magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2186)
(1793)
(1610)
(1088)
(820)
(789)
(493)
(475)
(455)
(453)
(435)
(324)
(242)
(227)
(224)
(200)
(160)
(159)
(62)
(32)

最新の記事

クセになるフカフカ素材! (..
at 2017-08-19 13:34
着て分かる良さ!!(大阪アメ..
at 2017-08-19 00:08
L.L.Bean!!!(T...
at 2017-08-18 12:54

最新のコメント

こんばんは。 お世話に..
by magnetsco at 19:20
こんばんは。 お世話に..
by magnetsco at 17:47
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
こんにちは。 お世話に..
by magnetsco at 13:20

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

10月12日(水)大阪店ヴィンテージ入荷!#2 U.S.A.F編!Part2 L-2A&E-1B TestSample!!(大阪アメ村店)

度々こんばんは。
マグネッツ大阪店スタッフヤスオです。

引き続き、
10月12日(水)大阪店OCEAN冬物ヴィンテージ入荷日!!
12:30~OPEN!!

のブログアップを行なって参りたいと思います。

本日2度目のアップは、
先ほどのブログアップの続編となります、
U.S.A.F編Part2です。

早速ですが、お好きな方は是非ご覧下さいませ。

50's U.S.A.F L-2A JKT Size:About 36 SoldOut! ありがとうございました。
c0078587_21504843.jpg

c0078587_21505717.jpg

先ほど紹介致しました、
A-2レザーの後継ジャケットとなった、
こちらも50年代の名作。

L-2、L-2A、L-2Bと存在するL-2シリーズ。

その中でも一際色目が特徴的で、
短命が故に弾数の少ない"L-2A"が入荷です。

1945年にA-2の後継として登場したL-2は、
1935年にデュポン社のウォーレス・カローザス博士らによって開発された、
初の完全な人工合成繊維"ナイロン"を使用した
当時としては革新的なフライトジャケットでした。

このナイロンを主な素材として採用した初のフライトジャケットが、
ライトゾーン用(10℃~30℃)のL-2と、
インターミディエイトゾーン用(-10℃~10℃)のB-15Bでした。

L-2シリーズは、
オリーブドラブに染め上げられた
最初期のL-2に始まり、

1947年に陸軍航空隊(USAAF)が陸軍より独立、
米空軍(USAF)となる事により、
1952年にはL-2のスペックはそのままにエアフォースブルーのL-2Aが登場します。

その後、エアフォースブルーの視認性の問題から、
L-2Aの基本フォルムを受け継いだセージグリーンのL-2Bが登場し、
L-2Bは11回に及ぶ細かいスペック変更を受けて採用され続けます。

1978年、耐熱アラミド繊維(アロマティックポリアミド、商品名ノーメックス)を使用した
CWU-36/Pの登場によりその使命を終えます。

以上のような時代の流れから、
L-2Aの製造期間は非常に短く、
今日本当に見かけない幻とフライトといっても過言ではない程、
貴重なUSAFアイテムと言えます。
c0078587_21515650.jpg

c0078587_21542727.jpg

そんな貴重なL-2Aですが、
この度マグネッツに入荷した一着は、
ラベル欠損と左ポケットフラップのスナップのメスが欠損している点以外は、
正に至極と呼べるコンディションで、
今後もまずお目に掛かれないL-2Aかと思います。
c0078587_21521316.jpg

ボディにエアフォースブルーの褪色は見受けられず、
ジッパーはオリジナルパーツが付属しております。
c0078587_21523157.jpg

c0078587_21524495.jpg

またL-2シリーズはジッパー裾が特徴的で、
お好きな方も多いのではないでしょうか。

ジッパーの保護する為のストームフラップ。
スナップ留めの先が尖ったこのディテールが何ともカッコ良いですね!
c0078587_21525329.jpg

またフライトにおいて最もダメージが付き物となるリブにおいても
ダメージが一切なく、素晴らしい状態です。
c0078587_21532513.jpg

更に特筆すべき点は、
コントラクターにより差異が出た物とされるリブカラーですが、
ボディカラーとのコントラストがオシャレで、
ファッションにも存在感抜群の
レアな"グリーンリブ"搭載の一着となります。
c0078587_21534779.jpg

c0078587_21535978.jpg

c0078587_2154827.jpg

サイズは36程度の着用感のSサイズの物となり、
フライトジャケットでは非常に貴重で、
お探しだった方も多いのではないでしょうか。

この上ないオリジナルのL-2Aです!
お好きな方は、是非手にして下さいませ。
c0078587_21541824.jpg



50's U.S.A.F L-2B JKT (MIL-J-7448C) Size:XL SoldOut! ありがとうございました。
c0078587_21545371.jpg

c0078587_21551246.jpg

L-2Aの後続となるL-2Bも御紹介です。

初期型モデルのMIL-J-7448C
c0078587_21552348.jpg

L-2Bもまたボディカラーがクールな印象で、
表裏同色のシルバーグレーは、
1961年まで採用され、
初期タイプの大きな特徴として挙げられるディテールになります。

裏地のライニングには適度な保温性と滑りを発揮する
レーヨンとウールの合織りで、
着用時の動き易さも考慮されたライトゾーン用には適した生地です。
c0078587_21553920.jpg

この一着は、裏グレーというよりグリーンがかっており、
それもまた興味深く、綺麗なライニングカラーです。
c0078587_21555991.jpg

c0078587_21585478.jpg

c0078587_2159713.jpg

c0078587_21591540.jpg

ポケットの形状も痺れる作りです。

薄くではありますが、
エアフォースマークも残っており、
ファンには堪らない逸品ですね。
c0078587_21572874.jpg

c0078587_2158540.jpg

フロントメインジッパーは、
同年代頃のデッドストックのタロン社製のヴィンテージジッパーで
リペア交換がされておりますが、
このパーツ自体も本体に見合った良いジッパーで、
雰囲気を損ねる事が全くないかと思います。
c0078587_21581693.jpg

こちらもお好きな方、サイズの合う方は、
是非この機会に手にして下さいませ。
c0078587_21583142.jpg



50's U.S.A.F E-1B Trousers "Test Sample" Size:38x29 SoldOut! ありがとうございました。
c0078587_22191794.jpg

c0078587_22192933.jpg

歴史的資料価値も非常に高い、
"テストサンプル"品
c0078587_2219392.jpg

戦時中も常に開発が進められ、
各時代で廃止、採用が繰り広げられてきた米軍被服。

正式採用に決定するまでに、
試験的に実用される為だけに付くアイテムのみ、
このテストサンプルと記載の入った、
特別なラベルが搭載されます。

普段決して見かける事のない激レアパーツです。
c0078587_22195159.jpg

この度入荷のテストサンプルは、
50年代の空軍に採用されたE-1Bトラウザーズとなり、
アイテムもまたマニアックで非常にコレクタブルで、
ファッションにもユニークなボトムスアイテムとして、
楽しんで頂けるかと思います。
c0078587_22201351.jpg

c0078587_22202221.jpg

c0078587_22205352.jpg

c0078587_22203174.jpg

c0078587_2220381.jpg

クラウンのジッパーが付属していますが、
当時リペア交換されていると思われます。

リブカラーが非常に特徴的で、やはり特別感があります。

使用感による汚れと褪色が御座いますが、
この一本もまた非常にプレミア品ですので、
お探しだった方、お好きな方は是非手にして下さいませ。
c0078587_22204760.jpg

c0078587_2221378.jpg



c0078587_22214034.jpg

50's U.S.A.F D-1A Cap Size:L Price:6980~7980yen+TAX
c0078587_22215676.jpg

c0078587_2222667.jpg

本当にレアなアイテムですが、
これだけ纏まっての入荷も稀です。

朝鮮戦争が勃発した1950年代に、
独立したての米空軍にて採用された、
D-1Aエアークルーキャップになります。

飛行機に搭乗する前のウェアであり、
フライトスーツのインナーとしても使われた
E-1Aトラウザーと、A-1Aフライングシャツと合わせて、
使用されていたキャップになります。

この50年代と言えば、
ご覧のエアフォースブルーが特徴的です。
c0078587_22222423.jpg

c0078587_22223964.jpg

c0078587_22224874.jpg

空をイメージした空軍のシンボルカラーとして採用されますが、
ウェア類と同様に60年代にはなくなり、
短命で終り、このカラーのアイテムは非常に価値があります。

オーラのある古い黒タグを搭載しており、
へヴィーと書かれており極寒地仕様となるキャップで、
素材はウールを採用しています。
これからの寒い時期にも大活躍の一点ですね。
c0078587_2223380.jpg

デザインも特徴的で、ストラップが付いており、
頭の上で留めて普段は使って頂いたり、
本当に寒い時には首に引っ掛けて耳までしっかり防寒できる作りです。
c0078587_2223156.jpg

c0078587_22232345.jpg

滅多にお目にかかれない上に、
貴重な大きめのラージサイズ。

気になられた方は、
是非この機会に手にして下さいませ。
c0078587_22233762.jpg

c0078587_2223444.jpg


最後までありがとうございました。

この後も、10月12日(水)大阪店OCEAN冬物ヴィンテージ入荷日!のNavy編のブログアップを予定しておりますので、
是非そちらもお付き合い下さいませ。

大阪店 ヤスオでした。

今回の入荷ブログはこちらから!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


#1 U.S.A.F編!Part1 A-2,B-15!!


商品に対するお問い合わせはこちらまで → magnets osaka
もしくは、snke83474@nike.eonet.ne.jp まで御連絡ください。

※恐れ入りますが、お電話でのお問い合わせは御遠慮下さいませ。
※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、店頭で
SOLDOUTになっている場合も御座います。御了承くださいませ。


magnets OSAKA Instagram.
by magnetsco | 2016-10-09 23:22 | OSAKA店 | Comments(0)