magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2003)
(1751)
(1500)
(1009)
(752)
(717)
(444)
(436)
(432)
(414)
(377)
(291)
(238)
(210)
(198)
(198)
(147)
(143)
(56)
(32)

最新の記事

神戸店3/29(水)イームズ..
at 2017-03-27 21:26
細身に!且つ、スタイリッシュ..
at 2017-03-27 12:32
神戸店3/29(水)イームズ..
at 2017-03-26 21:43

最新のコメント

こんばんは。 お世話に..
by magnetsco at 17:47
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
こんにちは。 お世話に..
by magnetsco at 13:20
こんにちは。 お世話に..
by magnetsco at 14:42

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

9月14日(水)大阪店秋冬ヴィンテージ入荷!#1 Cord Sports JKT&Roping Stitch編!!

こんばんは。マグネッツ大阪店スタッフヤスオです。

本日から、
9月14日(水)大阪店ヴィンテージ入荷日!!
12:30~OPEN!!

のブログアップを行なって参りたいと思います。

8月に行いまいした秋冬ヴィンテージ入荷の第2弾となる今回の入荷ですが、
ミリタリーのみならず、幅広いジャンルでスペシャルな逸品が揃っております。

皆様より一足先に拝見させて頂きましたが、
内容はかなり"激熱"で、個人的にも喉から手が出る程欲しいお宝ばかりでした。

もう絶滅寸前と言われてもおかしくないヴィンテージウェアが目白押しとなっておりますので、
お好きな方は、是非この度もお付き合い下さいませ。

50's "Universal Uniform Co." Vintage Cord JKT Size:40 Price:79980yen+TAX
c0078587_19502031.jpg

c0078587_19503084.jpg

c0078587_19503920.jpg

スポジャケと呼ばれるヴィンテージアウターにおいて、
最も弾数が少なく、お探しの多い生地ではないでしょうか。

50年代のコーデュロイ素材のスポジャケが複数枚登場です!
トップバッターのこちらの一着は、
現在どのコーデュロイアイテムの中でも特別視される"ブラック"コーデュロイが目を瞠る一着ですね。

製造はオハイオ州ヴァンワートの"Universal Uniform Co."
当時の古いプリントタグも良い味を出しております。
c0078587_1951239.jpg

c0078587_19511780.jpg

c0078587_19513295.jpg

太い縦畝が存在感があり、この時代はもちろん綿100のコーデュロイ生地となり、
まだ褪色感があまり見受けられないダメージのないコンディションから、
今後益々良い雰囲気に仕上がってくれそうなヴィンテージアウターです!

フロントは古いアルミのタロンジッパーを搭載し、
胸ポケットにも贅沢にブラスジッパーが備わります。
c0078587_19515254.jpg

c0078587_1951595.jpg

c0078587_1952992.jpg

クラシカルなサークル状にステッチが走るポケットのデザインに、
カフスはスナップボタン、サイドバックルアジャスター付きの惚れ惚れすすディテールです。

そんな贅沢なブラックコーズのボディに加えて、
胸元、バックにはシニールのチェーンステッチが備わってスペシャル感満載の一着となります!
c0078587_1952235.jpg

ブラックのボディカラーとオレンジのチェーンステッチの配色が、
正にスクールカラーとなる、ルイジアナ州のセントラル・ハイスクールの当時のオリジナルとなり、
インダストリアル・アートというクラブに属していた持ち主の物のようですね。

一際見かける機会のない50年代当時のブラックのコーデュロイのスポジャケ。

お探しだった方、サイズの合う方は、一生物かと思いますので、
是非この機会に手にして下さいませ。
c0078587_19524924.jpg

c0078587_1952372.jpg



40's "Universal Uniform Co." Vintage Cord JKT Size:About 40 Price:39980yen+TAX
c0078587_1953544.jpg

c0078587_19531336.jpg

c0078587_1953218.jpg

同ブランドでこんなタイプのコーデュロイジャケットも入荷です!

ジッパーフロントより古いとされるスナップボタンフロントのスポジャケになります。
このディテールは、スタジャンを除いては、本当に見かける事のない激レアな形状ですね。
c0078587_19535196.jpg

c0078587_19544216.jpg

味のある風合いが存分に経年により出た一着で、
古着の中でもこのエンジカラーと特にお好みという方も多いのではないでしょうか。
c0078587_1954486.jpg

c0078587_1955799.jpg

c0078587_19551615.jpg

c0078587_19552474.jpg

c0078587_19553712.jpg

綿100の生地が故に、質感、色合いが真似出来ない雰囲気を醸し出しております。
こちらもポケットのステッチのデザインが特有で、サイドバックル付きの嬉しいディテールが備わっております。

非常にシンプルなルックスの一着ですが、
胸元には一際古さを感じる質感の良いフェルト素材で貼られ、
カレッジ仕様が伺える、フラタニティのエンブレムが堪りませんね。

このコーデュロイジャケットもまた普段決して出会えないスペシャルな逸品ですね!
是非一度袖を通してみて下さい、
c0078587_1956983.jpg

c0078587_19561976.jpg



50's Vintage FFA Cord JKT Size:About 38 SoldOut! ありがとうございました。
c0078587_19565636.jpg

c0078587_1957429.jpg

ヴィンテージ界でコーデュロイジャケットの代名詞となる一着ですね!

伝統的に何十年と採用され続け、古着屋さんをはじめ、
今日でも新品ブランドのデザインソースとして取り入れられ、
その本来の仕様をご存知でない方も、このデザインを目にされた事のある方は多いのではないでしょうか。

極めて貴重な存在となる50年代の古いFFAジャケットの入荷です。
c0078587_19591223.jpg

c0078587_19574261.jpg

改めまして、
米国学校農業クラブ連盟(National FFA Organization)という組織があり、
そこのオフィシャルユニフォームとなる通称"FFA"は、"Future Farmers of America"の略です。

将来農業をする若者が学校に通うユニフォームで、
全米に広がったFFAですので、州によってバックの刺繍が異なる点が面白く、
一枚持っておいてももう一枚!とコレクションしたくなるようなアイテムではないでしょうか。
アメリカはこういったユニフォームさえも作りが非常に良く、デザインもカッコ良いですね。

各年代で採用され続けたと言いましたが、
今回入荷のような表情は、やはり古い年代物ならではと言えるかと思います。
c0078587_19573289.jpg

c0078587_19585353.jpg

c0078587_19592854.jpg

綿100の生地の青のコーデュロイの褪色感は抜群で、
ゴールドのチェーンステッチ、FFAのシニールもより一層雰囲気が漂います。

フロントジッパーはコの字留めの棒タロンというのもこの年代ならではのパーツで、
ヴィンテージ好きの方には堪らないポイントです。
c0078587_2002287.jpg

c0078587_2003192.jpg

c0078587_2004473.jpg

狙っては出せない表情が流石ヴィンテージ。年々古い年代物は本当に見かけなくなっております。
一着は手にしてみたいFFAジャケット、是非この機会をお見逃しなく。
c0078587_2012091.jpg

c0078587_2013171.jpg



60's "Capitol UNIFORMS" Vintage Wool Gaba JKT Size:About 38 SoldOut! ありがとうございました。
c0078587_2014830.jpg

c0078587_2015543.jpg

c0078587_2021170.jpg

フロントに大きなパッチポケットと搭載し、
ガスジャンと呼ばれるワークジャケットらしいデザインの一着。

素材はこれからのシーズンに大活躍の質の良いウールギャバジンで、
60年代当時の"Capitol UNIFORMS"というブランドタグが付く本物志向なジャケットです。
c0078587_2024085.jpg

c0078587_2033999.jpg

c0078587_20335.jpg

c0078587_2031321.jpg

c0078587_2032385.jpg

エルボークロスからそのまま袖口にダブルになったタフな作りで、
デザインとしても非常にカッコ良く写る通好みなワークのディテールは必見ですね。
c0078587_2035066.jpg

c0078587_204080.jpg

渋いグリーンカラーのボディに、こちらも贅沢に胸元、バックにチェーンステッチが施されております。
アメリカに実在する輸入・卸売販売代理店
"SLIFKA SALES COMPANY"の60年代当時のワークユニフォームのようで、
4連のチェーンステッチが抜群にカッコ良い一着に仕上がっております!
c0078587_2041957.jpg

想像を裏切るようなシャープで綺麗なラインもこのジャケットにおいて中々出会えない美シルエットです。
秋冬の羽織り物をお探しの方は、是非お試し下さいませ。
c0078587_2042997.jpg



60's "Shriner" Vintage Shirt&Pants SetUp Size:Shirt-About M,Pants-32x25 Price:SetUp-16980yen+TAX
c0078587_205895.jpg

コレクタブルなマグネッツのお客様にもご存知、お好きな方の多い、
団体物のお宝セットアップの登場です!

1960年代のシュラインズ・クラブのメンバーシャツ&パンツになります。
c0078587_2053338.jpg

c0078587_205407.jpg

c0078587_2054886.jpg

赤x緑の2トーンカラーのウールギャバが高級感漂う生地に、
背中のシュライナーズのチェーンステッチが非常にカッコ良いパンチ力のあるデザインとして、
ファッションに楽しんで頂ける逸品ではないでしょうか。

ユダヤ系のフリーメイソンとして慈善団体のシュライナーズ。
フリーメーソンを母体とし、1870年に設立され主にチャリティー活動や、
非営利病院など慈善事業が有名な組織です。

かなり歴史が古い団体になりますが、謎の多い団体で、
そのシュライナーズモチーフのものもフリーメーソンと並びコレクターズアイテムになります。
c0078587_206749.jpg

c0078587_206177.jpg

c0078587_2062816.jpg

シャツはエポレット、マチ付きのフラップポケットを搭載したややフォーマルな印象で、
ピッチの速いステッチング、裾マチ付きのヴィンテージらしい良い作りに、
非常に質の高いシュライナーズのチェーンステッチが豪華に入った一着です。
c0078587_2064473.jpg

c0078587_20741.jpg

c0078587_2071381.jpg

c0078587_2072154.jpg

パンツはジョッパーズスタイルのデザインとなり、
お尻部分、膝はダブルクロスの作りとなり、膝にはステッチで更に補強され、タフな作りの一本です。
裾のサイドはレースアップではなく、アルミジッパー搭載という点もまた贅沢ですね。
c0078587_208841.jpg

c0078587_2082146.jpg

c0078587_2083170.jpg

c0078587_2083736.jpg

c0078587_2084639.jpg

c0078587_2093258.jpg

c0078587_2095076.jpg

シャツ、パンツ共に他にないオリジナリティのある着こなしに気の利いた一点物ではないでしょうか。
セットアップで見つかる事も滅多にないスペシャルピースです。
お好きな方は、是非この機会に手にして下さいませ。
c0078587_20102933.jpg

c0078587_2065137.jpg


最後までありがとうございました。

本日もう一発、9月14日(水)大阪店ヴィンテージ入荷日!のブログアップを予定しておりますので、
是非そちらもお付き合い下さいませ。

大阪店 ヤスオでした。


magnets OSAKA Instagram.


商品に対するお問い合わせはこちらまで → magnets osaka
もしくは、snke83474@nike.eonet.ne.jp まで御連絡ください。

※恐れ入りますが、お電話でのお問い合わせは御遠慮下さいませ。
※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、店頭で
SOLDOUTになっている場合も御座います。御了承くださいませ。
by magnetsco | 2016-09-11 21:00 | OSAKA店 | Comments(0)