magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2122)
(1778)
(1572)
(1057)
(797)
(760)
(476)
(466)
(449)
(441)
(414)
(304)
(241)
(219)
(218)
(198)
(157)
(154)
(62)
(32)

最新の記事

U.S.Madeに拘りたい方..
at 2017-06-28 14:00
お待たせしました!店頭によう..
at 2017-06-27 13:00
夏に着る最高の一枚!(T.W..
at 2017-06-26 22:47

最新のコメント

こんばんは。 お世話に..
by magnetsco at 19:20
こんばんは。 お世話に..
by magnetsco at 17:47
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
こんにちは。 お世話に..
by magnetsco at 13:20

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

クーラーウェアに端を発す、本格的なこのブランド!(T.W.神戸店)

こんばんは、神戸店 伊藤です。

クリスマスが過ぎるともう年末モードですね!
今年も、あっと言う間に年末を迎えたと言った感想ですが、
29日まで、まだまだ日がありますので、
最後まで、色んなアイテムをご紹介していきますね!

本来火曜日が定休とさせて頂いておりますが、
明日27日(火)は通常営業を致しますので、
よろしくお願い致します!

それでは、早速ご覧になってください!
今回も、よろしくお願い致します!


c0078587_13531572.jpg

本日ご紹介は、この犬のロゴが特徴的なブランド。
リフリジウェアのアイテムを中心にご紹介していきます!

このブランドは、現在はファッションブランドとしてヨーロッパで
火がつき人気になっているのですが、
元々は、クーラーウェアに端を発す、バリバリのワークブランドと言うのが
面白いところです!

Refrig Wearは
1954年、冷蔵庫や冷凍庫等の作業着などの
Cooler Wearを製造することからスタートした
"U.S.A"産まれのブランドです。

1つの製品を誕生させるのに妥協がなく、
極限の状態でのテストなどを繰り返し、
形にできた製品にも、

"この服に自分のブランドの名前をつけることを許せるか"
と問いただす姿勢を崩さず製品化してきた
リアルクロージングを生み出してきた本格派ブランドです!


冷凍庫内という過酷な条件下で作業をする人が、
動きやすく、かつ極寒の中でも充分な防寒ができる作業服を
研究・開発するって簡単には生み出すことが出来そうにないですよね。

この度は、数枚入ってきましたが、どれも堅牢な作りに
興味を惹いていただけると思います!

耐久性に非常に優れているコーデュラナイロンを使用しており、
ナイロンの3倍程の強度をほこり、ポケット縁などは、パイピングで
処理され、エンド部分はリベット留めと、完璧な仕立てをしています。

固まった氷などが生地を引っかくと
弱い生地だと一発で、裂けてしまいますから
生地選びから、入念にテストを繰り返していたそうです。


そして中綿には、自社で開発した素材を使っており、
非常に軽く温かいというのが感想です!

冷凍庫内というと、食品なども扱う為、
ダウン製品だと生地が破れたときに
羽根が混入するアクシデントもありますので、
それを避ける為にも、化繊のものが絶対的に必要になってきます。

裏地はナイロンタフタを使用し、
このアイテムは洗濯機で丸ごと洗えてしまう
便利なアイテムでもあります!



現在はイタリアのCruzという会社がRefrigiWearとパートナーを組み、
ファッションブランドとして世界にRefrigi Wearを展開しています。



RefrigiWear Nylon Half JKT Size:M
SoldOut!です。ありがとう御座いました。
c0078587_13533414.jpg

c0078587_13534559.jpg

c0078587_13535713.jpg

c0078587_13594781.jpg

まず最初は、定番となるハーフジャケットの一品です!
襟にはアクリルボアが備わり、ウェスト部分は、冷気が入らないよう
絞りが入っており、保温効果を高めています。
c0078587_13544454.jpg

c0078587_13542849.jpg

グローブを装着しやすい、外リブの作りに、
簡単には開かないよう端が留められた
入り口を囲むようなフラップポケットなど
リアルさが伝わる仕様になっています!
c0078587_13574740.jpg

また、ポケット縁やジッパーエンド付近など、
テンションがかかりダメージを受け易いところには、
リベットが打ち込まれる拘りようです!
c0078587_13575734.jpg

c0078587_1358466.jpg

このアイテムには、フードも装備されるようになっていますが、
欠損の物が多く、今回のように残っているところが
珍しいですね!

そのフードも、決して簡易的なものではなく、
アクリルボアに、ニットリブを備えた
完全防備を備えた作りになっています!
c0078587_1359443.jpg

c0078587_13591479.jpg

c0078587_13592795.jpg

c0078587_13593530.jpg

c0078587_13595826.jpg




RefrigiWear Nylon Short JKT Size:M
SoldOut!です。ありがとう御座いました。
c0078587_14097.jpg

c0078587_1401778.jpg

c0078587_141122.jpg

c0078587_1411349.jpg

c0078587_1412643.jpg

c0078587_1413534.jpg

c0078587_1414539.jpg

c0078587_1422123.jpg

c0078587_142525.jpg

c0078587_1423485.jpg

c0078587_1424421.jpg

c0078587_1432265.jpg

c0078587_1433391.jpg

そしてこちらは、珍しいショートタイプがデザイン違いで
2点入っています!
ネイビーカラーで仕上がっており、
こちらも普段のお供としては、かなり
使い易いのではないでしょうか?

先ほどのハーフ丈と同様の素材使いで、
こちらも襟にはボアが備わります!

下にご紹介しているアイテムは、ちょっとだけ
着丈が長めに取られており、ドローコードで
絞れる作りになっています!

RefrigiWear Nylon short JKT Size:M 12980-yen +Tax
c0078587_1434687.jpg

c0078587_1435612.jpg

c0078587_144738.jpg

c0078587_146385.jpg

c0078587_1452749.jpg

c0078587_1454187.jpg

c0078587_1455523.jpg

c0078587_146492.jpg

c0078587_1461637.jpg

c0078587_1465227.jpg



RefrigiWear Iron-Tuff All in One for Army Aviation Size:S-Regular
SoldOut!です。ありがとう御座いました。
c0078587_14101811.jpg

c0078587_1492667.jpg

c0078587_1493814.jpg

そして、この度はこんなリフリジのアイテムが
入ってきました!
ツナギです!

グリーンカラーも見た目が渋くカッコイイですね!
同素材に、アクリルボアの襟の作りは、このブランドの
基本となっています。
c0078587_14103872.jpg

センタは大型のジッパーを備えており、
グローブの上からでも、開閉が容易にできるよう考えられ、
裾口も、同様にジッパーによる開閉ができます!
c0078587_14113438.jpg

ジッパーが凍結しないようフラップが
丁寧に作られており、スナップボタンでロック出来るようになっています!
裾口、かかと部分には、一番すれる部分になるのか
バリスティックナイロンを使用しており、
拘りぬいた完全なる補強がされています!
c0078587_14131563.jpg

c0078587_1410887.jpg

そして今回は、最初の画像で、気になっている方も
いらっしゃると思いますが、胸のテープがスペシャルですね!

アーミーアヴィエーションと書かれ、
陸軍のヘリなどを扱う飛行隊に使用されている一品です!
寒い地域の基地で、メカニックなどが
メンテナンスの際に使っているのでしょうか?

軍にまで、採用されている一品となると
スペックは間違いないということですね!

その下に備わるフラップポケットの
フラップ部分には、アイアン-タフと書かれた
確かな安心を得られるメッセージが記載されています!


本日ご紹介のアイテムは、防寒アイテムとして
普段のファッションでご利用になるのは勿論ですが、

実際に極寒の環境でお仕事をされる方にも
お試し頂きたいアイテムです!


見た目にゴツさがあるのですが、持ってみると
非常に軽い事に驚くと思います!
c0078587_14115955.jpg

c0078587_14121377.jpg

c0078587_14122963.jpg

c0078587_14123868.jpg

c0078587_14125481.jpg



c0078587_14143100.jpg

GoldenFleece TitanCloth JKT for US.Air Size:38 12980-yen +Tax
c0078587_14133458.jpg

c0078587_14134242.jpg

c0078587_14135458.jpg

c0078587_14145897.jpg

c0078587_1415960.jpg

c0078587_14151799.jpg

c0078587_14152595.jpg

c0078587_14153444.jpg

c0078587_14154431.jpg

c0078587_1416526.jpg

独特の光沢感をしたこの生地を、ご存知の方も
多いと思います!
タイタンクロスのジャケットです!

タイタンクロスは、新しい素材の織地として開発され約40年が経ちますが、
丈夫な厚地で、防寒・防水・防風・防雪などすぐれた特徴が認められ、
米軍、警察関係のほか、アラスカパイプライン作業、
ロケット・ミサイル関係従業員、航空会社整備服、
その他多くの職業の人々の被服に利用されています。

対磨耗性能に優れているので、バイクを乗る際にも
適しており、転倒時にも摩擦熱で身体に傷をつけることもありません。

重要機関のユニフォームとして、多数採用されているので
実用性の高さは確かなのでしょうね。
c0078587_14143639.jpg

そして今回の一品は、バックに渋いワッペンが備わります!
US Airと書かれており、こちらは航空会社のユニフォームとして
扱われていました!


正式名称は、USエアウェイズ。
かつて存在したアメリカ合衆国の航空会社で、
2015年にアメリカン航空に経営統合され消滅しました。

アリゾナ州テンピに本拠を置く航空会社で
USエアと呼ばれることが多かったそうです。

この度は、下にニットキャップも入っており、
こういったセットアップで使用してみるのも
他には無い特別感があり、楽しめるのではないでしょうか!

製造会社も、軍に納入経験もあるゴールデンフリース社!
現在は、Spiewakと改名しており、タイタンクロスアイテムでは
有名ですね!

US.Air Knit Cap 1980-yen +Tax
c0078587_1416277.jpg

c0078587_14161327.jpg

c0078587_14162035.jpg

c0078587_14162718.jpg

最後まで、ご覧頂きまして誠にありがとう御座いました!
明日は、火曜日ですが営業いたしますので
皆様、是非、御来店下さいませ!


神戸店 伊藤でした



magnets torwest Instagram.

商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwestもしくは、magnetstw@iris.eonet.ne.jp まで御連絡ください。

※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ。
※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、
店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。
御了承くださいませ。
by magnetsco | 2016-12-26 21:47 | KOBE店 | Comments(0)