magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2079)
(1773)
(1551)
(1041)
(781)
(746)
(460)
(459)
(447)
(432)
(395)
(300)
(240)
(214)
(213)
(198)
(154)
(149)
(60)
(32)

最新の記事

5月27日(土)大阪店スーペ..
at 2017-05-27 00:33
5月27日(土)大阪店スーペ..
at 2017-05-27 00:20
5月27日(土)大阪店スーペ..
at 2017-05-26 20:00

最新のコメント

こんばんは。 お世話に..
by magnetsco at 17:47
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
こんにちは。 お世話に..
by magnetsco at 13:20
こんにちは。 お世話に..
by magnetsco at 14:42

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

12月14日(水)大阪店ヴィンテージ入荷日!#1 US.Navy/USMC デッキフックペイント!SuperRare!(大阪アメ村店)

こんばんは。マグネッツ大阪店スタッフヤスオです。

本日から、
12月14日(水)大阪店ヴィンテージ入荷日!!
12:30~OPEN!!

のブログアップを行なって参りたいと思います!!

2016年もいよいよ終わりに近づき、
また新しい年を迎えようとしています。

今年も顧客様をはじめ、多くの温かいお客様に支えられ、
皆様のヴィンテージへの情熱に触れ、
沢山の事を学び、楽しく営業させて頂いてきました。

本当に感謝の気持ちで一杯で、心から有難う御座います。

さて、年内ラストのヴィンテージ入荷日がやって参りました!

2016年の締め括りに相応しい、
圧巻の内容となっているかと思います。

ヴィンテージラバーの皆様に、是非ともご覧になって頂きたい、
他でも見かける事のない逸品揃いですので、
この度も是非、お付き合い下さいませ。

まず一発目のアップは、
超ド級のヴィンテージミリタリーアイテムを一点絞りでピックアップです。

今後2度と見かける事のない、
コレクタブルなミュージアムクラスのアイテムが発掘されましたので、
是非ご注目下さいませ!
c0078587_18134880.jpg

WWII U.S.Navy/U.S.M.C Deck Hook JKT W/All Group Size:About 42 SoldOut! ありがとうございました。
c0078587_1814883.jpg

c0078587_18141753.jpg

今日ヴィンテージミリタリーウェアの中でも、
極めてスペシャルな存在と称されるネイビーアイテムの一つ、
WWII時代のデッキフックジャケット。

実物に出会える機会は滅多にないながら、
レプリカ等が出ており、言わずと知れた存在で、
オリジナルは今日皆無といった逸品ですね。

今回マグネッツに入荷したアイテムは、
正に当時の実物品となるわけですが、
そのアイテムの中でも非常に興味深く、
スペシャル過ぎる付加価値が加わった、
マニアの方にも堪らない激レアの一着の紹介となります。
c0078587_18144211.jpg

c0078587_18155243.jpg

まずはアイテムについてですが、
40年代のNAVYジャケットとしてお馴染み、
N-1デッキジャケットの初期のネイビーカラー。
初期型のジッパーから変更された後期型の"フック"タイプ。
c0078587_18145971.jpg

c0078587_1815694.jpg

初期型に採用されたフロント開閉部のジッパーが、
海水の塩分によって錆が生じ、開閉が困難になるという問題を解決する為に、
後期型ではフック式のタイプに変更されたのがこのモデルとなります。

海で戦う海軍ならではのモデルチェンジとなり、
後のカーキのN-1が直に採用される事からも
極めて現存数の少ない激レアアイテムとなります。

無骨なパーツから成るこの迫力の存在感は、
このアイテムならではで、圧巻のオーラと貫禄があります。
c0078587_19572120.jpg

c0078587_19573742.jpg

c0078587_19574531.jpg

年代物にして致命的なダメージもなく、
今日のファッションシーンで充分愛用頂ける実用性を持ち、
何十年も経て奇跡的に現存している一着です。
c0078587_19564810.jpg

c0078587_1956277.jpg

c0078587_19563577.jpg

皆様がこのジャケットにおいて印象強い点は、
先程、記述した、
フロント"フック"である点、
もう一つ、海軍服を証明するバックに入った、
U.S.NAVYとステンシルが入る点であったと思います。
c0078587_19575841.jpg

そのWWII時代の海軍服を象徴するアイテムでありながら、
今回マグネッツに入荷の一着は、
ミリタリー服に加わると著しく希少価値の増すバックペイント入り!

その内容から
U.S.NAVYではなく、
U.S.M.C(米海兵隊)部隊エンブレムとスコードロンペイントが入った、
非常に珍しく、過去に類の見かけないUSNデッキフックジャケットとなります。
c0078587_19581954.jpg

c0078587_19582813.jpg

このNAVYデッキジャケットにUSMC部隊仕様が伺えるペイント入りの経緯、
非常に興味深く、謎の多い点で、憶測ではありますが、
WWII~の40年代に海軍に所属の兵士(持ち主)が、
50年代に勃発した朝鮮戦争に掛けて、
海兵隊所属に変わり、そのままジャケットを愛用し続けたという可能性が考えられます。

実際にスコードロンのバックペイントに加え、
別途で当時のオリジナルで、
このジャケットに貼り付ける為に用意された、
全く同じスコードロンパッチが付属しております。
c0078587_2001016.jpg

はっきりと判別出来るU.S.M.C部隊の中で、
朝鮮戦争時代の"MAG-33 8th MOTOR TRANSPORT"隊の物となります。
c0078587_2001814.jpg

c0078587_2003820.jpg

もう一つのパッチは、朝鮮のスーベニアパッチで、
中指を立て、KOREAの文字が刺繍された、
朝鮮戦争時代背景が伺える非常に珍しいシニールです。
c0078587_2005159.jpg

c0078587_2005835.jpg

c0078587_2011164.jpg

また、はっきりと残るネーム、部隊ペイントの他に、
実は薄く、両サイドに龍と、下部にTHOMPSON USMCのペイント跡が、
薄く確認出来ます。
c0078587_2013075.jpg

c0078587_2014126.jpg

c0078587_2015323.jpg

これ程までに異例で豪華なデッキフックジャケットも
他にないスペシャルなヴィンテージミリタリーではないでしょうか。

今回更に加えて、
所有者の物であろうとされる、
全てコピーではない、当時のオリジナルフォトが何十枚と詰まった
アルバムがこのジャケットとセットで見つかっております!
c0078587_2021385.jpg

c0078587_2022556.jpg

c0078587_2023396.jpg

c0078587_2034823.jpg

中の内容は1940年代に採用された、
米軍服を身に纏った兵士等の写真が見かけられ、
驚愕したのは、その中でたった一枚のみ、
海兵隊員が集まって肩を組む写真の中に、
一人、このNAVYデッキフックジャケットを着用した人物が写った写真があった事です。
c0078587_2035972.jpg

c0078587_204855.jpg

全貌は実物のジャケットと共にゆっくりとご覧頂けたらと思いますが、
どの写真もミリタリーマニアの方には堪らない
一枚でも高値の付く、貴重な史料価値のお宝品です。

フォトケースも非常に古くもコンディション良く、
海軍船のカービングの入ったレザー素材と、
コリア、ジャパンマップの彫りのウッド素材の高級感漂うフォトフォルダーで、
これだけでも充分過ぎるヴィンテージ品ではないでしょうか。
c0078587_2045364.jpg

c0078587_205564.jpg

今後2度とお目に掛かれない、
U.S.Navy/U.S.M.Cのデッキフックジャケット!

お探しだった方、ミリタリー好きの方は、
是非この機会に手にして下さいませ。
c0078587_2053931.jpg


最後までありがとうございました。

本日もう一発、12月14日(水)大阪店ヴィンテージ入荷日!のブログアップを予定しておりますので、
是非そちらもお付き合い下さいませ。

大阪店 ヤスオでした


商品に対するお問い合わせはこちらまで → magnets osakaもしくは、snke83474@nike.eonet.ne.jp まで御連絡ください。※恐れ入りますが、お電話でのお問い合わせは御遠慮下さいませ。※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。御了承くださいませ。

magnets OSAKA Instagram.
by magnetsco | 2016-12-11 21:31 | OSAKA店 | Comments(0)