magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2333)
(1969)
(1714)
(1115)
(860)
(825)
(504)
(496)
(496)
(491)
(444)
(333)
(277)
(232)
(227)
(217)
(161)
(159)
(71)
(33)

最新の記事

12月13日(水)大阪店ヴィ..
at 2017-12-11 21:27
12月13日(水)大阪店ヴィ..
at 2017-12-11 16:41
厚手というのがポイントです!..
at 2017-12-11 14:38

最新のコメント

shin様。 お世話に..
by magnetsco at 15:19
40's U.S.M.A..
by shin at 00:21
ヨシさま、こんばんは!僕..
by magnets-vintage at 20:20
大変丁寧なお返事を頂きあ..
by ヨシ at 20:52
商品が手元に到着しだい、..
by 富井 at 20:08

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

どれだけタフ?!ステッチワークに驚く一品!!!

こんにちは、神戸店 伊藤です。


土、日と、沢山の御来店を頂きまして
本当にありがとうございました。

いつもよくしてくださっている近隣の方、
遠方から毎回足を運んでくださる皆様に、
本当に感謝いたします。

皆様に、お買い物を楽しんでいただけるよう
これからも努力いたしますので、よろしくお願い致します。


それでは、本日のブログアップとなりますので、
よければご覧になってください!


1970's US.Army Signal Corps
NOS Rebuild Telephone Set Case 7980-yen +Tax



c0078587_12560395.jpg

c0078587_12502263.jpg


本日ご紹介は、先日のスーペリア入荷で
登場した、こちらのリビルドバッグになります!

1970年製の軍の野戦電話を
収納するケースになります。

主に使用していたのは、
US.Army Signal Corps(アメリカ陸軍信号隊)と
呼ばれる、通信を任務とする兵士でした。
c0078587_21273573.png

1863年に誕生し、現在もアクティブしている
部隊となります。

最初は手旗信号から始まりましたが、
時代が進むにつれ情報が戦況を大きく左右し、
戦争の中では、特に重要視され、戦場に持ち込む
通信機器もそれに従い、どんどん進化していきます。
c0078587_12502336.jpg
c0078587_21273590.jpg
こちらの一品は、画像にあるCY-1277B/PTと言う、
通信機器を収納する際に、専用に作られたケースとなり、
数多くある、ミリタリーバッグと比べ、フロント部分に
円形のホールが二箇所設けられているのが、
何よりの特徴となります。


現在の電話と比べ、大型でかなり頑丈に作られて
いるのが画像からでもお分かりですね。
実際に持ったことはありませんが、
当時の電話ということを考えると、
それなりの重量があったと思います。

その通信機器を安全に収納するケースには、
それなりのタフさを備えた作りが要求され、
実際にバッグを参考に見ていくと、
c0078587_12502392.jpg
ウェストバッグほどの大きさですが、
厚手のキャンバスコットを使用しており、
下半分はダブルクロスで仕立てているのが
確認できます。

そして、縁の部分は、しっかりとパイピングで
補強されているのですが、トリプルステッチの
仕上がりで、とても頑丈に縫い上げられています。

更に、ボトム部分をご覧になってください。
c0078587_12502395.jpg
c0078587_12502262.jpg

この部分を見たときに一番驚きましたが、
野戦電話を入れたときに全重量が
かかる所になりますので、当然、丈夫な作りが
要求されますが、ボディーの生地の上に、
ストラップと同じ生地が一枚張られ、
そこにクロスするように4本の細い
コットンテープが縫い付けられています。

ここもステッチの入り方が、尋常ではありませんね。

普段使用するこれぐらいの大きさのバッグで、
ここまでの縫製をしているものは、そうそうお目に
かかれないのではないでしょうか?
c0078587_12523276.jpg

丈夫さだけでなく、細かなところにも配慮が
行き届いており、ショルダーストラップが
備わる位置が、縦のラインの下部分に
備わっています。

こうすることで、バッグを掛けて移動する際にも
バッグ自体が踊らず、身体にフィットし、
安定感をもたらします。

通常のバッグなら、トップ部分にストラップが
備わりますが、それだと、下の部分が、
走った際には、暴れてしまいストレスを感じてしまいます。

ミリタリーバッグは、収納するものに応じて、
専用に作られることが多いので、普段僕たちが
使用するバッグとは、異なる使用が多く見られるのが
おもしろいポイントですが、その異なったポイント全てに
意味があることに、ミリタリーの凄さを感じます。
c0078587_12535202.jpg

バッグの中を見てみると野戦電話を
固定出来る様に、ストラップが付いています。
本当に細かなところまで、考えられていますね。


二つの円形も、単純にデザインとしてユニークで、
ファッション性すら感じるのですが、ちゃんと意味が
あってのディテールと言うのがうれしいですね。

それに、大きさと、真横一杯に開く口部分の
形状が、普段使いにとても便利に機能してくれ、
大活躍する一品だと思います。
c0078587_12535248.jpg
c0078587_12535397.jpg


7月に入り、これから遠方へお出かけの方が
増えてくるシーズンとなりましたが、
旅行の際にも、メインの大荷物とは別に、
財布や携帯、本など身近に置いておきたい貴重品は、
このバッグに入れていただくのもいいんじゃないでしょうか?


c0078587_12560231.jpg
デッドストックのアイテムで、ステンシルがはっきりと
確認できる綺麗な一品です。
まだ味は出ていませんので、これからハードに
使用して、雰囲気を出していってください。

c0078587_12502485.jpg
リビルドした箇所は、二つの円形部分になりますが、
本来は、空洞になっており、そこに、ミリタリーのテントを
ばらして、ランダムに当て布をしています。

ステッチの入り方や、ボタンが備わる部分も
そのままになりますので、一点一点違った表情を
お選びいただけます!
c0078587_12550380.jpg

c0078587_14325433.jpg



最後まで、ご覧頂きまして誠にありがとうございました。
本日も、皆様の御来店を心より、お待ちしております!


神戸店 伊藤でした

magnets torwest Instagram.




商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwestもしくは、magnetstw@iris.eonet.ne.jp まで御連絡ください。 ※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ。※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。御了承くださいませ。
by magnetsco | 2017-07-03 13:39 | KOBE店 | Comments(0)