magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2079)
(1773)
(1552)
(1042)
(781)
(746)
(460)
(460)
(447)
(435)
(396)
(301)
(240)
(214)
(213)
(198)
(154)
(150)
(60)
(32)

最新の記事

"細部までの拘り"を!Vin..
at 2017-05-29 12:30
白スニーカーを!!!  (T..
at 2017-05-28 13:57
本日は大阪店スーペリア&アク..
at 2017-05-27 23:20

最新のコメント

こんばんは。 お世話に..
by magnetsco at 17:47
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
こんにちは。 お世話に..
by magnetsco at 13:20
こんにちは。 お世話に..
by magnetsco at 14:42

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

プール=タンク! (T.W.神戸店)

こんにちは、神戸店 伊藤です。

いい天気が続いてい気持ちがイイですね!
本日は、そんな天気にピッタリなこれからの
1枚をご紹介していきます!

それでは本日も、よろしくお願いいたします。

c0078587_13140708.jpg
このアイテムも、本格的に始動です!
今日ご紹介のアイテムは、タンクトップになります!

名前の由来は、
1900年ごろは、プールのことを真四角の箱の形をしていることから
タンクと呼んでおり、そのトップに着る事から、こう名づけられたアイテムですが、
現在は、スポーツウェア、アンダーウェアを経て、
ファッションアイテムとしても扱われるようになっています。


スリーブがないので、なんと言っても
これからの季節には、開放感を感じていただける
最良のアイテムですね。

これ以上に面積の狭いウェアはメンズアイテムでは
一般にはないと思います。


この度も、ヴィンテージで集まっておりますので
ご覧になってください!

1940's US.Army Tank Top Size:42 4980-yen +Tax
c0078587_13140816.jpg
c0078587_13140706.jpg




c0078587_13140608.jpg
c0078587_13140806.jpg
c0078587_13140804.jpg
トップはミリタリーのタンクトップです!
タンクトップ、Tシャツとこのオリーブカラーというのは、
一般の物で余り見かけられないカラーなので、
貴重ですね。

この度は、二次大戦期にアーミーで使用された
タンクトップとなりますので、コットンの質感が
素晴らしく、非常に手触りのいい生地を使っています。

特に横方向に伸縮をするようにリブニットの
編み方で仕上がっているので、生地の質感と共に
編み方もストレスのない作りとなっています。

ネック、ショルダー周りは、肌に違和感を与えないために
2本針のフラットシームで仕上がっており、丁寧な
作り込みは、さすがミリタリーと実感いたします。

貴重なアイテムではありますが、この度は、
6枚纏めて入っておりますので、このチャンスを
御見逃しなく!

価格も安いです!


1940's US.Army Tank Top Size:48 3980-yen +Tax

c0078587_13183394.jpg
c0078587_13183237.jpg
c0078587_13184854.jpg
c0078587_13183213.jpg
1940's US.Army Tank Top Size:48 4980-yen +Tax


c0078587_13163522.jpg
c0078587_13163493.jpg
c0078587_13163414.jpg
c0078587_13163577.jpg

1940's US.Army Tank Top Size:about-38 3980-yen +Tax

c0078587_13171316.jpg
c0078587_13171481.jpg
c0078587_13171306.jpg



1940's US.Army Tank Top Size:about-36 3980-yen +Tax
c0078587_13173815.jpg
c0078587_13173840.jpg
c0078587_13173964.jpg

1940's US.Army Tank Top Size:about-42 3980-yen +Tax


c0078587_13175464.jpg
c0078587_13175456.jpg
c0078587_13175443.jpg











1970's Vintage Tank Top Size:about-M 3980-yen +Tax
c0078587_13240986.jpg
c0078587_13240915.jpg
c0078587_13241065.jpg
c0078587_13241076.jpg
c0078587_13241069.jpg
70年代頃の、トリムラインが入った、
タンクトップです!

このあたりのアイテムもオールド感が出て
お好きな方が多いのではないでしょうか?
サーフ系が好きな方にも、ストライクな方が
多そうですね。

アイボリー、ペールトーンを貴重としたボディーで、
トリムラインに締まったカラーを使っているのですが、
使い込みにより、ラインの方も、いい褪色を見せており、
最高の雰囲気です。

この度は、3枚入っていますが、どれも生地に弾力があり、
いい着心地は約束されています。

1枚は、メッシュの仕立てになっていてユニークですね。
小さな穴のパターンなので、1枚で着ても、気にならない
絶妙な仕上がりです!

1970's Sportswear Tank Top Size:M 3980-yen +Tax
c0078587_13251514.jpg
c0078587_13251661.jpg
c0078587_13251761.jpg
c0078587_13251594.jpg
1970's Vintage Tank Top Size:about-S 3980-yen +Tax
c0078587_13244936.jpg
c0078587_13244918.jpg
c0078587_13245083.jpg




1960's MunsingWear Underwear Tops Size:42 3980-yen +Tax
c0078587_13254140.jpg
c0078587_13254248.jpg
今では見られないユニークな一品です!
アンダーウェアのオールインワンを、
半分でカットしてできた1枚です!

半袖、長袖タイプのツナギが主流ですが、
こういったタンクトップタイプのツナギも
数が少ないですが、存在します。

c0078587_13254147.jpg
元々、ボトムスと繫がっていた名残がショルダーに見られ、
ボタンで留まるようになっていますね。
ここを外して着脱するように考えられていました。
c0078587_13254235.jpg
裾口付近には、
前後ともパンツらしい処理がされています。

特にバックの作りには、
馴染みがないと思いますが、
便意を催したときに、着たまま出きるように
考えられた作りです!

c0078587_13254076.jpg
ブランドは、ペンギンのマークでお馴染みの
マンシングウェアの一品です!
コットンの質感は、言うまでもなく上質です!
c0078587_13254081.jpg
c0078587_13254090.jpg



1960's Vintage Reversible Tank Top Size:about-L 5980-yen +Tax
c0078587_13274209.jpg
c0078587_13274152.jpg
ラストは、ガッシリしたコットン生地を使った貴重な
リヴァーシブルタンクトップです!

ポリコットンの生地のものでも、皆目見られなくなった
アイテムになりますが、この度は、非常にタフなコットンで
出てきたことが本当に嬉しいところです。
c0078587_13285278.jpg
c0078587_13274157.jpg
1930年代に、海軍からの要請で、チャンピオンが考案した
リヴァーシブルアイテムですが、最初に作られたのが、
このネイビーxイエローのパターンでした。
チーム分けを容易にできることを目的としています。

今回の1枚は、プリントなどが入っておらず、
プレーンな1枚となるところから、ミリタリー物か?
と思わせる表情となっていますね。

この1枚は、押えておきたいところです!
c0078587_13274161.jpg
c0078587_13274247.jpg






c0078587_13124147.jpg
1940's Vintage Pocket T Size:about-L 7980-yen +Tax
c0078587_13124019.jpg
c0078587_13124078.jpg
c0078587_13124124.jpg
そして、ヴィンテージのTシャツもソリッドタイプを
数点ご紹介いたします!

c0078587_13124258.jpg
トップは、針抜き仕立てのレトロな雰囲気が
堪らない一品です!

年代は古く40年代と、劣化が激しいTシャツアイテムでは
特にお目にかかることが少ない年代ですね!

ネック、袖口、そしてポケット縁にブルーを
使ったラインが入ったいいアクセントも効いた一品です!

手触りのいいコットン生地を使っており、
こういったデザイン性のあるもので、
コットン100%のものは珍しいですね!

ポケットTでこの見た目の物は、なかなか見られない
レアな1枚です!
c0078587_13124119.jpg




1960's Vintage Ringer T Size:about-M 5980-yen +Tax
c0078587_13113739.jpg
c0078587_13113749.jpg
c0078587_13113713.jpg
続いては、重みのある厚手の素材を使った1枚です!
2トーンの仕立てですが、切り替えしのパターンが新鮮です!
c0078587_13113860.jpg
両サイドの縦に、ネイビーカラーで切替しが
入っていますが、生地を良く触ってみると、
サックスの部分は、すこし滑りがあり、コットン以外にも
若干化繊が入っていそうですが、ネイビー部分は、
コットン100%の生地を使っている、面白い組み合わせに
なっています!

程よく使い込まれて、いい具合にフェードしている
ボディーがかっこいいですね!

こういった切り替えしの一枚も、今ではなかなか
見つからないヴィンテージなので、気になった方は
是非、お試しくださいね!
c0078587_13113650.jpg
c0078587_13113622.jpg


1960's Stedman Solid T Size:L 5980-yen +Tax
c0078587_13105097.jpg
c0078587_13105022.jpg
c0078587_13105197.jpg
c0078587_13105120.jpg

シンプルな1枚です!
ステッドマンのソリッドTになります!

オリーブカラーで市販のタグが
備わっているのが返って新鮮に映るアイテムですね!

程よく使い込まれフェードしたボディーですが、
生地の劣化は見られず、肉厚でしっかりした
手触りのコットンを使っています。
c0078587_13105240.jpg
ネックは丁寧にバインダーネックで仕上がっており、
50年以上前のものですが、全然ヘタっていませんね。

サイズもL表記で、実寸もそれに見合う大きさで
残っていますので、こちらも見逃せない一品です!
c0078587_13105168.jpg




1960's Ohrbach's Vneck T Size:L 4980-yen +Tax
c0078587_13100014.jpg
c0078587_13100053.jpg
c0078587_13100090.jpg
ラストはVネックの1枚です!
ネックラインにトリムカラーを使っており、
この配色は、Tシャツだけでなく、半袖のスウェットや
パイルボディーの物でも、見かけられる有名なデザインです!


こちらの一品は、御紹介したアイテムと比べて、
特に肌理の細かいコットンの織り生地を
使っており、肉厚ながら、ツルッとした質感で、
ユーロメイドに多い、ボディーとなります。
c0078587_13100018.jpg
タグを見ると、イングランドと記載があり
上品なボディーって、やっぱりユーロ物が
多いですね。

真四角なシルエットに真っ白なボディーで
仕上がっているので、ネックの存在感が特に
際立って見えますね!


刺繍により仕上がった、いい雰囲気のタグも備わり、
完成度の高い一品です!

c0078587_13095902.jpg
c0078587_13095992.jpg


最後まで、ご覧頂きましてありがとう御座います!
本日も、皆様の御来店を心より、お待ちしております!


magnets torwest Instagram.




商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwestもしくは、magnetstw@iris.eonet.ne.jp まで御連絡ください。 ※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ。※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。御了承くださいませ。
by magnetsco | 2017-05-17 14:31 | KOBE店 | Comments(0)