magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2344)
(1977)
(1717)
(1115)
(861)
(826)
(508)
(499)
(496)
(491)
(444)
(333)
(279)
(232)
(227)
(218)
(161)
(159)
(71)
(33)

最新の記事

神戸店スーペリア入荷に、ご来..
at 2017-12-16 23:00
LinerJacket!!(..
at 2017-12-16 12:36
神戸店12/16(土)スーペ..
at 2017-12-15 22:57

最新のコメント

通販希望です様。 ..
by magnetsco at 16:44
はじめまして。 どこに..
by 購入希望です at 19:50
shin様。 お世話に..
by magnetsco at 15:19
40's U.S.M.A..
by shin at 00:21
ヨシさま、こんばんは!僕..
by magnets-vintage at 20:20

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

神戸店8/26(土)VSA秋ヴィンテージ入荷! #4U.S.Military Item Part1!Souvenir JKT!!!

こんばんは、神戸店 伊藤です。

神戸店8/26(土)VSAヴィンテージ入荷!12:30~OPEN!!!
の、入荷ブログ本日、2日目となります!


昨日も内容の濃いアイテムのご紹介となりましたが
本日も、充実のラインナップになりますので、
是非、お付き合い下さいませ!

最初のご紹介は、ミリタリーアイテムとなります!
マグネッツに通ってくださる皆様には、
大好物のジャンルだと思いますが、
この度も、良い物が入っていますので、
是非、お付き合い下さいませ!

それではよろしくお願い致します!




1940's Japan Souvenir JKT

Size:about-40

SoldOut!です。ありがとうございます。
c0078587_12465369.jpg
c0078587_12465433.jpg
c0078587_12465448.jpg
まず最初の一枚はこちらから!
見た目が素晴らしいジャパンスーヴェニアジャケット、
通称、スカジャンの登場です!


ロイヤルブルーにシルバースリーブの
定番の組み合わせが、
やっぱりカッコイイですね!


そこに備わるリブにアクセントが入り、
赤のトリムラインが入る
見た目が一層引き立ったリブがつきます!

そして何より、胸の刺繍が素晴らしいですね!

c0078587_12591971.jpg
c0078587_12494377.jpg
c0078587_12494316.jpg
虎鷹の組み合わせで、王道のモチーフとなりますが、
その大きさに目が奪われます!

普段見られるものより、ニ周りほど大きく
刺繍されているのがポイントです!

それに加え、顔の表情など緻密に刺繍され、
腕のいい刺繍絵師により仕上がった
物であることがわかります!

c0078587_12505379.jpg
そしてバックには、こちらも定番となるジャパンマップが
描かれているのですが、背中に大きく描かれ、
ドラゴンも刺繍されていますね!
c0078587_12544484.jpg
c0078587_12544594.jpg
c0078587_12544465.jpg
構図と、刺繍自体のレベルが高く、
こちらも申し分ない出来栄えとなっています!

c0078587_12535309.jpg
c0078587_12535409.jpg
備わるジッパーはSpeedのバタフライとなっており、
エンド部分も金具が使われた良いジッパーを
使っています!




c0078587_12555425.jpg
そしてお楽しみのB面になるのですが、
こちらも圧巻の出来栄えです!

c0078587_12565708.jpg
c0078587_12562802.jpg
ガラッと雰囲気が変わりグリーンをつかったボディーで、
袖にはラインが入り、リブに至るまで、
グリーンで統一されたA面との違いが
はっきりと出た作りとなります!

c0078587_12580203.jpg
c0078587_12580110.jpg
胸の刺繍の大きさは変わらず、
手抜きのない作りが見事です!

そしてバックには、大迫力の
竜虎が描かれているのですが、
今にも動き出しそうな躍動感のある刺繍に
魅入ってしまいます!

モコッとした虎が、カッコイイですね!
にらみ合っている様が、渋くきまった1枚です!

コンディションは、非常によく、色褪せもほとんど見られない
またとない状態です!

リブの状態も非常に良いですね!
c0078587_12591915.jpg
c0078587_12591835.jpg
c0078587_12592034.jpg
c0078587_13001215.jpg
c0078587_12591977.jpg
c0078587_12580153.jpg



1950's DeadStock KOREA Souvenir JKT

Size:S

79980-yen +Tax
c0078587_13013162.jpg
c0078587_13013032.jpg
c0078587_13013149.jpg
続いての一枚もご注目ください!
ブルーにイエローの、こちらもスカジャンらしい
配色となる1枚ですが、バックにはKOREAと
書かれた通称コリジャンになります!


このスーヴェニアジャケットは日本で、
初めて生まれた洋服として現在も
非常に価値あるアイテムですが、


誕生当時から、日本に駐在した米兵から、
とても人気がありました。


そのことを聞きつけたアメリカ軍が基地内の
PXでも販売したいと話を持ちかけ、
取り扱われることとなりましたが、そこでも大好評で、

世界各国にある米軍基地でも取り入れるようになり、
最初は、日本で作られた物がそれぞれの基地に
輸出されるようになります。

c0078587_13025834.jpg
今回の一品は、ボディーの作り、見事な刺繍から、
日本で作られたコリジャンとなり、非常に貴重な
一品です!

c0078587_13013089.jpg
それに加え、ジッパー部分にラベルが備わりますが
こちらは販売当時のラベルになり、この一枚は
デッドストックとなる、貴重な一品です!

現在では歴史的価値もあるんじゃないでしょうか!

c0078587_13041432.jpg
c0078587_13041458.jpg
ジッパーはYKKのバタフライを使っており、
スムーズな稼動は流石です!


c0078587_13044573.jpg
c0078587_13050648.jpg
バックにはコリアマップが描かれていますが、
そこに虎が入っているのが新鮮ですね。
日本人が手がけたものならではの構図ではないでしょうか?



c0078587_13054268.jpg
そしてこちらも気になるB面ですが、レアカラーで仕上がっています!


c0078587_13060879.jpg
c0078587_13060867.jpg
一見、赤の退色のように見えますが、
デッドストックという点と、袖のゴールドに
退色が見られないことから、
コーラルピンクを使った、見事な配色となります!

c0078587_13064641.jpg
c0078587_13405055.jpg


バックには、虎が一発とわかり易い仕立てとなりますが
その上の文字にKoreaと入っているのが新鮮です!

リブにグリーンを使っており、滅多に見られない配色の
一枚ではないでしょうか!

それに裏のキルトステッチも綺麗に走っており、
まだ丁寧に作られていた時代の一品というのも
注目すべきポイントです!

後の時代のコリジャンでは、リヴァーシブル仕様の物が
極端に少なく、今回のような表裏共に使えるものは、
滅多に出会えないと思います!
c0078587_13422934.jpg
c0078587_13074808.jpg
c0078587_13423030.jpg
c0078587_13422921.jpg





c0078587_13432905.jpg
1960's US.Army M-65 Field JKT 1st model

Size:M-Short

SoldOut!です。ありがとうございます。
c0078587_13432847.jpg
c0078587_13432848.jpg
c0078587_13432909.jpg
c0078587_13432918.jpg
c0078587_13432817.jpg
c0078587_13433027.jpg
c0078587_13433071.jpg
c0078587_13432766.jpg
c0078587_13432955.jpg
c0078587_13441382.jpg
年々希少価値が増す、こちらのアイテムのご紹介です!
軍の最高傑作として、果ては各国軍にまで、
デザインが取り入れられたM-65フィールドジャケット!

その中でも、唯一エポレットが備わらない
ファーストモデルが2枚入荷いたします!


このM-65フィールドジャケットは、
それまで襟が備わるデザインだったのに対し、
スタンドカラーに変更され、雨や風にも対応出来る様に
襟の中に簡易的なフードが備わるようになったのが
見た目としての一番のポイントです。



また、袖口には、調節が容易に出来る様に、
ベルクロによるストラップに変更され、兵士の
負担を軽減させています。


面白い作りとなるのが、カフスに、
フィストカバーが備わったところです。

野外で寒い中でも、手を守るために作られたデザインで
このM-65にだけに装備されたディテールとなります。

素材面も、それまでの物と大きく異なり、
コットンサテン生地からナイロン/コットンの
当時としては画期的な生地へと変更になりました。


変更された理由は、雨天時に
サテン地だと吸水性が高すぎて、
ジャケットの重量がかなり
増してしまうといった難点があり、

それを克服する為に、ナイロン/コットンへと
変更し、吸水性だけなく速乾性が高まり、
兵士のストレスも大幅に少なくなりました。



トップは、程よく使い込まれた良い状態で、
ダメージがない、Mショートの一枚となり、
ショート丈が全モデル通して少なくなっているので、
注目したい一品です!


そして、下の一枚は、ジッパーにダメージがありますが、
着用感から、珍しいLサイズとなります!
フィールドジャケットに於いて、このLサイズというのは、
本当に数が少なく貴重ですね!
まずはボディーを押えたいところではないでしょうか!

肩にはワッペンが貼られています!



1960's US.Army M-65 Field JKT 1st model

Size:L-Short

12980-yen +Tax

c0078587_13441356.jpg
c0078587_13441374.jpg
c0078587_13441455.jpg
c0078587_13441411.jpg
c0078587_13441259.jpg
c0078587_13441438.jpg
c0078587_13441436.jpg





1910's US.Army Wool Jodhpurs

Size:38x28


SoldOut!です。ありがとうございます。
c0078587_13464064.jpg
c0078587_13464210.jpg
c0078587_13464090.jpg
c0078587_13463981.jpg
c0078587_13464096.jpg
c0078587_13464198.jpg
独特なシルエットから、ハマった方には
堪らないジョッパーズアイテムのご紹介です!

この度2本入りましたが、まずは、
粗い質感で毛羽立ちのあるウールを使った
古さを実感して頂ける1本で、1910年代の
ジョッパーズになります!

c0078587_13463936.jpg
c0078587_13463812.jpg
トップボタンは変更されていますが、
それでも当時の古いボタンが備わります。
その下には、U.S.A.と記載されたメタルボタンが
嬉しいですね!
c0078587_13464117.jpg
ポケットのスレーキには、ラベルがまだ
はっきりと読み取れる素晴らしいコンディションで
残っています!

その記載から、1917年10月20日と読み取れ
100年まで、目前の一本です!

1次大戦のアイテムでは、経年も含め、
ダメージが入っている物も多い事から、
こういったラベルが備わる物が本当に貴重です!

しかもジョッパーズでは非常に珍しい
38インチの大きさを誇ります!

このパンツは脹脛部分がかなり細めに作られているので、
ウエストはいけても、足が通らず断念された方も
多いと思います。

これだと、着用できる方が多いのではないでしょうか!

1930's US.Army Wool Jodhpurs

Size:34x23

9980-yen +Tax

c0078587_13484409.jpg
c0078587_13484315.jpg
c0078587_13484582.jpg

そして下には、30年代の1本となります!
一転してこちらは目が詰まった表面もすべりの良い
ウールとなっており、アルマダファブリックの
ウール版といった織り生地になります!


虫食い箇所はありますが、作りは非常に堅牢で、
ミリタリーの凄さが伝わる一本ですね!
c0078587_13483953.jpg
トップの物と比べ、ウールの質感や
ボタンの使用などの変更がありますが、

縫製とデザイン自体には、違いが
ほとんど見られず、1910年代当時に
完成されていたアイテムだと言うことがわかります。

こちらもポケットスレーキ裏に、タグが読み取れる状態で
残っています!
c0078587_13484224.jpg
c0078587_13484089.jpg
c0078587_13484040.jpg
c0078587_13484538.jpg









1940's US.Navy Rain Parka

Size:M

SoldOut!です。ありがとうございます。
c0078587_13500111.jpg
c0078587_13500184.jpg
c0078587_13500266.jpg
c0078587_13500344.jpg
c0078587_13500030.jpg
c0078587_13500358.jpg
c0078587_13500164.jpg
c0078587_13500011.jpg
c0078587_13500241.jpg
マグネッツのミリタリー好きのお客様には
馴染み深いアイテムですが、
その中でもかなり稀少なタイプが2着入荷です!

ネイビーのヴィンテージウェアは、
今日のファッションシーンにも多大な影響力を持ち、
このアイテムもまた、かなり知名度と
人気が高まってきているように感じます


このレインパーカはその名の通り、
雨天時での、デッキでの作業用途に合わせた仕様となり、
防水性を強く意識したディテールになります。

ラバライズド加工と呼ばれる撥水加工が施され、
水の侵入を防ぐ為にフロントフックになっております。

40年代のレインパーカでも、
レースアップタイプを見る事が多いかと思いますが、
40年代初期型の最大の特徴がこのフック式になります。


後期からポケット付きの60年代物まで
フロントはレースアップになり、
この無骨なメタルフックのパーツ付きのレインパーカは、
今や本当に見かける事のない一着となってきました。

デッキ甲板上で雨風を凌ぐ際、
フードを被ると、どうしても物音が聞こえにくくなる事を防ぐ為、
耳の部分には生地の内側にアイレットが設けられています。

また、脇下のベンチレーションや
袖口のスナップ式のアジャスターボタンも備えられ、
見た目のシンプルさの中に凝縮された機能美を持ちます。


錆びや生地が退化して、程度が難しい物が多い中、
生地感が柔らかい状態の2着となります。


初期のフックタイプが共通した2着ですが、
上の物は、最初期の作りのフックの数が3つで、
裾内のタグは刺繍タグになります。


下はフックが4つで、タグは欠損しておりますが、
L程度のサイズ感となっており、大きめで
お探しだった方は、ご覧になってください!

1940's US.Navy Rain Parka

Size:about-L

SoldOut!です。ありがとうございます。
c0078587_13521432.jpg
c0078587_13521590.jpg
c0078587_13521521.jpg
c0078587_13521445.jpg
c0078587_13521643.jpg
c0078587_13521766.jpg
c0078587_13521332.jpg





1940's U.S.M.C. P-41 H.B.T. JKT

Size:about-36

SoldOut!です。ありがとうございます。
c0078587_13533264.jpg
c0078587_13533459.jpg
c0078587_13533430.jpg
人気の高いヘリンボーンツイルを使った
アイテムのご紹介となります!
海兵隊の中で、最初に採用されたP-41となります!

シンプルなデザインで人気の高いアイテムですが、
3年ほどで次のモデルに変更され、
数が少ないアイテムとなっています。

c0078587_13533120.jpg
その理由としては、当時の兵士は、裾口を
中に入れて使うことを好み、今回の一枚のように
ボトムポケットが邪魔で、取り外して使うことが多く、
次のモデルからシャツジャケットのデザインへと移行されました。

当時の兵士によって、ポケットを取り外した
この仕様も感慨深く、いろいろと回想してしまいます。
c0078587_13533152.jpg
使用感により、補修後や、ボタンの取替えなども
ありますが、これも良い雰囲気の一枚ではないでしょうか?

ショルダーの手書きの徽章も格別です!

サイズが、36程度の小さめサイズとなっていますので、
是非、お試しください!
c0078587_13533325.jpg
c0078587_13533253.jpg
c0078587_13533257.jpg
c0078587_13533388.jpg
c0078587_13533424.jpg




1950's US.Army Wool Trousers

Size:32x32

7980-yen +Tax
c0078587_13550079.jpg
c0078587_13550137.jpg
1950年代のウールトラウザーのご紹介です!
シンプルなデザインで、45カーキのチノパンに
似た、緩いシルエットがカッコいい一本です!

目の詰った重みのあるウール生地を使っており、
この素材で、ウェスト部分にアジャスターが
備わるのが新鮮に感じます!

今パンツで探しておられる方が多い
股上が深く取られた年代ならでの作りがいいですね!
c0078587_13550158.jpg
虫食いによる、小さなピンホールが
何箇所かございますが、着用分には、
支障もない程度ですので、気になる方は、
是非、お試しください!

オリーブカラーのウールパンツと言うのも
意外と見られず、新鮮な感じがしますね!
c0078587_13550076.jpg
c0078587_13550242.jpg
c0078587_13550224.jpg

c0078587_13560282.jpg
1940's US.Army UnderWear

Size:36

5980-yen +Tax

c0078587_13560356.jpg
c0078587_13560225.jpg
c0078587_13560399.jpg
c0078587_13560301.jpg
c0078587_13560436.jpg
c0078587_13560414.jpg
1940's US.Army UnderWear

Size:about-40

SoldOut!です。ありがとうございます。
c0078587_13563235.jpg
c0078587_13563278.jpg
c0078587_13563228.jpg
c0078587_13563193.jpg
c0078587_13563177.jpg

1940's US.Army UnderWear

Size:about-36

5980-yen +Tax

c0078587_13565073.jpg
c0078587_13565050.jpg
c0078587_13565072.jpg
c0078587_13565135.jpg
高い保温性を持ち、この先には非常に頼れる
40年代のArmyのアンダーウェアが5枚入荷です!


当時の兵士を寒さから身を守ったアイテムは、
ウールコットンの生地が古い時代ならではの
素材感で仕上がっており、非常に
クラシカルで風合いのあるアンダーウェアです。


カラーはオートミールとカーキの2色で、
アンダーウェアと言えど見応え十分の
頑丈な素晴らしいステッチワークで仕上がっており、
特にリブ等はヴィンテージ好きの方には
堪らないディテールだと思います!


インナーとして万能な力を発揮いたしますが、
その前にトップスとしてシンプルに着ても
一味違う雰囲気で仕上がります!


1940's US.Army UnderWear

Size:about-36

5980-yen +Tax

c0078587_13575528.jpg
c0078587_13575535.jpg
c0078587_13575567.jpg
c0078587_13575756.jpg
c0078587_13575634.jpg
c0078587_13575615.jpg
c0078587_13575624.jpg

1940's US.Army UnderWear

Size:about-40

5980-yen +Tax

c0078587_13583823.jpg
c0078587_13583907.jpg
c0078587_13584066.jpg
c0078587_13583941.jpg
c0078587_13583944.jpg

最後まで、ご覧頂きまして誠にありがとうございます。
本日、この後にも、ミリタリーアイテムのブログを
予定しておりますので、是非、お付き合い下さいませ!

続いては、A-2の登場です!

神戸店 伊藤でした


この度の入荷ブログはこちらから ↓


神戸店8/26(土)VSA秋ヴィンテージ入荷! #1WorkItem!HeadLight Engineer JKT!!!




神戸店8/26(土)VSA秋ヴィンテージ入荷! #2 Vintage Trad Item!!!



神戸店8/26(土)VSA秋ヴィンテージ入荷! #3 Vintage Print Sweat!Champion Runners Label!!!



magnets torwest Instagram.




商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwest
もしくは、magnetstw@iris.eonet.ne.jp まで御連絡ください。

※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ。


※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、
店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。

御了承くださいませ。

by magnetsco | 2017-08-24 19:09 | KOBE店 | Comments(0)