magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2328)
(1950)
(1698)
(1114)
(857)
(818)
(500)
(496)
(495)
(489)
(442)
(331)
(271)
(232)
(226)
(215)
(161)
(159)
(71)
(33)

最新の記事

11月25日(土)大阪店スー..
at 2017-11-24 21:32
11月25日(土)大阪店スー..
at 2017-11-24 16:00
カジュアルにプルオーヴァーを..
at 2017-11-24 15:39

最新のコメント

ヨシさま、こんばんは!僕..
by magnets-vintage at 20:20
大変丁寧なお返事を頂きあ..
by ヨシ at 20:52
商品が手元に到着しだい、..
by 富井 at 20:08
ご連絡頂き、ありがとうご..
by 富井 at 19:17
はじめまして。いつもブロ..
by ヨシ at 18:27

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

”G”(大阪アメ村店)

こんにちは。マグネッツ大阪店スタッフヤスオです。

本日もOPENと同時にブログアップのお時間となりましたので、
宜しければ、お付き合い下さいませ。

9月に入り、いよいよ本格的にアウター類をお探しの方もおられたかと思います。
この度はマグネッツが多く取り揃えるミリタリーウェアから、
60年代の米海軍(U.S.Navy)の2種の航空服を取り上げて紹介です。

移り変わりの激しいトレンドを追い求める事にお疲れの方、
廃れのない本気、本物のこの2着を宜しければお試し下さいませ。

まずはこちら。
60's U.S.Navy G-1 JKT Size:40 Price:39980yen+TAX
c0078587_12361460.jpg

アメリカ海軍を代表するフライトジャケット"G-1"
ヴィンテージミリタリージャケットの中でも屈指の人気を誇り、
誰しもが憧れる存在となる一着ではないでしょうか。

長い歴史を持つフライトウェアであり、共に1930年代に誕生し、
現在にも存続するレザー素材のフライトジャケットになります。

大戦中においても他の革製のフライトジャケットがコスト面等から廃止にされる中、
一時期中断されますが、80年以上もデザインも含め継続して採用されるジャケットという事になります。
c0078587_12362743.jpg

c0078587_12365968.jpg

今ではファッションシーンでも絶大な支持を持ち、
多数のリプロダクト、レプリカ等が存在しますが、
この60年代当時のオリジナルは、やはり細部に至るまで、本物志向で、風合いが漂います。
c0078587_12374922.jpg

c0078587_12375671.jpg

今回着用の物は、ブラックラベル搭載の67~71年製造、MIL-J-7823D(WP)。
コントラクトがやや読み取りにくくなっておりますが、60年代の一着となります。
c0078587_1238245.jpg

c0078587_12383696.jpg

c0078587_1239498.jpg

古い時代ならではのリアルムートンボア。
茶襟が自ずと存在感を放ちます。

また前立てにはG-1お約束のU.S.Nのパンチングが粋なワンポイントに。
c0078587_12372196.jpg

馴染みの出た経年を生き抜いたゴートスキンの質感は存分に、
シボ感も抜群で、レザーの醍醐味であるミシミシと音を立てる本革を存分にお楽しみ下さい。

動きによる質感は角度により尽きる事なく、
360度目を惹き付けるカッコ良さを持つレザージャケットです。

秋にいよいよ本番のレザー。
U.S.Navyの名作、本物の"G-1"をお試し下さいませ。
c0078587_12391738.jpg



続きまして、通好みなネイビーフライト。
60's U.S.Navy J-WFS Size:42 R Price:19980yen+TAX
c0078587_12392995.jpg

特徴的なデザインが、近年アパレル関係の方を筆頭にじわじわと知名度、人気が上昇中です。
ただ、オリジナルは本当に見かけないレアな逸品となります。

通称「G-8」、「Wep」と呼ばれているモデルです。

1950年代に海軍で開発されたナイロン製フライトジャケットで、
正式名称はJ-WFS(ジャケット・ウィンター・フライングスーツ)となります。

タグにはWEP(海軍武 器局)と記されており、
G-8は、レプリカメーカーがそう呼んだことが発端のようで、今は、それが通称となる経緯を持ちます。
c0078587_1240056.jpg

c0078587_12433698.jpg

c0078587_13385861.jpg

ウインター・フライングスーツ(MFS)は、
着丈の短いジャケットと、ハイウエストなトラウザースをセットアップで着用するので、
従来の様にサスペンダーを使用せずに、ジャケットの内側に有るタブに連結させる作りになっています。

フロントはG-1同様に大きめのマチ付きポケットがダイナミックに。

特徴的な手首のリブニットはV字に切れ込んだデザインが、
他のフライトジャケットとは異なるデザインで新鮮でカッコ良いディティールですね。
このジャケットの後期タイプの特徴にもなります。
c0078587_13402290.jpg

c0078587_13403198.jpg

c0078587_13403962.jpg

フライトジャケットの中でも独特のデザインが非常に新鮮で、楽しんで頂けるかと思います。

一見、無機質で現代の物と変わりなく見えるナイロンシェルですが、
最近個人的にも強く感じる、生地の質感、抜群の光沢感の突出性。
風合いが大きく異なるように感じます。

経年によるリアルなオイル汚れやリブダメージもまた見せかけではない本物らしいムードがあり、
許容範囲の方には誇れる一生物ではないでしょうか。
c0078587_13405387.jpg

c0078587_1341495.jpg

こちらも街中の光に対するリフレクションがカッコ良く、動きのある一着です。

お探しだった方、サイズの合う方は、
まずは店頭でお気軽にお試し下さいませ。
c0078587_12421033.jpg

最後までありがとうございました。

本日もお時間が御座いましたら、是非マグネッツにお立ち寄り下さいませ。
皆様の御来店を楽しみにお待ちしております。

大阪店 ヤスオでした。

magnets OSAKA Instagram.


商品に対するお問い合わせはこちらまで → magnets osaka
もしくは、snke83474@nike.eonet.ne.jp まで御連絡ください。

※恐れ入りますが、お電話でのお問い合わせは御遠慮下さいませ。
※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、店頭で
SOLDOUTになっている場合も御座います。御了承くださいませ。
by magnetsco | 2016-09-07 13:43 | OSAKA店 | Comments(0)