magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2187)
(1793)
(1611)
(1088)
(820)
(789)
(493)
(475)
(455)
(453)
(435)
(325)
(242)
(227)
(224)
(201)
(160)
(159)
(62)
(32)

最新の記事

8月23日(水)大阪店ラボス..
at 2017-08-20 20:00
ネクストシーズンの足元に!(..
at 2017-08-20 14:36
クセになるフカフカ素材! (..
at 2017-08-19 13:34

最新のコメント

こんばんは。 お世話に..
by magnetsco at 19:20
こんばんは。 お世話に..
by magnetsco at 17:47
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
こんにちは。 お世話に..
by magnetsco at 13:20

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

3月8日(水)大阪店春物ヴィンテージ入荷!#1 USMC編!P-44モンキー&フロッグスキン!!

こんばんは。
マグネッツ大阪店スタッフヤスオです。

2017年がスタートしてから早いもので3月に突入しております。
春の到来ももうすぐといったところで、
服選びもまた新たに楽しみな時期となってきましたね。

今月もマグネッツでは入荷イベントが盛り沢山!
服に拘る皆様に楽しんで頂ける内容となっておりますので、
是非ご期待頂けたらと思います。

そこで早速ですが、本日から遂に始動となります!

3月8日(水)大阪店春物ヴィンテージ入荷日!!
12:30~OPEN!!

のブログアップを行なって参りたいと思います!!

マグネッツでも待望の春物解禁!!

オフシーズンからマグネッツバイヤー富井氏により
アメリカ買い付けにてコツコツと集められた驚愕ヴィンテージの数々。

特にこれから軽装となる時期に力を入れたい、
ワーク、ミリタリーのボトムスアイテムを中心に、
春に大活躍の逸品揃いです!

あまりの圧巻の物量に、
このブログスタート時はやや肩の荷が重いと恐怖を感じながらも、
一ヴィンテージファンとして非常にワクワクする内容ですので、
この度の入荷ブログも気合いを入れながら、
また皆様になるべく分かり易く、楽しんで頂けるように作成していきたいと思います!

乏しい文章力ですが、
この度集まったヴィンテージアイテムは、
皆様の期待を越える確かな稀少なスペシャルな内容となっておりますので、
是非お付き合い下さいませ。

まずはミリタリー編より、
もはや幻と化するUSMCのWWIIアイテムを中心にピックアップです!

40's U.S.M.C P-44 Monkey Pants Size:33x29 SoldOut! ありがとうございました。
c0078587_1849945.jpg

c0078587_18491738.jpg

c0078587_18492631.jpg

お探しの方も多いスペシャルなミリタリートラウザーズの登場です!

モンキーパンツの呼称で知れた
U.S.M.C P-44 HBTトラウザーズが待望の入荷です!

そのディテール、デザインからミリタリー好きの方はもちろんの事、
今日のファッションシーンでも人気が高く、知名度は抜群の一本ですね。

あまりの稀少性の高さから
レプリカ等に頼らざるおえない状況ですが、
オリジナルに拘る方は、是非この機会に手にして頂けたらと思います!

陸軍(ARMY)、海軍(NAVY)、空軍(AIR FORCE)、海兵隊(USMC)、沿岸警備隊(USCG)
の5軍からなる米軍ですが、
その中でも2番目に小さく、
最高位の軍人が所属する4軍の中では最も小さい組織のUSMC。

彼らの身に付けるアイテムは、
構成員の少なさに比例して、
この大戦中においても支給された数が少なく、
今日では極めて入手困難となります。

中でもこのモンキーパンツがUSMCアイテムの中でも最も入手困難なのは、
1944年7月から1945年10月頃までの極短の製造期間で、
実戦部隊に支給されたのが最終の硫黄島・沖縄戦の頃になり、
大量に戦地に支給される事はなかった背景が拍車をかけます。

1945年2月19日の硫黄島への敵前強行上陸で生じた多くの戦死者を出し、
1日の戦闘によって生じた戦死者数としては、海兵隊創設以来、2011年までの間において最大数。
あの激戦を日本と行なったのがこのUSMCになります。

彼らのモットーは「誇り高き少数精鋭」とあり、
隊員はUSMCにいる事を誇りを持っていたようで、
彼らが纏っていた現在はヴィンテージと呼ばれるそのウェア達は、
拘りの強いディテール、デザインを持つ物が多いのが特徴的です!
c0078587_1850439.jpg

c0078587_18505414.jpg

c0078587_22255810.jpg

サイドのカーゴポケットに加え、
バックの大きなヒップポケットが最大の特徴で、
当時は戦闘に必要な物を収容していました。
c0078587_18511119.jpg

生地は40年代の大戦時ならではのヘリンボーンツイルのタフな生地で、
縦に走る織柄がお好きな方も多いのではないでしょうか。

カーキの色合いは、USMC部隊の独自性のあるカーキの初期の色合いが良いですね。

一番下部が欠損しておりますが、
ボタンはU.S.MARINE CORPSのオリジナルのメタルボタンが付き、
ガスフラップ付きのボタンフライがカッコ良いディテールです!
c0078587_18523127.jpg

c0078587_1852229.jpg

c0078587_1852953.jpg

モンキーパンツと呼ばれる所以のUSMC P-44の最大の特徴となる
鞄を取り付けたような大きなバックポケットは、
ボトムスとしては存在感のある唯一無二のデザインです。

センターループはオフセットで付き、
本来紐を通す為のハトメがウエストに付いているのも細かく拘った作りです!
c0078587_18513112.jpg

裾が上げられている物が多い中、
裾にもハトメが確認出来る為、貴重なオリジナルレングスとなります!
c0078587_199344.jpg

今回入荷の一本はそんなスペシャルなモンキーパンツのボディに、
バックポケット、サイドカーゴポケットに、
大きく贅沢なステンシルが残っている点もスペシャル感が増しますね!
c0078587_1991834.jpg

オリジナルならではのオーラのある雰囲気抜群の一本です!
お探しの方は、是非この機会に手にして下さいませ。
c0078587_1994064.jpg



40's U.S.M.C P-44 Flogskin Camo Pants Size:34x28 SoldOut! ありがとうございました。
c0078587_19102020.jpg

c0078587_19102731.jpg

こちらも紛れもなくスペシャルな一本です!
USMC仕様のP-44フロッグスキンカモのトラウザーズになります!

こちらも他のパンツでは見られない独特のデザインが目を惹きますね。
c0078587_19104158.jpg

フロントは年代ならではのボタンフライとなっているのですが、
剥き出しタイプとなり使われているボタンはプレーンタイプではない
部隊刻印入りのメタルボタンが完品で付属しております!
c0078587_19153618.jpg

今回入荷のこのフロッグスキンカモのP-44は
非常に興味深いディテールがミリタリーファンの方も唸る一本ではないでしょうか。

このP-44の短い採用期間の中で、
アイレットが備わる腰帯部分には、
ベルト装備はベルトループ付き(1st)から切込み(2nd)、
c0078587_19112621.jpg

ボタンフライは5つボタン(1st)から4つボタン(2nd)に変化する前の
非常に稀少価値の高い1stモデルのディテールを持ちながら、
c0078587_19155240.jpg

ポケットフラップのスナップの数は、
3つ留め(1st)から2ndモデルの特徴の4つ留めとなっております!
移行期に作られた物となるのでしょうか。
c0078587_1916639.jpg

前から見るとシンプルに映るのですが、反対側にフラップが備わっており、
ドットボタンを使用して、ポケットへ通じる入り口を閉じるようになっています。

このフラップを開けるとこのパンツ最大の特徴になる前後のポケットへ通じています。
一つの入り口から、二つのポケットへ繫がる作りが新鮮ですね。
c0078587_19223127.jpg

前後どちらのポケットにも、言えることなのですが、
ミリタリーパンツの中でも特に大容量のポケットとなり、
かなりの量を収納出来る様になっています。

特にバックポケットは左右が繫がっており、
無地のP-44同様に更にマチも取られたかなりインパクトのある作りです。
c0078587_19171518.jpg

主に匍匐前進などで戦地に乗り込む際に
ポケットの中に小型武器などを収納していたと思われます。

無地のP-44のモンキーパンツと同じ仕様になるのですが、
このパンツはリヴァーシブルで使用されることを考えて
このような入り口のデザインに作られています。
c0078587_19233178.jpg

裏を返すとサンド色のフロッグスキンカモとなり、
海から泳いでわたってきた兵士が砂浜で使用する際に使われるカモのパターンとなり
今日イメージする砂漠用とは違った仕様で考えられています。
c0078587_19234973.jpg

c0078587_19235923.jpg

フロッグスキンカモと呼ばれた理由は、
海を泳いで上陸する兵士の姿がカエルのように映った事から呼ばれた名称になります。

べースの生地は、年代ならではのヘリンボーンを使用しており、
その上からプリントされたフロッグスキンカモが抜群の雰囲気を醸し出しております。
c0078587_19241888.jpg

c0078587_19242666.jpg

c0078587_19243791.jpg

c0078587_19244489.jpg

そしてこの一点も、片足の裾にオリジナルのドローコードが残り、
年代を考えれにコンディションの良い一本と言えるかと思います。
c0078587_19245386.jpg

お探しだった方、サイズの合う方は、
是非この機会に手にして下さいませ!
c0078587_1925568.jpg



40's U.S.M.C P-41 HBT Trousers Size:34x31 Price:16980yen+TAX
c0078587_2155265.jpg

c0078587_2155879.jpg

c0078587_2161338.jpg

非常に入手困難なUSMC仕様のP-41HBTトラウザーズも入荷です!

シンプルながら、使い勝手の良いデザインだった為か、
先程紹介のP-44モンキーパンツを挟み、
マイナーチェンジを繰り返し、P-58モデルまでこの形状で製造されています。
USMCのパンツの元祖とも言える大戦モデルになります!
c0078587_2162853.jpg

トップボタンが隠される海兵隊独自の特徴的な作りになっており、
P-41の魅力もこの年代のUSMC独自の明るめのカーキのHBT生地、
刻印入りのメタルボタン搭載、
チノタイプに特徴的な丸みを帯びたバックのパッチポケット!
c0078587_2163895.jpg

c0078587_217367.jpg

c0078587_2171452.jpg

非常にシンプルで使い勝手が良く、
どんなスタイルにも万能選手の一本で、
お探しの方も多かったのではないでしょうか。

経年によるHBT生地の色合いや表情が良い雰囲気で、
米軍内でクリーニングがされ、
生地がパリっとした状態となっておりますので、
また穿き込む毎に質感を楽しんで頂けるかと思います!

サイズの合う方は、是非こちらも手にして下さいませ!
c0078587_2173511.jpg




40's U.S.Military M-1943 HBT Side Cargo Pants Size:30x32 Price:16980yen+TAX
c0078587_1939778.jpg

c0078587_19391310.jpg

ちょっとしたディテールの違いが、
非常に更にスペシャル感が増すWWIIのサイドカーゴパンツ!

ヘリンボーンツイルの生地をベースに、
サイドに大きく許容量のあるポケットが備わった、
ARMYのトラウザーズとして印象の強いボトムスアイテムですが、
この一本は一際レアな他部隊(USMC?)仕様とも言われる物となります!
c0078587_1939586.jpg

その最大のディテールの特徴は、
ボタン留めのサイドアジャスターが備わっている点です。
c0078587_19401389.jpg

c0078587_19403644.jpg

またバックの帯からポケットにかけてプリーツが入り、
13スターのボタンリベット裏はやや丸く厚みがあります。
c0078587_19405167.jpg

陸軍仕様のM-43サイドカーゴパンツ同様に、
初期の13スターメタルボタン搭載、
オリジナルらしいHBTの生地は良いフェード感が出ており、
味のあるカッコ良いトラウザーズです。
c0078587_19411152.jpg

c0078587_19412270.jpg

c0078587_19413225.jpg

これからトップスがシャツ、Tシャツとなってくる時期、
ボリュームのあるサイドポケットが存在感を出し、
カッコ良く仕上げてくれそうです!

普段見かけないマニアックなディテールが備わったM-43サイドカーゴ!
気になられた方は、是非手にして下さいませ。
c0078587_19414487.jpg




c0078587_19253835.jpg

40's U.S.M.C Double Stitch Chino Pants Size:32x30 SoldOut! ありがとうございました。
c0078587_19351048.jpg

c0078587_19351769.jpg

c0078587_1935254.jpg

40年代の極めて弾数の少ないダブルステッチチノ!
オールシーズン穿けるボトムスアイテムですので、
拘りたいところですね!

30年代から50年代にかけて、
ミリタリーチノの中でも特別なディテールとして挙げられる
サイドシームが"ダブルステッチ"
c0078587_1936419.jpg

最大の魅力はステッチ間に生まれるアタリの表情が、
カッコ良いポイントとなります。

そんな古いミリタリーチノならではのディテールですが、
更にUSMC仕様という点が稀少価値を高めます!

このアイテムにおいても他部隊と差別化されたディテールが備わっており、
ヴィンテージミリタリー好きの方を魅了しますね。

まずは生地ですが、ARMYと比較すると
カーキの色目が濃く、ポケットのスレーキも同色生地を使用しています。
c0078587_19353858.jpg

c0078587_19355095.jpg

またトップボタンは隠れる作りとなっており、
最大の特徴はバックポケット無しという点になります!
c0078587_1935321.jpg

c0078587_19355678.jpg

同年代のミリタリーチノの見比べて頂いても違った新鮮な印象を持ちますので、
既にチノをお持ちの方にも試して頂きたい一本です!

また下の一本もまたバックポケット付き、
ポケットスレーキは白のコットン生地が備わっております、
トップボタンは隠れ、バックポケットにフラップが備わった
40年代のUSMC仕様と言われるダブルステッチチノとなります!

使用感の少ないグッドコンディションで、
お求めの方の多かったサイズ感での入荷です!

古い年代のUSMCチノも普段滅多に出会えない固体となりますので、
お好きな方、お探しだった方は、是非手にして下さいませ!
40's U.S.M.C Double Stitch Chino Pants Size:36x32 SoldOut! ありがとうございました。
c0078587_1933881.jpg

c0078587_19331620.jpg

c0078587_19344100.jpg

c0078587_19341214.jpg

c0078587_193420100.jpg

c0078587_19343096.jpg

c0078587_1934374.jpg

c0078587_19344982.jpg




50's U.S.M.C Tropical Khaki Trousers Size:30x28 Price:7980yen+TAX
c0078587_2175093.jpg

c0078587_2175749.jpg

c0078587_218554.jpg

ナム戦時代に主に採用された、
普段見かけないかなりレアなミリタリーカーキトラウザーズの入荷です!

1958年製の年号入りのラベルがしっかりと付属した
コンディションの良い一本で、
夏季用のカーキチノとしての使用が伺えます。
c0078587_2183330.jpg

c0078587_2184533.jpg

部隊はUSMCによって使用された物となり、
バックポケットがフラップ付きのディテールとなります。
c0078587_2185682.jpg

通常のチノの生地の手触りが異なり、
トロピカルの表記通り、通気性を得る為に、
レーヨン、モヘア、ナイロン生地の混紡素材で仕上がっています!

ミリタリーらしいシルエットで、
カーキのスラックスといったニュアンスの独特のミリタリートラウザーズです。

これからのシーズンにも抜群かと思いますので、
男性、女性問わず、お好みでサイズの合う方は、
是非一度お試し下さいませ!
c0078587_219725.jpg


最後までありがとうございました。

本日この後も、
3月8日(水)大阪店春物ヴィンテージ入荷日!
のブログアップを予定しておりますので、
是非そちらもお付き合い下さいませ。

大阪店 ヤスオでした


商品に対するお問い合わせはこちらまで → magnets osakaもしくは、snke83474@nike.eonet.ne.jp まで御連絡ください。※恐れ入りますが、お電話でのお問い合わせは御遠慮下さいませ。※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。御了承くださいませ。

magnets OSAKA Instagram.
by magnetsco | 2017-03-05 22:10 | OSAKA店 | Comments(0)