magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2046)
(1765)
(1530)
(1033)
(761)
(735)
(452)
(445)
(441)
(430)
(387)
(291)
(239)
(213)
(203)
(198)
(153)
(143)
(58)
(32)

最新の記事

United States ..
at 2017-04-28 00:32
Big&Small !!! ..
at 2017-04-27 16:56
Big&Small !!! ..
at 2017-04-27 15:15

最新のコメント

こんばんは。 お世話に..
by magnetsco at 17:47
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
こんにちは。 お世話に..
by magnetsco at 13:20
こんにちは。 お世話に..
by magnetsco at 14:42

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

ショートとロングを使い分ける!!(大阪アメ村店)

こんにちは。マグネッツ大阪店スタッフヤスオです。

そろそろあのUSミリタリーを代表するあのジャケットも出番かと思います。
1965年の採用から非常に長きに渡って採用され続け、
その影響力は他国の軍、または今日のファッションにも根付いています。

どういった物かご存知でない方も、
男性女性問わずに、このデザインを一度は目にされた事がある方が多いのではないでしょうか。

U.S.Army M-65 Field JKT "Woodland Pattern" Size:S-Short,S-Long Price:6980yen+TAX

(S-Short)
c0078587_12235518.jpg

c0078587_12233164.jpg

c0078587_12233946.jpg

c0078587_12323776.jpg

c0078587_12332618.jpg

c0078587_12334118.jpg

c0078587_12334857.jpg


(S-Long)
c0078587_12245576.jpg

c0078587_12243094.jpg

c0078587_12244352.jpg

c0078587_1234185.jpg

c0078587_12341738.jpg

c0078587_12342849.jpg

c0078587_12343529.jpg

c0078587_12344493.jpg

c0078587_12345488.jpg

今季マグネッツでもM-65はもちろん改めて大注目のアイテムですが、
その中でもウッドランドカモのM-65にフォーカスしてみましたので、
皆様も宜しければ、御覧下さいませ。

ミリタリー迷彩と言えば、まず最初に思い浮かべられる代表的なパターンである"ウッドランドカモ"
採用年から"81迷彩"と呼ばれるカモ柄になります。

古着では定番の迷彩として認知されている方も多いかと思いますが、
もう現在の最新迷彩から何十年も前の世代のパターンになるんですね。
当たり前のように見かける機会が本当に少なくなりました。

それは今後も増える事はなく、益々入手困難となるに間違いありません。

M-65ジャケットの1965年型からの1st,2nd,3rd,4thモデルの中で、
このウッドランドカモがM-65に取り入れられたのは、
ブラスジッパーが特徴的な3rdモデルからとなります。
c0078587_12251692.jpg

2000年代にもウッドランドカモのM-65が発注、生産がされ、存在はしますが、
マグネッツが扱う本日紹介のウッドランドカモのM-65は82、83年社製で、
生産開始から間もない年の初期の物となります。

当時から遺憾なく効果を発揮したウッドランドは迷彩の代名詞ですが、
常に開発、改良が進む米軍において、M-65の型もウッドランドも変更され、姿を消していきました。

しかしながら、ファッション業界から継続して注目を集め続け、
1990年代からも数々の有名なデザイナーとブランドがこの迷彩柄を取り入れ発表し、
米軍内だけではなく、一般のファッションシーンで盛り上がり、今日に至ります。

どこかクラシカルな雰囲気が漂い、トップスに柄を取り入れたい方へ。
このウッドランドカモのM-65は非常に最適ではないでしょうか。

洗練された米軍のフィールドジャケットの完成形とされた無題のないM-65のデザインに、
パッと目を惹く渋さのある4色使いに、決して規則的ではなく、
一着毎に異なるマーキングが非常に動きがあり、オシャレに楽しんで頂けるかと思います。
(S-Short)
c0078587_12263890.jpg

現在マグネッツではS-Short,S-Longの袖丈、着丈の長さの違いでご用意がありますが、
このサイズバランスの違いもコーディネートに使い分けてみて頂くのも面白いと思います。

着丈の短めのショートサイズを選択するとすっきりとしたジャスト感の強いサイズバランスに。
c0078587_12265964.jpg

c0078587_12271147.jpg

c0078587_12272637.jpg

袖丈も比例して短くなりますが、カフスに収納されている手の甲を保護するフラップを出す事により、
袖が足らないという方の悩みも解消。

このサイズを愛用して頂け、
更にやや細身にすっきりと魅せる事が出来るディテールを持ちます。
c0078587_12274636.jpg

c0078587_1228358.jpg

c0078587_1228148.jpg


対して着丈が長めのロング丈。
M-65をややコート感覚でコーディネートしてみたという方にピッタリかと思います。
ライトアウターの上にもガバッと羽織れるサイズ感ですね。
(S-Long)
c0078587_123062.jpg

こちらも袖丈が比例して長くなりますが、
フラップを折り返して頂くと、マイサイズにジャストサイズに。
お好みのロング丈を堪能して頂けるかと思います。
c0078587_12301713.jpg

c0078587_12302714.jpg

マチある存在感のある4つポケタイプに、
フード収納の為、ジップの走るスタンドカラー。

動き易く、ストレスのないアクションプリーツ。

スナップ留めのフロント下には大きなブラスジッパーがミリタリーならではの無骨なディテールでカッコ良い。

数々の映画、著名人にも愛用された名作。
"U.S.Army M-65 Fileld JKT"
意外にも目にする機会が圧倒的に少ないウッドランドパターン。
御興味のある方は、是非一度お試し下さいませ。
c0078587_1232285.jpg

最後までありがとうございました。

本日も皆様の御来店を楽しみにお待ちしております。

大阪店 ヤスオでした。

商品に対するお問い合わせはこちらまで → magnets osaka
もしくは、snke83474@nike.eonet.ne.jp まで御連絡ください。

※恐れ入りますが、お電話でのお問い合わせは御遠慮下さいませ。
※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、店頭で
SOLDOUTになっている場合も御座います。御了承くださいませ。


magnets OSAKA Instagram.
by magnetsco | 2016-09-09 13:58 | OSAKA店 | Comments(0)