magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2338)
(1974)
(1716)
(1115)
(861)
(825)
(505)
(498)
(496)
(491)
(444)
(333)
(277)
(232)
(227)
(218)
(161)
(159)
(71)
(33)

最新の記事

神戸店12/16(土)スーペ..
at 2017-12-14 17:25
神戸店12/16(土)スーペ..
at 2017-12-13 23:20
本日は寒い中、大阪店ヴィンテ..
at 2017-12-13 22:15

最新のコメント

通販希望です様。 ..
by magnetsco at 16:44
はじめまして。 どこに..
by 購入希望です at 19:50
shin様。 お世話に..
by magnetsco at 15:19
40's U.S.M.A..
by shin at 00:21
ヨシさま、こんばんは!僕..
by magnets-vintage at 20:20

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

そろそろ、このアイテムも気になります!(T.W.神戸店)

c0078587_14042506.jpg
こんばんは、神戸店 伊藤です。

今週に入り、春らしい気温が安定してきましたね。
今日は、マグネッツラボで、一日作業をしていただのですが、
熱いと感じる時間帯もありました。

温かくなってくると、身体が動き易くなってきますが、
それに加えて、フレッシュなアイテムを見ることができ、
余計にテンションがあがった一日でした。

また、神戸店に届き次第、ご紹介させていただきますね!

それでは、本日もブログアップの時間になりましたので、
よければご覧になってください!

よろしくお願い致します。



ブログでは取り上げておりませんでしたが、
少し前から、店頭には大量のTシャツが
並んでおります。

アメリカ古着の中では、特にこのTシャツアイテムが
お好きな方が多いのではないでしょうか?

ボディーカラー、サイズ感が服を着るときの
基本になるのですが、Tシャツだけは
そこを度外視して、お選びになる方が沢山いらっしゃると思います。

無限とも言えるほどに様々なプリントが
存在し、一目見たカッコよさだけも勿論ですが、
どういった意味のプリントかを知ると、
また更にカッコよく見えたりと、楽しみ方もさまざまですね!


服の中でも一番消耗品として
扱われるアイテムなので、
アメリカ製のボディーと言うのも、
本当に現在では数が少なくなっているのですが、

この度、アメリカ製のオールドTで、しかも、
ビバレッジ関連を始めとする企業のプリントで
纏めてみましたので、よければご覧になってください。





Budweiser Print T Size:XL 2480-yen +Tax
c0078587_14054193.jpg
c0078587_14054066.jpg
c0078587_14061053.jpg

c0078587_14061056.jpg
c0078587_14061042.jpg
皆様ご存知のバドワイザーです!

アメリカ合衆国ミズーリ州セントルイスに本社を持つ
アンハイザー・ブッシュ社が生産・販売するビールで、
世界中で、親しまれているビールだけに、
色んなグッズが作られており、ヴィンテージアイテムも
多数存在し、集めてる方もいらっしゃいますね。

1876年に生産が始められ、
今では世界一の販売量を誇っているビールになります。



Dr.Pepper Print T Size:S 2980-yen +Tax
c0078587_14081022.jpg
c0078587_14080932.jpg
c0078587_14091084.jpg
c0078587_14083915.jpg
c0078587_14084060.jpg
アメリカで、最も古い炭酸飲料
ドクターペッパーのプリントが入ったTシャツです!

1885年、ウェード・モリソンと彼の経営するドラッグストアで働いていた
チャールズ・アルダートンにより、
米国テキサス州のウェイコで誕生しました。

製品名の由来は、モリソンの義父にあたる
医師チャールズ・ペッパー博士にちなんだものと
言われています。

日本では販売数が少ないですが、
僕を含め、好まれている方も
多いのではないでしょうか?
クセになる味です。








Pepsico Print T Size:S 2980-yen +Tax
c0078587_14103952.jpg
c0078587_14104038.jpg
c0078587_14104409.jpg
c0078587_14104045.jpg
c0078587_14104099.jpg
アメリカを代表するこのブランド。
ペプシのプリントTです!

もともと1884年に薬剤師ケイレブ・ブラッドハムが、
消化不良の治療薬として開発し販売した飲料に
起源を発するようで、消化酵素のペプシンにちなんで
1898年にペプシコーラと、名づけられたようです。

コカコーラと並んで、有名ですよね。

この度は、イベントのスポンサーとなっている
ものなど2枚が入っておりますので、ご覧になってください!


ペプシコーラ(英語:Pepsi-Cola)は、
アメリカ合衆国ニューヨーク州に本社を置く
ペプシコ社の所有により、全世界で展開されている
ソフトドリンクブランドである。
Wiki参照

Pepsi Print T Size:about-S 2480-yen +Tax
c0078587_14113291.jpg
c0078587_14113241.jpg
c0078587_14113375.jpg
c0078587_14113117.jpg
c0078587_14113361.jpg




Mountain Dew Print T Size:about-M 2980-yen +Tax
c0078587_14123236.jpg
c0078587_14123133.jpg
c0078587_14123171.jpg
c0078587_14123252.jpg
こちらも、現在は馴染みがありますが、
お試しになった方は少ないかもしれませんね。

マウンテンデューのプリントTです!

1940年代にアメリカ合衆国の
テネシー州ノックスビルで飲料工場を経営していた
バーニーとアリー・ハートマン兄弟により、

ウイスキーに混ぜるレモン・ライム味の
ミキサーとして開発されました。

1964年にペプシコが販売権を獲得し、
アメリカで販売網を広げ有名になりました。



Made in Pakistan Coca-Cola Print T Size:about-S 3980-yen +Tax
c0078587_14132369.jpg
c0078587_14132414.jpg
c0078587_14132405.jpg
c0078587_14132427.jpg
c0078587_14132389.jpg
そして、アメリカのビバレッジと言うとこちらですね!
コカコーラのプリントTですが、
世界各国で販売されている、誰もが知る
商品ゆえに色んな文字で、販売されています。

この度のプリントは、何語になるんでしょうね?

ですが、普段見かける字体とはまた違った
雰囲気が新鮮で、面白いです!


コカ・コーラの名称の由来は、
コカの葉とコーラの実を原材料に使っていたことから
つけられました。
1903年までは、微量ですが、
コカイン成分は実際に入っていたそうです。



Coors Print T Size:L 2480-yen +Tax
c0078587_14140984.jpg
c0078587_14141040.jpg
c0078587_14141078.jpg
c0078587_14141028.jpg
1959年に、初の完全アルミ缶で販売したことでも有名な
1873年にアメリカ・コロラド州ゴールデンで創立された
クアーズのプリントT!

シンプルなメッセージにクアーズともう1つF-2と言う
ところが協賛しているのでしょうか?

程よい使用感から、良い雰囲気に育っている1枚です!

このクアーズは、現在では、販売しているお店も、結構増えて
親しみあるビールになっているんじゃないでしょうか?
これから、暑くなると高温多湿な日本にはピッタリの味かも。


c0078587_14151989.jpg
c0078587_14151566.jpg

最後まで、ご覧頂きまして誠にありがとう御座いました。
明日も、皆様の御来店を心より、お待ちしております。

神戸店 伊藤でした

magnets torwest Instagram.




商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwestもしくは、magnetstw@iris.eonet.ne.jp まで御連絡ください。 ※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ。※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。御了承くださいませ。
by magnetsco | 2017-04-06 21:38 | KOBE店 | Comments(0)