magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2314)
(1939)
(1692)
(1110)
(854)
(817)
(496)
(495)
(494)
(488)
(442)
(330)
(271)
(232)
(225)
(214)
(161)
(159)
(71)
(33)

最新の記事

本日のスーペリア入荷にご来店..
at 2017-11-18 21:51
ホッカホカニット!!(大阪ア..
at 2017-11-18 13:22
神戸店11/18(土)スーペ..
at 2017-11-17 22:43

最新のコメント

ヨシさま、こんばんは!僕..
by magnets-vintage at 20:20
大変丁寧なお返事を頂きあ..
by ヨシ at 20:52
商品が手元に到着しだい、..
by 富井 at 20:08
ご連絡頂き、ありがとうご..
by 富井 at 19:17
はじめまして。いつもブロ..
by ヨシ at 18:27

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

拘りの一点を身に纏って!!!(T.W.神戸店)

こんにちは、神戸店 伊藤です。

先日の神戸店の入荷日には、
沢山の方に御来店頂きまして、
本当にありがとう御座いました。

そして、昨日もお忙しい中、お時間を作って
御来店くださいました皆様も、
本当にありがとう御座います!

いつも皆様のおかげで、楽しい時間を過ごす事ができ
感謝しております!


今年最後の月も、折り返しに差し掛かりましたが、
まだまだ、フレッシュなアイテムを、
ご紹介させていただきますので
よろしくお願い致します!

それでは本日は、ジャンルミックスで
気になる一点物をピックアップ致しましたので、
良ければお付き合い下さいませ!

よろしくお願い致します!



U.S.M.A. Cadet Parka Size:38-XL 24980-yen +Tax
c0078587_1252557.jpg

c0078587_12521215.jpg


いい意味で、無骨さが軽減された
人気のミリタリーアイテムのご紹介です!
こちらのアイテム、探しておられる方も多いと思います!
c0078587_12523361.jpg

ミリタリーアカデミーで使用されるカデットパーカとなります!
胸にフェルトが張られてあり
USMAと記載されたもので、2014年度の物と確認できます。
c0078587_12524241.jpg

また、首元には、タグが備わっており、
正規品のタグからリアルさが増しますね。
c0078587_12525265.jpg
c0078587_1253169.jpg

c0078587_1253860.jpg

厚手のウールを使い、防寒服としては申し分ないスペックで、
また、フードが備わっているのですがセンターにジッパーが備わり、
ヘルメットなどの着用時には開いて、
フードが邪魔にならないように、工夫がされています。

こちらは、珍しいエクストラロングの着丈になっており、
着丈のバランスが他のカデットパーカでは見られない
絶妙な仕上がりになっています!
c0078587_12534577.jpg

c0078587_12535374.jpg

ダッフルコートのようなテイストですが、
ジッパーでの開閉に、外リブの使用が
硬い雰囲気にならず、普段のカジュアル使いで、
大活躍するのではないでしょうか?

その上、簡単に見つかる物ではないので、人気が衰えないのも
頷けますね。
c0078587_1254268.jpg

c0078587_1254765.jpg






Saks Fifth Avenue Mouton JKT Size:40 19980-yen +Tax
c0078587_12541818.jpg

c0078587_12542916.jpg

約束された保温性!のこちらのご紹介です!

弾力のあるムートンは、着ていてもストレスがなく、
柔らかいので、着心地も最高です。
しかも、今回の逸品は軽量となりますので、
長時間の着用にも適しています!
c0078587_12545219.jpg

ダブルブレストのランチジャケットスタイルの物が
ムートンでは多く見られますが、こちらは、比較的
シンプルなデザインで、使い易い見た目ですね!

c0078587_1256286.jpg

偏にムートンと言っても、その革の加工の仕方が様々で
質にはピンきりで、色々な物があるのですが、
この度の一品は、非常に柔らかく、手触りのいい
ムートンを備えています!
裏のボアの質感も、実際触っていただくと納得していただけると
思います!
c0078587_1255570.jpg

ブランドは、高級デパートとなる
サックス・フィフス・アヴェニューの一品で、
今回の質の高さにも納得です!

ナチュラルカラーが多い中、ベビーピンクぽい色目も
いいですね!

価格がお求め易く、
まだムートンを試された事がない方にもオススメです!
c0078587_12551981.jpg

c0078587_12552784.jpg

c0078587_12553459.jpg

c0078587_12554517.jpg





Avirex A-2Type JKT   Size:38    39980-yen +Tax
c0078587_12563799.jpg

c0078587_12564988.jpg

c0078587_1257379.jpg

フライトジャケットの名作となるA-2タイプで
仕上がったレザージャケットのご紹介です!

1930年代に、陸軍航空隊のジャケットとして誕生し、
80年以上が経ちますが、
今尚、ミリタリーファンから
一目置かれる存在であるA-2ですが、

今回は、そのデザインで仕上がった民間仕様の一枚をご紹介です!
c0078587_12572241.jpg

素晴らしいコンデションで、まだ、使用感はほとんどなく、
本当に綺麗な状態です!
使用しているレザーは、このジャケットには、
無くてはならない拘りのホースハイド!

当時の物と比べて、驚くほど柔らかいなめしとなっており
この辺りに、現在の技術の進歩が垣間見えます!
着始めからストレスなく着ていただける一着です!

c0078587_12574062.jpg

製造ブランドは、日本でも有名なAvirexで、
現在もファンの方が多いのではないでしょうか?

1975年にジェフ・クライマンが創業しましたが、
元々、彼は法律家だったというのも面白いですね。

それから軍のコントラクターも務め、映画「トップガン」では
このブランドのフライトジャケットが採用され、一気に世界中に
広まりました。


サイズは38表記となっており、
ちょうど良いと思われる方も多いと思います!
今から、使い込むほどに自分の体に
馴染んで、もっとカッコよくなってくる一着を
是非、お試しください!
c0078587_12575510.jpg

c0078587_1258452.jpg

c0078587_12581184.jpg

c0078587_1258241.jpg

c0078587_12583425.jpg

c0078587_12584467.jpg



1970's Vintage Leather x Wool Vest Size:about-36 7980-yen +Tax
c0078587_1259187.jpg

c0078587_12591093.jpg

c0078587_1259287.jpg

ウールの色使いはクラシックテイストですが、
ショルダーのレザーの切り替えしや、4つも備わる
パッチポケットが、アウトドアな雰囲気を
醸し出すヴェストのご紹介です!
c0078587_12594495.jpg


コーディネートのレベルをグッと引き上げてくれる
ヴェストアイテムですが、難しいという理由から
なかな使い出すのを躊躇しいている方も
居られると思います。

今回のように、肩のラインが細く、
着丈が長めの物を使っていただくと、
すんなり取り入れ易いと思いますので、
お勧めの一品です。
c0078587_12595856.jpg

ホワイトとブラウンが複雑に絡み合った
特殊なパターンのウール生地が何とも言えません!
c0078587_1301277.jpg

サイドにはアジャスターも備わり、
デザイン的にもカッコいい1枚です!
c0078587_1302367.jpg

c0078587_1303434.jpg

c0078587_130443.jpg


LEVI'S 505 'E' Type A? Size:38x29 49980-yen +Tax
c0078587_131342.jpg

c0078587_1311442.jpg

c0078587_1312231.jpg

c0078587_1313162.jpg

続いては、リーバイス505の稀少なタイプ物と呼ばれる
ヴィンテージデニムとなります!
c0078587_1314459.jpg

c0078587_1315320.jpg

トップボタン裏は8となり、
ジッパーにはヴィンテージ好きの方に
馴染み深い42タロンが嬉しいですね。
c0078587_1322216.jpg

パッチが欠損しており、断定できないのが正直な所ですが、
バックポケットの縁のステッチ、コインポケットのステッチに
腰帯、ジッパーフロントの前立てなど、
イエローの綿糸を使っており、Aタイプの可能性が高い1本となります!

それに、程よく使い込まれたデニムの表情は、
XX時代と変わらない色落ちを見せており、
特別感の増す確かな1本だというのが、見てわかりますね!

うっすらとヒゲのアタリも入っており、この雰囲気は
ヴィンテージならではですので、今までデニムがお好きだった方は
勿論ですが、ヴィンテージデニムを始めたい方も、
納得していただける一本だと思います!

タイプ物は確かに存在するものなのですが、
その理由は諸説あり、需要が一気に広がったこの時期に、
生産量が増え、その品質にバラつきがでたので、
販売する前に検査をして優、良、可(A.S.F.)を表すためという説と

単にその時代のリーヴァイスの生産工場を現す頭文字だっとも言われています。
c0078587_1325017.jpg

c0078587_133334.jpg

c0078587_1331223.jpg

c0078587_1332154.jpg




1960's Custom Coat Co. Deer Skin Pirates Shirt Size:about-16 16980-yen +Tax
c0078587_1333526.jpg

c0078587_1334360.jpg

c0078587_1335455.jpg

上質なディアスキンを使ったレザーシャツのご紹介です!
肌触りのよさ、弾力、柔らかさなどの特徴を持つ、
鹿革は、肌に近い、シャツなどに最も適したレザーの
1つとして扱われるのですが、これだけ上質なものは
なかなかないですよ!

c0078587_134775.jpg

肉厚な革を使っており、ヴィンテージに見られるジャケットアイテムと
同じ厚みを持っており、シャツのポジションで使うには、
凄く贅沢なレザーとなります!

c0078587_1342213.jpg

フロントはパイレーツ仕立てになっており、
編み上げの見た目がカッコイイですね!

そして、見た目が柔らかく人気の高いプルオーヴァーですが、
Tシャツやニット、スウェットなどと違い、伸縮性がない素材になりますので、
シャツアイテムだと、着脱で苦労される方が多いと思います。
c0078587_1343819.jpg

そこで考えられた作りが、こちらのサイドジッパーになるのですが、
これが付いているだけで、フルオープンのシャツより
着脱が容易になる、非常に意味のある作りになっています。

c0078587_1345266.jpg

裏側には、レーヨンサテンの生地が貼られており、
着用時のストレスも感じず、楽しんでいただけます!

この価格は非常に安いと思いますので、
是非、お試しください!
c0078587_135431.jpg

c0078587_1351329.jpg

c0078587_1352334.jpg



1960's BauerDown Down JKT Size:about-XL 19980-yen +Tax
c0078587_1354079.jpg

c0078587_1355357.jpg

c0078587_136571.jpg

今の季節には、心強い見方となる
こちらのアイテムのご紹介です!
1960年代のバウアーダウンのダウンジャケットとなります!

ヴィンテージ界で、ダウンジャケットと言えば
このブランドが挙がってきます。

1936年に、ダウンジャケットをはじめて開発したブランド
エディーバウアー。

軍でも支給されたB-9は、
ミリタリーラヴァーの方ならご存知ですね。

エディーバウアーを筆頭に製造を任されており、
ミリタリー史上、唯一ダウンを使った
フライトジャケットとして有名です。

アウトドアブームが来たのが60年代、それからタウンユースでも
アウトドア製品が使われるようになったのが70年代。

今回の物は、本格的なブームとなる以前のものになるので、
当然、その環境で本当に必要だった人たちのために
作られたアイテムになります。
c0078587_1362481.jpg

肉厚というか、羽根の詰まり方が半端なく、
冷え込みだした今の時期には
そのスペックを遺憾なく実感していただけるアイテムです。

これから、このアイテムのありがたさが
伝わるんじゃないでしょうか。
c0078587_1363967.jpg

c0078587_138777.jpg

グローブ着用を想定して作られたポケットは、
使いやすさは勿論の事
大容量で、大いに役立ちます!
c0078587_1375463.jpg

完全に手ぶらで出かけることが出来ますね。
ジッパーも開閉が凄くスムーズに行えます。

アウターシェルは厚手のナイロンを使用しており、
デリケートな印象のある今日のダウンジャケットのシェルなのですが、
こちらはハードに使用しても、
気兼ねせず、使っていただけます。

また、羽根は別生地で閉じ込められていますので、
丈夫さは間違いない仕様となり
羽が飛び出してくることもありません。
c0078587_1383048.jpg

アウターシェルに、たたきによる補修箇所などが見られますが、
襟に備わるムートンボアなど、本当に綺麗な状態で
残っており、今となっては貴重なバウアーダウンのアイテムは
見逃せません!
c0078587_1372395.jpg

c0078587_1373128.jpg

c0078587_1374241.jpg

c0078587_1384983.jpg

c0078587_1385969.jpg

c0078587_1391165.jpg



1930's Vintage Buckle Back Wool Slacks Size:33x34 24980-yen +Tax
c0078587_1394085.jpg

c0078587_1395015.jpg

c0078587_1310622.jpg

c0078587_13101646.jpg

バックルバックが備わった、ヴィンテージのウールパンツになります!
深みのある独特な青を使い、サイドには、オフホワイトの同素材の
ラインが入った一本です!

ウールの質感が素晴らしく、
肌理の細かな滑りのいいウールが
堪りません!
肉厚ながら、すべすべした手触りに感動しました!
c0078587_13103487.jpg

そしてバックには、バックルバックが備わり、
2本張りの見栄えのいいパーツですね!
ステッチワークも細かなステッチとなっており
本当に、古い製品は、丁寧に作られているなと
実感いたしました!
c0078587_1310483.jpg

中を開けると、黒のコットン素材で補強が入っていますが
ボタンフライの前立ての際まで綺麗に当てられており
よく擦れる股下部分にも、別生地により
補強がされていますね!

スマートな細身のラインで仕上がった
普段にも大活躍の1本となります!
使用感がなく、生地にヨレが見られません!
c0078587_1311155.jpg

c0078587_13111774.jpg

c0078587_13113128.jpg

c0078587_13114620.jpg

c0078587_1312194.jpg

c0078587_13123051.jpg




c0078587_1316524.jpg

1940's US,Navy Rebuild JeepCap 7980 -yen +Tax
c0078587_1312574.jpg

c0078587_1313858.jpg

c0078587_13132787.jpg

マグネッツでリビルドをしたウールキャップになります!
ショートバイザーを装備し、ジープキャップのデザインとして
仕上がっています!

もともとの母体となる物は、
1940年代に米海軍でトレーニング時に
兵士に使用されていたスウィムパンツのデッドストックとなり、
現物自体も今まで見た事がない
スペシャルなアイテムとなっています!


1930年代後半に初めて、
ナイロン素材という物が誕生し間もない頃なので
まだまだスウィムパンツに、
そういった素材は使われるところまで浸透しておらず
素材はウールとなります。

今から考えると、海パンにウール?と驚くと思うのですが、
コットンと比べて吸水性が強くなく、
速乾性が高いので、スウィムパンツとしては
最適な素材だったのでしょうね。

そのベースを使用して、
今回もマグネッツが信頼を置けるアトリエさんにて
作成していただきました。
縫製は、ハイレベルで納得いっていただける
仕上がりかと思います。

このジープキャップというデザインなのですが、
今までにご利用いただいた方には
お分かりでしょうが、何せ使い易いです。
c0078587_13135875.jpg

バイザー部分の向きを、
前は勿論の事、横でも後ろでも様になり、
また色んなコーディネートにもしっくりきて、
バイザータイプとしては一番万能なキャップとなるかもしれません。
c0078587_13141842.jpg

頭周りの部分が丁度スウィムパンツのウェスト部分となっており
タグがそのままアクセントデザインとして機能し、
ドローコードのホールもユニークですね。
c0078587_13143037.jpg

c0078587_13144132.jpg



1940's Rebuild WatchCap 7980-yen +Tax
c0078587_13145220.jpg

c0078587_1315263.jpg

c0078587_1315142.jpg

c0078587_13152981.jpg

もう1パターン御座いますので、ご紹介致します!
こちらは、緩めのサイズで仕上がった
ワッチキャップタイプの一品です。

ハイゲージで編み込まれたボディーに
緩さが加わり、後ろに引っ張ったり、余った生地を自由に使え、
ご自身にあった形に仕上げやすい一品です。

このタイプの、使いやすさは
皆様も、十分理解されてる事と思います。
c0078587_13155752.jpg

もともとの母体のヴィンテージが
滅多に見られることがない
レアな物を使っているだけに、
特別感が増すリビルドヘッドウェアです!


特にヴィンテージのかぶり物は
サイズが小さい物が圧倒的に多く
見た目の雰囲気で飛びつくのですが、

結果、頭に入らない。

と、言った事も多いと思います。


今回のような、拘りのヘッドウェアなら
お持ちのヴィンテージウェアの雰囲気も損なわず、
納得してご利用いただけると思いますので、是非、お試しください!
c0078587_13161125.jpg

c0078587_13162996.jpg

最後まで、ご覧頂きまして誠にありがとう御座います!
本日も、皆様の御来店を心よりお待ちしております!

神戸店 伊藤でした



magnets torwest Instagram.

商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwestもしくは、magnetstw@iris.eonet.ne.jp まで御連絡ください。

※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ。
※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、
店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。
御了承くださいませ。
by magnetsco | 2016-12-19 13:40 | KOBE店 | Comments(0)