magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2125)
(1778)
(1573)
(1058)
(798)
(760)
(476)
(466)
(449)
(442)
(415)
(305)
(241)
(219)
(219)
(198)
(158)
(154)
(62)
(32)

最新の記事

神戸店7/1(土)スーペリア..
at 2017-06-29 22:53
神戸店7/1(土)スーペリア..
at 2017-06-29 21:11
神戸店7/1(土)スーペリア..
at 2017-06-29 20:19

最新のコメント

こんばんは。 お世話に..
by magnetsco at 19:20
こんばんは。 お世話に..
by magnetsco at 17:47
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
こんにちは。 お世話に..
by magnetsco at 13:20

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

アメリカ軍、最高のフィールドジャケット!(T.W.神戸店)

c0078587_1636440.jpg

こんにちは、神戸店 伊藤です。

本日、ご紹介のアイテムは、フィールドジャケットとして、
一番有名で、軍の最高傑作と呼ばれるM-65フィールドジャケットとなります!

ファッションアイテムとして最も浸透しているミリタリージャケットになり
皆様もご存知の一品かと思います。
今季も何かと、このアイテムが気になるところです。
やっぱり軍の最高傑作と呼ばれる、機能美を備えたデザイン性が
そうさせるんでしょうか?


今年も、このアイテムを使う方が非常に多いとは思うのですが、
使うにあたってのちょっとしたポイントを本日は、書こうと思います。


このアイテムに限らずなのですが、ミリタリーのジャケットには
大きさを表す、S,M,Lなどのサイズ表記のほかに
ショート、レギュラー、ロングという着丈、袖丈を表す、
表記というものがあります。


同じSサイズでもショートと、ロングでは、ガラッと見た目が変わり
使いこなすとかなりファションとしての幅が広がり、楽しさが倍増すると思います。
そこで、その取り扱いに関してなのですが、

c0078587_16144422.jpg

人気の高い、ショート丈のアイテムって、着丈の長さは
良いぐらいだけど、袖丈が短くなって足りないって方が
結構多いのではないでしょうか?
c0078587_161584.jpg

そんな場合なのですが、このM-65には、手を寒さから守る
フラップがカフス部分に備わっており、それを伸ばして着てみると
バランスが取りやすいですよ。

フラップの形状も、尖った三角の形をしていますので、腕周りが
シャープに見え、バランスを取るのにも、非常に役立ちます。

慣れ親しまれているジャケットですが、意外とこのフラップを
出して着ている人って少ないと思いますので、新鮮味もありますね。


c0078587_16153182.jpg

そして一方、カジュアル感が強いショートとは真逆に、コートぽく映り
落ち着いた雰囲気がある、ロング丈なのですが、こちらに関しては、
袖丈が長く使いづらいと思った方も多いのではないでしょうか?
c0078587_16155056.jpg

こちらのほうも、フラップを伸ばした状態からロールアップしていただくと
カフス周りに変にボリューム感も出ず、一気に使いこなしやすくなりますよ。

c0078587_1616535.jpg

*因みに普通にロールアップするとこんな風になります。
結構ボリュームが出て、全体の雰囲気を損ないやすくなりますね。

今年も注目される、M-65フィールドジャケットを自在に使いこなしてください!
下に、ショート、ロングをそれぞれ使ったコーディネートもしてみましたので
ご覧になってください!


勿論、レギュラー丈の物も御座います。本日から店頭に並んでおりますので
ゆっくりと着比べていってくださいね。

貴重な1stからブラスジッパーの3rdモデルまで御座います。

*Short
c0078587_16121724.jpg

c0078587_16123658.jpg


*Long
c0078587_16132793.jpg

c0078587_16134125.jpg





1960's US.Army M-65Field JKT 1st model Size:S-Regular 12980-yen +Tax
c0078587_12352466.jpg

c0078587_12361141.jpg

c0078587_12362280.jpg

c0078587_12363688.jpg


c0078587_12364877.jpg

c0078587_123716.jpg

c0078587_12371458.jpg

c0078587_12372862.jpg


1960's US.Army M-65 Field JKT 2nd model Size:S-Short,S-Regular 7980-yen +Tax
c0078587_12403436.jpg

c0078587_1239240.jpg

c0078587_12391540.jpg

c0078587_12392452.jpg

c0078587_12394435.jpg

c0078587_12393574.jpg

c0078587_1239583.jpg

c0078587_1240720.jpg

c0078587_12402154.jpg

このM-65フィールドジャケットは、それまでが襟が備わるデザインだったのに対し、
スタンドカラーに変更され、雨や風にも対応出来る様に
襟の中に簡易的なフードが備わるようになったのが
見た目としての一番のポイントです。

また、袖口には、調節が容易に出来る様に、
ベルクロによるストラップに変更され、兵士の
負担を軽減させています。
面白い作りとなるのが、先程出てきたカフスに備わるフラップの、
フィストカバーが備わったところです。
野外で寒い中でも、手を守るために作られたデザインで
このM-65にだけ装備されたディテールとなります。

素材面も、それまでの物と大きく異なり、コットンサテン生地から
ナイロン/コットンの当時としては画期的な生地へと変更になりました。

変更された理由は、雨天時にサテン地だと吸水性が高すぎて、
ジャケットの重量がかなり増してしまうといった難点があり、
それを克服する為に、ナイロン/コットンへと変更し吸水性だけなく
速乾性が高まり、兵士のストレスも大幅に少なくなりました。

生産期間一年程となる貴重なファーストモデルから、


一番有名なセカンドモデルも多数入っており、
映画「タクシードライバー」では、ロバート・デ・ニーロ演じる
トラヴィスが着用してカッコよかったですね!





そして下には、首元と、メインのジッパーにアルミ製からブラス製へと
変更になった、3rdタイプの物が並びます!
U.S.A.F.仕様の一品は見た目がカッコイイですね!
そして、小柄な方には堪らないレアサイズとなる、XS-ショートの一枚も入っています!


因みにこのジャケットは、その後、2000年に入ってからでも
作られており、UCPカモでも、存在が確認できます。

機能性を追及し、より良い物なら
直ぐにモデルチェンジをする軍の姿勢を理解した上で
これだけ長い期間採用している事が
いかにこのジャケットの、完成度が高いかが、お分かり頂けると思います!

1970's US.Army M-65 Field JKT 3rd model Size:XS-Short 7980-yen +Tax
c0078587_12413152.jpg

c0078587_12414384.jpg

c0078587_12432320.jpg

c0078587_12415999.jpg

c0078587_12421147.jpg

c0078587_12422594.jpg

c0078587_12423978.jpg

c0078587_12424954.jpg

c0078587_12431261.jpg


1970's U.S.A.F. M-65 Field JKT 3rd model Size:S-Long 6980-yen +Tax
c0078587_12444669.jpg

c0078587_12445542.jpg

c0078587_1245440.jpg

c0078587_12452273.jpg

c0078587_12453419.jpg

c0078587_12454321.jpg

c0078587_12455373.jpg

c0078587_1246395.jpg

c0078587_12461689.jpg





1980's US.Army Woodland Camo M-65Field JKT 3rd model Size:XS-Regular 7980-yen +Tax
c0078587_12471766.jpg

c0078587_1247264.jpg

c0078587_12473984.jpg

c0078587_12474663.jpg


こちらは、80年代頃から登場した、ウッドランドカモバージョンとなる
M-65フィールドジャケットとなります!

M-65フィールドジャケットが誕生して
20年ほど経ってからの登場となりますが
こちらも、現在では、見かけられなくなってきました!

しかも、マグネッツで入荷しているのは、ブラスジッパーを使った
3rdモデルとなりますので、その数は、少なく貴重となります!

フィールドジャケットでは人気の高いXSサイズの1枚となります!
c0078587_1248668.jpg

c0078587_12481558.jpg

c0078587_12482334.jpg

c0078587_12483959.jpg

c0078587_1617360.jpg

c0078587_16171578.jpg

最後まで、ご覧頂きまして誠にありがとう御座いました。
本日も、皆様の御来店を心よりお待ちしております!


神戸店 伊藤でした。




インスタグラムも、沢山の方にフォローしていただき、
本当にありがとう御座います!
これからも、よろしくお願い致します!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

Instagram magnets torwest

商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwest
もしくは、magnetstw@iris.eonet.ne.jp まで御連絡ください。

※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ
※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、店頭で
SOLDOUTになっている場合も御座います。御了承くださいませ。

※4月1日より消費税率が8%に改定されました。
それにともない、商品価格表示を今までの「総額表示(内税)」から
「本体価格表示(外税)」に変更しました。お預かりする消費税額は、
レシートおよび領収書に記載します。ご了承頂けますよう宜しくお願い致します。

by magnetsco | 2016-09-02 16:53 | KOBE店 | Comments(0)