magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2121)
(1778)
(1571)
(1057)
(797)
(760)
(475)
(466)
(448)
(441)
(414)
(304)
(241)
(219)
(217)
(198)
(157)
(154)
(62)
(32)

最新の記事

Chambray!!(大阪ア..
at 2017-06-25 23:10
座ったときに活躍するポケット!
at 2017-06-25 15:06
本日は大阪店スーペリア入荷に..
at 2017-06-24 23:21

最新のコメント

こんばんは。 お世話に..
by magnetsco at 19:20
こんばんは。 お世話に..
by magnetsco at 17:47
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
こんにちは。 お世話に..
by magnetsco at 13:20

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

神戸店11/23(水)ヴィンテージ&スーペリア入荷!#6 U.S.A.A.F.M-38Field JKT!U.S.M.C.,Navy Item!

こんばんは、神戸店 伊藤です。

神戸店11/23(水)ヴィンテージ&スーペリア入荷!12:30~OPEN!!!

の、入荷ブログのラストとなります!


ラストを飾るのは、再びミリタリーアイテム!
この度は、空軍、海軍、海兵隊のアイテムを
ご紹介していきます!


それぞれの任務のために、生み出されるので、
陸軍とはまた、違ったアイテムが、興味深いところですね。

この度もレアなアイテムが多数入りましたので
良ければご覧になってください!

それでは、よろしくお願い致します。

1930's U.S.A.A.F. M-38 Field JKT Size:about-38 SoldOut!
c0078587_2031692.jpg
c0078587_2032687.jpg
c0078587_2034023.jpg
c0078587_2035235.jpg

最初にご紹介のアイテムはこちらです!
一見するとM-41フィールドジャケットに見えるのですが、
こちらは、極めてレアとなる前身モデルというか
プロトタイプの一枚になります!

M-38フィールドジャケットです!

M-41フィールドジャケットの制作は1935年から開始され
いくつかの試作品が生み出されています。
その中のひとつがこのM-38フィールドJKTとなります!

後のM-41JKTは兵士に支給されるもので
初めての大量生産モデルとして開発されました。

c0078587_2042688.jpg
c0078587_2043939.jpg

このM-38JKTなんですが、M-41との
大きな違いはエポレットがないということで
こちらのM-38JKTのほうがスッキリした印象を受けます。
それとフロントポケットにフラップが備わる点。
このあたりが一般的な大きな違いなんですが
今回のM38はご覧の通りのスペシャル感がある1枚ですね!

c0078587_205088.jpg

袖には、陸軍航空軍であるアーミーエアフォースのエンブレムが備わります!
陸軍航空隊から1942年に拡大化し、陸軍航空軍のアーミーエアフォースとなるのですが、
それ以前のボディーを有した空軍アイテムは、非常にレアな一品ですね!

その上、陸軍仕様として存在するこのアイテムに、
空軍のワッペンが備わっている辺りにも、
ミリタリー好きの方は、興味を覚えるのではないでしょうか!

c0078587_18151566.jpg

c0078587_18101427.jpg

袖部分に大きくリペアがされた跡が確認できますが、
このM-38というボディー自体が昨今では、皆目見られなくなっている上に
アーミーエアフォース仕様というのが、たまらなく魅力的な一品となります!
c0078587_2061022.jpg
c0078587_2062754.jpg
c0078587_2063817.jpg
c0078587_2065041.jpg
c0078587_207271.jpg
c0078587_2071761.jpg
c0078587_2073035.jpg





1950's U.S.A.F. N-2A Flight JKT (Mil-J-3278) Size:L SoldOut!
c0078587_2074362.jpg

c0078587_2075317.jpg

c0078587_208456.jpg

c0078587_2081651.jpg

続いてはこちらのアイテムです!
1945年にN-2と言うフライトジャケットが開発され
それから、2年後の1947年に誕生した、N-2Aフライトジャケットとなります!
へヴィーゾーン(-30℃~-10℃)で
使用されるフライトジャケットとなります。

特徴は、なんといってもこのエアフォースブルーという
ボディーカラーを採用していることです!

誕生した1947年は、元々陸軍の一部門であった
陸軍航空軍から、空軍として独立した記念すべき年であり
空軍を象徴する、空の青をイメージした、
このエアフォースブルーが採用されました。

ですが、採用期間は非常に短く10年程と短命で終っており、
その理由のひとつとして、墜落した際などの非常時に、
敵兵から見つかりやすかったと言われています。

c0078587_2085816.jpg

c0078587_2091186.jpg

c0078587_209253.jpg

このアイテムは、コックピットに座る兵士の動きの妨げに
ならないよう、ショート丈で仕上られ、雪風等を防ぐ
ラージサイズのフードは、ヘルメットを被る際に、開閉が出来るよう
ジッパーが備わる作りとなっています。
c0078587_2095697.jpg

今回のものは、そのフードに備わるファーこそ欠損しておりますが、
全体的なコンディションは素晴らしく、
ほとんどダメージなどが見られない、袖、腰のリブ、
ナイロンツイルにも、ダメージが見られず
非常に綺麗な状態ですね!

c0078587_2010986.jpg

色目も際立った変色は見られず、色焼けなども殆どしておりません。
首元には、タグも備わり、この黒タグがなんと言ってもカッコイイですね!

ミルスペックが記載され、Mil-J-6278と
アルファベットがつかない、最初のナンバーとなります。
6278Aから、N-2Bとなり、セージグリーンへと移行されます。
c0078587_20102374.jpg

c0078587_20103311.jpg

胸には、オキシジェンタブがナイロンテープで備わり
脇部分には、ICSタブも付いています。
c0078587_20105178.jpg
c0078587_201114.jpg
c0078587_20111026.jpg

前合わせの役割を担う、メインジッパー、そして、
左袖に備わるシガレットポケットのジッパーが
共にクラウン社製のスプリングカムを使用している点も
特別感が増すのではないでしょうか?

今回のものは、ジッパー部分にも全くダメージが見られず
本当に綺麗な一品だと思います!

これだけ綺麗な状態でのファーの欠損と言う事は、
当時のパイロットが意図して取り外したと、
考えるのが自然ですね。

こういった思いをめぐらせれるのも、当時の実物のヴィンテージならでは
なのではないでしょうか?
正にリアルクロージングの一品です!

このエアフォースブルーのフライトジャケットは、
現在では、アメリカでも、見つけることが困難で
高額なアイテムとなっています!
c0078587_20113861.jpg
c0078587_20115369.jpg
c0078587_2012447.jpg




1970's U.S.A.F. N-3B Flight JKT Modified (Mil-J-6279H) Size:M SoldOut!
c0078587_20121622.jpg
c0078587_20122993.jpg
c0078587_20124126.jpg

珍しい一枚も入荷しております!
こちらは、N-3Bの中でも、当時、改良型として一部支給されていた
モディファイドのN-3Bとなります!

その中でも様々な改良があり、
主にナイロンツイルをコットンに切り替えたり
アクリルボアの物をリアルファーに
切り替えている物がございますが、

こちらは、裏生地にカモを使用した、
モディファイの中でも貴重な一枚となります!
c0078587_20125988.jpg
c0078587_2013977.jpg

ヴェトナム戦争の時に使われた改良で、
それ以後には、姿を消す短命に終っている改良型で、
現存する数は特に少ない一枚となります!

タグもしっかりと残っており、コットンボディーのヤレ感、
ダメージなどもございますが、リアルさが増す一枚です!
c0078587_20132941.jpg

c0078587_20134986.jpg

c0078587_2014074.jpg

c0078587_20141159.jpg

c0078587_20142078.jpg

c0078587_20143424.jpg

c0078587_20144722.jpg

c0078587_2015394.jpg

c0078587_20151325.jpg



1960's U.S.A.F. MA-1 Flight JKT (Mil-J-8279D) Size:M SoldOut!
c0078587_20152890.jpg

c0078587_20154147.jpg

c0078587_20155684.jpg

c0078587_2016744.jpg

c0078587_20161693.jpg

1950年代初めにアメリカ空軍によって開発された
ナイロン素材のフライトジャケット"MA-1"

MIL-J-8279からMIL-J-8279Eまで改良を繰り返し、
高度上空を飛ぶパイロットにとって
必要不可欠な防風、防寒性に優れた、
完成度の高いフライトジャケットとして長年君臨し続けました。

今日では、オリジナルの現存数はかなり稀少で、
今後も益々稀少価値が高くなるのは間違いないアイテムです!

仕様は、インターミディエイト・ゾーンと呼ばれる、
摂氏マイナス10度から10度の地域で飛行する
パイロット用のジャケットとなり、
B-15系の後継モデルとなるフライトジャケットです。

肉厚なボディが寒さとは無縁の防寒性で、
真冬シーズンを乗り越えるには充分過ぎるアイテムですね!

第二次世界大戦後に陸軍航空軍から
独立して設立されたアメリカ空軍が、
その設立当初に開発したナイロン製のフライング・ジャケットです。

狭い戦闘機のコクピット内で、パイロットの身体に負担がかからず、
着心地、動き易さ、収納性、耐久性、保温性、防水性などの
機能をより改良実現したジャケットとして採用され、
フライトジャケットの中でも最高傑作と言えます。
c0078587_20172458.jpg

この度のものは、Mil-J-8279Dの後期タイプの一品で、
このモデルから、ジッパーがリヴァーシブル仕様の
ダブルプルの物が備わるようになります。

程よい使用感が出て、即戦力の一枚となりますので、
是非、お試しください!
c0078587_2020119.jpg
c0078587_20202224.jpg
c0078587_20203439.jpg
c0078587_20204693.jpg
c0078587_20205612.jpg



1950's U.S.A.F. Cattle JKT W/Liner Size:M-Short SoldOut!
c0078587_20211010.jpg
c0078587_20212198.jpg
c0078587_20213578.jpg


米空軍のみで採用されていたフィールドジャケット、
通称キャトルジャケットです!

襟の形状が牛の耳に似ている事から、
キャトルジャケットと呼ばれています。

この時代、米空軍以外ではM-51フィールドジャケットを採用しており
それと比べると、いかに独自で考案したデザインかが伺えますね。
c0078587_2022145.jpg

袖が特徴的で、ラグランスリーブを採用しており、
この他のフィールドジャケットには
見られな作りが面白いポイントです。

ミリタリージャケットの中でもラインがスッキリしており
コーディネートに使いやすく
生地もそこまで分厚く無いので重宝します。

1965年にM-65フィールドジャケットの登場により
このジャケットは廃止、10数年間のみの生産になりますが

今回のものは、その中でも、カラーにセージグリーンを
使用した、初期に使われた一枚というのが大きな特徴です。
入り、色目がオリーブに変更されセージグリーンの
キャトルジャケットは姿を消す事となります。
c0078587_20225610.jpg

タグも欠損なく残っており、黒タグが備わるのも
ポイントですね。
サイズ表記もMショートと、この丈の物で出てくることが
滅多に無いので、レアな一品です。
c0078587_20231595.jpg

c0078587_20232313.jpg

そして、この度は、豪華にもライナーも完備した一品となり、
興味を惹きます。
このライナーも、他の軍と比べると、本当に贅沢な仕様になっており、
手に取っていただくと、いかに、丈夫に作られているのかが
わかっていただけると思います。

この年代の空軍アイテムは、一際贅沢な仕様のアイテムが多く
どれも魅力的に映ってしまいます!

c0078587_20234619.jpg

c0078587_20235794.jpg

c0078587_2024642.jpg

c0078587_20241868.jpg

c0078587_20243280.jpg

c0078587_20244320.jpg




c0078587_22272430.jpg

1950's U.S.A.F. Utility Shirt Size:about-M SoldOut!
c0078587_22281013.jpg

c0078587_22282666.jpg

c0078587_22293378.jpg

c0078587_22305060.jpg

c0078587_2231317.jpg

空軍のユーティリティーシャツも入ってきました。
エアフォースのアイテムは、先ほども言ったように、
特に50年代のモノは見ごたえがあり、
陸軍と同じ用途のものでも独自に作っている物が多く存在します。

このシャツもその内の一つとなるのですが
セージグリーンのカラーに、
フライフロントのデザインが特徴です!

そしてカフスの作りもプリーツが入り
細かく丁寧に作りこまれていますね!

60年代からは、このアイテムも、
陸軍と同様の物に変更されていくのですが、
先ほどのキャトルジャケットとは違い、
セージ・グリーンの色目はそのままで、デザインが
陸軍と同じユーティリティシャツに移行されます。

この後は、その2パターンのエアフォース仕様の
ユーティリティシャツが並びましたので、ご覧になってください!

1950's U.S.A.F. Utility Shirt Size:about-S SoldOut!
c0078587_2232161.jpg
c0078587_22321765.jpg
c0078587_22332538.jpg
c0078587_22341166.jpg





c0078587_2235595.jpg

1950's U.S.M.C. P-53HBT Utility Shirt Size:34 9980-yen +Tax
c0078587_2237828.jpg
c0078587_22382899.jpg
c0078587_22391977.jpg
c0078587_22394427.jpg
c0078587_22402061.jpg
c0078587_22404088.jpg
c0078587_22421921.jpg

レアな存在の50年代のU.S.M.CのP-53シャツが入荷しました!

他部隊と比べても形状が独特なUSMCアイテムですが、
形状のみならず、生地もスペシャル感漂うのがこのP-53です!
HBT(ヘリンボーンツイル)を採用していた時代の一着となります!

左胸ポケットにUSMCのステンシルがブローされ、
フロントボタンが隠れるフライフロントのディテールが
新鮮且つ特徴的です!

中を見ると、内ポケットも備わっており、
陸軍のユーティリティーと比べると非常に凝った作りと言えますね。
移動時にここに地図をいれる為に作られたマップポケットとなります。

海兵隊のヘリンボーンを使っておりますので
スギ綾織りも綺麗に柄が出ており、見た目が凄くイイですね!
この後の1958年には、コットンサテンのP-58へと移行していき
最後のヘリンボーンツイルのシャツとなります!

1950's U.S.M.C. P-53HBT Utility Shirt Size:34 9980-yen +Tax
c0078587_2243179.jpg
c0078587_22433088.jpg
c0078587_22435633.jpg


1950's U.S.M.C. P-58 Utility Shirt Size:about-36 SoldOut!
c0078587_22453088.jpg
c0078587_22454961.jpg
c0078587_2246382.jpg

そして後継モデルとして、1958年~1960年代初頭の、
極わずかな期間にのみ納入されたP-58ユーティリティーシャツになります。

ヘリンボーンから、コットンサテンへと変更されたシャツですが、採用期間がとにかく少ないここと
海兵隊の自軍に対する意識の高さも手伝って
非常に数が少ないアイテムとなります。

と言いますのも、60年代からUSMCもARMYと
同じユーティリティシャツの採用となりますが、
誇り高き海兵隊員達はそれを拒み、
このP-58を擦り切れるまで、使い続けたと言われています。

元々の生産量の少なさもあり、放出品の数が非常に少ないアイテムです。
他部門を嫌うUSMCらしいシャツ
ですね。
c0078587_22461979.jpg

c0078587_22465253.jpg

c0078587_22471226.jpg


1980's US.Navy A-2 Deck JKT Size:S SoldOut!
c0078587_2025688.jpg
c0078587_20251392.jpg
c0078587_20252893.jpg

N-1デッキジャケットの後継モデルとして登場した
A-2デッキジャケットも入ってきました!

A-2デッキは米海軍の甲板作業用ジャケットN-1の後継モデルで、
そのシンプルなデザインから合わせ易く、
防寒性も高いジャケットになります。

ファッションアイテムとしても、ポストN-1として
凄く人気が高くなりましたね。

近年かなり価格高騰してきておりますが、
この度もマグネッツならではの
値頃感満載のプライスです!

ミリタリー物としては腕回りなども比較的細めで、
裾はサイドアジャスターで調整可能、
前立てボタンとジッパーでのデュアル方式の開閉で、
袖はリブ仕様になりますので防寒性、遮風性にも優れています。
c0078587_20261865.jpg

そして今回のものは、このジャケットをお探しの方なら、
いかにこのSサイズと言うのが少ないかと言うのが
お分かり頂けると思います!

ジッパー部分もダメージがない、嬉しいコンディションで入ってきました!

c0078587_20263096.jpg

c0078587_20264013.jpg




c0078587_22475721.jpg


1940's US.Navy C.P.O.Shirt Size:S 16980-yen +Tax
c0078587_22483535.jpg
c0078587_2249193.jpg
c0078587_22491942.jpg
c0078587_22494487.jpg
c0078587_22501026.jpg
c0078587_225047100.jpg
c0078587_22532399.jpg
c0078587_22534381.jpg

このアイテムも登場です!
シンプル見た目で、常に人気のあるアメリカ海軍が
使用するC.P.O.シャツになります!


しかもこの度は、30~40年代の片ポケ仕様の1枚です!
古い時代のC.P.O.シャツは、最初、胸のポケットは
このようにシングルポケットとなっているのですが、
このディテールが、本当にレアで、ミリタリー好きの方は
現在も探しておられる方も多いのではないでしょうか?


長年の保存の為、虫食い箇所、それに
仕様による、ダメージの補修箇所が見られますが、
縮みが激しく、変な形に変わり易いウールシャツとしては、
綺麗なシルエットで残っている一品となります!

プリントが消えていますが、白タグが残っており、
その上からSと書きなぐられているのもかっこいいですね!

裾口には、コットン生地のマチが備わります!

下には、デッドストックで70年代のC.P.O.シャツが入っています!
サイズは、13-1/2と14-1/2!
このチャンスを、御見逃しなく!

1970's US.Navy DeadStock C.P.O.Shirt Size:13-1/2,14-1/2, 9980-yen +Tax
c0078587_23325582.jpg
c0078587_23332626.jpg
c0078587_23334160.jpg
c0078587_23335488.jpg
c0078587_23341618.jpg
c0078587_23342730.jpg
c0078587_23351749.jpg

最後までご覧頂きまして誠にありがとうございました!
明日は、水曜日となりますが、祝日となりますので、
ご都合の宜しい方は、是非、御来店下さいませ!

明日、皆様にお会いできる事を
楽しみにしております!


神戸店 伊藤でした。


神戸店11/23(水)ヴィンテージ&スーペリア入荷!#1 US.Army Part1!WWⅡ US.Army M-40 Denim Cover All!!!

神戸店11/23(水)ヴィンテージ&スーペリア入荷!#2 US.Army Part2! WWⅠM-1916,DeadStock M-43HBT Shirt!!!

神戸店11/23(水)ヴィンテージ&スーペリア入荷!#3 60's Hudson's Bay Blanket Coat! Coat Item!!!

神戸店11/23(水)ヴィンテージ&スーペリア入荷!#4 Mix Vintage Item!!!

神戸店11/23(水)ヴィンテージ&スーペリア入荷!#5 Button Studium JKT!Athletic Item!!!
by magnetsco | 2016-11-22 17:59 | KOBE店 | Comments(0)