magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2319)
(1941)
(1695)
(1112)
(855)
(818)
(497)
(496)
(494)
(488)
(442)
(330)
(271)
(232)
(225)
(215)
(161)
(159)
(71)
(33)

最新の記事

神戸店11/22(水)ヴィン..
at 2017-11-20 22:52
神戸店11/22(水)ヴィン..
at 2017-11-20 21:55
神戸店11/22(水)ヴィン..
at 2017-11-20 20:47

最新のコメント

ヨシさま、こんばんは!僕..
by magnets-vintage at 20:20
大変丁寧なお返事を頂きあ..
by ヨシ at 20:52
商品が手元に到着しだい、..
by 富井 at 20:08
ご連絡頂き、ありがとうご..
by 富井 at 19:17
はじめまして。いつもブロ..
by ヨシ at 18:27

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

Vintage Bicycle!!(大阪アメ村店)

始めに5月2日(火)は休まずに営業を致します。

こんにちは。
マグネッツ大阪店スタッフヤスオです。

今日明日と、カレンダー上では平日となりますが、
GW休暇の方も多いかと思います。

マグネッツも元気に今週は定休日無しで
元気にOPENしておりますので、
大阪アメ村にお越しの方は、是非お付き合い下さいませ!

本日の紹介は、
お店に入るなり、皆様を驚愕させるヴィンテージアイテムを
紹介して参りたいと思います!

お客様の中には4月から新生活をスタートされ、
関西に移住され、身の周りの生活用品を探され始めた方もおられますね。
それも拘りを持ったお好きなヴィンテージで。

日常の足として重宝して頂け、
休日には色々な場所にサイクリング出来る、
ヴィンテージ自転車をお探しの方は、
是非、古着屋マグネッツにご注目下さいませ。

"Dunelt Cycle Co." Vintage England Bicycle Price: 49980yen+TAX
c0078587_2340309.jpg

c0078587_23404683.jpg

クラシカルな雰囲気がお好きな方に、
オススメな一台です!

アンティークな雰囲気漂う外車、
イングランド製の"Dunelt Cycle Co."のヴィンテージ自転車です。
1919年に設立された非常に古い会社となります。
c0078587_23431294.jpg

c0078587_23432522.jpg

c0078587_23461657.jpg

トップに飾られた鉄製のブランドエンブレム、
フェンダーの上部が尖ったデザインも非常にカッコ良いデザインです!
c0078587_23412336.jpg

ハンドルにシフトチェンジのパーツが付いており、
こちらは後輪のハブに内装の3段式のギアチェンジが可能となります。
c0078587_23413798.jpg

c0078587_23414468.jpg

c0078587_23434675.jpg

実際に試乗してみると、
レザーシートのサドルも大きく、
段の切り替えもスムーズに、
ヴィンテージながら乗り易い点も魅力的です。
c0078587_2342020.jpg

c0078587_2342738.jpg

後輪のフェンダーは、赤x白の2トーンで仕上がったデザインですが、
見た目のルックスのみならず、
反射板がより目立つように、背景が白く仕上げてある考えられたディテールです。
c0078587_23421764.jpg

バックにバニア台も備わっている点で、
荷物も載せれる事が出来、普段の生活の足として使ってみたい方には、
機能美も抜群の一台です!
c0078587_23422773.jpg

c0078587_23423436.jpg

c0078587_23424349.jpg

価格も値頃感満載ですので、是非お試し下さいませ。
c0078587_23425742.jpg



"Hiawatha" Vintage Cruiser Price:69980yen+TAX
c0078587_2344114.jpg

c0078587_23441214.jpg

自転車好きには堪らない価値ある一台ではないでしょうか。

16世紀、移住してきたヨーロッパ民族と先住民との平和を願って
討論したモホーク族の英雄Hiawatha(ハイアウサ)を社名に冠したメーカーの
古いヴィンテージビーチクルーザーになります!

レアな赤x黒の2トーンフレームに、
シルバーのフェンダー付きで、
非常に重厚感のあるルックスがカッコ良いです!
c0078587_2347894.jpg

c0078587_2347189.jpg

トップには"Hiawatha"の鉄製のエンブレムが備わっており、
フロントスタイルも素晴らしい佇まいです!
c0078587_23444726.jpg

c0078587_2348318.jpg

c0078587_234539.jpg

幅のあるハンドルバーや、バニア台、
コースターブレーキも優雅に乗れるビーチクルーザーならではですね。
c0078587_23474816.jpg

c0078587_23475545.jpg

c0078587_234855.jpg

c0078587_23451518.jpg

c0078587_23503121.jpg

シュウィンのネームがメジャーなビーチクルーザーですが、
コアなヴィンテージクルーザーファンの方は、
こちらのブランドネームも嬉しい一台かと思います!
c0078587_23454273.jpg

お店等をされている方は、
ディスプレイ等にも最高ではないでしょうか。
お探しだった方は、是非ご覧になって下さいませ。
c0078587_23464758.jpg



70's SCWINN StingRay PixieⅡ Vintage Bicycle Price:59980yen+TAX
c0078587_23362397.jpg

c0078587_23363690.jpg

シュウィンの名作
"StingRay"

小型のキッズ用のPixieⅡというモデルで、
70年代当時の貴重なオリジナルになります!
c0078587_23364539.jpg

今となってはお子様のみならず、
遊び心満載の贅沢な大人の自転車として最高の一台かと思います!

車に乗せれる程のサイズ感で、
キャンプ等に持って行き、
レジャーサイクリングを楽しむといった使い方なども乙ではないでしょうか。

1963年から1983年までの生産されたシュイン スティングレーは、
フレームにアルファベットと数字からなるナンバーが打刻され、
生産年、月が判別されます。
c0078587_233782.jpg

このシリアルナンバーの位置が1960年代では、
フレームの一番後ろの車輪やシーシーバーの軸受け部分に打刻されるのに対して、
70年から83年物には
フロントハンドル根元付近のヘッドチューブ部分に打刻位置が変更されていますので、
70年代以降の物と判断出来ます。

このPixieⅡのレターナンバーは"LP"とありますので、
1978年、11月生産です。
c0078587_23373162.jpg

サルの手に似ている事からエイプハンガーと呼ばれるハンドルや、
ラメグリップ、またスティングレイの特徴的なバナナシート!
c0078587_23374214.jpg

c0078587_23375046.jpg

c0078587_23375673.jpg

単品だけでもお探しの方の多い、
貴重なヴィンテージパーツが備わっています。

フレームデザインも非常にカッコ良く、
赤のボディがオールド感が漂いますね!
c0078587_23391050.jpg

c0078587_23392591.jpg

c0078587_2339382.jpg

泥除けのフェンダーもピカピカで、
約40年経過しながら凹みもなく、グッドコンディションの一台です!
画像の通り、もちろん大人の方にも乗って頂けます!
c0078587_23381542.jpg

c0078587_23382828.jpg

お好きな方、お探しだった方は、
是非店頭でお試し下さいませ!
c0078587_23384030.jpg


最後までありがとうございました。

*遠方のお客様,通販を御希望のお客様へ。
今回入荷しております、自転車に関しまして、
画像では確認しずらいキズ、またメンテナンスの問題など御座いますので
お客様の、もしもの事を考え、通販はお断りさせて頂く運びとなってしまいました。

いつもお世話になっている遠方のお客様、
また今回の自転車を待ち望んで頂いていたお客様には、本当に申し訳なく
大変、心苦しい選択でしたが、万が一の事を考えると致し方なく、
このような決断になりました事を御理解頂けると有難く存知あげます。

尚、当事務所から車で配送できる範囲(関西圏)の方のみ、
マグネッツスタッフが直接、車でお持ち致しますので、ご希望のお客様は
実物を御確認頂き、御購入の決断をして頂いても構いませんので
お気軽にお申し付けくださいませ。



本当に、本当に、遠方のお客様には大変、ご迷惑をお掛け致しますが、
何卒、御理解頂けますよう、心より申し上げます。


では、
本日も20:30まで皆様の御来店を楽しみにお待ちしております。
お時間が御座いましたら、是非マグネッツにお立ち寄り下さいませ。

大阪店 ヤスオでした


商品に対するお問い合わせはこちらまで → magnets osakaもしくは、snke83474@nike.eonet.ne.jp まで御連絡ください。※恐れ入りますが、お電話でのお問い合わせは御遠慮下さいませ。※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。御了承くださいませ。

magnets OSAKA Instagram.
by magnetsco | 2017-05-01 12:42 | OSAKA店 | Comments(0)