078587_1237414.jpg



c0078587_1255536.jpg

c0078587_12551452.jpg



c0078587_12374937.jpg

c0078587_12375613.jpg



c0078587_12381984.jpg

c0078587_12382970.jpg



c0078587_12395514.jpg

c0078587_1240179.jpg



c0078587_1240776.jpg

c0078587_12401424.jpg



c0078587_12402090.jpg

c0078587_12403045.jpg



c0078587_12404949.jpg

c0078587_1241458.jpg

暑い夏にはハンカチとしてもオシャレにも手にしておきたいヴィンテージバンダナ!
古い年代のヴィンテージバンダナの象徴的なトレードマークにもなっている"象さん"

古着屋さんで一度は目にされた事のある方が多いかと思います。

一体これは何ぞや!?
他の物との価格の違いは何ぞや!?
と疑問に思われていた方もおられるのではないでしょうか。

古くから様々な柄のバリエーションが存在し、
一枚のみならず、何十枚、はたまた何百枚とコレクションされている方もおられる程。

知れば知る程、興味深く、虜にしてくれるアイテムかと思います。

アイテムのメインは大きなルックスとなる柄ですが、
お好きな方は、それ以上にその片隅に記載されたロゴに焦点を置かれる方も多いのではないでしょうか。

最近では、その注目度も高く、
書店では「そのバンダナ、象のマーク付いていますか?」というキャッチフレーズと共に、
本日ピックアップのエレファントブランドの書籍も出ている程です。

この象のトレードマークと、その周りにある記載から、
おおまかな年代も伺い知る事が出来るので、少し触れてみたいと思います。
(知ってるわ!という方もおられるかと思いますが、流しながらお付き合い下さいませ!)

当時バンダナで圧倒的なシェアほ誇った、
"Davis and Catterall"社の"エレファントブランド"によるバンダナに付く象マーク。

面白い事に象さんのプリントに目を凝らすと、違いが!

※象さんの鼻の向き、上向き(通称:上鼻)
c0078587_1234736.jpg

※象さんの鼻の向き、下向き(通称:下鼻)
c0078587_12323051.jpg

今回マグネッツでご用意している物のほとんども"上鼻"になるのですが、
それは下鼻の方が更に古い年代(40年代頃)の物となり、古い分、現存数が少ない為となります。
(そうは言っても上鼻も年代の古い非常に貴重なヴィンテージとなるのですが。。)

個人的な見解では下鼻から上鼻の変更理由は、
象さんが上に鼻が向いている方が元気で印象が良いからだと思いますが、どうなんでしょうか!?

象マークのない他のヴィンテージバンダナを見た際に、
年代判別のカギとなるRN番号というのもご存知の方もおられるかと思いますが、

エレファントブランドのバンダナは、商品ではなく、フラッシャーに記載していた為(RN番号13980)、
(デッドストックであれば良いですが、滅多に見かけません。。)通常RN番号は表示されず、
象マーク、FAST COLOR、100%COTTON、Made In USAの記載になります。

今回入荷のエレファントブランドのバンダナの年代においては、
古い順に申し上げますと、

40年代頃(下鼻、FAST COLOR、100%COTTON)
c0078587_1231870.jpg

(100%COTTON標記入りの下鼻って結構レアで、謎多いです。。)

50年代頃(上鼻、FAST COLOR)~70年代に進むに連れて、
100%COTTONや、Made In USA標記が加わります。
c0078587_12334969.jpg

c0078587_12333280.jpg

c0078587_12333932.jpg

他にもこんな一枚もあります!タイガープリントのレアバンダナ!

当時エレファントブランドに対抗して作られた逸品で、
製造会社は、Victor Handal&Bros Inc.が手がけています!
c0078587_12352922.jpg

c0078587_12353596.jpg

c0078587_12354678.jpg

主に40年代から50年代にかけて作られており、
この会社は、1941年から1959年まで採用されていた、
WPL(Wool Product Labeling)番号を取得している会社でRN番号が生まれる前のものになります。

その後に続く、RN番号なのですが、1952年から採用となっており、現在に至ります。
エレファントブランドは、こちらの番号を取得しておりRN13980となっています。

RN番号は一社につき1つの番号が得られるのですが、
それならば、RN番号は1952年からの採用なので、エレファントブランドの製品は、
それ以降と考えてしまうのですが、登録が遅かったと言うだけで、
この年代に誕生したと言う事にはならないようです。

先程のエレファントブランドの下鼻の物は、40年代物だと判断しているようです。
c0078587_12363630.jpg

c0078587_12364242.jpg

ざっくりとした説明で申し訳なく思いますが、
とにかく一枚一枚風合いも違い、見比べて頂くと本当に面白いアイテムです!
c0078587_1243750.jpg

c0078587_12431327.jpg



c0078587_1242364.jpg

c0078587_12421551.jpg



c0078587_1241287.jpg

c0078587_12413611.jpg



c0078587_12414448.jpg

c0078587_12415377.jpg



c0078587_12441282.jpg

c0078587_12442065.jpg



c0078587_12443388.jpg

c0078587_12444224.jpg



c0078587_12445471.jpg

c0078587_1245068.jpg

他にも60年代以降のバンダナも多く揃えておりますので、
是非じっくりと吟味して頂けたら嬉しく思います。

マグネッツでは今日では第三国生産の物に支配される中、
USメイドに限ってピックアップしてきておりますので、
そこに拘る方も是非お気に入りの一枚を手にして下さいませ!
c0078587_1236874.jpg

最後までありがとうございました。

本日も皆様の御来店を楽しみにお待ちしております。
お時間が御座いましたら、是非マグネッツにお立ち寄り下さいませ。

大阪店 ヤスオでした。

商品に対するお問い合わせはこちらまで → magnets osaka
もしくは、snke83474@nike.eonet.ne.jp まで御連絡ください。

※恐れ入りますが、お電話でのお問い合わせは御遠慮下さいませ。
※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、店頭で
SOLDOUTになっている場合も御座います。御了承くださいませ。
by magnetsco | 2016-06-16 13:00 | OSAKA店 | Comments(0)