magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2079)
(1773)
(1552)
(1042)
(781)
(746)
(460)
(460)
(447)
(435)
(396)
(301)
(240)
(214)
(213)
(198)
(154)
(150)
(60)
(32)

最新の記事

"細部までの拘り"を!Vin..
at 2017-05-29 12:30
白スニーカーを!!!  (T..
at 2017-05-28 13:57
本日は大阪店スーペリア&アク..
at 2017-05-27 23:20

最新のコメント

こんばんは。 お世話に..
by magnetsco at 17:47
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
こんにちは。 お世話に..
by magnetsco at 13:20
こんにちは。 お世話に..
by magnetsco at 14:42

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

Vintage Ringer T!!! (T.W.神戸店)

こんにちは、神戸店伊藤です!

本日は、ヴィンテージのリンガーTを
数枚ご紹介していきます。

ここ数年、Tシャツアイテムの中でも
特に枯渇化が目立っているとブログでも
お伝えしているリンガーTですが、
USメイドのボディーは、今季もなかなか見られません。


そんな中、特有の雰囲気を備えた
ヴィンテージものとなると、
更にレアなアイテムとなるので、
興味のある方は、是非、お付き合いください!


1970's Spruce Ringer T Size:M 7980-yen +Tax
c0078587_12224644.jpg
c0078587_12224768.jpg
c0078587_12225218.jpg
c0078587_12224861.jpg
c0078587_12224892.jpg

1枚目のリンガーTは、
ユニークなプリントで仕上がった一枚ですね!

市長?のような人物が
樽を着て何やらアピールしている様子です。

Fun Cityと書かれていますが、
借金、負債でお金がないニューヨーク
と、言うアピールのTシャツとなります。

プリントは、染み込みで仕上がった豪華な一枚で、
ボディーは使用感がほとんどなく
これから育てることができるリンガーTです!

ブランドは、スプルースというのもポイントです!



1960's Monogram Ringer T Size:L 7980-yen +Tax
c0078587_12252295.jpg
c0078587_12252225.jpg
c0078587_12252318.jpg
c0078587_12252213.jpg
c0078587_12252154.jpg
c0078587_12252359.jpg
2枚目は、ギリシャ文字が使われた
フラタニティーのリンガーTですが、
首元のガゼットが特徴な一枚です!

チョコチンと呼ばれる、
補強用の当て布が貼られた一品は、
リンガーTの中でも数が少なく、
希少価値が付いている、ディテールですね!



トリムラインには、赤より少し濃いめの
ワインカラーを、使っているのもポイントですね。

よく見ると、細かなデザインの
ワンポイントなのですが、
先日ブログでご紹介した、
フロックプリントで仕上がった、豪華なリンガーTです!


ポリエステルが入る前の、
コットン製というのも嬉しいところです!



Stroh's Beer Ringer T Size:about-L 5980-yen Tax
c0078587_12442029.jpg
c0078587_12442065.jpg
c0078587_12442027.jpg
c0078587_12442130.jpg
そして続いては、アメリカらしいプリントで
仕上がった、リンガーTとなります!

大きく描かれたプリントは、
アメリカを代表するビール。

ストロービールのプリントになります!


面のいいデザインで渋く決まったプリントですが、
全て染み込みで仕上がっており
こちらも豪華なリンガーTですね!


トリムラインには、レアなオレンジを
使っているところも見逃せない点です。

コットン製のボディーが程よく使い込まれており、
ねじれが入ってプリントがセンターから
ずれているところがかっこいいですね!

大きさもしっかりあるのが嬉しいです!



1960's YALE Print Ringer T Size:about-XL 5980-yen +Tax
c0078587_12445967.jpg
c0078587_12445973.jpg
c0078587_12445900.jpg
c0078587_12445843.jpg
c0078587_12445856.jpg
スウェットなどで、人気の高いカレッジプリントの
イェール大学のリンガーTとなります!

シンプルに大きくYALEと書かれただけなのですが、
インパクトがあり、文字の組み合わせ自体が
一度見ると印象に残る形です。

こちらも、ザラつきのある古いコットン製のボディーとなります!
トリムラインは、赤が色抜けしたのか、
ピンクに褪色しているのが、いい雰囲気ですね!

大きさがよく、XL程度のサイズになり、ヴィンテージコットンの
Tシャツでは珍しい大きさですね!



1970's Vintage Ringer T Size:about-L 4980-yen +Tax
c0078587_12452667.jpg
c0078587_12452654.jpg
c0078587_12452761.jpg
c0078587_12452520.jpg
この1枚は、モーター関連のアイテムが好きな方には
見逃せない一枚ではないでしょうか!

フォードのプリントが入った、リンガーTとなります。
Fordの文字の上にはモデル"A"と書かれており、
1927年にフォードが手がけたモデルAという
車種に当たります。

この年の10大ニュースにランクされるほどの
一大センセーションを巻き起こした車で、
実用車という観点においてフォードの姿勢を完璧につらぬいた
一台となります。

それにしても最近では、モーター関連のプリントは、
滅多に見られない物となってきましたので、
お求め易いプライスのうちに、見つけたときに
押えておきたいところですね!
c0078587_21491971.jpg

made in Pakistan Ringer T Size:about-M 3980-yen +Tax
c0078587_12455710.jpg
c0078587_12455792.jpg
c0078587_12460270.jpg
c0078587_12460270.jpg
c0078587_12455951.jpg
c0078587_12455853.jpg
バンTなどで、お馴染みのパキスタンコットンを
使用したリンガーTです!

プリントには、ナイアガラの滝が描かれており、
当時の観光地のお土産として売られていた
一枚のようですね!

色鮮やかなプリントは、染みこみで仕上がっており、
ヨレの表情が渋いパキ綿のボディーに良く映えますね!

こちらもトリムラインの褪色がカッコいい1枚です!



1960's Sportswear Ringer T Size:S 2980-yen +Tax
c0078587_12465653.jpg
c0078587_12465705.jpg
c0078587_12465752.jpg
c0078587_12465690.jpg
c0078587_12465771.jpg
グレーの杢生地で仕上がったリンガーTです!
カラー物が少なく貴重なアイテムになってきましたね。

この度は、60年代の古いボディーで、
コットンとレーヨンを使った人気の生地を使った
1枚となります!

エアプレーンがセンターに鎮座した
プリントがカッコイイですね!

サイズ表記Sとなっていますが、
少し縮みが入っており、XS程度となっていますので、
小さ目を探していた方は、是非、お試しください!
このボディーの雰囲気は、最高です!



c0078587_12473771.jpg
1970's NOS Print Ringer T Size:M,L 5980-yen+Tax
c0078587_12480684.jpg
c0078587_12480675.jpg
c0078587_12480861.jpg
c0078587_12480656.jpg
デッドストックというのも貴重です!
70年代のプリントリンガーTシャツが、
纏まって登場です!


この人物プリントが
誰かが分からないのですが、
当時の政治家だったりすると、
選挙活動に使うように複数作られた
ストック品になるのでしょうね。

企業物やカレッジ物など、
数多くのプリントがありますが、
こういったテイストのものは、
新鮮に感じて頂けるリンガーTシャツかと思います。

使い込むと、質感も出始め、
良い雰囲気に仕上がってきますので、
一からヴィンテージTを使ってみたい方は、
お試しください!
c0078587_12485182.jpg
c0078587_12484979.jpg
c0078587_12490697.jpg
c0078587_12485669.jpg




c0078587_12492970.jpg
L.L.Bean Tote Bag Open Top Size:Large 5980-yen +Tax
c0078587_12494677.jpg
c0078587_12494594.jpg
c0078587_12494697.jpg
c0078587_12494655.jpg
c0078587_12494504.jpg
続いてのご紹介は、トートバッグ!
これからの時期に似合う素材使いで
頑丈なバッグで気軽に使えますね!

このトートバッグは、1944年に、
ご紹介のL.L.ビーンが打ち出した商品になり
最初の用途は、なんと氷を持ち運ぶ為に
作られたカバンでした。

当時はアイス・キャリアと呼ばれていました。

大戦末期のこの時代では、
まだ冷蔵庫の普及などはしておらず、
食料の低温保存のために氷を用いていました。

皆様も、想像できると思うのですが、
氷ってそこそこの大きさの物って
かなり重いですよね。

そんな重量がある氷に負けないように
普段作られているデニムパンツの倍の
24オンスという厚さがあるキャンバス生地を用いており、

これ以上に無いほど頑丈に
仕上げると同時に、外気を遮断して
氷が解けにくくなるという側面も備えていました。

更に、溶け出した氷の水も
頑丈なキャンバス生地が
外に漏れるのを防ぐという利点もあり、
シンプルながら、画期的なカバンと言えるものでした。

L.L.Bean Tote Bag Open Top Size:Medium 4980-yen +Tax
c0078587_12502627.jpg
c0078587_12502635.jpg
c0078587_12502641.jpg
c0078587_12502546.jpg
c0078587_12502687.jpg

L.L.Bean Tote Bag Open Top Size:Medium 4980-yen +Tax
c0078587_12504577.jpg
c0078587_12504513.jpg
c0078587_12504457.jpg
c0078587_12504528.jpg
c0078587_12504598.jpg
見た目のデザインは単純明快で、
2本のハンドルに、大きな口を供えたバッグとなるのですが
底が四角くデザインされているのは、
四角くカットした氷が綺麗に収まるよう
考えられてのことでした。


次第に野外でも使用されるようになり
キャンパーなどからも重宝がられ、
川での水くみのバケツ代わりとしても使用されたりと、
色々な場面で使用されることとなったのですが、

次第に使用していた人から
Toteと言われるようになり、その名前が定着しました。
ToteはCarry(運ぶ)と似た意味になります。

この段階ではまだ実用品としてのトートだったのですが、
そこからファッションアイテムへと
進化させたのが、当時の学生たちだったそうです。

重い教材を出し入れし、持ち運ぶには
口の大きいトートバッグは最適だったようで、
瞬く間に広まっていきました。

それが日本にも入ってきて過去の
アイビーブームの定番アイテムとして広まりました。


やっぱりアメリカのアイテムって、
実用の物がファッションへ昇華されることが
多くて面白いですね。

このL.L.ビーンのトートバッグなのですが、
どれも勿論アメリカ製のものになります。

サイズが、ご覧の通りのスモールから
ラージサイズまでございますので、ご覧になってください。

最初の用途を知ると、女性に人気のトートですが、
重い氷を運ぶ男らしいアイテムだったようですね。

今回の物は、オープントップのデザインとなっております。
大きさは同じでも刺繍の有無や、
ハンドルの長さなど様々な違いがございますので
じっくりとご覧になってください!


L.L.Bean Tote Bag Open Top Size:Small 3980-yen +Tax
c0078587_12513375.jpg
c0078587_12513235.jpg
c0078587_12513478.jpg
c0078587_12513424.jpg
c0078587_12513468.jpg
L.L.Bean Canvas Pouch 4980-yen +Tax
c0078587_12523599.jpg
c0078587_12523574.jpg
c0078587_12523544.jpg
c0078587_12523490.jpg
c0078587_12523437.jpg
c0078587_12523644.jpg
c0078587_12523549.jpg


最後まで、ご覧頂きまして誠にありがとう御座いました!
明日も、皆様の御来店を心より、お待ちしております!

神戸店 伊藤でした

magnets torwest Instagram.




商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwestもしくは、magnetstw@iris.eonet.ne.jp まで御連絡ください。 ※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ。※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。御了承くださいませ。
by magnetsco | 2017-05-18 13:04 | KOBE店 | Comments(0)