magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2337)
(1973)
(1716)
(1115)
(860)
(825)
(505)
(498)
(496)
(491)
(444)
(333)
(277)
(232)
(227)
(218)
(161)
(159)
(71)
(33)

最新の記事

神戸店12/16(土)スーペ..
at 2017-12-13 23:20
本日は寒い中、大阪店ヴィンテ..
at 2017-12-13 22:15
MAGNETS 古着バイヤー..
at 2017-12-13 20:00

最新のコメント

通販希望です様。 ..
by magnetsco at 16:44
はじめまして。 どこに..
by 購入希望です at 19:50
shin様。 お世話に..
by magnetsco at 15:19
40's U.S.M.A..
by shin at 00:21
ヨシさま、こんばんは!僕..
by magnets-vintage at 20:20

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

あの有名な部隊が使用した、スペシャルな1本!(T.W.神戸店)

c0078587_1335361.jpg

こんにちは、神戸店 伊藤です。

本日も暑い中、御来店くださっている方々
本当にありがとう御座います!

ここまで暑いと、もう開き直っていかに楽しむかだけ
考えるのが、一番ですね笑

少しでも気持ちよく、皆様が服選びを楽しんでいただけるよう
元気にお待ちしておりますので、本日も20:30まで御来店を
まだまだお待ちしております!

それでは、今日もブログアップを致しましたので
良ければ、ご覧になってくださいね!
よろしくお願い致します。

1940's British Army SAS Drab Trousers DeadStock Size:2
SoldOut!です。ありがとう御座いました。
c0078587_1256952.jpg

c0078587_12562512.jpg

c0078587_12563449.jpg


当店人気の、スペシャルユーロミリタリートラウザーズがラスト2本ですので
ご紹介いたします!

コンディションは、デッドストックとなる
第二次世界大戦中に組織された英国特殊部隊、
SAS(Special Air Service)のDrab Trousersとなります!



二次大戦に置いて、非常に重要なエリアだった
北アフリカ戦線で砂漠地帯の任務での使用を想定し、
砂嵐や、防風から身を守りながらカモフラージュする為の被服として
作られ、薄手ですが非常に高密度で強いコットンファブリックは、
現在再現して作るには難しい、非常にレベルの高い生地を使っています。
表面は、少し光沢感を帯びるほどです。

c0078587_12571220.jpg

c0078587_12571980.jpg

c0078587_12572620.jpg

c0078587_1258644.jpg

左腿のパッチポケット、そしてお尻にはシートパッチ、
膝はニークロスが張られ、強度の増す
ダブルクロスの高いデザイン性を誇ります!


オーヴァーパンツでベージュカラーというのが
アメリカのミリタリーでお馴染みの方には
凄く新鮮に映るのではないでしょうか?
c0078587_1321512.jpg

腰帯には、パンツアイテムのドローコードとして珍しい
太いロープが備わりますが、絞り込むと驚くほど、スムーズで
幅が広いため、腰の安定感も抜群です!

また、センターでの結び目も、見た目のアクセントにもなり
かっこいいですね。
c0078587_1322936.jpg

c0078587_1324285.jpg

タグのコンディションも勿論良く、表記がはっきりと確認でき、
この国のミリタリーの大きなポイントとなる
ブロードアローもしっかりと入っています!

市場では倍以上の価格が付いているアイテムとなります!


c0078587_1343742.jpg

このアイテムが使われた時代背景も
興味を惹くので少しご説明いたします。

北アフリカ戦線は、第二次世界大戦において
1940年9月のイタリア軍によるエジプト侵攻から、
1943年5月のチュニジアの戦いにより、
枢軸国軍(ドイツ・イタリアなど)の壊滅・ヨーロッパ本土撤退までを指し、
エジプトからモロッコまでの、北アフリカ北岸で行われた戦線になります。



そして、ブリティッシュアーミーの特殊部隊となる
SASは、非常に人気で知名度が高い部隊となるのですが

この北アフリカ戦線から、誕生した部隊で、
航空機を破壊するために、
その知識や操縦経験を持つ者を多く集められました。

先に同様の特殊任務を行っていた
長距離砂漠挺身隊(LRDG、Long Range Desert Group)と共同し、
1941年から実戦投入されることとなります。

c0078587_1342571.jpg

創設当時のSASは戦後のような
人質救出訓練などは行われておらず、
ドイツ・アフリカ軍団の補給線や飛行場を攻撃する
小規模な部隊で、


最初の任務では、その名の通りの空挺作戦も
実行しますが失敗し、

その後は、機関銃を取り付けた武装ジープで
最前線を大きく迂回して砂漠を踏破。

敵の飛行場に機関銃を乱射しながら殴り込み、
駐機中の航空機をダイナマイトで爆破し、
コクピットに手榴弾を投げ込んで破壊。

他には、ジープに取り付けた重機関銃を乱射して
戦闘機や連絡機などの小型の軍用機を銃撃、
爆薬類が尽きると手斧で破壊するなど、
空挺部隊という名前からは程遠い、突撃部隊として活動し、
最終的に300機以上に損害を与えた実績を持ちます。

1940's British Army SAS Drab Trousers DeadStock Size:2
SoldOut!です。ありがとう御座いました。
c0078587_138396.jpg

c0078587_1384736.jpg

c0078587_1391230.jpg

c0078587_1391839.jpg

c0078587_1392454.jpg

c0078587_1393089.jpg

現在では、機械化された近代戦争において敵陣内での
主要施設(通信、輸送など)の潜入破壊工作専門の特殊部隊としては、
世界で二番目の特殊部隊となり、

各国に置かれている特殊部隊の手本となるぐらい
確かな組織として成長しています。

オーストラリアなどイギリス連邦諸国には、
合同訓練を実施した上で、名称まで同じSASとした
特殊部隊がいくつか存在しているほどです。


「特殊空挺部隊」と命名されていますが、
部課は空挺・海挺・偵察・山岳に分かれており、

破壊工作や敵陣付近での軍用車による偵察活動だけでなく、
イギリス国王など国内外の要人の警護、
テロ行為に対する治安維持活動(北アイルランド)、
および、人身および捕虜の救出作戦の実行など、幅広い分野で活躍し、
正に軍の中でもスペシャリストとして君臨している部隊となります。

そんな部隊に、使用されていた、ドラブトラウザーは
間違いなく、興味をそそられてしまいますね!
c0078587_1341413.jpg

最後まで、ご覧頂きまして誠にありがとう御座いました。
本日も、皆様の御来店を心より、お待ちしております。

神戸店 伊藤でした。





商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwest
もしくは、magnetstw@iris.eonet.ne.jp まで御連絡ください。

※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ
※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、店頭で
SOLDOUTになっている場合も御座います。御了承くださいませ。

※4月1日より消費税率が8%に改定されました。
それにともない、商品価格表示を今までの「総額表示(内税)」から
「本体価格表示(外税)」に変更しました。お預かりする消費税額は、
レシートおよび領収書に記載します。ご了承頂けますよう宜しくお願い致します。

by magnetsco | 2016-08-03 15:10 | KOBE店 | Comments(0)