magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2243)
(1853)
(1648)
(1097)
(833)
(801)
(496)
(482)
(474)
(468)
(435)
(326)
(251)
(229)
(224)
(208)
(160)
(159)
(67)
(32)

最新の記事

神戸店9/27(水)冬ヴィン..
at 2017-09-25 01:03
神戸店9/27(水)冬ヴィン..
at 2017-09-25 00:15
神戸店9/27(水)冬ヴィン..
at 2017-09-24 23:34

最新のコメント

> しんさん 神戸..
by magnetsco at 11:09
こんばんは。 お世話に..
by magnetsco at 19:20
こんばんは。 お世話に..
by magnetsco at 17:47
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

8月23日(水)大阪店ラボスーペリア入荷!#2 TigerStripe&U.S.Army編!M-43.50.51.65!!(大阪アメ村店)

こんばんは。
マグネッツ大阪店スタッフヤスオです。

引き続き、
8月23日(水)大阪店秋物マグネッツラボスーペリア入荷!!
12:30~OPEN!!

のブログアップを行なって参りたいと思います!!

本日2度目のアップもミリタリーアイテムより、
各年代における名品となるフィールドジャケットを中心にピックアップです!

これからの時期に欠かす事の出来ないトップスで、
土臭く、カッコ良いオリジナルの表情が格別です!

年々希少価値が高まる中、
マグネッツならではの豊富な入荷内容となっておりますので、
お好きな方は、是非ご覧下さいませ。
c0078587_2044717.jpg

c0078587_2045495.jpg

今回入荷のタイガーストライプのシャツ、ジャケット。
正式な仕様はやはり分かり兼ねますが、
ミントコンディションのオールド品となり、
秋のトップスに大活躍間違いナシの2点です!
L/S Tiger Stripe Shirt Size:Asia-L
SoldOut! ありがとうございました。
c0078587_2024148.jpg

c0078587_2024893.jpg

魅惑のタイガーストライプ。

米軍正式採用の迷彩ではないものの、
かつてナム戦時代の特殊部隊が使用し、
今日最も人気の高いパターンの高いカモ柄になります。

タイガーストライプのパターンは何通りも存在し、
未だに解明されない未知な点もまた人気の所以ではないでしょうか。
c0078587_203655.jpg

素材は使い続けると風合いが増し、
味わい深い表情に仕上がってくれる100%コットン。

この一着は、製造メーカーのラベル等は付かず、
ナム戦時代当時の物にも見受けられるアジア規格のLサイズ(A-L)のスタンピングが確認出来、
お探しの方の多かったサイズ感ではないでしょうか。
c0078587_2025366.jpg

左袖にシガレットポケット付きのアドヴァイザースタイルで、
フラップポケットは剥き出しの2個ボタン装備もカッコ良いですね。
使用されているこのボタンパーツも比較的古い年代の物かと思います。
c0078587_2013250.jpg

c0078587_20122658.jpg

c0078587_20124376.jpg

ポケットは底マチ付きで、
肩周り等はダブルステッチで仕上がった作りの良いタイガーストライプシャツです!
c0078587_20134089.jpg



Tiger Stripe Combat JKT Size:S-Regular
SoldOut! ありがとうございました。
c0078587_201409.jpg

c0078587_2014871.jpg

c0078587_20141644.jpg

こちらは4つポケタイプのコンバットジャケットで、
実際に米軍正規規格品も製造する
"VITIN GARMENT MFG. CORP."製のラベルが備わっています。
c0078587_20142366.jpg

上の一着と比べてもタイガーストライプのパターンが全く異なり、
これが、この迷彩の非常に面白い点ですね。
c0078587_20144710.jpg

c0078587_2015028.jpg

c0078587_2015958.jpg

c0078587_20151633.jpg

c0078587_20152656.jpg

綿100のボディの物は弾数が少なく、中々手に入らない2着です!
コンディションも申し分ないので、
お探しだった方は、是非この機会に手にして下さいませ。
c0078587_20153217.jpg



c0078587_2015456.jpg

NOS 70's U.S.Army Vietnam BDU 4th JKT Size:XS-Regular Price:Each-7980yen+TAX
c0078587_20155663.jpg

c0078587_2016219.jpg

c0078587_20175713.jpg

既に一着お持ちの方も、
また、初めての方も、
このサイズをお探しになられていた方も多いのではないでしょうか。

ベトナム戦争の際に、
アメリカ軍に支給されたジャングルファティーグジャケット
リップストップコットンの最終期の4thモデル。
c0078587_20162578.jpg

普段中々出会えない稀少なレアサイズ
"XS-Regular"
c0078587_20163189.jpg

しかも一枚のみならず複数枚発掘に成功で、
奇跡的な全て未使用のデッドストックとなります!
c0078587_20163994.jpg

ここ数年ファッションにおいても絶対的な人気を誇り、
このジャケットならではの軽量なコットンの生地、
また特殊なポケットの形状等は、デザインにおいても非常にカッコ良いですね!
c0078587_20171345.jpg

c0078587_201722100.jpg

c0078587_2017306.jpg

71年製造のDPSC, DIR OF MFG.社製のオリジナルになります!
是非この機会に手にして下さいませ。
c0078587_20174012.jpg



40's~ U.S.Army L/S Utility Shirt W/13 star Metal Button Size:About S Price:5980yen+TAX
c0078587_20181245.jpg

c0078587_20182141.jpg

今からの時期、まずは手にしておきたいミリタリーシャツの一枚、
U.S.Armyのユーティティシャツ、通称ODシャツですが、
非常に珍しい一着です。

このタイプは狙っては決して簡単に手に出来ないので、
お好きな方は必見です!
c0078587_20183169.jpg

陸軍のユーティリティシャツは、
40年代から50年代に掛け、大きく変化を遂げます。

40年代物に見受けられるヘリンボーンツイルの生地から、
50年代にはHBTからコットンサテンのOG107に変更。
c0078587_20192671.jpg

c0078587_20193313.jpg

そして、ボタンパーツもまた
40年代初期のHBTシャツの13スターのメタルボタンから尿素ボタンに変更される中で、
今回入荷の一着のように、コットンサテンのユーティリティシャツに、
13スターのメタルボタンが備わった物は珍品と言えますね。
c0078587_20194020.jpg

袖にダメージ等は御座いますが、
当時のオリジナルならではの経年による褪色感が雰囲気抜群です!

サイズも稀少な14ハーフ相当のサイズ感になりますので、
小さめの一着をお探しだった方は、
是非お試し下さいませ。
c0078587_20194958.jpg



c0078587_21575526.jpg

40's U.S.Army M-1943 Field JKT Size:34 R Price:9980yen+TAX
c0078587_22403255.jpg

c0078587_22403951.jpg

c0078587_22404816.jpg

c0078587_22411947.jpg

c0078587_22405525.jpg

c0078587_224163.jpg

c0078587_22413185.jpg

c0078587_22413693.jpg

c0078587_22414381.jpg

40年代のM-1943フィールドジャケットが2着入荷です!

ハーフ丈になった最初のフィールドジャケットで、
WWⅡに活躍したジャケットで、
前合わせは全てボタンで開閉が採用されています。

後年のM-51,M-65や、マウンテンパーカのの原型とされるデザインであり、
開襟タイプのオフィサージャケットのようなスマートなシルエットも特徴的で、
スタイリッシュでデザイン性が高く、
シャツ等とレイヤードしてトラッド感の出せる形状も良いですね。

襟を立て、備わっているストームフラップボタン留めする事により、
防寒性を高め、寒い冬にも首元まで守ってくれる実用的な作りは、
見た目も非常にカッコ良いディテールです。

上の袖のカフスが切り取られ、
リブ付きにカスタムされた珍品となっており、
非常に新鮮な見た目の一着です!

下の一着は、ポケット内のスレーキが通常ホワイトコットンが使用される中、
HBT生地の古めのM-43ジャケットです。

経年の味のあるオリジナルならではの風合いを持ったM-43!
こちらも非常に入手困難な40年代物になりますので、
お好きな方は、是非手にして下さいませ。
40's U.S.Army M-1943 Field JKT Size:38 R Price:7980yen+TAX
c0078587_2242216.jpg

c0078587_22421222.jpg

c0078587_22422067.jpg

c0078587_22423173.jpg

c0078587_22424136.jpg

c0078587_2243553.jpg

c0078587_22425298.jpg

c0078587_22432357.jpg



50's U.S.Army M-1950 Field JKT Size:Prob XS-Regular Price:9980yen+TAX
c0078587_2155430.jpg

c0078587_21553319.jpg

c0078587_21552335.jpg

一見するとわからないのですが、
非常にレアなフィールドジャケットが登場です!

あまり聞きなれない
"M-1950"モデル!!
c0078587_21554298.jpg

デザインは前身モデルである、
M-43フィールドジャケットと全く同じになるのですが、
このモデルからライナーが独立型ではなく、
装備出来るようになりました。
c0078587_21555959.jpg

身頃の内側には、
ボタンが始めて備わるようになり、
この後のモデルへと受け継がれていきます。

M-50の希少価値の高さですが、
翌年の1951年からジッパー仕様に変更されたM-51ジャケットが登場し、
採用期間が一年程の極めて短命生産が故に、
ヴィンテージミリタリー品としての評価が高くなっています。
c0078587_21551227.jpg

また、スタンピング表記で薄く読み取りにくくなっておりますが、
おそらくXS-Regularと表記されており、
中にライナージャケットを着込む用設計されたM-43ジャケット(インチ表記)は、
大きめの作りだった為、
M-43の形状で、この小さめのサイズ感は非常に稀少です。
c0078587_215657100.jpg

c0078587_2157851.jpg

c0078587_21571857.jpg

c0078587_21572822.jpg

普段滅多に見かける事のない、
長い米軍フィールドジャケットの歴史の中で、
たった一年のみの製造のM-1950!

細かい部分の生地の切り替えやディテールも非常に興味深いです。
ミリタリー好きの方は、
是非この機会に手にして下さいませ。
c0078587_21573895.jpg



c0078587_22433771.jpg

50's U.S.Army M-1951 Field JKT Size:M-Short Price:7980yen+TAX
c0078587_22434862.jpg

c0078587_2243569.jpg

c0078587_2245641.jpg

c0078587_2244367.jpg

c0078587_22441559.jpg

c0078587_22443436.jpg

c0078587_22442416.jpg

c0078587_22444416.jpg

c0078587_2244551.jpg

朝鮮戦争を戦い抜いたフィールドジャケットである
M-51フィールドジャケットも2着入荷です!

前身モデルであるM-43から進化し、
フィールドジャケットで初めてジッパーフロントの採用となったフィールドジャケットで、
使い易い小さめの襟が特徴的です。

素材にはコットンサテンを使用しており、
使い込むとステッチのアタリが随所に見られ良い表情を出していきます。

当時のオリジナル品になり、
ヴィンテージならではの風合いが既に備わっております。

上の一着は表記が白タグになる前のスタンピング表記のタイプで、
1952年製造の初期のM-51ですが、
クラウンジッパーが採用されているのも見所の一つですね。

もう一着も、
ミリタリーならではの無骨なタロンのアルミジッパーが男前で、
土臭い雰囲気のM-51フィールドも本当にカッコ良く、
これからのシーズンにオススメのミリタリージャケットです!

お探しだった方は、
是非こちらもお試し下さいませ。
50's U.S.Army M-1951 Filed JKT Size:About M-Short Price:7980yen+TAX
c0078587_22451959.jpg

c0078587_22452942.jpg

c0078587_22453682.jpg

c0078587_22454442.jpg

c0078587_22455155.jpg

c0078587_224622.jpg



c0078587_2246143.jpg

60's U.S.Army M-1965 Filed 2nd JKT Size:S-Regular
SoldOut! ありがとうございました。
c0078587_22462650.jpg

c0078587_22463486.jpg

c0078587_22464324.jpg

c0078587_22464964.jpg

c0078587_22465728.jpg

c0078587_2247479.jpg

c0078587_22471381.jpg

c0078587_22472082.jpg

c0078587_22472720.jpg

c0078587_22473499.jpg

c0078587_22474214.jpg

今季もこのUSミリタリーを代表するフィールドジャケットは外せませんね!

M-43,M-51を経て、
米軍フィールドジャケット史において完成形と称され、
他国の軍、また今日のファッションシーンにおいても絶大な影響力を与えた
M-65フィールドジャケットが2点入荷です!

ミリタリージャケットの"鉄板"というイメージのアイテムですが、
オリジナルは年々非常に貴重な存在となり、
益々入手困難となっております。

普段中々出会えない素晴らしいコンディションで、
M-51からの大きなディテールの変化を遂げた、
フードを収納するジッパー付きのスタンドカラー部分から、
上の一着は、アルミジッパー採用の2ndモデル、
下は、その後改良され、真鍮のブラスジッパーが採用された3rdモデルの2着です!

3rdモデルに関しては、
XS-Shortというサイズという点も大きな特徴で、
普段中々出会える事のないこのレアサイズをお探しだった方も多いのではないでしょうか。

ある内に押さえておきたいM-65!
まだお持ちでなかった方は、是非この機会に手にして下さいませ。
70's U.S.Army M-1965 Filed 3rd JKT Size:XS-Short Price:8980yen+TAX
c0078587_22475480.jpg

c0078587_2248183.jpg

c0078587_22481072.jpg

c0078587_2248169.jpg

c0078587_22482378.jpg

c0078587_2248309.jpg

c0078587_22483689.jpg

c0078587_22484448.jpg



50's U.S.Army M-1951 Parka Size:About M Price:14980yen+TAX
c0078587_202019.jpg

c0078587_2020945.jpg

c0078587_20201598.jpg

これからの時期にはこのアイテムも非常に人気が高く、
お探しの方も多くおあられましたね。

50年代の米軍採用のM-51パーカ、
通称モッズパーカの登場です!
c0078587_20203131.jpg

1951年に米軍に正式採用され、
M-51フィールドジャケットの上に着用するもので、
極寒期・地帯の戦地での移動や早朝・夜間の警備等で着用されていたオーバーコート。

アメリカ軍が経験したことのない極寒地で、
通常の装備の上にレイヤーシステムを作る必要性から生まれた逸品です。
c0078587_20214075.jpg

c0078587_20215463.jpg

オーバーパーカになりますので、
ライナーが外れた状態ではポプリンコットンの薄手の生地で、
秋口にも非常に重宝して頂けます。
c0078587_2154292.jpg

c0078587_21544081.jpg

中に着込む事が出来、真冬まで使える一着で、
フード付きで、ゆったりとしたサイズ感、
裾のフィッシュテイルのデザインがオシャレにも良いですね。
c0078587_20211834.jpg

c0078587_20212469.jpg

ステッチ間には経年のアタリがカッコ良く、
使い込まれた褪色感や大胆なリペア箇所さえも味として良い雰囲気です!

年々本当に入手困難となるアイテムですので、
お探しだった方は、是非この機会に手にして下さいませ。
c0078587_2021015.jpg
c0078587_23054700.jpg


最後までありがとうございました。

明日も、
8月23日(水)大阪店秋物マグネッツラボスーペリア入荷日!
のブログアップを予定しておりますので、
是非そちらもお付き合い下さいませ。

大阪店 ヤスオでした


今回の入荷ブログはコチラから!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

#1 Type A-2&MA-1 Leather&U.S.NAVY編!



magnets OSAKA Instagram.


商品に対するお問い合わせはこちらまで → magnets osakaもしくは、snke83474@nike.eonet.ne.jp まで御連絡ください。※恐れ入りますが、お電話でのお問い合わせは御遠慮下さいませ。※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。御了承くださいませ。

by magnetsco | 2017-08-20 22:53 | OSAKA店 | Comments(0)