magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2333)
(1969)
(1714)
(1115)
(860)
(825)
(504)
(496)
(496)
(491)
(444)
(333)
(277)
(232)
(227)
(217)
(161)
(159)
(71)
(33)

最新の記事

12月13日(水)大阪店ヴィ..
at 2017-12-11 21:27
12月13日(水)大阪店ヴィ..
at 2017-12-11 16:41
厚手というのがポイントです!..
at 2017-12-11 14:38

最新のコメント

shin様。 お世話に..
by magnetsco at 15:19
40's U.S.M.A..
by shin at 00:21
ヨシさま、こんばんは!僕..
by magnets-vintage at 20:20
大変丁寧なお返事を頂きあ..
by ヨシ at 20:52
商品が手元に到着しだい、..
by 富井 at 20:08

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

神戸店2/15(水)ヴィンテージ&スーペリア入荷!#1 40's US.Army Mountain Trooper Wool Trousers!!!

こんばんは、神戸店 伊藤です。

本日より
神戸店2/15(水)ヴィンテージ&スーペリア入荷!12:30~OPEN!!!
の、入荷ブログをスタート致します!


前回から、まだ10日ほどの日にちしか経っておりませんが
入荷の運びとなりました!

年々少なくなってくるヴィンテージアイテムで
希少価値は増す一方となり、中にはとんでもないぐらい
価格が上がったアイテムなども、御座いますが、
この度も、安心のマグネッツ価格で、豊富な量の
ヴィンテージ、スーペリアアイテムが集まっています!

今日から3日間入荷アイテムをご紹介していこうと
思いますので、この度も、皆様、是非、お付き合い下さいませ!

それでは最初のブログに移ろうと思います!
トップは、マグネッツお得意のミリタリーアイテムから!
その中でもUSアーミーのアイテムとなります!

アメリカ買い付けならではの初見のアイテムが
登場いたしますので、是非、ご覧になってください!


それでは、よろしくお願い致します。


c0078587_20162166.jpg

1940's US.Army Mountain Trooper Wool Trousers Size:32x31 29980-yen+Tax
c0078587_2075158.jpg

c0078587_2071053.jpg

c0078587_2072110.jpg

c0078587_2073742.jpg

c0078587_20155254.jpg

c0078587_2016426.jpg

c0078587_20121882.jpg

c0078587_20123059.jpg

類稀なWWⅡ時代のスペシャルなミリタリーアイテムです!
山岳部隊のマウンテントルーパーウールトラウザーの入荷です!

マウンテントルーパーは特殊部隊となる為
そのユニフォームは、一般の陸軍兵士には供給されておらず、
圧倒的に弾数の少ない逸品です。

それゆえ、ディティールも普段見かけられるものとは
一線を画し、機能性だけを追及するミリタリーアイテム
ならではのデザインに仕上がっています。

今回のポイントはなんと言ってもウール素材。
レアな部隊のユニフォームですが、
見かけられるものはコットン生地を使用しているのが通常です。
この度のように、ウール素材を使用したマウンテントラウザーは
初見の方がほとんどではないでしょうか!

コットン素材の物が、1942年9月11日の採用に対し、
こちらのウールは、1941年6月23日となることから、
このウールタイプの方が、先に誕生した事が分かります!
c0078587_2092178.jpg

デザインは、コットン素材と
概ね作りは同じになっていますが、
サイドのカーゴポケットが
こちらのウールタイプでは、まだ備わっていません。

c0078587_2095037.jpg

一番、目に付くところは、マウンテントラウザーの
特長とも言える裾口ですね。
足に引っ掛けるようストラップが付いており、
更に裾口が細くテーパードされています。
雪山などで使用する際に、分厚いブーツの中に
ストレスなく入れれる作りになっています。
c0078587_20102697.jpg

移動手段は時によってはスキーを使用して移動するため、
ポケットに入れた物の紛失を防ぐように、
ハの字のジッパーポケットがフロントに
備わっているのも、このパンツならではですね。

c0078587_2011239.jpg

c0078587_20104678.jpg

そして腰帯に備わるトップボタンですが、
縦に3つも備わる、この上なく丈夫にホールド
されるように作られています。

ループも、太く幅広で、仕上がり、バックに至っては、
長いループのデザインになっていますね。
腰周りに、非常に重い物を備えるための装備となるのでしょうか?

使用目的が特殊なパンツだけあり、他のものと比べると
違いがたくさんあるところが、見ていて面白いですね!

この度は、2本入りましたが、どちらも年代を考えると
とてもいいコンディションとなっていますが、
W32の方に、欠損と、一見すると
ダメージかと思ってしまう箇所が御座います。
c0078587_20124532.jpg

と言っても、ジッパーポケットの先のつまみだけの欠損、
そしてバックにタタキのような痕跡が見えますが、
生地自体には、もともとダメージがなく何のためのタタキなのか
わかりかねる仕様になっていますので、
ダメージとは言えないと思います。

印字が消えてしまうことが圧倒的に多いガーゼタグには、
どちらも文字が確認でき、
生地には使用感も見られないほど綺麗なコンディションで
しかも、滅多に見られないスペシャルなトラウザーとなりますので、
気になる方は、是非、お試しください!


1940's US.Army Mountain Trooper Wool Trousers Size:44x31 SoldOut!
c0078587_20132784.jpg

c0078587_20125797.jpg

c0078587_2013743.jpg

c0078587_20131727.jpg

c0078587_20134457.jpg

c0078587_2014018.jpg

c0078587_20141482.jpg

c0078587_20142877.jpg

c0078587_20143843.jpg








1960's US.Army Vietnam B.D.U.JKT 2nd Size:XS-Short SoldOut!
c0078587_20164115.jpg

c0078587_20165555.jpg

c0078587_2017517.jpg

この辺りのアイテムを中心に
着ていく時期もいよいよ迫ってきましたね。
年々、ファンが増えている気がします。
ヴェトナムのB.D.U.ジャケットの入荷です!

今回は、待望のセカンドタイプが入ってきました!
採用年数は極僅かとなっており
弾数の少ない1枚です。

ヴェトナム戦時において採用、支給された
コットンポプリン素材の熱帯地用野戦服で、

ヴェトナムファティーグ1stパターンが1963年に導入され、
その後、2nd,3rd,4th,と改良を重ねながら
ヴェトナム戦争の終結まで使用されています。

デザインの基本になったのは、
WWⅡのパラシュート部隊が着用した
エアボーンユニフォームで、ジャケットの裾は
パンツの外に出すようになっていました。

素材のコットンポプリンは、ヴェトナムの気候には
最適である事が証明され、
虫などの熱帯地の危険から身を守るには
非常に有効なうえ、通気性がよく、
濡れてもすぐに、乾く性能があるのが特徴になっております。
c0078587_2018599.jpg

c0078587_20191332.jpg

c0078587_20192382.jpg

この度、入荷の2ndモデルは、後のモデルでは存在しない、
エポレット、ウェストアジャスター、ガスフラップといった
ディテールが特徴のセカンドモデルですが、
今回のものは、その中でも珍しいXSショートの一品です!

しかも使用感が少なく、色目もまだ濃く残り
ステッチの縮みだけが入り、ボディーに表情が出た、最高の一品です!


昨今では、4thモデルまで存在するヴェトナムB.D.U.ジャケットですが、
その4thモデルすら、アメリカでは見つけることが難しく
また価格も上昇しているのが現状です。
c0078587_20211016.jpg

この度のXS-ショートという滅多に見られないサイズ感で、
更にこのコンディションでの登場は、
今後見つけるのに凄く難しい一品だと思います!
c0078587_20202287.jpg

c0078587_20203235.jpg

c0078587_20204336.jpg

c0078587_20205420.jpg






c0078587_20213382.jpg

Danner Combat Hiker Size:8-Regular SoldOut!
c0078587_20214138.jpg

c0078587_2021513.jpg

c0078587_2022040.jpg

c0078587_2027820.jpg

c0078587_2027204.jpg

今回は、モダンミリタリーのブーツも入ってきたので、ご紹介いたします!

ブーツというと、履き心地を度外視した、見た目の雰囲気、
堅牢な素材感、足を保護する実用品として、お選びだった方が
ほとんどだと思います。

ですが、昨今のミリタリーブーツは、機能性は勿論のこと、
履き心地までも、従来の物と比べると、驚くほどアップしており
手放せない一品になってしまうと思います!

岩山などに対応するように基本スペックが備わっており
それまでのミリタリーブーツとは、また違った魅力がを感じます!

c0078587_20251113.jpg

2000年に入ったミリタリーブーツでは
もっとも有名なモデルになるこちら!
アフガニスタンへ展開する部隊へ
急遽調達されたDANNERのCOMBAT HIKER!


2001年以降、アフガニスタンに展開した米陸軍の歩兵部隊の為に、
DANNERを含むアメリカのブーツ会社3社による、
「マウンテンコンバット ハイカーブーツ:MCB」の製作、開発がスタートします。

理由として、アフガニスタンの鋭利で頑丈な岩肌では
8インチのデザートブーツでは、作戦に支障をきたし、
兵士はアメリカやヨーロッパのメーカーの
トレッキングブーツを個人購入し、着用していました。


そのような事態に陸軍は、今後の戦場も考慮し、
登山用ブーツの必要性を感じ、研究開発が求められました。

そして、試験を繰り返し、採用となったのが、
このダナーのコンバットハイカーとなります!


c0078587_20253742.jpg

原型はトレッキングブーツを主体とし、
通常のコンバットブーツでは足首の固定が弱いので、
足首をしっかり固定できるよう、約6.5~7インチの高さを設け、
肉厚のフォームパッドにより、固定によるストレスは極めて少なくなっています!
c0078587_20255398.jpg

c0078587_2026181.jpg

また靴全体がシャープな岩肌等で破損する事例が多発したので、
コンバットハイカーの特徴とも言えるアッパーの革部分の縁には、
強固なラバーでコーティングしています。
c0078587_2022838.jpg

c0078587_20273729.jpg

ソールには頑丈で滑りにくく減りにくい
「ビブラム ビフィーダ」タイプを装着し、
砂地でもしっかりとグリップするのですが、
雨や雪の場でもその性能を発揮し、
しかも安定感のある
見事なソールとなっています!
c0078587_20264040.jpg

合わせてレースの組み方も足を確実にホールドできる
D環タイプとしています。

アウターはヌバック フルグレインレザー、
その中には、浸透防水のGORE-TEXブーティを内蔵し
高い防水性を発揮します。

そして、ダナーが得意とする「レース トゥー トー(編上げ紐が靴の先端まである)」を
採用することで足を確実にホールドする作りです。

これだけの仕様となるハイスペックな一足です!

Danner Combat Hiker Size:9-Wide SoldOut!
c0078587_20283188.jpg

c0078587_2028540.jpg

c0078587_20281180.jpg

c0078587_20281798.jpg

c0078587_20282493.jpg

c0078587_20283621.jpg



U.S.M.A. Cadet Parka Size:about-40-Short 16980-yen +Tax
c0078587_20284933.jpg

c0078587_2029180.jpg

c0078587_20291232.jpg

いい意味で、無骨さが軽減された
人気のミリタリーアイテムの登場です!
こちらのアイテムも探しておられる方が多いと思います!

ミリタリーアカデミー(陸軍士官学校)で使用される
カデットパーカの入荷です!

c0078587_2029328.jpg

c0078587_20294166.jpg

厚手のウールを使っており、防寒服としては申し分ない
スペックになります。また、フードが備わっているのですが
センターにジッパーが備わり、ヘルメットなどの着用時には
開いて、フードが邪魔にならないように、工夫がされています。

ハーフ丈の着丈が絶妙で、中に
どんなアイテムを持ってきてもあわせ易く、
普段のコーディネートにも重宝するジャケットです!

その上、簡単に見つかる物ではないので、
人気が衰えないのも頷けますね。


今回の一品は、USMAのユニフォームを表す
ワッペンなどが一切貼られておらず、プレーンな
見た目となっていますが、それ故、使いやすさが更に増し、
普段のコーディネートの一品として、重宝していただける方が
多いと思います。

コンディションも申し分なく、使用感がほとんど見られない
綺麗な一枚となりますので、是非、お試しください!

c0078587_20303829.jpg

c0078587_20304725.jpg

c0078587_2031293.jpg






WWⅡ US.Army Wool Officer Shirt Size:15-1/2 16980-yen
c0078587_20314493.jpg

c0078587_20315418.jpg

c0078587_2032734.jpg

c0078587_20321919.jpg

c0078587_20323356.jpg

c0078587_20324660.jpg

c0078587_20325594.jpg

c0078587_20331282.jpg

1930~40年代に多く存在する極上の作りのアイテムである
ウールオフィサーシャツのご紹介となります!

士官兵が使用する制服になり、こちらのアイテムは、
テーラーメイドで仕上がっているのが
多く存在するのが特徴ですね。

トップにご紹介の物も、首元に備わるタグは民間のタグとなり
オーダーで仕上たものだと確認できます。

この一枚は、その色目に意味があり、ピンクギャバと言われるカラーで
当時は、高級官僚だけが使用を許される特別な色目です!

下には、アーミーのタグが備わった官給品の1枚です。
使用感が所々あり擦れなどが御座いますが、
生地は毛羽立ったり変にヤレないのが、やはり凄いですね。

しっかりとした、丁寧なステッチワークで仕上がっており、
その作りの良さにいつも驚くアイテムです。

綺麗なシルエットで身体にフィットするよう作られていますが、
この先の季節には、洗いざらしでサラッと羽織る
着方をするとカッコいいと思います!
c0078587_20352497.jpg

c0078587_20354486.jpg

そしてディテールは、シャツとして最も価値がある
チンストラップが両方に備わり、下の一品は更に
裾サイドにマチが備わっています!

1940's US.Army Wool Officer Shirt Size:about-15-1/2 12980-yen
c0078587_20374389.jpg

c0078587_20363293.jpg

c0078587_20364315.jpg

c0078587_20362262.jpg

c0078587_20365858.jpg

c0078587_20371090.jpg

c0078587_20372139.jpg



c0078587_20394070.jpg

1940's US.Army Wool Trousers Size:31x31 12980-yen +Tax
c0078587_2038587.jpg

c0078587_20382728.jpg


c0078587_2038517.jpg

c0078587_2039336.jpg

c0078587_20391754.jpg

c0078587_20392791.jpg

1940's US.Army Wool Trousers Size:30x29 9980-yen +Tax
c0078587_2039572.jpg

c0078587_20401410.jpg


c0078587_20403690.jpg

c0078587_20405258.jpg

c0078587_2041130.jpg

c0078587_2041938.jpg

オフィサーシャツと同様に、こちらのアイテムも
ヴィンテージとしての希少価値だけでなく、
その素材のよさに惹かれてしまう、
40~50年代製造のU.S.Armyのウールトラウザーズとなります!

トップのものは、40年代に製造されたガスフラップが付いた
アーミーのスペシャルシャツ同様に、
ボタンフライ部分にフラップが付いたディテールですが、

ウールの織生地が変わっており、表現しにくいですが、
メルトンのような生地を使った1本となります!

スペシャルシャツで一度見たことがあるのですが、
そのときは、他国にある米軍基地で使用する物ということでした。
こちらの一本もそれに当てはまるか分かり兼ねますが、
変わったレアな一本だということは間違いありません。
ガーゼタグもしっかり備わっています。

その下には、薄手のブランケットで見られるような毛羽立ちが強い
ウール生地を使ったトラウザーズとなります。

こちらも、渋い独特の色目で惹かれる物がありますね。
先程、同様にガスフラップが備わっており、同じ時代に
作られた一本となります。

今まで見た数から、この生地使いがスタンダードになると思います。


そして下は、一番毛羽立ちが少なく、硬さのある生地を使った
トラウザーズになります。
どちらもウールの質は素晴らしく、今の時期に最良の極上トラウザーズです。
コインポケットは両玉縁でバックは、フラップポケットで仕上がっております。


中のプリントを見ると、上の2本の後継モデルの時代に
誕生した一品ですね!

この度は、どれもコンディションが素晴らしく、
素材の性質から、これほどのものは非常に価値が高いと思いますので、
是非、皆様、お試しください!

1940's US.Army Wool Trousers Size:33x33 9980-yen +Tax
c0078587_20434476.jpg

c0078587_20435743.jpg


c0078587_20441833.jpg

c0078587_20442924.jpg

c0078587_20444896.jpg

c0078587_20445776.jpg

1950's US.Army Wool Trousers Size:31x29 9980-yen +Tax
c0078587_20451153.jpg

c0078587_20452149.jpg


c0078587_20454052.jpg

c0078587_2045509.jpg

c0078587_20455838.jpg



US,Army M-65 Fish Tail Parka Size:M-Regular 7980-yen +Tax
c0078587_20461272.jpg

c0078587_20462279.jpg

c0078587_20463120.jpg

人気のミリタリーロング丈アイテムですが、
この度、M-65のフィッシュテールパーカが
入ってきました!

今では、女性の方にも注目されている
アイテムですね!

前身のM-51フィールドパーカから
フード部分が独立した作りになっており
スタンドカラーになっているのがなんと言っても最大の特徴です!

c0078587_20464841.jpg

この襟が非常に使いやすく、丈の長い物は
全体に重さが出る見た目になるのですが
首周りがスッキリしているので軽く見え、
コーディネートがしやすくなります。

更に、スタンドカラーのロング丈のアイテムは、
他ではあまり見られないのでファッション的にも新鮮に移り、
活躍させていただける1枚です!

今回は、程よい使用感でステッチの縮みが入り
ご覧のように、ボディーには表情が出ていますが、
色目がかなり濃く残った即戦力でもあり、
これから更に育てていける一品となっております!

高密度で編み込まれたポプリン生地は、今の時期だと
完全に風や冷気の浸入をシャットアウトしてくれますので、
中で保温性のあるアイテムと組み合わせると
快適に過ごせます!

薄手で軽量な事から、春先には、薄着にサラッと羽織るだけで
カッコよく仕上がりますので、非常に便利なアイテムです!
c0078587_20473347.jpg


c0078587_2048383.jpg


c0078587_20482625.jpg

c0078587_20483741.jpg



1960's US.Army Rain Coat Size:36-Regular 7980-yen +Tax
c0078587_20491647.jpg

c0078587_20492778.jpg

c0078587_20493630.jpg

いくつものパターンが存在する、
ミリタリーアイテムの登場です!
アーミーのレインコートとなります!

ダークネイビーや、ブラックカラーでお馴染みの方も
多いと思うこちらのアイテムですが、
色々と見ていくと本当に多くのパターンがあり、
面白いアイテムです!

今回の一品は、ナイロン素材で仕上がり、
他の生地にはない独特の雰囲気が御座います!
色目も変わったカラーで、アーミーグリーンとは違った、
ブラウンがかったオリーブカラーをしており、
他のアイテムではなかなか見られない色目ですね。
c0078587_20503574.jpg

フロントは、ダブルブレストのトレンチタイプで仕上がり、
この手のアイテムには付き物となるベルトの欠損ですが、
今回は、そちらもしっかりと備わった一品です!
c0078587_20505351.jpg

60年代のレアなミリタリーアイテムです!
c0078587_2051813.jpg
c0078587_2051388.jpg

最後まで、ご覧頂きまして誠にありがとう御座いました!
明日も、入荷ブログが続きますので、
是非、お付き合い下さいませ!

よろしくお願い致します!

神戸店 伊藤でした。
by magnetsco | 2017-02-12 22:44 | KOBE店 | Comments(0)