magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2079)
(1773)
(1552)
(1042)
(781)
(746)
(460)
(460)
(447)
(435)
(396)
(301)
(240)
(214)
(213)
(198)
(154)
(150)
(60)
(32)

最新の記事

"細部までの拘り"を!Vin..
at 2017-05-29 12:30
白スニーカーを!!!  (T..
at 2017-05-28 13:57
本日は大阪店スーペリア&アク..
at 2017-05-27 23:20

最新のコメント

こんばんは。 お世話に..
by magnetsco at 17:47
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
こんにちは。 お世話に..
by magnetsco at 13:20
こんにちは。 お世話に..
by magnetsco at 14:42

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

神戸店5/3(水)ヴィンテージウェア&服飾雑貨入荷! #7 Vintage Bag !!!

こんばんは、神戸店伊藤です!



神戸店5/3(水)ヴィンテージウェア&服飾雑貨入荷!12:30~OPEN!!!
の入荷ブログの最終日となります!


最終日の最初のご紹介は、ヴィンテージの
ワークバッグを中心としたラインナップとなっています。

年代特有の素材使いから来る、土臭い
雰囲気を、存分に堪能できる物が並んでおります!

また、専用に作られたバックには、
普段では見られない機能美も備えており、
見ているだけで楽しくなってきます!

夏に向けて、コーディネートのアクセントとしても
重要視されるアイテムだけに、
注目して行きたいところです!


それでは、早速ご覧になってください!

よろしくお願い致します。






1950's Lafuma Back Pack

SoldOut!です。ありがとう御座いました。
c0078587_18361776.jpg
c0078587_14010730.jpg
c0078587_14010894.jpg
c0078587_14010895.jpg
c0078587_14010902.jpg

最初のご紹介アイテムは、Lafumaのバックパック!
あっさりとした品のある色使いのこちらは、
1950年代のフランス製の一品です!

このラフマというブランドは、
1930年創業のフランスの老舗ブランドで、

ザックやバッグの製品からスタートし、
その機能性の高さから1940年には
フランス軍に製品を採用されることとなります。

テンジン・ノルゲイが、
人類初のエベレスト登頂に成功した時の
ザックがこのラフマになり、翌年には、
キャンピングファニチャーを発売するなど、
革新的、かつデザイン性を追求し続けるアウトドア・ブランドです。

今回のものは、初日に、御紹介した、ミリタリーのマウンテンバッグの
デザインと非常に良く似ており、外に付いている3つの
ポケットは、センターだけ低めに配置され、フラップと干渉しない
ように考えられています。

こちらの方が一回り小さめになっており、
デイバッグとしてご利用になるには、
最適なサイズになると思います。

c0078587_14010934.jpg
c0078587_14010989.jpg
c0078587_14010659.jpg
ボトムに張られている素材は、合皮になるようで、
濡れている場所でも、中の物が濡れないように
機能的な処置が施され、ショルダーストラップは、
長時間背負っても、肩が痛くならないように
クッションが設けられています。
c0078587_14010855.jpg
c0078587_14010749.jpg
また背面には、ワイヤーフレームが備わっており
これがあると、非常に楽に背負える便利なパーツで、
本格的なアウトドアバッグの作りが嬉しいですね!


飽きの来ないカラー使いが、永く愛用していただけると
思います!
c0078587_14031331.jpg
c0078587_14031596.jpg
c0078587_14031567.jpg
c0078587_14031451.jpg




1950's RedHead Canvas Camp Bag

SoldOut!です。ありがとう御座いました。
c0078587_18361745.jpg
c0078587_14040783.jpg
c0078587_14054289.jpg
ハンティングバッグでこんな物が入ってきました!
ダッフルバッグの大きさで、普段この大きさを見るとなると
ミリタリーのダッフルバッグなどが有名ですが、
ハンティング物となると、本当に数が少ないですね!
c0078587_14040898.jpg
c0078587_14040540.jpg
シンプルなデザインで仕上がっており、サイドに
長いジッパーが備わっているため、横から、
一気に荷物の出し入れができる優れ物です。
c0078587_14040782.jpg
c0078587_14040622.jpg
センターに小さめのハンドルが備わりますが、
その端には、レッドヘッドのタグが確認できます。

このタグの付き方、ツボな方が多いのではないでしょうか?

ボディーの大きさに耐えれるように、両端は、リベットが
打ち込まれているのもポイントで、本当に丈夫な作りで
仕上がっていますね!
c0078587_14040672.jpg
ドラム型のデザインですが、両サイドにも
ハンドルが備わっていますので、中の重さによって
持ち運び方を、変えれるのもうれしいところです!

滅多に見ない珍しい一品です
c0078587_14040561.jpg
c0078587_14040640.jpg


1940's US.Post Office Department  

SoldOut!です。ありがとう御座いました。
c0078587_18361500.jpg
c0078587_14063453.jpg


c0078587_14063469.jpg
続いては、厚手のキャンバスコットンを
使った、一風変わったバッグの登場です!

c0078587_14063386.jpg
c0078587_14063365.jpg

口には、メタル製のフックが設けられており、
底を見ると半円形のマチが取られていることから、
背面を壁に向ける設置する
作りなのがわかりますね。

お部屋の中の引っ掛けれるところに置いておくと
便利に扱っていただけるのは、勿論ですが、
自転車のハンドルに取り付けて頂いても
かっこいいですね!
c0078587_14063423.jpg
フロントのスタンプは、P.O.D.と
書かれており、Post Ofice Departmentの
略で、郵政で扱っている、貴重なアイテムです!
c0078587_14063582.jpg

1960's Vintage Canvas Bag

SoldOut!です。ありがとう御座いました。
c0078587_18361831.jpg
c0078587_14080798.jpg
c0078587_14080763.jpg
c0078587_14080652.jpg
使い易い大きさのキャンバスバッグが入ってきました!
オールドのカーハートに似たダークトーンの
ブラウンキャンバスがかっこいいですね!
c0078587_14080601.jpg
c0078587_14080479.jpg
フロントは、レザーのストラップが備わり、
中を開けると二層に分かれた機能的な一品です!
縁には、合皮のパイピングが張られており、
ハードに使用しても、縁をカバーできるように
なっています
c0078587_14080554.jpg
このボディーには、少しアンバランスに見えそうな
カーキのストラップが返っていい感じですね。
今には無いセンスを感じます!

普段使いにピッタリなこちらの一品も
ご覧になってください!
c0078587_14080468.jpg
c0078587_14080605.jpg





1950's Vintage Fishing Bag

SoldOut!です。ありがとう御座いました。
c0078587_18361871.jpg

c0078587_14093341.jpg
c0078587_14093396.jpg
c0078587_14093455.jpg
c0078587_14093435.jpg
c0078587_14093433.jpg
そして、同じようなデザインですが、特殊な
バッグを二点ご紹介いたします!
c0078587_14093331.jpg
こちらは、ボトム部分に、メタルネットが
張られており、水抜きをするために備わっている、
フィッシングバッグとなります!

普段使いのバッグでなれている僕たちからは、
馴染みのないパーツとなりますが、フィッシングと聞くと
納得の作りですね!

この度は、2点はいりましたが、1点は、先ほどと
同じようなハンティングバッグのデザインで、
もう1点は、ジッパーポケットが備わった
独特のデザインで仕上がっています。

こちらも重ねてご覧になってください!

1960's Vintage Fly Fishing Bag 6980-yen +Tax
c0078587_18361885.jpg
c0078587_14103239.jpg
c0078587_14103276.jpg
c0078587_14103398.jpg
c0078587_14103126.jpg
c0078587_14103173.jpg
c0078587_14103277.jpg


1950's Vintage Bank Bag 5980-yen +Tax
c0078587_18361685.jpg
c0078587_14111802.jpg
c0078587_14111982.jpg
c0078587_14112058.jpg
c0078587_14111979.jpg
c0078587_14112067.jpg
持っておくと、チョッとした収納に、便利な
キャンバスバッグを2点ご紹介です。

ホワイトと、カーキのカラーで仕上がっていますが、
ミリタリーと同じカーキを使用しているものは、
ステンシルを見ると、バンクバッグとなっており、
当時、銀行で使用していた一品のようです。

銀行と、この色目って、イメージ的に
結びつき辛いところですが、そこが返って
珍しいところです。

下のものは、Ville de Montriealと書かれており、
モントリオールの公共機関などで使用されていた
バッグになるのでしょうか。

いずれにしても市販品として手に入らない
貴重なアイテムですね!

1940's Ville de Montreal Canvas Bag 3980-yen +Tax
c0078587_18361608.jpg
c0078587_14123342.jpg
c0078587_14123404.jpg
c0078587_14123343.jpg
c0078587_14123465.jpg





1930's L.L.Bean Rubberized Bag

SoldOut!です。ありがとう御座いました。
c0078587_18361648.jpg
c0078587_14140865.jpg
c0078587_14140637.jpg
c0078587_14140744.jpg
ラヴァライズド加工で仕上がった
珍しい一品のご紹介です!

雨天時を想定して作られており、
ラヴァーを使って中の物を守るように、
加工されたバッグとなります。

ゴールドカーキの色目に、いかにも古さを
感じるのですが、中を見ると、こんないいタグが
備わっていました!
c0078587_14140862.jpg
オールドのL.L.ビーンの一品となります!
このタグのデザイン、カッコイイですよね。

物によっては、非常に高額となる、
滅多にお目にかかれない時代のタグとなります。

手荷物を収納できるようなコンパクトな大きさですが、
ボトムに円形のマチが取られており、デザインは、
ミリタリーのバラックバッグと同じと考えていただければ
いいと思います。

使用感がほとんどなく、良好な一品となりますので
ご覧になってください!
それにしても、安さが光ります!
c0078587_14140889.jpg
c0078587_14140773.jpg



1940's Vintage Laundry Bag 3980-yen +Tax
c0078587_18361719.jpg
c0078587_14155044.jpg
柔らかく土臭い雰囲気が最高のコットンバッグです!
40年代のランドリーバッグですが、こちらも
小さめの一品となります。

旅行の際に、下着などを入れるバッグとしても
こんな物を持っておくと、旅も一層楽しくなりそうですね!

お手頃価格の拘りの一品も、ご覧になってください!

c0078587_14154906.jpg
c0078587_14155081.jpg
c0078587_14154933.jpg





1940's Vintage Work Apron

SoldOut!です。ありがとう御座いました。
c0078587_14163514.jpg
c0078587_14163681.jpg
c0078587_14163630.jpg
c0078587_14163702.jpg
c0078587_14163693.jpg


1950's Vintage Work Apron 5980-yen +Tax
c0078587_14170468.jpg
c0078587_14170451.jpg
c0078587_14171675.jpg
c0078587_14171652.jpg
当店人気のヴィンテージエプロンが纏まって入ってきました!

当時のランバーカンパニーのスタッフが
使用していた物を中心に、雰囲気のいい
キャンバスコットンで仕上がったエプロンは、

実用は勿論、インテリアとしても、
お使いになっている方が多く、また男女問わず、
幅広い層に支持を得ているアイテムです!


本来なら、ヴィンテージウェアを見つけるより
難しいとされるこのアイテムですが、
纏まっての入荷で、またとないチャンスだと思います!

各企業の社名がプリントされて一点一点に
違いが見受けられので、ついつい集めてしまう方も
いらっしゃいますね!

腰巻タイプと、フルサイズで入っておりますので、
是非、ご覧になってください!

1950's Vintage Work Apron 4980-yen +Tax
c0078587_14181570.jpg
c0078587_14181558.jpg
c0078587_14181430.jpg
c0078587_14181530.jpg

1950's Vintage Work Apron 4980-yen +Tax
c0078587_14181679.jpg
c0078587_14181435.jpg
c0078587_14181611.jpg

1950's Vintage Work Apron 4980-yen +Tax
c0078587_14185500.jpg
c0078587_14185521.jpg
c0078587_14185524.jpg



1950's Vintage Denim Apron

SoldOut!です。ありがとう御座いました。
c0078587_14191925.jpg
c0078587_14192058.jpg
そしてキャンバス以外の生地でもエプロンが入っています!
こちらも人気の高いアイテムですね!

50年代のデニムエプロンとなっています!

まだ使用感が出ておらず、デニムの色残りは
かなり濃く残っている、極上の一品です!
c0078587_14192052.jpg
両サイドには、セルヴィッジの仕立てとなっており
フロントには、三つのポケットが備わっています。

トップのポケットが興味深く、しゃがんだときにも、
真下に向くように工夫されています。

使い込んで、育てていって欲しい一品です!
c0078587_14192182.jpg
c0078587_14192044.jpg

1960's Vintage Work Apron

SoldOut!です。ありがとう御座いました。
c0078587_14241211.jpg
普段見慣れない大きさのワークエプロンが
入荷です!

ナチュラルコットンのカラーが新鮮ですね。

面積は小さいながらも、充実のポケットが
備わっており、サイドには、ハンマーループも
付いた本格仕様となっています!

ステッチの縮みが前面に入って、渋い
見た目となっているのもポイントです!
c0078587_14241219.jpg
c0078587_14241112.jpg
c0078587_14241140.jpg



最後までご覧頂きまして誠にありがとう御座います。
本日、この後も、ブログアップが続きますので、
お付き合いいただけるよう、何卒、よろしくお願い致します。

神戸店 伊藤でした


この度の入荷ブログはこちらから ↓



神戸店5/3(水)ヴィンテージウェア&服飾雑貨入荷! #1 Vintage Military Sneaker,HeadWear!!!



神戸店5/3(水)ヴィンテージウェア&服飾雑貨入荷! #2 Vintage Military T!ウェア編!!!




神戸店5/3(水)ヴィンテージウェア&服飾雑貨入荷! #3 Vintage Military Bag!!!




神戸店5/3(水)ヴィンテージウェア&服飾雑貨入荷! #4 NOS Work Cap,Levi's Denim Bag,Mix Item編!



神戸店5/3(水)ヴィンテージウェア&服飾雑貨入荷! #5 Vintage Shirt!!!



神戸店5/3(水)ヴィンテージウェア&服飾雑貨入荷! #6 Vintage Bowling Shirt,Hawaiian!!!



magnets torwest Instagram.




商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwestもしくは、magnetstw@iris.eonet.ne.jp まで御連絡ください。 ※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ。※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。御了承くださいませ。
by magnetsco | 2017-05-02 19:25 | KOBE店 | Comments(0)