magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2343)
(1976)
(1716)
(1115)
(861)
(826)
(508)
(498)
(496)
(491)
(444)
(333)
(279)
(232)
(227)
(218)
(161)
(159)
(71)
(33)

最新の記事

神戸店12/16(土)スーペ..
at 2017-12-15 19:04
神戸店12/16(土)スーペ..
at 2017-12-15 17:09
冬コーディネートの引き立てに..
at 2017-12-15 13:16

最新のコメント

通販希望です様。 ..
by magnetsco at 16:44
はじめまして。 どこに..
by 購入希望です at 19:50
shin様。 お世話に..
by magnetsco at 15:19
40's U.S.M.A..
by shin at 00:21
ヨシさま、こんばんは!僕..
by magnets-vintage at 20:20

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

ヴィンテージ好きの方へ、最高の一枚!!!

こんにちは、神戸店 伊藤です。


本日、僕はマグネッツラボにて一日
ヴィンテージアイテムのピックをしています!

ワクワクするアイテムを沢山ピックして
また、後日ご紹介させていただきますね!

本日は、拘りのある方にピッタリな
こんな一枚をピックアップしてみました!

それではよろしくお願い致します!




c0078587_12510564.jpg


1920's Black Wabash Stripe Work Shirt

Size:about-16

249980-yen +Tax


c0078587_12510685.jpg
c0078587_12510549.jpg

ヴィンテージワークアイテムでは、

一目置かれスペシャル扱いされる

ウォバッシュ生地。



その中でも、極めて数が少なく

幻とされるブラックウォバッシュを使った

ワークシャツのご紹介です!







c0078587_12531447.jpg

ヴィンテージの中では、

名品となるモデルが存在し、

人気が集まる物が沢山ありますが、


中には、その生地に価値を見出し、

トップス、ボトムス問わず

スペシャルな価値がつく物が御座います。




その中でも、このウォバッシュという生地は、

最高峰と言える生地ですね。





c0078587_12524380.jpg
c0078587_12524310.jpg

この生地は、1900年代初頭辺りから、
製品として扱われ出し、基本ベースには、
インディゴの生地に、ラインもしくはドットで仕上がった
ストライプの形状をした物を指します。



この生地を製造していた有名なブランドは、
シュティフェル社が代表的で、
ドットの大きさや、柄で仕上がっているものなど
様々なパターンで製造していたそうです。




1930年代ごろまで、このウォバッシュアイテムは
見られるのですが、その後の時代には
作られておらず、消失していく生地となることから
現在は希少価値が高いんでしょうね。


その理由として、インディゴの生地の
需要が減退し、シュティフェル自体が
ウォバッシュの生産から、当時最先端だった
サンフォライズド加工の生地に
方向転換したことが言えるかもしれません。



一番有名だったブランドが
その生地を作らなくなると、確かに
他のブランドは、作ることもないかもしれませんね。



そして、この一枚は、その中でも、
非常に稀な一品となります!



c0078587_12550168.jpg
インディゴベースが圧倒的に多い中、
ブラックベースで仕上がった
ウォバッシュになります!

黒のウォバッシュは、初見の方が
多いのではないでしょうか!



他では見ることが出来ない、
本当にスペシャルな生地となり
アメリカンワークウェアの歴史を語る上でも、
史料価値も高い一品となります!





ボディーに入る柄も、ラインではなく、
ドットで仕上がっているのが、
ウォバッシュ生地として評価が高いところですね!



ボディーは、1920年代ごろの物で、
古さを感じるプルオーヴァータイプとなります!



c0078587_12560291.jpg
c0078587_12560155.jpg
c0078587_12560197.jpg
襟の形に特徴があり、
襟先は丸みを帯びた変わったデザインに
仕上がっており、またチンストラップが
備わりますが、細くすっと伸びた
古い時代のものならではの形状をしていますね!



c0078587_12572929.jpg
そして胸のポケットも味があります!
少し丸みを帯びたカチッとした雰囲気が
ないところが、この年代までのポイントです。

ですがちゃんと一番すれる縁部分には、
挟み込みにより補強がされ、
丈夫な作りになっています!



鳩尾下まで伸びる、深めのスリットも
この時代ならでのディテールとなり
本当に見ていて飽きません!


c0078587_12582941.jpg
c0078587_12582979.jpg
c0078587_12582973.jpg
当時のワークウェアとして
扱われていた一品だけに、
使用感から、袖にダメージの
補修跡が確認できますが

経年の生地のやれと伴って、
凄くいい雰囲気になっています!


縫製しているステッチにも
少し歪みが見られ、このあたりに
人の手によって作られている温度を感じます!

c0078587_12592914.jpg
c0078587_12593090.jpg
バックヨークは、センターが
尖ったデザインをしており、
この年代に見られる特徴ですが、
こういったところにも特別感を感じてしまいます!


次見ることができない、希少価値の高い
一枚となりますので、興味のある方は、
是非、ご覧になってください!


c0078587_13004438.jpg
c0078587_13004369.jpg
c0078587_13004495.jpg


c0078587_20351087.jpg
最後まで、ご覧頂きまして誠にありがとうございました。
本日も、皆様の御来店を心より、お待ちしております!


神戸店 伊藤でした

magnets torwest Instagram.




商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwestもしくは、magnetstw@iris.eonet.ne.jp まで御連絡ください。 ※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ。※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。御了承くださいませ。
by magnetsco | 2017-07-21 14:29 | KOBE店 | Comments(0)