magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2004)
(1751)
(1500)
(1009)
(752)
(717)
(444)
(436)
(432)
(414)
(378)
(291)
(238)
(210)
(198)
(198)
(148)
(143)
(56)
(32)

最新の記事

神戸店3/29(水)イームズ..
at 2017-03-28 17:57
神戸店3/29(水)イームズ..
at 2017-03-27 21:26
細身に!且つ、スタイリッシュ..
at 2017-03-27 12:32

最新のコメント

こんばんは。 お世話に..
by magnetsco at 17:47
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
こんにちは。 お世話に..
by magnetsco at 13:20
こんにちは。 お世話に..
by magnetsco at 14:42

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

MAGNETS 古着バイヤー日記 Nov 2016


こんばんは
マグネッツバイヤーの富井です

約3週間のアメリカでの買いつけより無事に帰国しました。
c0078587_17154502.jpg
今年も残すところ、あと1ヶ月。

本当にあっという間に2016年も
終わりに近づいてきました。

皆様、いかがお過ごしでしょうか。



(今回の車は、アメリカトヨタのSiennaです!)
c0078587_17155428.jpg
最近は、アメリカTOYAYAの車に興味が沸いてきました!
やっぱり日本車の安心感と機能性は素晴らしいです

見た目はクラシックの方が好きなのですが。




(こんな道の奥に、ショップがあります!なので誰も知りません!イヒッヒ!)
c0078587_17160274.jpg
前回にいい思いをさせて頂いた、閑散とした場所にある
このショップに、再度やってきました。

以前に見尽くす事が出来なかった、
バックヤードの中のボックスを今回は全部見つくしました!



(オーナーの許可を得て、バックヤードを入念に物色。)
c0078587_17161067.jpg
(ベトナム戦争辺りのUSNセーラーハット、ステンシル入りをピック)
c0078587_17161905.jpg
金物関係の物や、工具、何かのパーツなど
商品に出来ないような物も多く、1つ1つの箱を開けることが
まるでバクチのような感じです!

そんなこんなで、結果的には面白いアイテムが
数多くピックアップできました!




(夕闇が迫る前に、新天地へ大きく移動しておきます)
c0078587_17162763.jpg




(なぜか行く気がしない、セントヴィンセント・デ・ポール、スリフトも廻ってみます)
c0078587_17163847.jpg
色々なスリフトショップのあるアメリカですが、
なぜだかこのセント・ヴィンセント・デ・ポールは
あまり気が乗らないんです。


(マグネッツのお客様には馴染みの、M-43も普段は滅多に出会えません)
c0078587_17164680.jpg
ヴィンテージミリタリーは、世界的にも人気があるので
ここのところ、なかなか見つかりにくくなっているし、
その上、価格が上昇しているので、ディーラーによっては
このパンツも$100-くらいで販売している場合もあります。



(サープラス&サルベージショップで見つけた、パラメディックジャケット)
c0078587_17165322.jpg
町から相当離れた、ド田舎で偶然見つけたサープラスに
入ってみると、面白いジャンク物がたくさん!

そんな中、見つけたパラメディックのジャケットと
ファイヤーマンコート。

両方とも、なかなか見つけることが出来ない
アイテムなので、テンションが上がりました!




(この州の州都へやってきました。新旧混ざった環境のいい町)
c0078587_17170168.jpg
いつもはスルーするこの町の古着屋さんが
リニューアルしたとの情報を得たので、
立ち寄ってみました。

殆どがレディースの商品構成だったのですが
運よく、M-43HBTパンツを発掘


(巨大スリフトSAVERSでは、撃沈です)
c0078587_17170760.jpg
厳しいとはわかりながらも、見かけては入らないわけにはいきませんね。

でも、出るときにはいつも、スルーすればよかったんじゃないか
と、思ってしまいます。



(久々の中華。チャイナ製の服はイヤだけどご飯はうまい!)
c0078587_17171457.jpg
少し前までは、すっかりタコスに嵌ってしまってたのですが
最近は、また中華のチャーハンに嵌ってしまいそうです。

このチープで脂ぎった味が欲しくなるんです。



(久しぶりの訪問となったこのビッグシティ。ここではイベントの為に)
c0078587_17172431.jpg
この町も、雰囲気や人など好きなところの多い町ですが
なぜか、全般的に古着が高く、なかなか買い付けが難しい場所です。



(アンティークショップより)
c0078587_17173301.jpg
以前、メールバッグを見つけた、このアンティークショップに。

床が完全に歪んでいて、抜け落ちそうで怖いのですが
店主が馬鹿笑いしながら、お客さんと話していたので
少しは落ち着きを取り戻し、物色します。


(巨大アンティークモールの一角にあるヴィンテージクローズのコーナー)
c0078587_17173754.jpg

(ショーケースの中のスカジャンは手が出ませんでした。$700-後半の価格)
c0078587_17175033.jpg
このブースには、いいものが沢山あったのですが、
全部高すぎて手が出ません。

ボーリングシャツのレーヨンxチェーンステッチが
$280-では、どうしようもないです。



(このビルで開催されるイベントに参加しました。)
c0078587_17175476.jpg
ここは、沢山のアメリカ人ディーラーの居る牙城なので
先を越されている可能性を気にしつつも、素早く潜入。


(いい雰囲気の、A-2とM-422。これもめっちゃ欲しかったんだけど)
c0078587_17175939.jpg
販売している人物の座っている椅子の後ろの、
半透明の箱から、腕だけ出ているM-422を発見

そこのオヤジに、”あの箱から出ている革ジャン見せてくれへん?”と
話しかけると、箱ごとテーブルの上に持ってきてくれて、中に入っている
物全てを、説明を加えながら見せてくれました。

M-422を取り出した下に、A-2が見えた時には
心の中でガッツポーズをしました。

どうしても、このアイテムの説明がしたいオヤジの説明を
聞きつくし、最後に”それでこれは全部でいくらなん?”と
聞くと、ズッコケそうな値段でしたが、”少し考えさせて”と
行って、その場を去ろうとした時に、呼び止められて、
”もう一つ、君に見せたいスペシャルがある” と言って
新たな半透明のケースをテーブルの上に。

そこに見たのは、デッキジャケットでした。
しかもバックペイント入りで、USMC仕様という
一風変わった珍品。

またこれも、約30分にわたる説明を聞きつつも、
僕の後ろを通り過ぎる人の視線が気になり、隙を突いて
狙ってきそうな恐怖に襲われつつも、話が終盤になった時に
”それでこれはいくらで譲ってくれるのか?”と聞いたところ
半ズッコケ程度の衝撃があり即決出来ず、周りで虎視眈々と
狙っている輩がいないかを確認しながら、半透明のボックスに
収納しました。

約10メートル離れた場所から、デッキジャケットが
誰か手に旅立たないかを気にしつつも、作戦を練りました。

そして10分後に、もう一度見せてもらう事に。

”怒るかも”と思いながらも、思い切った価格を
提示したところ、悲しい目で”ダメだ”と言ってきました。
その答えを聞いた僕自身も、悲しい目になっていたかと思います。

その後、約30分間話し合って、
ようやくお互いが譲れる落としどころで
決着をつけましたが、正直思いのほか
高額な取引になってしまいました。

だけど、おそらくは今後お目に掛かれない
ヴィンテージなので、満足です。



(このビッグシティを徘徊します。こまめに廻って回収作業)
c0078587_17180397.jpg
メガシティはデカ過ぎて、バイヤーも廻りつくせないと思われ、
その網に掛かっていないスルーされているであろう、そんな
元下し的なスポットを巡り、ボチボチ収穫していきます。



(とある老舗ショップの倉庫から掘り出した、デッドM-65タイガー、JohnOwnbey)
c0078587_17180757.jpg
この老舗では、何度となく無理難題を聞いて頂き
いつも感謝しているのですが、今回は倉庫から
このタイガーM65が1ボックス発掘しました。

実は、この場所に来たのには理由があり、
かつて発見した、白ベースのナイトデザートの
フィッシュテールパーカを探しに来ました。

その事を、ここのオーナーさんに言うと

”あんなもんもう無いに決まってるやんけ、
あれは100枚以上仕入れると、1枚くらい
混ざってるリジェクトや。もうトミーが
前に全部持っていったやんけ”

と、そっけない答え。

だけど、このタイガー確保出来たので
充分満足です。

そして、最後にN-1を見せてくれたのですが
これがまた$1200-という事で、コケそうに
なりつつも、”高価すぎて貧乏人には買えません”と
丁寧にお断りして、その場を後に。




(運よくめぐり合った方の自宅へ回収へやってきました)
c0078587_17181117.jpg
とあるド田舎に住む方に、紹介してもらった
住宅にやってきました。

こういう買い付けの方法は、以前は
なんかビビッてしまって、億劫だったのですが
最近はこの手の買い付けが得意になってきました。


(地下室にすごいカッコいい50sのランプ。これは譲ってもらえませんでした)
c0078587_17181540.jpg
会うなりいきなり、”お腹へってない?”と言われ
いえ大丈夫です、と、じゃあ喉渇いてない?と言われ
じゃあお水頂けますか、といった感じで、すごく気を使ってくれる
マダムなのですが、セレクトされている物のクオリティは
絶品です。

そんなコレクションの中から、牛柄っぽいフランネルや、
スーパービッグマックのオーバーオールなど、最近は
すっかり見かけなくなった、ヴィンテージを抱えるほど
譲って頂きました。



(日が昇る前から活動開始です。人間らしい生活で身体も絶好調)
c0078587_17181932.jpg
(インドアの巨大フリーマーケット。ここは有名なところです)
c0078587_17182353.jpg
このフリーマーケット、このエリアでは一番有名なんじゃないかと
思うので、長らく敬遠していました。もうもぬけの殻なんじゃないかと。

がっつかず、のんびり彷徨っていると、色々とある事に
気づき、気合を入れて収集開始します。

そんなこんなで、結局いいヴィンテージに加え
いい出会いもあり、今後使える場所になりました。



(さらに良さげな物を求めて、南下します)
c0078587_17182927.jpg

(結構古そうな、レザーのツールバッグ。いい雰囲気になりそうです!)
c0078587_17183416.jpg


(州境の町へやってきました!この古い町では、なかなかいい出会いがありました)
c0078587_17184594.jpg
移動を繰り返し、州がまたがるこの中都市にやって来ました。

以前から来たかったお店にようやく来れたのですが、
そこのオーナーさんと話していると、
”なんでこの辺をうろちょろしてるのに、私のとこに来るの初めてなの?”
と質問されたのですが、はっきりした理由が無く、モゴモゴしてしまいました。

よくよく話を聞いていると、すでにお抱えの日本人バイヤーが
いるようで、僕の求めているようなアイテムは先約がついているらしく
キープするには難しいよう。

まぁ、そういうことも良くあることなので
無理強いはせず、少しだけピックしました。



(更に西へ!この日は結構距離を移動しました!)
c0078587_17185094.jpg




(この田舎町では、スリフトやアンティークショップを徘徊)
c0078587_17185481.jpg
また次の州境までやってきました。

朝一のスリフトは、午後のスリフトよりも
アタリがあるので、期待しつつ行動開始です。

ウールリッチのマウンテンパーカ1枚を調達。
こんなアイテムですら、もう見つかりにくくなりました。



(大都市へやってきました。ここではどうしても寄っておきたい場所があります)
c0078587_17185980.jpg
かつては、行く度にゲンナリする場所だったお店が
このところ、行く度に何か調達できるお店に変化しているので
外すわけにはいかず、この大都市へやってきました。

案の定、N-1フィメール、そして40s USN 変形トランスポーターバッグなど
珍品が調達できました。



(更に西へ向かいます!毎日毎日移動は案外楽しいですよ)
c0078587_17190391.jpg
毎日移動は楽しいんですが、かなり忙しいです。




(僕が大好きなスーパード田舎。いい味が出ています)
c0078587_17190839.jpg
この周辺の町のお店は、開店時間が遅いので
少し足を伸ばして、ド田舎を散策



(こんなところでさえ、日本人バイヤーに先を越されていました。)
c0078587_17191256.jpg
年季の入ったジーンズショップを発見し、
入ってみると、スタッフが何か探しているのかと
尋ねてきたので、長い間ストックされている古いジーンズなんかない?
と尋ねてみると、オーナーに電話してくれて、オーナー到着を
待つことに。

オーナーさんが到着し、バックヤードにあるかもしれないと
言って、奥のストックルームを探してくれました。

すると、アメリカ製の501と517を持ってきてくれて
これで全部だとの事だったので、2本だけピックアップ


その後、話していると、以前から日本人、アメリカ人の
あなたと同じような人が何度となく来る、と。

こんな所まで、やっぱり来ているんだと
感心しました。



(古いセーラーパンツをコツコツ集めています。リビルドしようと思って)
c0078587_17200674.jpg


(一時間以上徘徊した巨大なアンティークモール)
c0078587_17201376.jpg




(莫大に豊富な種類のアメリカのスーパー。ビールがいいの揃っています)
c0078587_17201898.jpg
これもアメリカの夜の醍醐味です。

あまりにも豊富に揃ったビールに、セレクトを
悩ませます。

これを書いているだけで、ヨダレが。


(スリフトもしっかりパトロールしますよ!)
c0078587_17202380.jpg



(出たか!と思いきやチャイナのラルフでした)
c0078587_17202745.jpg
毎回、言うのもなんですが、スリフトはチャイナの
オンパレードです。

このスニーカーも、とうとう出たか!と思いつつも
チャイナのラルフで凹まされました。

最初、Bataのヴィンテージかと思うほど
そっくりさんでした。



(おしゃれエリアのショップも覗いてみます)
c0078587_17203176.jpg


(ついに出た!と思ったんですが。。。)
c0078587_17203669.jpg
ハズレが連発するこの老舗のヴィンテージショップ。

何気に壁に目をやると、”ついにここでも大物が!”と
思いつつも、どうせスーパーエグ値ちゃうかと、思い
お店のお姉ちゃんに値段を聞いてみると、覚えてないから
壁から下ろすね、との事で見せてもらうと、案外安め設定に
ウハウハ気分で、”これって何年代くらいなの?”と聞くと
オーナーに電話して聞いてみようか?と言われたので、
そんな事して値段が変わったら困ると思い、
”別にいいよ、これちょうだい”と言って、素早く購入しました。

そして店を出て、ウハウハが収まらず、もう一回よく見てみると
なんか質感が違うなぁ、と思いつつ、でもこんなんも作ってたんかもと
思い、ディーラーの家に行って自慢しました。

ディーラーさんも、でかしたぞ!と褒めてくれ
マジマジとこのエアボーンジャケットを見ていました。

その夜に、インスタグラムにこのエアボーンを
うれしがりながら、アップしたところ悲報が。

先ほどのディーラーから、悲報が。

”残念だが、それはリプロだ。すまん”

との事。


慌てて、クレジットを書き換え、リプロダクションだと
告げることに。

オリジナルでない事は残念でしたが、アメリカ製の
WWIIインプレッションズという会社が製造してる物で
クオリティの高い製品ですので、まだ安堵しました。

これは、ほぼ買値での販売で、スーペリア入荷日に
店頭出しします。

ヴィンテージではないものの、モノはいいですよ!




(スリフトショップでリップルソールのポストマンとデッドのデザートブーツを確保)
c0078587_17204085.jpg
品の良い紳士や御婦人が買い物される、スリフトショップ

なので、ヴィンテージは出てきにくいのですが
上品な物は案外出てきます。

そんな中、見つけたこの靴たち。



(密かに開催されていたイベントに潜入。)
c0078587_17204400.jpg
夕方から開催される、このイベントにやってきました。
開催時間の30分前にスタンバイし、広い建物の中を
彷徨って一人の女性に、イベントはどこでやっているのか
聞いてみると、”今日はセットアップで明日からよ”と。

”そんなはずない!主催者のジェイソンと話したら、今日の
午後四時って言ってたから、調べてください” と
話しているうちに、30分経ってしまって、大急ぎで
会場に出向きました!

ジェイソンが、案内してくれ、
”トミー、そこの人はWWIIが得意だ!あっちはベトナム” と
聞いている合間に、視線の先に日本人バイヤーの姿。

脱力しかけました。

”こんにちは!いい物買い付け出来ましたか?”と
日本人バイヤーに尋ねてみると、
”ダックハンターとか買えています”との返事で
すでに持っていたボストンバッグはパンパンに。

ややも動揺してしまい、1つ1つ穴が無いかを
チェックしていきます。

見事に穴が無い。泣きかけました。

ふっと、日本人ディーラーに目をやると
なんとスカジャンを二枚持っているではないか!

交渉中だ。虎視眈々と狙う自分。

さり気なく、近づき、”いくらと言ってるんですか?”と
聞くと、”2枚で$700-と言ってるんで交渉してるんです”と。

心の中で、悪魔が囁きます。”出て行け、日本人バイヤーめ!”

そんな、やらしい自分に天罰が下ったのか、
その日本人バイヤーは、2枚のスカジャンを射止めました。

その時、僕の収穫はチノパン1本。

日本人バイヤーが去ったあと、そのディーラーさんに
”いくらで売ったの?”と聞くと、”値切られて$500にしたよ”と。
  脱力しました。完全に。

”他にヴィンテージの服は持ってないの?”と尋ねると
”今回は持って来ていない、あれも偶然に嫁がどっかから持って来た”
との事。

フラフラとクラゲのように会場を彷徨い、主催者の
ジェイソンに愚痴をこぼし、その日は撤収しました。


(またまた田舎の町でも、シャコシャコと買い付け作業)

c0078587_17204925.jpg
翌朝は、一時間前にスタンバイし、
誰よりも先に、収穫しようと心に決め
戦闘モードに入ります。

30分前に、ジェイソンが
”トミー、昨日は可愛そうな事になったから、先に入れてやるよ”と
言って、列を作る皆様を尻目に、先に見せてもらう事に。

そんな中、B-11、得たいの知れないヘルメットバッグ、
空軍特殊部隊のタイガー、USMCチノパンなどなど、
いい収穫が出来ました。

前日の、スカジャン、フロッグスキンは残念でしたが
何も無いよりも遥かにいい結果に満足し、この町を離れます。




(8ボタンのPコートでさえ、スリフトショップでは宝物)
c0078587_17205285.jpg


(マグネッツ倉庫にて。衣類以外のアイテムがボチボチ集まってきました)
c0078587_17205777.jpg
ようやく、倉庫のあるネブラスカへ戻ってきました。

家具など、大型の物を倉庫に下ろして、
ジョセフの倉庫のアイテムを物色開始します。




(ジョセフが用意してくれていた、KEYのデッドストックペインター)
c0078587_17210204.jpg
収集が困難との事で、ジョセフの倉庫では約2時間ほどしか
ピックせず、町へ繰り出します。

そんな中、朗報が入ってきました。



(チェコ居住区での仕事は期待はずれでした。)
c0078587_17210632.jpg
急遽予定を変更し、行き先とは真逆の方向へ
車を走らせ、到着したのはチェコ居留区



(チェコの人々は、すごく親切な方ばかりです。人懐っこいし)
c0078587_17211233.jpg
”1940年代前後のミリタリーの物を沢山集めている男がいるんだ”と
Kenが話してきました。

この朗報を見逃すわけには行かず、早速KENと一緒に車に乗り込み
その郊外の倉庫へ。

入るなり、警官が見えた瞬間には、”嵌められたか!”と
一瞬怯んだのですが、ただの友人だったようで、気さくな
警官に挨拶しつつ、広い空間の中にぶら下がった軍服の
姿を垣間見ました。

早速、ピックしていると、殆どがオフィサー仕様でパスしながら
だけど何かあるはずだと、気持ちを前向きにしながら物色していくも
無残に、3点のそこそこクラスの収穫。

そこで、そこの所有者が、
”選ぶ事は出来ない。オールorナッシングなんだ”と。

”全部でいくらか?”と尋ねると、全然無理な金額に
会ってくれた事を感謝し、その場を後にしました。

帰りの車内では、KENには申し訳ない気持ちで
謝罪し、また機会があれば馳せ参じるからと、告げて
チェコ居住区に戻りました。

その後、奥さんも合流し、色々と世間話をした後、
700キロ離れた場所目指して車を走らせました。



(全体を厚いガラスコーティングしたような、氷に覆われた朝一の車)
c0078587_17211675.jpg
夜間、この極寒の場所に到着し、
食事もそこそこにベッドに入りました。

翌朝、出勤しようと車に近づくと、なんか車の色が
おかしく見えて、なんだろうと思って良く見ると
厚さ1センチ未満の氷が全てを覆っていました。



(視界がヤバイ事になってしまいました)
c0078587_17212136.jpg
スクレーパーで、除去しようとしても
氷の表面を滑るだけで、どうしようもなく、
最終的には、スクレーパーを強く当てて氷を割って
除去しました。

そんな最中、ディーラーのL女史より、
連絡があり、今日は路面が酷すぎるから明日でもいいよ、と
アポイントをずらす提案をしてきてくれたのですが、
時間に余裕がないので、気をつけて運転する旨を告げて
約束どおり、STUDIOに行く事に。



(湖や畑があるだけの、こんな辺鄙な場所にあるヴィンテージHAVEN!)
c0078587_17212640.jpg
超スローに運転しながら、ようやくこの巨大STUDIOに。
ここは、撮影禁止なので、内部をお見せすることは出来ませんが、
ヴィンテージラバーからすれば、まさにパラダイス。

見たこと無いような、とんでも古い物まで
ストックされています。

オーナーのLさんにも、”お腹減ってない?”と
聞かれ、なぜかお腹減ってるように見えるのか、
不思議に思いながらも、早速仕事に掛かります。

もう、見るだけでお腹一杯になってしまいそうなほど
ですが、心が高揚するので、逆に疲れます。

その事を、L女史に告げると、嬉しそうにしてくれました。

こちらでも、珍品やレア物を譲ってもらい
次の場所ではここに行けばいいよ、と
アドバイスをいただき、この場を後にしました。



(町外れにあるサープラスショップ。残念ながら収穫はなし)
c0078587_17213038.jpg
目的の場所から寄り道して、ド田舎のサープラスに。
完全に不発でした。



(やっぱりやっちゃってます。こりゃ大変ですわ)
c0078587_17213883.jpg
ツルツルの路面だったため、あちこちで大破した車両を
垣間見ました。

ちなみに歩道は歩いても、危ない状況でした。


(USボタンが散りばめられた、いい質感のメールバッグ)
c0078587_17214249.jpg
この手のメールバッグも珍しいんじゃないでしょうか。




(もう車に収まりきりません。仕分けし、大阪へ向けて出荷作業です)
c0078587_17215344.jpg
ミニバンに収まりきらず、モーテルにドロップします。
いい感じに、集まってきました。



(雪道を抜けて、ディーラーさんの自宅へ)
c0078587_17220014.jpg
この日、この大都市では6人のディーラーさんたちに
アポイントを入れていました。

なので、めちゃくちゃ忙しいです。



(色々と良さげなヴィンテージを収集してくれています!)
c0078587_17220531.jpg
前回は、実家の田舎に帰郷していたので会えなかった
ディーラーさんの自宅に。

いつも独自のセンスで、いい物を提供してくれる方です。



(まるでショップのようですが、ここはディーラーのストックルームです)
c0078587_17221099.jpg
さらに、こちらのディーラーさんは、なにかいつも
企んでいるような雰囲気を漂わせる方ですが、
それでも、いい物を提供してくれる有難いディーラーです!



(すっかり見違えたこのお店。以前の散らかったジャンク感がなくなりスッキリしました)
c0078587_17221568.jpg
割と最近まで、海兵隊に所属していた、こちらの方は
いつもかなり良くしてくれるディーラーです。



(ThanksGivingDayには、チキンまるごと一匹。本当はターキーなんですが)
c0078587_17222077.jpg
ちょうどアメリカでは、ThanksGivingDayという事もあって
みんなのんびりする時期だったので、誰かは誘ってくれるのかなぁと
少し期待したのですが、お声は掛からず、一人寂しくチキン丸ごと一匹に
トライしました。ちなみに、これで$2.99。安売りのシールが貼ってありました。

結局、半分くらいは残してしまいました。



(どこの閉まっている日なので、Walmartは長蛇の列)
c0078587_17222406.jpg
この町も、移民が増えすぎて、白人の人の中には
町から出て行く人も出てきました。



(パッキングした荷物を日通USAさんへ。)
c0078587_17222803.jpg




(中都市で展開しているヴィンテージショップへ)
c0078587_17223621.jpg
なかなか行くチャンスも無く、疎遠になっていた
Jさんのお店へ。

あまり顔を出さなかったので、ジョーク交じりに
嫌味を言われましたが、これも愛情かと思い、談笑しました。



(地下倉庫も見せてもらいます。お店よりもいい品揃え)
c0078587_17224091.jpg
この方も、時折とんでもなく良いものを
持っているので、侮れないのですが、どうしても
場所的に最後になってしまい、資金が底をついてから
思い出すといった悪い状況が疎遠を生んでいました。

だけど、今回はチンストラップのシャツなど
面白い物を譲って頂きました。




(いい感じに寂れたダウンタウン。まだまだ古い物が出てきそうです)
c0078587_17224584.jpg



(サンフランシスコ経由で、大阪へ戻ります)
c0078587_17224955.jpg



(機内から見た、サンフランシスコ空港近郊の景色)
c0078587_17225469.jpg



さて、今回のバイヤー日記はいかがでしたでしょうか。

買い付け中は、本業の買い付けに頭を持っていかれてしまうので
なかなか、写真を撮るのを忘れてしまいます。

これからは、もっと画像を撮ることにも
集中し、皆様にリアルなアメリカを見てもらえるよう
尽力したいと思っております。



今回買い付けた商品は、今回もInstagramにUPしてますので
気になる方は、是非そちらでご確認ください!



今回買い付けた商品の店頭出しの予定ですが、
今週水曜日から12月末辺りまで、準備が出来次第
順次お店に並ぶ予定となっております。

近辺の入荷ブログにご注目ください!



今回も超長文のブログを、最後までお付き合い頂き
ありがとう御座いました!


マグネッツカンパニー
バイヤー富井




by magnetsco | 2016-12-05 18:30 | バイヤー日記 | Comments(2)
Commented at 2016-12-05 21:35 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by magnetsco at 2016-12-06 21:58
インスタグラムにも、今回のバイヤー日記にも、有難いコメントを頂き、uticaduxbak2様、ありがとう御座います!

へたくそな文章で、恥ずかしいのですが、楽しんで頂けたなら、うれしく思います!

僕自身、もっとお店のスタッフのようにうまく書けるよう、勉強したいと思ってますので、今後ともお付き合いくださいね!