magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2125)
(1778)
(1573)
(1058)
(798)
(760)
(476)
(466)
(449)
(442)
(415)
(305)
(241)
(219)
(219)
(198)
(158)
(154)
(62)
(32)

最新の記事

神戸店7/1(土)スーペリア..
at 2017-06-29 21:11
神戸店7/1(土)スーペリア..
at 2017-06-29 20:19
トライアングル!!(大阪アメ..
at 2017-06-29 12:39

最新のコメント

こんばんは。 お世話に..
by magnetsco at 19:20
こんばんは。 お世話に..
by magnetsco at 17:47
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
こんにちは。 お世話に..
by magnetsco at 13:20

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

プロの方に好まれる、一度は袖を通しておきたいアイテム!!!(T.W.神戸店)

こんにちは、神戸店 伊藤です。

いよいよ今日で8月も終わりを告げ、明日からは
暦上では秋に突入しますね!

先週までの蒸し暑さがウソのように、幾分涼しい日が続いており
本格的に秋物を、探す時期になってきました!

それでは、今日もブログアップの時間が来ましたので、
良ければ皆様、お付き合い下さいませ!


よろしくお願い致します!



c0078587_1371447.jpg

c0078587_137631.jpg

ヴェトナム戦争時に活躍したバトル・ドレス・ユニフォーム!
略してB.D.U.ジャケットのご紹介になります!
その完成度の高さから、服飾関係の方に特にファンが多いジャケットですね!


このアイテムは、ウインドレジスタントの機能を備えた
コットンポプリンを使用したモデルで、

亜熱帯の気候で兵士が快適にミッションを行えるように
考えられたユニフォームとなり、今までの戦争では
主として使われていたなかった、ポプリン生地を使用しました。
c0078587_1385561.jpg

薄手ですが密に編み込まれている為、耐久性に優れており、
また、軽く、通気性も備えています。
その上、毛羽立ちなどがないので、速乾性も兼ねている、
正に、ヴェトナムの戦場にはうってつけの生地となりました。

60年代から一気に開発が進むこととなります。

それまでの戦闘服は丈夫さを追求し、しっかりした厚手のコットンを
主に使っていました。

今までの戦争の中でも経験した事が無い、
気温と戦況だったのでしょうね。



今回ご紹介の物は、全部で4タイプあるB.D.U.ですが
3rd,4thモデルとなります。

現在アメリカでは、4thモデルも普通に見られない状況となっており
人気が衰えない為、希少さが増す一方となっています。


最初にご紹介の3rdタイプは、ポプリンコットンを使用した最後のモデルとなり
次のモデルからは、改良された生地に変更されます。
そして、袖のカフス部分のマチも、このモデルを最後に姿を
消す事となります。
c0078587_148190.jpg


ショルダーに備わっていたエポレット、ウェストに付属していたアジャスター
そして、前合わせに備わるガスフラップが、このモデルから姿を消し
簡素化されることとなりました。
c0078587_1310059.jpg

使い込みによる生地のヤレ、ステッチの縮みによるアタリなど
無地のボディーなので、そこのところが一際、目を惹きますね。

纏まった数が、入っておりますので、選べると言うのも嬉しいことです!

1960's US.Army Vietnam B.D.U.JKT 3rd Size:S-S,S-R,M-S,M-R, 9980-yen +Tax
c0078587_146588.jpg

c0078587_1393120.jpg

c0078587_1394126.jpg

c0078587_1394957.jpg

c0078587_1310742.jpg

c0078587_13101422.jpg

c0078587_13102376.jpg

c0078587_13103433.jpg

c0078587_13104356.jpg

c0078587_13105295.jpg

c0078587_1311098.jpg

c0078587_13111097.jpg

c0078587_1311203.jpg



1960's US.Army "DeadStock" Vietnam B.D.U.JKT 4th Size:S-L,L-L, 6980-yen +Tax
c0078587_1462632.jpg

そして、こちらは、後継モデルとなる、4thタイプになります!
先程からの大きな変更点は、生地。
ポプリンコットンから、その生地をベースに格子状の補強を
備えたリップストップへと、変更されました。
c0078587_1463952.jpg

ジャングル戦が主となる、ヴェトナム戦争では、兵士の服が
小枝などに引っかかることも頻繁で、ポプリンコットンだと
使い込んでいくうちに、徐々に穴が広がっていくことを懸念されていました。

そこを、改良し、このように格子状の補強をいれ、生地が裂けても
格子のところで止まるよう、考えられています。

小さな不具合があると直ぐ改良される、
アメリカ軍の装備品への概念は、本当に驚かされますね。

そして、少し、ダークトーンの色目へとカラーも変更されています。

この度は、デッドストックでのご紹介です!
数が激減しているこのジャケットなので、この状態は、
本当に、レアだと思います!
ここ数年で、本当に、見かけられなくなりました。

Lサイズでも一枚入っていますが、
このB.D.U.アイテムは、ヴェトナム戦争が終った後の時代の
ものでも、Lサイズと言うのが本当に数が少なく見当たりません。

SサイズやXSサイズより、少ないのではないでしょうか?
興味はあるけど、サイズでお困りだった、体格のいい方は
是非、お試しくださいね!
c0078587_1465346.jpg

c0078587_147037.jpg

c0078587_147928.jpg



c0078587_13133918.jpg

c0078587_13134882.jpg

先程の物と同時代のアイテムですが、
そのボディーには、迷彩が施されています!

こちらは、貴重なグリーンリーフカモを使用した
ジャケットです!


ERDL(Engineering Research and Development)の誕生は意外と古く1948年。
まだ朝鮮戦争が始まる前、中国で国民党と
共産党が大陸で戦争し、フランスが植民地復活を目指して
インドシナ(ベトナム)で戦っていた時代です。

この時にすでにアメリカは、東南アジアでの戦争を強く意識していたようで、
この配色はいかにも熱帯という感じがします。

1966年ベトナムで現地評価され、
この時屋外による耐候性、洗濯による
退色が問題とされたようですが、
結局はベストな迷彩として採用に至りました。


1967年、斥候や偵察任務に最適とされ
Pathfinder、ReconやLong Range Patrol(LRRPs)に
優先支給されており、現在は全軍に配備することが
前提になっている迷彩服ですが、この時代は
一般兵士にまで支給するという考え方は、なかったようです。


生産性の問題かもしれませんが、
カモに使っている色目が4色あるということは
工程が4回あるという事なのでオリーブグリーン単色の
Tropical Combat Uniformより納期面で不利。

現在でもACUの印刷不良が出るくらいなら
当時ならなおさら色管理は難しかったでしょうね。


一方で、Tropical Combat Uniformが
採用された初期の63年で、兵士一人に支給する定数が
3setであったので工程の多いERDLはコスト面でも不利だったと思います。
恐らくそのような背景が全軍配備という
発想には至らなかったのかもしれません。

サイズ違いのS-R,M-Rで入っておりますので、着比べて
ベストな一枚をお選びください!

1960~70's US.Army ERDL Camo B.D.U. JKT 4th Size:S-R,M-R, 6980-yen +Tax
c0078587_1442915.jpg

c0078587_1443627.jpg

c0078587_1444616.jpg

c0078587_1445452.jpg

c0078587_145248.jpg

c0078587_1452297.jpg

c0078587_145161.jpg

c0078587_1454045.jpg

c0078587_1453013.jpg

最後まで、ご覧頂きまして誠にありがとう御座いました!
本日も、元気に営業しておりますので、
ご都合の宜しい方は、是非、お立ち寄り下さいませ!

神戸店 伊藤でした。




先日から、ブログでインスタのご紹介をさせて頂いておりますが
沢山の方に、フォローして頂いております!
ありがとう御座います!

これからも、よろしくお願い致します!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

Instagram magnets torwest

商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwest
もしくは、magnetstw@iris.eonet.ne.jp まで御連絡ください。

※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ
※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、店頭で
SOLDOUTになっている場合も御座います。御了承くださいませ。

※4月1日より消費税率が8%に改定されました。
それにともない、商品価格表示を今までの「総額表示(内税)」から
「本体価格表示(外税)」に変更しました。お預かりする消費税額は、
レシートおよび領収書に記載します。ご了承頂けますよう宜しくお願い致します。

by magnetsco | 2016-08-31 14:42 | KOBE店 | Comments(0)