magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2122)
(1778)
(1572)
(1057)
(797)
(760)
(475)
(466)
(448)
(441)
(414)
(304)
(241)
(219)
(218)
(198)
(157)
(154)
(62)
(32)

最新の記事

お待たせしました!店頭によう..
at 2017-06-27 13:00
夏に着る最高の一枚!(T.W..
at 2017-06-26 22:47
Chambray!!(大阪ア..
at 2017-06-25 23:10

最新のコメント

こんばんは。 お世話に..
by magnetsco at 19:20
こんばんは。 お世話に..
by magnetsco at 17:47
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
こんにちは。 お世話に..
by magnetsco at 13:20

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

神戸店3/29(水)イームズチェア&インダストリアル ランプ、家具入荷! #1 Eams ArmShell Chair!!!

c0078587_1942650.jpg

Charles and Ray Eames
c0078587_21142717.gif

1950年に歴史的な椅子、
Charles and Ray Eamesがデザインした
ファイバーグラスチェアの販売が開始されました。


木材を主に主体として作られていた家具から、
ファイバーグラスという、当時は、主にヘルメットなどで
採用されていた素材を、チェアへと転用したことは、
とても画期的なことだったと思います。


大きなメリットとしては、
大量生産が可能で、そして安価。


しかし、ただ工業用としての素材を起用し、
安価な物を提供するということだけでなく、

座ったときの安定、安心感を追及し、
緩やかなカーブ、傾斜を使いシェルを作成。

それに加え、ハイセンスなデザイン性を組み込んだことが
当時、人々の心を揺さぶった事は、想像できると思います。



このセンスのよい椅子は瞬く間にアメリカ全土に広がり、
そして多くの家庭で使われるようになりました。
その後、業務用としても認められ、
アメリカの沢山の会社がファイバーグラスチェアを採用することとなります。










c0078587_20062383.jpg

神戸店3/29(水)イームズチェア&インダストリアル ランプ、家具入荷!12:30~OPEN!!!


こんばんは、神戸店 伊藤です。
本日より、入荷ブログをスタート致します!


先週から、マグネッツで始まった家具入荷ですが、
神戸店では、3/29(水)に第二段の入荷となります。

今回は、冒頭にあるように、イームズのシェルチェアを
ご紹介致します。
今尚、世界中で愛されている、モダンファニチャーの
代名詞とも呼べる、FRP製のチェアはやはり
特別感がありますね。

それでは、早速ご覧になってください!
よろしくお願い致します。



1950's EAMS ArmShell LAX Lounge Chair "Ochre Light" 59980-yen +Tax
c0078587_20064251.jpg

c0078587_20064638.jpg

c0078587_20065020.jpg

トップは、こちらのイームズから!
モダンファニチャー好きなら憧れる
アームシェルの一品です!

ヴィンテージイームズにおいて、高額な価格となるのが
当たり前である、綺麗なカーブを描いたアームシェル。
身体全体を包み込む形状で、すわり心地は勿論ですが、
安心感も得れ、座るだけで非常にリラックスできるデザインになっています!
c0078587_20065419.jpg

c0078587_20065732.jpg

1950年に誕生した、FRPと呼ばれるグラスファイバー製のチェア。
その初期のほうは、今回のようにグラスファイバーが
濃く浮き出ており、何よりの特徴となりますね。

このファイバーがやはり良いと、評価されオリジナルを好む方が
後を絶ちません。

1950~1990年まで製造されたイームズチェアをヴィンテージと
みなされておりますが、

1990年に入り、アメリカではグラスファイバーが人体に
有毒だと判断した為に、この素材を使っての生産は廃止され、
代替として、ポリプロピレンを使用するようになりました。
この素材では、ファイバー特有のグラスの浮きが全くなく、
見た目の違いは一目でわかります。

ここ数年では、ハーマンミラー社が人体に影響の無い、
グラスファイバーを開発し、製品化されていますが、
ここまでして復活させているのが、いかにファイバーがある
見た目が重要なのかがわかっていただけると思います。

c0078587_20070759.jpg

c0078587_20071403.jpg

c0078587_20071176.jpg

今回の一品は、1955~70年代までの
生産の2ndモデルのアームシェルとなりますが、
2ndモデルの代名詞であるMのエンボスに
ハーマンミラーと大文字で書かれているデザインではなく、

Mのエンボスだけが備わっているところ、
また濃く浮き出たファイバーから、1stから2ndへの移行期となる
2ndモデル最初期の一品だと思われます。
c0078587_20071789.jpg

また、当時、特別な色目を覗いてイームズでは27色の
色展開で販売していたのですが、初期の方に多く見られる、
オーカーライトのカラーが何とも言えませんね。

プラスティック素材なのに、どこか暖かみを感じ、
お部屋に置いていても、存在感はありますが、
どこか落ち着きも感じていただけると思います。



シェルには、古いものにはつき物のクラックや割れなど、
特筆するダメージもなく、かなりいいコンディションの
一品だと思います。

c0078587_20070386.jpg

c0078587_20070082.jpg

そして今回備わっている脚は、ラウンジタイプのLAX仕様となり、
Hベースなどと比べて、少し低めになる
独特な作りの物が備わっています!

オークションなどを見ていても、今回のプライスより、
はるかに高額となる物が多いので、このカラーでこの価格は、
イームズを探しておられる方には、見逃せないのではないでしょうか?


普段生活している、皆様の空間にこのアームチェアがあると
お部屋で過ごす時間が更に楽しくなってくると思います!


FRPとは、
Fiber Reinforced Plastics(ファイバー リインフォースド プラスチックス)の略で、
ガラス繊維などの繊維をプラスチックの中に入れて
強度を向上させた素材のことです。

c0078587_20074544.jpg




1960's EAMS ArmShell DAX Dining Chair "Greige" 49980-yen +Tax
c0078587_20115735.jpg

c0078587_20120018.jpg

c0078587_20120413.jpg

そして、続いてのご紹介もアームシェルです!
こちらは、グレーにベージュを足した
落ち着きのある雰囲気のある、
グレージュというカラーの一品です!

カラーによっては、ポップな印象もあるイームズですが、
この佇まいも、落ち着きあるお部屋を好まれる方には、
ピッタリなカラーですね。
c0078587_20124913.jpg

c0078587_20125862.jpg

c0078587_20130383.jpg

それに今回は、脚にコントラクトベースを起用したDAX仕様で、
ブラックのポールが、シェルのカラーをしっかりと引き締めてくれて
重厚感がありますね。

こちらは、狭い空間でも立ち回りが楽になる、回転式になりますので、
1人住まいのお部屋でも、機能的に使いたい人にはピッタリです。
c0078587_20124033.jpg

座面には穴があけられていますが、
この穴は雨などが降ったときに、水が堪らないように
処置された物で、ヴィンテージなどでは、チラホラと見かける仕様です。

当時の持ち主の方は、外でも使用していたようですね。
現在では非常に価値ある、アームシェルを外で使うって
贅沢な気もします。

c0078587_20130715.jpg

c0078587_20131467.jpg

シェルの裏側には、2ndタイプのエンボスが刻印されています。
先程と違い、Mの下にはハーマンミラーと書かれているのが
確認できますね。

先程とシェルのデザインは同じですが、
ベースが変わっただけで、ガラッと印象が変わるのが
イームズの面白いところです。

また、トップとこちらは、ナローマウントになっており、
他の脚にも変更する事が可能なので、
いろんな楽しみ方ができると思います!

シックな脚の雰囲気から、お部屋の中でもパソコンデスクに使うチェアとして
ご利用になると見た目もよく、ぐっとお仕事の効率も良くなる気がします。
気持ちよく、気に入った物を使える空間って、満足感が得れますね。
c0078587_20153868.jpg





c0078587_20163006.jpg

1970's EAMS SideShell DSS Stacking Chair "White"
SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_20163552.jpg

c0078587_20163893.jpg

c0078587_20164322.jpg

c0078587_20165031.jpg

c0078587_20171427.jpg

そして、あっさりした見た目で、
デザインからも扱い易さが伝わる
1953年から販売されたサイドシェルのご紹介です!
c0078587_21385855.jpg

c0078587_20170360.jpg

c0078587_20170678.jpg

c0078587_20165930.jpg

c0078587_2137730.jpg

今回は2脚入っており、ご覧のように積み重ねることも
できるスタッキングベースとなります!
イームズでは浸透しているベースとなりますが、
使わないときのことまで考えて作られるデザイナーズ家具というのが
素晴らしいですね。

横に並べるときは、サイド同士を引っ掛けて連結する事もでき、
とても機能的なベースとなります。

ホワイトというカラーから、ご家庭のダイニングで使用するにも、
目にうるさくなく、非常に適したカラーだと思います!
また、ダイニングだけでなく、色んな場でも扱い易そうですね。

存在感はありますが、目にうるさくなく空間に溶け込んだものを
お好みの方は、このチェアなら満足していただけると思います。

どんな部屋にも馴染めそうな万能カラーですね。

またニ脚で入っておりますので、揃えて置くだけで、
お部屋の中に統一感が生まれ、スタイリッシュな空間が
演出できると思います。

c0078587_20173562.jpg

少し小さめなテーブルを2脚で囲んで、
コーヒーを飲むときの椅子としても、オシャレに
決まりそうですね。


何かと便利で、人気のカラーとなりますので、
興味がある方は、是非、ご覧になってください!
c0078587_20204063.jpg

c0078587_20204367.jpg

c0078587_20204653.jpg

c0078587_20204939.jpg

c0078587_20210650.jpg

c0078587_20205287.jpg

c0078587_20205702.jpg

c0078587_20211091.jpg

c0078587_20211354.jpg

c0078587_20154363.jpg





最後まで、ご覧頂きまして誠にありがとう御座いました。
明日も、引き続き入荷ブログをアップしていきますので、
この度も、皆様、よろしくお願い致します!


神戸店 伊藤でした






magnets torwest Instagram.

商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwestもしくは、magnetstw@iris.eonet.ne.jp まで御連絡ください。

※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ。
※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、
店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。
御了承くださいませ。
by magnetsco | 2017-03-26 21:43 | KOBE店 | Comments(0)