magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2075)
(1773)
(1550)
(1040)
(778)
(746)
(459)
(458)
(447)
(432)
(393)
(300)
(240)
(214)
(211)
(198)
(154)
(149)
(60)
(32)

最新の記事

5月27日(土)大阪店スーペ..
at 2017-05-26 00:37
5月27日(土)大阪店スーペ..
at 2017-05-25 21:58
5月27日(土)大阪店スーペ..
at 2017-05-25 19:18

最新のコメント

こんばんは。 お世話に..
by magnetsco at 17:47
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
こんにちは。 お世話に..
by magnetsco at 13:20
こんにちは。 お世話に..
by magnetsco at 14:42

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

The Blue8!!!(T.W.神戸店)

こんにちは、神戸店 伊藤です。


先日は、神戸店のスーペリア入荷に御来店くださいました方々、
本当にありがとうございました。
楽しい時間を過ごさせていただきまして、
本当に感謝いたします!


昨日頃から、更に気温も下がってきて、
そろそろ秋冬アイテムも本番を迎えようとしています。

服選びに一層熱が入る季節になってきました!

昨日から大阪店から、ヴィンテージ入荷のブログも
スタート致しましたので、ご覧になってくださいね。

それでは、本日も、ブログアップを致しましたので、
良ければお付き合い下さいませ!

よろしくお願い致します!


LEVI'S 505-0217 'E' Size:38x30 69980-yen +Tax
c0078587_21324289.jpg

c0078587_21325228.jpg

本日ご紹介のアイテムは、カラーでそろえた物をピックしました!
普段から、使い易いカラーを選んで、購入している方も
たくさんいらっしゃると思いますが、今回のブルー系色のものは
特に、愛用している方が多いのではないでしょうか?

目の馴染みが良いのですが、確かな存在感があり
どんな場でも使える万能なカラーですね。




まずは、リーヴァイスの代表作のこちらから!
501に比べてもスリムラインが特徴的で、
人気急上昇のお馴染みのリーバイスの代表モデル505!


元々は、1963年にアメリカ東部のマーケットを意識して
リリースされた551Z XXに端を発するモデルとなります!

ジッパーフライを採用し、ワークウェアとしてではなく
ファッションアイテムとして東部のニーズに対応した
細身のシルエットを採用しているのが、大きな特徴です!

これは、ワークウェアとしてのシェアが
他社に比べて低かったリーバイスが、
新たなシェア獲得に対する対策でした。

ただ細くしただけではなく、防縮加工されたデニム生地を使用し
以前から生じていた、デニムの生地の縮みから来る
ジッパーの不具合に対応しており
学生を筆頭に人気を博したモデルとなります!

今回のものは、67~71年ぐらいに作られたビッグEモデルですが、
色残りが本当に素晴らしい一本ですね!
最近は、日本だけに限らず海外でも人気が高まっていて
いい物がなかなか見られなくなってきたと思います。

c0078587_21331040.jpg

特筆するダメージはなく、
バックには紙パッチも綺麗に残ったコンディションは、
眺めているだけでも良い気分になれますね。

505-0217とプリントされており、
その番号が表すのはモデル名となる505、
そして、防縮加工を表す02、リジットを表す17となっています。
c0078587_2133279.jpg

備わっているレッドタブはレーヨン素材を使った
この時代までのものになり、刺繍されているLEVI'SのVの文字は
左右不均等の、昔の字体となっているのも確認できます。

c0078587_21341995.jpg

トップボタン裏は、8の刻印が入りこの年代の物に
見かけられることが多い、ナンバーですね。


コインポケットの縁はイエローの綿糸が
使われているのが見て取れます。

今のヴィンテージの市場を見てみると
これほどのコンディションのものは、
今後一気に減っていくと思います。

後の時代の505と比べ、テーパードが少し緩めになっている物が
多いのも、この時代の特徴と言えます。
今回の物も、凄く穿きやすいラインで、一生大事にしていただける
505ではないでしょうか!
c0078587_2133412.jpg

c0078587_2133515.jpg

c0078587_213494.jpg


1950's U.S.M.D. Medical JKT Size:M 7980-yen +Tax
c0078587_21343299.jpg

c0078587_21344272.jpg
c0078587_21345411.jpg

50年代の貴重な珍しいジャケットです!
USメディカルのコットンジャケットになります。

ミリタリーらしからぬ、このキレイなブルーカラーが新鮮ですね!
ショート丈に、フライフロントのすっきりとしたデザイン、
腕のラインがキレイで、普段のコーディネートにも
非常に使いやすいラインで仕上がっています!

デッドストックから、ワンウォッシュの極上のコンディションで、
これからコットンの質感を楽しんで頂けるジャケットです!

なかなか、出てこないレアなメディカルジャケットで
市場でも価格の高騰が目立っていますね!

c0078587_21351031.jpg

c0078587_2135198.jpg

c0078587_2135361.jpg

c0078587_21354932.jpg

c0078587_2136145.jpg




c0078587_14574884.jpg

c0078587_14575763.jpg

WildThings LEVEL4 Wind Shirt for US.Navy Size:S,M, 17980-yen +Tax
c0078587_21363147.jpg

c0078587_2136478.jpg

そしてWTタクティカルから、ご紹介です!
以前から、軍のコントラクターとして
絶大な信頼を得ているワイルドシングスですが、
2010年から、タクティカルラインの物を、WTタクティカルと
名を改め、製造しています!

ご紹介は、人気の高いレベル4となる
ウインドシャツになりますが、
ボディーには、NWUタイプ1である
通称"ブルーベリー"を備えた一品です!

本品のパッケージラベルにも記載があり
通称を納品時のラベルに記載してもいいんですね。
日本人と感覚がちょっと違います。

ソリッドタイプのPCU仕様のもの、また、
アーミー仕様のUCPを使ったものでは
見られた方が多いと思いますが、

このパターンでのウインドシャツは初見の方も
多いのではないでしょうか?
c0078587_2137718.jpg

海軍ならではのネイビーカラーを貴重とした
デジタル迷彩を使用しており、
その生地の中には、アンカーマークが備わり、
正式にネイビーで採用している物である
証となります!
c0078587_21372917.jpg

着丈の半分ほどまで、真下に伸びた、
深めのジッパーを備えたプルオーヴァーとなり、
着脱が非常に容易に出来る様になっています。

c0078587_21374638.jpg

風の浸入を防ぐ事を主としたこのレベルのアイテムらしく
裾口は、ドローコードにより絞れ、
下からの風を遮断するようになっています。
c0078587_2138727.jpg

c0078587_21401016.jpg

スラントジッパースタイルのチェストポケットが備わり、
使用しないときには、スタッフサックとしてコンパクトに折りたたみ、
持ち運びが出来る便利なアイテムとなります!
c0078587_21402688.jpg

c0078587_21394344.jpg

c0078587_21395628.jpg

c0078587_21404630.jpg

c0078587_1523140.jpg

c0078587_21405882.jpg

c0078587_1524636.jpg

c0078587_17594921.jpg





c0078587_2142030.jpg

1930's Vintage Buckle Back Wool Slacks Size:33x34 24980-yen +Tax
c0078587_21411615.jpg

c0078587_21414196.jpg

c0078587_21412857.jpg

バックルバックが備わった、ヴィンテージのウールパンツになります!
深みのある独特な青を使い、サイドには、オフホワイトの同素材の
ラインが入った一本です!
c0078587_21452357.jpg

ウールの質感が素晴らしく、
肌理の細かな滑りのいいウールが
堪りません!
肉厚ながら、すべすべした手触りに感動しました!

c0078587_21422226.jpg

c0078587_21423684.jpg

そしてバックには、バックルバックが備わり、
2本針の見栄えのいいパーツですね!
ステッチワークも細かなステッチとなっており
本当に、古い製品は、丁寧に作られているなと
実感します!

c0078587_13293167.jpg

c0078587_13262796.jpg

中を開けると、
黒のコットン素材で補強が入っていますが
ボタンフライの前立ての際まで
綺麗に当てられており、

よく擦れる股下部分にも、別生地により
補強がされていますね!

スマートな細身のラインで仕上がった
普段にも大活躍の1本となります!

どちらもほとんど使用感がなく、
生地にヨレが見られません!

c0078587_21441564.jpg

c0078587_21442796.jpg

c0078587_21443938.jpg

c0078587_2144599.jpg




Champion R.W. Print Sweat Size:M 4980-yen +Tax
c0078587_21454468.jpg

c0078587_2146090.jpg

c0078587_21461410.jpg

c0078587_21463678.jpg

c0078587_21465457.jpg

c0078587_21471090.jpg

続いての一品は、
チャンピオンのリヴァースウィーブとなります!

枯渇が著しい、アメリカ製のリヴァースウィーブですが、
この度の一品は、ワッペンによるプリントで仕上がった一品です。

ラバープリントでも、お馴染みの大学
Yall大学のプリントですが、ワッペンで備わると
また、新鮮ですね!


下には、もう一品スウェットが並びますが、
こちらは、80年代のプリントスウェットとなります。

ボディーに入ったプリントの擦れ具合が
絶妙な一品で、古着ならではの良い雰囲気が出ています!

この見た目カッコイイですよね!

プリントを見るとビニールに関係する企業の
アドヴァタイズの一品です。
電話番号も書かれており、
アメリカらしい一枚ではないでしょうか?

1980's Print Sweat Size:M 3980-yen +Tax
c0078587_21473440.jpg

c0078587_21474936.jpg

c0078587_2148366.jpg

c0078587_21482194.jpg

c0078587_2148375.jpg

c0078587_21485380.jpg




1950's King-O'Shea Wool Melton BaseBall JKT Size:38 29980-yen +Tax
c0078587_1321258.jpg

c0078587_1321413.jpg

ボタスタの一枚です!
ウールメルトンボディーで仕上がったボタスタとなります!
c0078587_13222445.jpg

少し薄手のメルトン生地を使っていますので
これは普段使いに最適だと思います!
裏張りもないので、重ね着にも持って来いで、
重宝していただけるのではないでしょうか!
c0078587_1322669.jpg

この一枚は、なんと言ってもパッチポケットの
デザインが変わっていますね!
パチポケというだけでも、少ないのですが、
この形状のものは、かなり珍しいと思います。

c0078587_1322588.jpg

リブはこの年代ならではの硬いウール素材を使っており
いちいちクウォリティーの高さに、感心してしまいます!
c0078587_13231433.jpg

胸には、ミシガンマーチンバンドのワッペンが備わり
チームユニフォームとして使っていたジャケットになります!
c0078587_1323546.jpg





1940's Vintage Soft Work JKT Size:30 9980-yen +Tax
c0078587_1312622.jpg

c0078587_13122454.jpg

サラッと羽織るには、最適なアイテムです!
40年代のソフトワークジャケットです!

ブレザーのデザインで仕上がっていますが、
その用途は、ワークとなっているのが面白いところです。

このジャケットは、どちらかというと、ユーロ物で
見かけられることが多いのですが、今回ご紹介のように
US物で、出てくることが非常に珍しいレアなアイテムとなります!

カラーもネイビーで仕上がっており、濃い色目で
作られているのも、珍しいポイントです!
更に、サイズが、32とかなり小さめになっておりますので、
サイズでお困りだった、小柄な方は、是非、お試しいただきたい
アイテムです!

ワーク物で、小さ目って本当に数が少なく、レアだと思います!
c0078587_13125517.jpg

c0078587_13131022.jpg

c0078587_13132955.jpg

c0078587_13135695.jpg

c0078587_13141529.jpg

c0078587_13142893.jpg

最後まで、ご覧頂きまして誠にありがとうございます。
本日も、皆様の御来店を心より、お待ちしております!

神戸店 伊藤でした



magnets torwest Instagram.

商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwestもしくは、magnetstw@iris.eonet.ne.jp まで御連絡ください。

※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ。
※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、
店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。
御了承くださいませ。
by magnetsco | 2016-10-24 14:10 | KOBE店 | Comments(0)