magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2046)
(1765)
(1530)
(1033)
(761)
(735)
(452)
(445)
(441)
(430)
(387)
(291)
(239)
(213)
(203)
(198)
(153)
(143)
(58)
(32)

最新の記事

United States ..
at 2017-04-28 00:32
Big&Small !!! ..
at 2017-04-27 16:56
Big&Small !!! ..
at 2017-04-27 15:15

最新のコメント

こんばんは。 お世話に..
by magnetsco at 17:47
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
こんにちは。 お世話に..
by magnetsco at 13:20
こんにちは。 お世話に..
by magnetsco at 14:42

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

神戸店2/15(水)ヴィンテージ&スーペリア入荷!#3 US.Navy Item!!!

こんばんは、神戸店 伊藤です。

神戸店2/15(水)ヴィンテージ&スーペリア入荷!12:30~OPEN!!!
の、入荷ブログの本日2回目となります!

2回目もミリタリーアイテムのご紹介です!
この度は、USネイビーのアイテムを中心に
ご紹介させていただきますね。

ファッショナブルなアイテムが多く存在し
男女問わず、人気の高い海軍アイテムですが、
実際に使用されていた当時の実物は、
オーラも備え特別感があります!

皆様がご存知のものから、今回も初見となるアイテムも
入っており、幅広い構成となりますので、
今回も、是非、お付き合い下さいませ。

それではよろしくお願い致します!



1940's US.Navy Duffle Bag SoldOut!
c0078587_14494751.jpg

c0078587_14495586.jpg

c0078587_1450265.jpg

まずは存在感が素晴らしいこちらの一品から!
USネイビーのダッフルバッグとなります!

ですが、普段見かけられるものとは段違いの
大きさをほこり、また、ボディーに備わるステンシルが
渋すぎますね!

ダッフルバッグなどに備わるステンシルと比べても
段違いの大きさで入っており、凄い見栄えのする
ステンシルです!

素材はキャンバスコットンを使用しておりますが、
かなり丈夫な厚手の生地となっており、半永久的に
使い続けれるんじゃないでしょうか。
c0078587_1451817.jpg

c0078587_14511549.jpg

デザインも今までに見たことがないユニークな作りになっており、
縦の半分の長さの所、前後にハンドルが備わっており、
上半分を使わないぐらいの量のときは、内側に入れ込んで、
使用することができます。
c0078587_1451381.jpg

マックスで使用するときには、トップ部分のドローコードを
絞り込む、ダッフルバッグと同じ
仕様となっているのですが、口周りにマチが取られており、
中の物が簡単に出てこないように考えられています。


今後見ることが出来ないであろう一品ですので、
気になる方は、是非、お試しください!
c0078587_14514633.jpg

c0078587_14515215.jpg

c0078587_1452073.jpg



190's US.Navy N-2 Deck Parka Size:about-42 SoldOut!
c0078587_14522199.jpg

c0078587_14523128.jpg

c0078587_14523913.jpg

c0078587_14524861.jpg

40年代のネイビーのN-2デッキパーカも入荷です!
その存在の知名度は、その数の少なさから
N-1に及ばないかもしれませんが、知る人ぞ知る
ミリタリー好きの方には、お探しの方が多いアイテムではないでしょうか!
初見の方はN-1の、ロングバージョンと思っていただければいいと思います!

現状では、40年代当時のN-2デッキパーカは
N-1よりかなり現存数は少なく
ましてや今回のような、極上のコンディションの物は
滅多に出会えないかと思います。


ファッションとしても人気が高い注目のロング丈で、
フード付きという点が嬉しいポイントですね!
c0078587_14543814.jpg

Pコート同様にポケット内張りが
コーデュロイを使った拘りの作りで、
寒さ対策にはこれ以上ない防寒性を持つ最強のN-2デッキパーカ!!

内張りはびっしりとアルパカライニングが張られており
凄まじいまでのスペックとなっています!
他のロング丈では手に入らない
この無骨さをお試しください!
c0078587_14565298.jpg

まだ水がくぐっていないコットングログランは、非常に柔らかく
最高のコンディションで、バックにはステンシルが入った
十分な特別感が備わっています!
c0078587_1456871.jpg

c0078587_14561991.jpg

c0078587_14564096.jpg

c0078587_1457342.jpg

c0078587_14571233.jpg




1940's U.S.M.C. P-44 HBT JKT Size:36 SoldOut!
c0078587_14572580.jpg

c0078587_14573465.jpg

c0078587_14574623.jpg

このアイテムは、人気が高いですね!
海兵隊が使用していた、1944年登場の名作モンキーパンツと対を成す
P-44HBTジャケットになります。

弾数の少ない貴重なアイテムとなりますが、
そのバックボーンを知ると納得でき、

1944年7月から1945年10月頃までの
極短の製造期間で、実戦部隊に支給されたのが
最終の硫黄島・沖縄戦の頃になり、大量に戦地に支給される事はなかった、
当時から弾数が少なかったことと、

1945年2月19日の硫黄島への敵前強行上陸では
多くの戦死者を出したことが揚げられます。

因みに、1日の戦闘によって生じた戦死者数としては、
海兵隊創設以来、2011年までの間において最大数となります。


彼らのモットーは「誇り高き少数精鋭」で、
隊員はUSMCにいる事に誇りを持ち、
彼らが纏っていた現在はヴィンテージと呼ばれる
そのウェア達は、MCならではの拘りの強い
ディテール、デザインを持つ物が多いのが特徴です!
c0078587_156334.jpg

両胸に作られた大きなスリットポケットが特徴で、
外に張り出していないので、外見はスッキリしています!
c0078587_1562068.jpg

左胸には、USMCの象徴である
グローブ&アンカーのスタンプが施されており、
ボタンにもMC専用のメタルボタンが、装備されているのが
陸軍との違いを大きく表していますね!

年々枯渇が著しいアイテムになりますので、
是非、ご覧になってください!
c0078587_1564446.jpg

c0078587_1565543.jpg

c0078587_157781.jpg

c0078587_1571660.jpg






1940's US.Navy Officer Trousers Size:30x30 9980-yen +Tax
c0078587_15364544.jpg

c0078587_15365651.jpg

c0078587_1537102.jpg

c0078587_15372525.jpg

非常に変わった珍しいトラウザーのご紹介となります!
青味がかった薄手のスラックスは、アメリカ海軍の1本となります!

僕を含め初見の方が多いのではないでしょうか?
しゃりっとした質感は夏用になる一本で、
ミリタリーのスラックスで、薄手のものは珍しいですね!
c0078587_15375188.jpg

フロントはボタンフライなっていますが、1つだけ
内側に向かってボタンを留めるようにできています。
c0078587_15392383.jpg

c0078587_15393338.jpg

フロントにはスラッシュポケット、バックにもポケットが二つと
デザインもクセが無く、返って普段に使いやすいパンツですね。
c0078587_15383229.jpg

コインポケットの中にカッタータグが残っており、
それを見ると、不思議な素材使いに驚きました。
コットン46%、モヘア54%という珍しい生地ですね。
特にモヘアと言うところに、興味が湧きます。

そしてその上には、Navy Officerとの記載も書かれており、
確かな一本ですね。
アーミーと違って、裏にタグなど備わっているネイビーアイテムは
意外と少ないので、こういった物が残っていると
凄く嬉しくなります!

綺麗なコンディションの一本です!
c0078587_15391094.jpg

c0078587_1539088.jpg



U.S.M.C. Silent Warriors Nylon JKT Size:about-38 SoldOut!
c0078587_1573923.jpg

c0078587_158051.jpg

c0078587_158122.jpg

c0078587_1582223.jpg

非常に魅力的な一品の登場です!
知名度があり、それでも弾数が少なく、レアな
モデルがミリタリーでは数多く存在しますが、

一方、誰も知らない、そそられるアイテムも
数多く存在するのがミリタリーアイテムの
更に面白いところになります!

サイレントウォリアーのナイロンジャケットの登場です!
c0078587_15112255.jpg

ブルーのナイロンボディーに刺繍が施されており、
バックには、サイレントウォリアーと、響きから危うげな
匂いがしますが、こちらは、元もとの所有者曰く、
海兵隊のスナイパーもしくは、電子傍受グループの
一品になるようです!

c0078587_15102044.jpg

c0078587_1595779.jpg

フロントを見ると、沖縄 ジャパンと記載され、
沖縄基地に81~83年まで駐屯していた
海兵隊が作った一品となります!

反対に入ったネームはRock。
ジャケットに似合った名前です!

時代は、比較的新しい物となりますが、
発掘度でいくとスーパーA級の
次にお目にかかることがまずできない、
貴重なミリタリーアイテムです!
c0078587_15105413.jpg

c0078587_15111135.jpg

c0078587_15104334.jpg



1960's US.Navy J-WFS (Wep) Size:about-38 24980-yen +Tax
c0078587_15113886.jpg

c0078587_15114898.jpg

c0078587_15115815.jpg

c0078587_15121156.jpg

特徴的なデザインが、近年アパレル関係の方を筆頭に
じわじわと知名度、人気が上昇中です。
ただ、オリジナルは本当に見かけないレアな逸品となります!


通称「G-8」、「Wep」と呼ばれているモデルです!

1950年代に海軍で開発されたナイロン製フライトジャケットで、
正式名称はJ-WFS(ジャケット・ウィンター・フライングスーツ)となります。

タグにはWEP(海軍武 器局)と記されており、
G-8は、レプリカメーカーがそう呼んだことが発端のようで、
今は、それが通称となる経緯を持ちます。

ウインター・フライングスーツ(WFS)は、
着丈の短いジャケットと、ハイウエストなトラウザースを
セットアップで着用するので、従来の様に
サスペンダーを使用せずに、ジャケットの内側に有るタブに
連結させる作りになっています。
c0078587_1513898.jpg

c0078587_15131878.jpg

フロントはG-1同様に大きめのマチ付きポケットが備わります。
c0078587_15133017.jpg

c0078587_15142039.jpg

特徴的な手首のリブニットはV字に切れ込んだデザインが、
他のフライトジャケットとは異なるデザインで
新鮮でカッコ良いディティールですね。
このジャケットの後期タイプの特徴にもなります。
c0078587_1513481.jpg

c0078587_15135635.jpg

c0078587_1514565.jpg

c0078587_15144365.jpg



1970's US.Navy G-1 Flight JKT Size:about-38 29980-yen +Tax
c0078587_15145388.jpg

c0078587_1515124.jpg

c0078587_15151142.jpg

c0078587_15152070.jpg

そして海軍のフライトジャケットと言えばこちらですね!
G-1フライトジャケットとなります!

G-1は陸軍航空隊でA-2が開発されたと同時期に
海軍航空隊によって開発。
このふたつの航空隊は常にライバルとして競い合っており、
お互い独自に開発されたジャケットを採用しました。

長い歴史を持ち1930年代から現用となっており、
60年近くに渡り支給されてる
歴史のあるジャケットになります!

G-1はA-2と同じく皮の資材不足により支給は
中断されましたが、現在でも現用として支給されています。
スペックは常に進化され現在のジェット戦闘機には
G-1で乗ることは許されていないので
基地内での着用のみとなっているわけですが、
海軍兵にとって特別なフライトジャケットになり

前述したように、時代の移り変わりと共に
一度は廃止になりましたが、海軍に入隊する兵士達が
「子供の頃、このG-1を着ていた兵士を見て海軍に入りたいと思ったという、
声が多く、結局また、採用する事となったぐらい、
海軍にとってシンボル的なジャケットとして扱われています。

他に海軍では先程のナイロン製のフライトジャケットも採用されましたが、
ただWEPの支給停止の後もG-1は支給され続け、
いかに海軍のパイロットに愛され続けているかがわかる
米海軍屈指の傑作フライトジャケットです。
c0078587_15153859.jpg

基本的には、ゴートレザーを使い、
軽く丈夫な特徴をもち、襟にボアが付いています。

初めのころはリアルムートンのボアを装備しており、
後にアクリルボアへと移行していきます。
ボディーの色目は海軍独特のシールブラウンを使用しており、
この色目がまた、カッコいいですよね。

シルエットも、身頃、袖と細めに作られており、
後に進化していくフライトジャケットとは
全く違うシルエットになっています。

機能面では、今のフライトジャケットに
当然のことながら軍配は挙がるのでしょうが
兵士の心を支え続けるこのG-1こそ、
本物のミリタリーフライトジャケットと言えるかもしれませんね。
c0078587_15155897.jpg

この度の一品は、袖裾共にリブが交換されていますが、
50年代ごろまでに稀に見られるカラーの、
赤茶のリブが備わり、見た目の渋さから、
この色目のリブを好まれる方もいらっしゃいますね。

ボディーは程よく使い込まれており、
本物のオーラが十分に出た一品です!
c0078587_15164274.jpg

c0078587_1517121.jpg

c0078587_15174821.jpg

c0078587_15175718.jpg





1940's US.Navy N-4 Deck JKT Size:about-38 9980-yen +Tax
c0078587_15181858.jpg

c0078587_15182960.jpg

c0078587_15273638.jpg

c0078587_15274799.jpg

第二次世界大戦中にアメリカ海軍で使用されていたN-4!
似たデザインの、陸軍で使用されていたM-41の印象が強いですが、
弾数の圧倒的に少ない海軍仕様の1着となります!

形状はほぼアーミーと変わりませんが、
ネイビーのN-4の特徴は、
エポレット、サイドアジャスターボタンが付かず、
アクションプリーツも短く、やや着丈の長いキレイなシルエットとなっています。
胸元にU.S.Nのステンシルが入っているのもポイントです!

c0078587_15302372.jpg

ポプリンコットンの生地に
ウールフランネルのライニングを持つN-4は、
フロントジッパーと5つボタンのデュアル方式で風の進入を防ぎ、
当時考えられた防寒性の高いジャケットになります。

一見薄手に見えますが、初めて着用された方は、
想像以上の温かさに驚かれる方も多いですね。


民間のウインドブレーカーを参考にしており、
初めて大量生産を目的として開発されたフィールドジャケットM-41の
海軍仕様になる通称 N-4 ジャケットです!

今回のものは、当時兵士により
使い込まれ味がしっかりと出た1枚です!

裏にはウールフランネルが張られていますが、
風合いが増すように縮みが入り、オーラを放っていますね!
c0078587_15294382.jpg

c0078587_15301094.jpg

c0078587_15295758.jpg



1960's US.Navy High Neck Sweater Size:S 7980-yen +Tax
c0078587_15303679.jpg

c0078587_15304459.jpg

c0078587_15305425.jpg

人気がありますが、出てくる数が
本当に少ないこのアイテムも入ってきました!
USネイビーのハイネックセーターになります!

c0078587_15311692.jpg

コンディションが非常に良く、ウール特有の
変な縮みも入っておらず、タグもしっかりと残っています!
60年代の物になり、他のアイテムだと品質が下がる物が
多いのですが、ウールの質感は古い物に見られる
ガシッと手ごたえのある物と同じで良いウールを使っています。

この手のインナーアイテムは、そのままのデザインで、
何十年も長い期間、軍で採用されることが多いのですが、
素材の質は、時が経つにつれ下がっていくので、
できれば素材に拘りたいところです!

縦長に着丈も残った縮みが入っておらず、
綺麗なコンディションと言うのが嬉しいポイントです!

ハイネックの他にも、全体的に細めに仕上がっているのが特徴で
今の時期のインナーとしては非常に使いやすいアイテムです。
トレンドでも、タートルやハイネックの注目度が高まっているので、
拘りのある一枚を使ってください!
c0078587_15313069.jpg

c0078587_15313986.jpg



1940's U.S.M.C. Battle JKT Size:about-36 9980-yen +Tax
c0078587_153238.jpg

c0078587_15321135.jpg

c0078587_1532225.jpg

第二次世界大戦時に、使用されていたバトルジャケットになります!

ショートの着丈が特徴で、リーヴァイスのセカンドデニムジャケットの
様なデザインです。
シンプルですが、無骨さが伝わり、
名称どおりの雰囲気ですね。

冬季用のウール素材の同デザインがありますが、
そちらはアイクジャケットと呼ばれており、
当時の大統領アイゼンハウワーが愛用していた事から
その名前がつきました。

この1枚は、コットンツイルを使っており
洗い込むほどに味が出てきます。

c0078587_15332990.jpg

c0078587_15334092.jpg

袖のカフスのデザインが、尖った切り替えしになっていて
フロントの前合わせの最下部が二つのボタン留めとなることから
こちらのアイテムは、アメリカ海兵隊仕様の一品となります。
陸軍でも使用されているのですが、この袖と裾口のデザインが変わってきます。

レアなアイテムで弾数が少ないのですが、
更にコンディションがいいのがポイントです!
気になる方は、是非、お試しください!
滅多に出てこないアイテムです!
c0078587_15345152.jpg

c0078587_1535688.jpg

c0078587_15351455.jpg

c0078587_15352415.jpg

最後まで、ご覧頂きまして誠にありがとう御座います!
この後にも、ブログアップが引き続き御座いますので
皆様、是非、お付き合い下さいませ!

次もミリタリーのアップとなります!

神戸店 伊藤でした



この度の入荷ブログはこちらから ↓


神戸店2/15(水)ヴィンテージ&スーペリア入荷!#1 40's US.Army Mountain Trooper Wool Trousers!!!


神戸店2/15(水)ヴィンテージ&スーペリア入荷!#2 US.Military M-43,50,51,65 Field JKT!!!


magnets torwest Instagram.

商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwestもしくは、magnetstw@iris.eonet.ne.jp まで御連絡ください。

※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ。
※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、
店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。
御了承くださいませ。
by magnetsco | 2017-02-13 21:30 | KOBE店 | Comments(0)