magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2147)
(1779)
(1587)
(1076)
(805)
(776)
(484)
(470)
(451)
(447)
(420)
(315)
(241)
(227)
(221)
(200)
(158)
(156)
(62)
(32)

最新の記事

7月26日(水)大阪店ヴィン..
at 2017-07-24 20:30
7月26日(水)大阪店ヴィン..
at 2017-07-24 18:30
7月26日(水)大阪店ヴィン..
at 2017-07-23 23:42

最新のコメント

こんばんは。 お世話に..
by magnetsco at 19:20
こんばんは。 お世話に..
by magnetsco at 17:47
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
こんにちは。 お世話に..
by magnetsco at 13:20

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

当時ならではを、身に纏う!!!(T.W.神戸店)

こんにちは、神戸店 伊藤です。

本日も、気持ちのいい天気に恵まれました!
最近始まったプレミアムフライデーで、
この後、街に繰り出す方も多いのではないでしょうか?


明日からのGWに備え、お出かけの準備を
される方など、お近くにお立ち寄りの際には、
店内充実の品揃えとなっていますので、
是非、御来店下さいませ!


それでは、本日もブログアップを致しましたので、
よければお付き合い下さいませ!

よろしくお願い致します。





1940's RoundHouse Denim RailRoad JKT W/ChinStrap Size:about-44 59980-yen +Tax

c0078587_14223463.jpg
c0078587_13484743.jpg
c0078587_14222856.jpg

最初にご紹介のヴィンテージアイテムは、
デニムカヴァーオールとなります!

カヴァーオールと言うのは和製英語になり、
もともとは、主に鉄道員が作業時に使う
ワークウェアとして使用されました。

もともとは、ロコモティブJKT、
レールロードJKTなどと呼ばれています。


ワークブランドで有名なLeeは、
1921年にレールロードジャケットを発表しており
作成時には、実際に鉄道員に着用させ、
テストを繰り返し細かなディテールなども
決めていったそうです。


基本的なデザインは、普通のGジャンなどの
デニムジャケットより、ライトオンスの
薄手のデニム生地を使用しており、
2~4のポケットがフロントに付くデザインとなっています。

着丈はハーフ丈で、殆どが
セットインスリーブなのですが、
稀にラグランスリーブなどの袖の作りがあり、

左胸には、鉄道員用として重要な懐中時計を、
収納するためのポケットが付き、
前縦の第二ボタン下に、斜めに空いているボタンホールは、
懐中時計のチェーンを止めるためのホールになります。
(レールロード意外でも勿論使われていたので、ホールがないものもあります)



ワークジャケットなので、動きやすさを重視し
少しゆるいラインが特徴ですが
この緩さが、ヴィンテージの雰囲気をより一層引き立てています。

それにLeeだけでなく各社が、
使いやすさを追求して作っているので、

フロントのポケットのデザインを始め
首振りのボタンや、台襟の有無や、
カフスボタンが、内側に隠れるようになっている物、
内ポケットも付けているものなどなど、
細かなディテールの違いがありますので、

そこを見比べていただければ
色んな作りを発見でき楽しんでいただけると思います。

アメリカのブルーカラーだけに限らず、
刑務所の中でも労働着として使われたりと
あらゆるシーンで、活躍してきたカヴァーオール。



薄手の生地にハーフ丈の組み合わせが、
使用できる期間が長く中に着る服も選ばず
何にでも合わせることが出来、

更に、他の服にはない
雰囲気を持っているところが、
長年廃れず、常に探しておらる人が
絶えない理由ではないでしょうか?


鉄道関係のウェアって意外と凄いですよね。
エンジニアブーツも廃れない永遠の定番アイテムです。

c0078587_13484766.jpg
c0078587_13484658.jpg

そしてこちらは、カヴァーオールアイテムの中で、
最も価値あるパーツといっても過言ではない
チンストラップが備わった1枚となります!

このパーツは後の時代のものには、
無くなってしまうパーツで
これだけ見ても古いものだと、確認できます。

色目が本当に濃く残っており、
綺麗な状態の1枚です。
c0078587_13484564.jpg
胸に付いていたであろうブランドタグは
欠損していますが、メタルボタンから
ラウンドハウスの物だと判断できます。

今でも現存するアメリカンワークブランドですが、
古い物は殆ど見掛ける事がなく
こういったヴィンテージアイテムは
本当に希少な物となります。

サイズは大きめの44となっておりますので、
サイズがいける方には是非、お試しいただきたい
1枚です!
c0078587_13484551.jpg
個人的に裾口の作りに惹かれるところがあり、
前合わせが少し外にはねているデザインで
細かなところまで行き届いた作りですね。
c0078587_13484625.jpg
c0078587_13484633.jpg
c0078587_13484834.jpg
c0078587_13484878.jpg

WWⅡ PayDay Denim Over All Size:42x26 29980-yen +Tax
c0078587_14011875.jpg
c0078587_14011809.jpg
c0078587_14011930.jpg

そして、ヴィンテージデニムのオーヴァーオールを
ご紹介していきますね!
1940年代のペイデイです!

オーヴァーオールアイテムでは、
特に色落ちに定評があるこのブランドですが、
40年代の物は、滅多に見かけられないと思います!

c0078587_14011969.jpg
c0078587_14011852.jpg
月桂樹のドーナツボタンを使っており、
サイドのウェスト部分は、1つだけしか
ボタンが使っていないこと、
c0078587_14011795.jpg
そして、胸のビブ部分には、タグがないのですが、
はがれた跡がないことから、
最初から、備わっていなかったと推測できる、
大戦時期の1本になります!
c0078587_14011780.jpg
それ故、自社ブランドを表す為に
ビブのサイドのボタンだけ刻印が
入った物が備わりますが、
目立たないような加工をされた、
普通では見られないボタンが備わっています!


色目も濃淡がはっきりしており、いい表情ではないでしょうか!
c0078587_14011955.jpg
c0078587_14011888.jpg




1910's US.Military N.S.C.A. Tunic Size:about-38 29980-yen +Tax
c0078587_13545773.jpg
c0078587_13545852.jpg
c0078587_13545545.jpg

滅多に見られないスーパーレアアイテムとなります!
第一次世界大戦に使用されたアーミーチュニックに
酷似したNSCAのチュニック!

使用されているコットンサージの生地が
古さを物語っています!
c0078587_13545686.jpg
c0078587_13545745.jpg
ボタンが特徴的で、アーミーのものとはデザインが
違い、最下部に小さくNSCAと記載されたメタルボタンが
備わります!

このNSCAはNational School Camp Associationの略で、
1915年に軍により発足された、兵士の育成機関になります。
歩兵や、タンク、マシンガンなど、様々なキャンプが全米各地で
行われ、現在の軍事大国アメリカの基礎を作った機関となります。
(*下の画像はマシンガンキャンプの1枚
多くの兵士により、エンブレムが作られています)


このジャケットがスパーレアと言わしめるのは、
NSCAという名前自体が、1918年で終わりを告げ、
The Junior Training Campと名が変更され、
僅か3年程と非常に短い期間しか扱われていなかった
名称であることです!

その機関の性質から、後にROTCと呼ばれる士官候補生プログラムの
基礎となった機関になるかもしれませんね。


ボタン単体でも、レアな扱いを受け
評価されるアイテムになるのですが、
合計9つものボタンが備わっているのが圧巻です!
c0078587_13545604.jpg
c0078587_13545659.jpg
c0078587_13545994.jpg



c0078587_13563948.jpg
1930's USPS Rebuild Covert Pants Wide Size:32x35 24980-yen +Tax
c0078587_13563966.jpg
c0078587_13564197.jpg
c0078587_13564023.jpg
c0078587_13563857.jpg
c0078587_13564159.jpg
c0078587_13564163.jpg
続いてはこちら!
お客様にも大きな反響を頂いている、
スペシャルアイテムのご紹介となります!

1930年代、USPS(United States Postal Service:米国郵便公社)の
ユニフォームである、ワークパンツです!
c0078587_13564054.jpg
なんといってもこのパンツは、コバートという
独特な生地を使っておりウェア類で見られることは、
滅多にない生地になります!
それゆえ、ヴィンテージとしての価値も
非常に高く廃れない生地になります。


それと、この生地で見られるのは、通常、黒ベースで
ソルト&ペッパーと呼ばれているのですが
今回のように青を基調としたカラー物は、かなりレアとなります!


こちらのアイテムは、元々が40インチ以上のビッグサイズだったので
リサイズをしており、マグネッツが全幅の信頼をおいているアトリエさんに
今回もお願いしたパンツです。

ステッチワークは見事な物で、オリジナルの雰囲気を
損なわず、いいところだけを引き出した
最高のパンツに仕上がっています!!!

そして、シルエットが二種類で仕上られており、
上の画像の物がワイドライン、
下の物は、スリムラインで仕上がっていますので、
履き比べてみてください!

1930's USPS Rebuild Covert Pants Slim Size:34x36、36x36 24980-yen +Tax
c0078587_13564043.jpg
c0078587_13580115.jpg
c0078587_13580127.jpg
c0078587_13580032.jpg
c0078587_13580232.jpg

c0078587_13580155.jpg




70's "FARMLAND" Vintage Golf JKT Size;L 19980-yen +Tax
c0078587_13584436.jpg
c0078587_13584456.jpg
c0078587_13584568.jpg
70年代の総柄のスウィングトップ。
総柄のパンチの効いた
ユニークな企業ワークアイテムです!

単純に色目がキレイで、
これだけでもファッションとして楽しめるのですが、
内容を知って身に付けるとより面白いです!

c0078587_13584532.jpg
"Farmland Food Inc"色合いの
キレイなプリントになるのですが、

米国、カナダ、メキシコの養豚生産者60万世帯以上、
1700の生産者組合から組織される、
北米で最大の協同組合ファームランド・インダストリーの
子会社になります!

1958年に設立され、当時ハムおよび
ベーコン製品を中心に販売を行い、
その後、業務を拡大し、98年のフォーチュン誌による
全米食品会社トップ10の中に入る程の企業です。

ポップな着こなしや、コーディネイトの
アクセントに使える一着は、
探しても2つと出てこないアイテムです!

総柄のこういったアイテムが
お好きな方はオススメです!
コンディションも限りなく
デッドストックに近い状態の良さです!
c0078587_13584515.jpg
c0078587_13584413.jpg
c0078587_13584300.jpg
c0078587_13584375.jpg


1960's Vintage Print Sweat Size:about-XL 12980-yen +Tax
c0078587_13595705.jpg
c0078587_13595608.jpg
c0078587_13595606.jpg

程よい使用感により、全体の褪色、
そして、プリントの劣化の様が、
最高なヴィンデージスウェットです!

エンジより少しワインがかった
特別なカラーで仕上がって、いい見た目です!
c0078587_13595740.jpg
プリントには、ノースショアハイスクールと書かれ、
アメカジの代表的なスクールプリントというのも
嬉しいポイントです。
ひび割れをしたラバープリントがかっこいいですね!

使い込まれた使用感は出ていますが、
生地のヘタりはなく、
これから先も長使っていただける、
スウェット好きにも納得の一枚ではないでしょうか!

c0078587_13595780.jpg
タグは、欠損していますが、4本針のフラットシームに、
裾リブは二本針の仕上がりと、
チャンピオンとそっくりな仕立てですので、
ボディーもタフにできています!

そしてこのサイズの時は
毎回言わせてもらっていますが、
縮みが激しいヴィンデージスウェットでは、
本当に貴重な一品です!
c0078587_13595755.jpg

c0078587_13595687.jpg


1970's Champion FootBall T Size:M 9980-yen +Tax
c0078587_14120214.jpg
c0078587_14120183.jpg
c0078587_14120253.jpg

最祖は、70年代のチャンピオンから、
コットン素材のフットボールTの
ご紹介となります!

スポーツの性質上、ボディーは
非常にタフな作りに仕上がっており
使われているコットン素材も、
肉厚な物を使用しています!

それ故、長く使って頂けるので、
それに伴う雰囲気が他のTシャツと比べると
格別ですね!

本来なら、コットン生地が擦り切れて、
クタクタになってしまうのですが、
耐久性があることから、更に深みのある
表情に仕上がります!

c0078587_14120159.jpg
c0078587_14120232.jpg
プリントはブラウンで仕上がっており、
配色のバランスが良く、大人の方にも
気兼ねなく使って頂けるボディーとなります!

コットン素材の物が特に注目されるアイテムと
なりますので、サイズがいい方は、是非、お試しください!

c0078587_14120373.jpg
c0078587_14120336.jpg





c0078587_14051211.jpg
1970's KEY NOS Denim Painter Pants Size:31x36 16980-yen +Tax
c0078587_14051227.jpg
c0078587_14051067.jpg
c0078587_14051122.jpg
c0078587_14051097.jpg
c0078587_14051083.jpg
c0078587_14050966.jpg
c0078587_14050907.jpg
穿きこんだ表情を楽しめることで、
一番有名な生地となるデニム!

同じモデルであっても、穿いた人により、
1本1本にそれぞれ違った表情が出き、
それ故何本も、手に入れたくなるアイテムですね。


こちらは、60、70年代のUSワークを代表する
KEYのデニムペインターパンツで、
申し分ない一本です!


このペインターは、当時でも珍しい
11 1/4オンスのタフな生地感が特徴的で、
また頑丈なステッチワーク、リベットパーツと
しっかりとした信頼の作りです!

何十年前のデニムアイテムを
1から自分で育て上げれるのはこの上ない贅沢で、
年代ならではの極上の色落ちを楽しんで頂けます!


バックポケットのステッチは、各ブランドの差別化を
最もはかれるポイントだと思いますが、KEYのデザインは
ユニークで、インパクトがありますね。

1960's KEY NOS Denim Painter Pants Size:40x36    19980-yen +Tax
c0078587_14071046.jpg
c0078587_14071214.jpg
c0078587_14071074.jpg
c0078587_14070971.jpg
c0078587_14071131.jpg
c0078587_14071143.jpg
c0078587_14071149.jpg

最後まで、ご覧頂きまして誠にありがとう御座います!
本日も、皆様の心より、お待ちしております!

神戸店 伊藤でした

※遠方からお越しのお客様へ。 当店はコチラです↓↓ 


 


●神戸市中央区北長狭通3-1-12 
●OPEN 12:30~20:30また、GoogleMap(下記のサイト)で、

『マグネッツ』と入力すれば出てきますので宜しければお使い下さいませ。
        ↓↓↓

 GoogleMapはコチラをクリック!





magnets torwest Instagram.




商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwestもしくは、magnetstw@iris.eonet.ne.jp まで御連絡ください。 ※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ。※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。御了承くださいませ。
by magnetsco | 2017-04-28 14:29 | KOBE店 | Comments(0)