magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2076)
(1773)
(1550)
(1040)
(780)
(746)
(460)
(459)
(447)
(432)
(394)
(300)
(240)
(214)
(211)
(198)
(154)
(149)
(60)
(32)

最新の記事

5月27日(土)大阪店スーペ..
at 2017-05-26 16:25
飲み物を、身に纏う!(T.W..
at 2017-05-26 12:52
5月27日(土)大阪店スーペ..
at 2017-05-26 00:37

最新のコメント

こんばんは。 お世話に..
by magnetsco at 17:47
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
こんにちは。 お世話に..
by magnetsco at 13:20
こんにちは。 お世話に..
by magnetsco at 14:42

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

神戸店3/18(土)ヴィンテージ自転車、ミリタリー家具、雑貨入荷!#1 Vintage Schwinn!!!

こんばんは、神戸店 伊藤です。


本日より、
神戸店3/18(土)ヴィンテージ自転車、ミリタリー家具、雑貨入荷!12:30~OPEN!!!
の、入荷ブログをスタート致します。


まず最初に、本日は、神戸店春物ヴィンテージ入荷に御来店下さいました
皆様、本当にありがとう御座いました。

皆様のおかげで、本当に楽しい一日になりましたこと、
感謝いたします。

本日、ご都合が悪かった皆様、まだまだフレッシュなアイテムが
店内に充実しておりますので、明日以降も、御来店、お待ちしております!





さて、この度の入荷なのですが、神戸店では、
店のキャパを考えまして2回に分けて行います。

日程は、今週の3/18(土)、そして翌々週の3/29(水)を予定しております。

尚、来週の3/25(土)と、4/1(土)には、大阪店でも家具入荷を予定しておりますので、
新生活に向けて、家具を物色中の皆様、是非、マグネッツの入荷ブログを
ご覧いただければと思います。






*スケジュール

3/18(土) 神戸店ヴィンテージ自転車、ミリタリー家具、雑貨入荷


3/25(土) 大阪店ヴィンテージ家具,雑貨(インダストリアル、ミリタリー)入荷


3/29(水) 神戸店ヴィンテージ家具(モダンファニチャー、インダストリアル)入荷


4/1(土) 大阪店ヴィンテージ家具(モダンファニチャー)、ヴィンテージ自転車入荷



それでは、最初のブログは、
ヴィンテージ自転車から行います!

巷では、相当の価格となっているヴィンテージ自転車ですが、
マグネッツでは、お求めやすいプライスで、登場いたしますので
ご興味のある方は、是非、お付き合い下さいませ。

今の自転車にはない、その当時のフレーム、パーツが
織り成す造形美は、一見の価値ありです!


よろしくお願い致します!





1960's Schwinn Typhoon BeachCruiser
SoldOut!です。ありがとう御座いました。
c0078587_00521541.jpg

本日ご紹介のヴィンテージ自転車は、アメリカを代表するブランド
Schwinnが三台並びます!

現在もビーチクルーザーで、人気の高いブランドではありますが、
当時の物となると、雰囲気もまた格別です!

1895年、シカゴで創業の自転車メーカーで、
創業当時の1900年前後は自転車と言うと
今の感覚とは違いかなり、贅沢な乗り物だったそうです。

当時でレース用の自転車は、約$150-で
現在の価格にすると約340万円になります。
c0078587_00522599.jpg

最初にご紹介の物は、1960年代のシュインの名作"タイフーン"!

ビーチクルーザーの一品ですが、フレームの弧を描いた曲線美が
何とも言えないですね!
c0078587_00524459.jpg

c0078587_00525885.jpg

c0078587_00530499.jpg

今回のものは、ラバー製のグリップ、ペダル共に、
当時のシュインのオリジナルになるのですが、
このヴィンテージパーツが今となっては、非常に高額な
価格となっていますね!

c0078587_00523313.jpg

c0078587_00523806.jpg

それに、注目すべきは、サドル!
2トーンにイニシャルのSが入ったオリジナルの
テリーサドルが備わります!

長時間乗っても疲れることがないように、サドル下には、
スプリングが装備され、のんびりゆっくりと、長時間
乗っていただくことができます。

過去に一度、僕自身、ロード用のサドルをビーチクルーザーに
装備してみたのですが、ロードバイクと違い、重心がお尻に
かかるので、30分もすると悲鳴を上げそうなぐらい痛みました。笑

このサドルの素晴らしさを改めて実感したものです。

そして本国のビーチクルーザーとなると、
日本で乗られている一般の自転車の違いと言えば、
やっぱりブレーキですね。

普通はハンドル部分に、ブレーキレバーが備わりますが、
このタイプは、後輪のハブの中にブレーキシューが備わっており、
ペダルを逆回転して、ブレーキするコースターブレーキを
搭載しています。

これが最初は違和感があるのですが、
慣れてくると、こっちの方が便利で、
ペダルだけで、スピードの調節ができます。

傘をさす雨の日なんかは特に、そのありがたさを実感すると思います。

今回のタイフーンと呼ばれるこのモデルは、最近復刻も
出たほどの名車になり、そうなると俄然、オリジナルに注目が
集まりますね!

c0078587_00525269.jpg

フロントには、シュインのエンブレムが確認できますが、
しっかりとピンを打ってフレームに固定していますね。
今だと、接着剤で留められているだけで、ここだけでも
当時は、しっかりした物作りをしているなと実感します。

チェーンガードには、モデル名が記載されておりますが、
ここも凹みなどが確認できず、綺麗な状態ですね!

c0078587_00522772.jpg

フロントフォーク、マッドガードには、デザインやラインが入った
凝った作りになっています!
バックには、リフレクターも備えており、この形もクラシックさがでて
カッコイイですね!

チェーンリングのデザインは、現在も同じデザインで、
パーツ売りされているぐらい人気のデザインです。

この価格は、相場の半値近いぐらいになりますので、
気なった方は、是非、ご覧になってくださいね!

前後の車軸となるハブには、泥吐けとして
レザーが巻かれているのもカッコイイです!
c0078587_00580446.jpg



1960's Schwinn Traveler  Randonneur
SoldOut!です。ありがとう御座いました。
c0078587_01091968.jpg

c0078587_01090241.jpg

続いてのシュインはこちらです!
ブラックフレームが渋すぎる一品です!

こちらもヴィンテージシュインでは、有名なモデル"Traveler"!

この一品は、先程言いました、ブラックフレームというのが
かなり珍しいレアカラーとなります!
こちらも程度が非常に良く、ピカピカですね!
c0078587_01100545.jpg

c0078587_01101498.jpg

c0078587_01101774.jpg

グリップ、ペダルはシュインオリジナル。
そして、先程とは色違いの2トーンのテリーサドルが
備わります。
c0078587_01094800.jpg

c0078587_01100074.jpg

ブレーキには、普段見られるキャリパーブレーキを搭載していますが、
こちらも、シュインの刻印が入ったオリジナルとなっています。
c0078587_01100804.jpg

c0078587_01102386.jpg

c0078587_01093414.jpg

ハンドルに何やら、シフトチェンジをするパーツが
付いているのですが、スターメーアーチャーと書かれており、
こちらは、内装3段のシフトを備えた一台になります。
後輪のハブの中に、シフトギヤが内蔵されており、レバーを引くことで、
ハブの中心から出ているワイヤーが引っ張られシフトチェンジする仕組みです。

内蔵されているので、チェーンが外れる心配はなく、
ゆっくりペダルを踏んでいるときでもスムースにギヤチェンジが可能です。

雨風に触れる事もないので、耐久性にも優れておりますので
安心して長く使っていただけます。
スターメーアーチャーは、イギリスのブランドですが、
この内装式で有名なブランドになります。
c0078587_01094225.jpg

c0078587_01102631.jpg

c0078587_01102293.jpg

今回の嬉しいポイントは、バックにバニア台も
備わっている点で、買い物した際に荷物も載せれるので、
本当に普段の生活の足として使ってみたい方には、
ピッタリな一台だと思います。
ジャパンメイドとなっていますが、日本製は
性能が良く、当時から高い評価を受けています。


ですが、名前はトラベラーとなっているように、
ロングライドにも、快適に使っていただける、
ランドナータイプの万能な一台です!
c0078587_01101150.jpg

c0078587_01094534.jpg

このモデルは、ロードテイストの仕様で見ることが
多いのですが、マッドガード、チェーンガードも備えており、本当に
普段使いとして組み上げられた一品ですね。
c0078587_01092796.jpg

チェーンガードもシュインのオリジナルです。
c0078587_01180037.jpg





1970's Schwinn Versity Sportif
SoldOut!です。ありがとう御座いました。
c0078587_01003833.jpg

c0078587_00572724.jpg

そして、ヴィンテージロードバイク好きの方には、こちらの一品です!
シュインの"Versity"!
ロードの中でも、スポルティーフに入れられる見た目ですね。
c0078587_01001384.jpg

c0078587_00595458.jpg

c0078587_01000004.jpg

ドロップハンドルを使っているので、見た目が一気にスタイリッシュに
映りますね!
それに伴いサドルもナローなロード仕様の物を備えていますが、
このサドルもオリジナルが付いているのが嬉しいところです!
c0078587_01002420.jpg

c0078587_01003056.jpg

c0078587_01005517.jpg

c0078587_01010199.jpg

先程と同じく、キャリパーブレーキもシュインを使用しており、
ペダルも同様にオリジナルとなります!
c0078587_01012169.jpg

ロードタイプになりますので、シフトチェンジは外装となりますが、
フロント、リアディレーラー共にシュインと、全てオリジナルで
組まれている一品です!

バックはGT500と書かれた、レトロなディレーラーのデザインが
堪りませんね。今のハイテクなメカメカしい物とは違います。
c0078587_01011360.jpg

c0078587_01013706.jpg

今回は、バックに5枚のギヤ、フロントに2枚を備えた
当時では、かなりハイテクな10スピード使用となっており、
シフトチェンジをする際に使用する、レバーは、ヘッドセットに
取り付けられ、こちらもSの刻印が入ったオリジナルの物が
備わりますが、このダブルレバーがカッコイイですね!
c0078587_01010744.jpg

これだけでも、結構な価格で、売られています。

普段の通勤などで坂道で困っている方!
登坂を軽快に走ってみたくないですか?

見た目の雰囲気と、実用を兼ねたこの一台も見逃せません!
c0078587_01004541.jpg

c0078587_01180653.jpg








*遠方のお客様,通販を御希望のお客様へ。
今回入荷しております、自転車に関しまして、
画像では確認しずらいキズ、またメンテナンスの問題など御座いますので
お客様の、もしもの事を考え、通販はお断りさせて頂く運びとなってしまいました。

いつもお世話になっている遠方のお客様、
また今回の自転車を待ち望んで頂いていたお客様には、本当に申し訳なく
大変、心苦しい選択でしたが、万が一の事を考えると致し方なく、
このような決断になりました事を御理解頂けると有難く存知あげます。

尚、当事務所から車で配送できる範囲(関西圏)の方のみ、
マグネッツスタッフが直接、車でお持ち致しますので、ご希望のお客様は
実物を御確認頂き、御購入の決断をして頂いても構いませんので
お気軽にお申し付けくださいませ。



本当に、本当に、遠方のお客様には大変、ご迷惑をお掛け致しますが、
何卒、御理解頂けますよう、心より申し上げます。






最後まで、ご覧頂きまして誠にありがとう御座います!
明日も入荷ブログが続きますので、是非、お付き合い下さいませ!

何卒、よろしくお願いいたしいます。

神戸店 伊藤でした





magnets torwest Instagram.

商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwestもしくは、magnetstw@iris.eonet.ne.jp まで御連絡ください。

※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ。
※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、
店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。
御了承くださいませ。
by magnetsco | 2017-03-16 01:48 | KOBE店 | Comments(0)