magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2188)
(1794)
(1612)
(1088)
(820)
(789)
(493)
(475)
(455)
(453)
(435)
(325)
(242)
(227)
(224)
(201)
(160)
(159)
(62)
(32)

最新の記事

8月23日(水)大阪店ラボス..
at 2017-08-20 22:53
8月23日(水)大阪店ラボス..
at 2017-08-20 20:00
ネクストシーズンの足元に!(..
at 2017-08-20 14:36

最新のコメント

こんばんは。 お世話に..
by magnetsco at 19:20
こんばんは。 お世話に..
by magnetsco at 17:47
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
こんにちは。 お世話に..
by magnetsco at 13:20

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

神戸店11/2(水)ヴィンテージ入荷!#2 U.S.A.F. ,Army Vintage! Red Devils Tour JKT!!!

こんばんは、神戸店 伊藤です。

神戸店11/2(水)ヴィンテージ入荷!12:30~OPEN!!!
のブログアップ本日2回目となります!


続いても、ミリタリーアイテムをご紹介させていただきます!
今回は、アメリカ空軍、陸軍のアイテムに
クローズアップして、アップしていきますね!

まだまだ、普段では見かけられないアイテムが
いっぱいあり、このミリタリーアイテムは
本当に底が知れません!

それ故、心を奪われてしまった方も
僕を含め沢山いらっしゃると思います!


それでは、この度も、何卒、よろしくお願い致します!




1960's U.S.A.F. 50th Red Devils Tour JKT Size:about-40 29980-yen +Tax
c0078587_22273870.jpg

c0078587_2227486.jpg

c0078587_2228340.jpg

まずのご紹介は、こちらから!
昨今凄いブームになっているスーヴェニアジャケットですが、
ミリタリーには、ツアージャケット言う
当時兵士が各国を回った記念に作るアイテムも存在します!

ツアージャケットは、USシップなどの海軍のものが
多く見られる中、今回のものは、空軍仕様となる
非常に珍しい一品です!

こちらは、1942年5月30日に結成された、アメリカ空軍レッドデビルの
ツアージャケットとなります!
c0078587_22285343.jpg

この部隊は、主に空輸を目的として編成された部隊となるのですが、
バックの刺繍を見るとアジアを回った記念に作られた一着となります!
c0078587_22291358.jpg

c0078587_22293089.jpg

刺繍の国名には、台湾、ヴェトナム、タイランドの
3国が書かれており、下には、台湾を覗いた国の
マップが描かれたデザインになっています!
サイドには、ドラゴンが刺繍されており、
渋い構成で仕上がった一着ですね!

年号も見られ、1967~1968年に
この国を回った事が記されていますが、
丁度この年代は、ヴェトナム戦争真っ只中という事もあり、
この辺りをまわっていたのも、納得できる1枚であり、また、
戦況のリアルさが伝わってもきますね!


今回の一品は、刺繍された国名や、モチーフなど、
非常に珍しい一品となりますが、その刺繍が描かれた
ベースになるボディーも、素晴らしい一品となります。

目の詰った、厚みがあり手触りの良い、
サテン生地を使っているのですが、
ツアージャケットや、スーヴェニアジャケットに良く見られる
間に合わせのボディーといった要素が全くなく、
服のクウォリティーも確かな一品です!
c0078587_22301736.jpg

c0078587_22303587.jpg

ジッパーで開閉する前縦に、胸ポケットもジッパーが備わり、
スッキリした見た目に、ボトムポケットもスリットタイプと、
渋さも備わるジャケットです!

人とは決して被らないと言える、こんなツアージャケットは
皆様が気になって仕方ない"変体"の部類に入る一枚ではないでしょうか!
c0078587_2231367.jpg

c0078587_22315268.jpg



1950's TAIWAN Flag 9980-yen +Tax
c0078587_22351596.jpg

c0078587_22321129.jpg

そして、こちらの一品も存在感が凄いですね!
色使いは、皆様ご存知のアメリカンフラッグと同じですが、
備わるデザインに、目を惹きます!

こちらは、50年代の台湾フラッグとなります!

台湾の国旗は、ちょっと国の情勢上、なかなか表舞台に
出てくることがない変わった位置づけとなる国旗になります。
c0078587_22325346.jpg

この国旗のデザイン自体も興味が湧くところで
「青天白日満地紅旗」または、通称「青天白日旗」と呼ばれています。

1914年に、東京に亡命していた
あの孫文が考案したデザインで、
青天は正義を、白日は友愛を象徴し、
太陽の12条の光は12刻を表し永遠を象徴しています。

また、国民が自ら進んで物事に取り組む精神をも表し
現在の国旗は1928年に台湾(中華民国)が
全国を統一したときに正式採用になりました。

しかしながら、現在は、中華人民共和国の領土扱いとなっており
その国旗が、頻繁に露出する事が少なく、隣国である
日本でも、知っている方は、少ないのではないでしょうか?

フラッグ自体の仕立ては、かなり精巧であり
丁寧な作りによって出来上がり、
生地の染めも非常に綺麗なところがポイントです!
c0078587_2234475.jpg

白のテープで切り替えされた縁には、
CHINA TAIWANとアルファベットで、
ステンシルが入っていますが、
ミリタリーで見られる字体と同じですね。

軍が関係している一品だということは間違いなく
その作りからアメリカ側で作ったフラッグと推測できます。
c0078587_22341915.jpg

c0078587_22343888.jpg

c0078587_2234533.jpg




1970's U.S.A.F. N-3B Flight JKT (Mil-J-6279H) Size:S
SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_22365985.jpg

c0078587_22371571.jpg

c0078587_22373289.jpg

c0078587_22383416.jpg

そして皆様ご存知のこちらの一品の登場となります!

永遠の定番となるフライトジャケットで、
ファッション界でも、このデザインは、
頻繁にデザインソースとなっていることから
いかに、素晴らしいデザインなのかが伺えますね!

アメリカ空軍がへヴィーゾーン(-30℃~-10℃)で
採用していたフライトジャケットのN-3Bとなります!

軍の中で約40年間と長きに渡り採用され続けた
傑作ジャケットとなりますが、モデルは続いても使われ方は、
その途中で、変更されています。

と言うのも、フライトするときに兵士の身体を守る
フライトジャケットですが、時代が進むにつれ、
戦闘機自体のコックピットの性能が向上するにつれ
これだけのへヴィーアウターが、フライト時には不必要となっていきます。
c0078587_22404893.jpg

そして、今回のミルスペックナンバーMil-J-6279Hを
最後に、フライトジャケットとしてのN-3Bは終了し
この後の6279Iからは、地上作業員用のグランドクルージャケットとして
扱われる事となりました。

N-3B最後のフライトジャケットになる一品は、
ナイロンコットンのボディーに、リアルコヨーテファーが備わりますが、
この後から直ぐに、アクリルファーへと変わってしまいます。
c0078587_22421364.jpg

c0078587_22423162.jpg

そして、ポケットの中には、手を温めるウール製の起毛が備わりますが
こちらも、このモデルが最後となります!

そして、最後はなんと言っても、ほとんど使用感のない
極上のコンディションに加え、Sというサイズに
惹かれる方が多いのではないでしょうか?

へヴィーゾーン仕様で仕上がったアイテムですので
もともとが大きめに作られており、サイズ選びで
お困りだった方が多いと思います!

この一枚は見逃せませんね!
c0078587_22432953.jpg

c0078587_2243427.jpg

c0078587_22435546.jpg

c0078587_22441344.jpg

c0078587_2245721.jpg

c0078587_22442882.jpg

c0078587_22453319.jpg

c0078587_22461978.jpg




1940's U.S.A.A.F. 8th Air Force IKE JKT Size:34-Long
SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_23245252.jpg

c0078587_2325271.jpg

c0078587_232518100.jpg

c0078587_2328188.jpg

レアなアイテムの登場です!
1940年代に使用された、ウール製のショートジャケット
通称アイクジャケットの登場です!

このジャケットは、連合国遠征軍最高司令官であり
第34代大統領を歴任した、アイゼンハワーが愛用していた事から
このような呼び名が付きました。
c0078587_2325436.jpg

c0078587_0343587.jpg

主に陸軍仕様の物が見かけられる一品ですが、
この度は、ご覧の通り、左肩に陸軍航空軍の
アーミーエアフォースのエンブレムが備わり
右肩には、1942年に結成された第8空軍のワッペンも備わった
貴重な1枚です!

c0078587_2326344.jpg

c0078587_2326479.jpg

c0078587_2327257.jpg

襟にはピンズ、フロントには終戦時の無事帰還した
兵士の証でもあるラプチャードダックも備わっていますね!
更に袖先までも、ワッペンが付く、隙なしのジャケットです!

ボディーのコンディションも良く、デリケートなウール素材ですが
綺麗な見た目となるのもポイントです!
そしてサイズが34Lとなっており、極端に短めで仕上がっている
このジャケットですが、ロング丈となりますので、今のファッションでも
非常にバランスのいいジャケットです!
c0078587_23273649.jpg

c0078587_23274647.jpg

c0078587_2327552.jpg

c0078587_2328516.jpg

c0078587_23283328.jpg

c0078587_23284577.jpg


1940's U.S.A.A.F. A-9 Flying Trouser Size:32x28
SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_2328535.jpg

c0078587_2329031.jpg

c0078587_2329878.jpg

滅多にお目にかかれない40年代のフライングトラウザーの
ご紹介です!
陸軍航空軍の時代に採用されたA-9になります!

今回のものは、ユニークな仕上がりになっており、
もともとオリーブ・ドラブで仕上がっていたものから
ご覧のようにオーヴァーダイされた状態で発掘された一品です!

土臭さが一層強くなり、渋い仕上がりですね!

このパンツは、1943年に採用となったのですが、
これと対を成すフライトジャケットは、現在でも
マニアの方に注目されるB-10フライトジャケットとなります。
c0078587_23295411.jpg

c0078587_2330392.jpg

c0078587_23301332.jpg

サイドはオーヴァーポケット、バックはフラップポケットが
2つ備わるのですが、どちらも、ローポジションで
備わっているのが特徴ですね。

サスペンダーで吊って使用する作りなので、
ハイウェストの仕様となっていることから
この位置で作られたのだと考えられます。
c0078587_23303124.jpg

c0078587_23303922.jpg

c0078587_2330485.jpg

c0078587_23305465.jpg

腿部分にポケット、そして膝下にもポケットが備わるのは、
フライトパンツならではのディテールですね。
c0078587_23311138.jpg

裾口は、両サイドから絞れるアジャスターとなっており
ブーツインに役立つデザインとなっていますが、

今回のパンツは、インサイドから生地を詰めてラインを細くした
当時にモディファイされた1本となり、極太ラインのフライトパンツでは
普段、使いにくいと思った方には、理想的な一本と言えます!
c0078587_23313743.jpg

中は、アルパカライニングが張られており
かなりの保温性も備えています!
c0078587_23315095.jpg

ボタンフライ横には、薄っすらとですが、アーミーエアフォースの
エンブレムも確認できます!

サイズ表記は36となっていますが、実寸は、W32となっています。
c0078587_2332136.jpg

c0078587_23321013.jpg




c0078587_2333649.jpg

1940's US.Army M-43 Field JKT Size:34-Short
SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_23323641.jpg

c0078587_23325486.jpg

c0078587_23332318.jpg

c0078587_23333860.jpg

c0078587_23335172.jpg

c0078587_2334285.jpg

c0078587_23341027.jpg

c0078587_23342269.jpg

M-43も入ってきました!
今や定番になったM65や、マウンテンパーカの
原型と言えるのが、このM-1943フィールドジャケットとなります!


腿までの丈に4つポケットのデザインをした
ジャケットは、その後、何十年もモデルが変わっても
採用され続け、果ては世界各国軍が
採用していることからも、いかに基本的機能が
しっかりしているかが分かりますね。


素材はコットンサテンを使っており、ナイロンコットンにはない
独特の雰囲気が楽しめます!
また、第二次世界大戦中に活躍したジャケットとなると
感慨深い物がありますね。

最近ではかなり枯渇化が進み、滅多に見なくなった
ジャケットになりますので、フィールドジャケットに
興味のある方は、ぜひ押さえて頂きたいモデルです!

この度トップのものは、サイズ34も珍しい小さめサイズとなりますが
その後に備わるショートを表すSが記載され、このジャケットの
ショート丈は極めて珍しいと思います!

1940's US.Army M-43 Field JKT Size:38-Regular 7980-yen +Tax
c0078587_23351495.jpg

c0078587_23352558.jpg

c0078587_23353677.jpg

c0078587_23354699.jpg

c0078587_23355656.jpg



1940's US.Army M-43 Field Pants Size:32x33
SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_2336992.jpg

c0078587_23362462.jpg

c0078587_23363418.jpg

WWⅡの最中に誕生し、40年代後半にかけてアメリカ陸軍で採用された
コットン素材の野戦パンツ、M-43フィールドパンツのご紹介です!
先ほどのジャケットと、対を成すパンツです!

カーゴポケットの付く6ポケットのフィールドパンツが
採用される以前のモデルとなり、
程よい太さのシルエットが合わせ易く、
コーディネートに重宝しますね!

なので、ミリタリーアイテムの特徴的なカラーである
カーキをコーディネートに取り込んでみたくても
カーゴポケットの付くいかにもなミリタリーパンツは
敬遠しがちになっている方にとっては
最初の1本として手の出しやすいパンツではないでしょうか!?

実際、お客様の中にはカーゴでもチノでもないけれど
程よい太さのミリタリーらしいパンツを
探されている方も多く、そういったお客様に
ご好評頂いているパンツになります。

c0078587_23381912.jpg

c0078587_23382990.jpg

コインポケットの付き方や、サイドのダブルステッチなど
ヴィンテージミリタリーチノと似た形状をしており
正に色違いのチノパンと言えますね!
c0078587_23385552.jpg

c0078587_2339649.jpg

ウェストと裾口にはボタン止めのアジャスターが備わっているので
ブーツインして履かれる際にもすっきりと
決めてくれる気の効いた作りとなります。

腰部分の前に向かって作られたアジャスターのデザインは、
戦中の前期、戦後の後期にタイプが分かれ、
こちらはM-43パンツの前期タイプとなり、
ポケットスレーキには、ヘリンボーンが備わるのもポイントです!

2年だけの生産となる戦中のM-43をお試しください!
c0078587_23405119.jpg

c0078587_2341040.jpg

c0078587_23411247.jpg

c0078587_23412970.jpg






1950's US.Army High Neck Sweater Size:M
SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_23414069.jpg

c0078587_23414941.jpg

c0078587_23415873.jpg

知名度も上がり、ご存知のアイテムだと思います!
USアーミーのハイネックセーターとなります!

このアイテムは、80年代の物でも見かけられ、大まかなデザインが
変わっておらず、実用性がいかに高かったかが伺えますね!

今回のものは、その中でも、古い時代の物となる
50年代のハイネックセーターとなります!
c0078587_23425071.jpg

ボタンは、小さい物が使われており、
後の時代には、ここはラウンドドットのボタンに変更されます。

そして、こげ茶に変わる前の、このオリーブカラーが
なんといっても、時代を感じますね!

後の時代の物も、勿論、実用的ではありますが、
この雰囲気は、やはり特別な物があります。
c0078587_23431171.jpg

内側には、欠損が多くその存在が確認できない物が
ほとんどとなりますが、この度は、貴重なタグが備わっており
プリントもはっきりと読み取れる状態です!
c0078587_23432470.jpg

c0078587_2344634.jpg

c0078587_23433366.jpg

最後まで、ご覧頂きまして誠にありがとうございました!
明日もブログアップが続きますので、是非、お付き合い下さいませ!

神戸店 伊藤でした



この度の入荷ブログは、こちらから ↓


神戸店11/2(水)ヴィンテージ入荷!#1 USN Vintage!Indian Orange Flight Suit,N-1JKT!!!


magnets torwest Instagram.

商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwestもしくは、magnetstw@iris.eonet.ne.jp まで御連絡ください。

※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ。
※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、
店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。
御了承くださいませ。
by magnetsco | 2016-10-31 00:45 | KOBE店 | Comments(0)