magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2341)
(1975)
(1716)
(1115)
(861)
(826)
(506)
(498)
(496)
(491)
(444)
(333)
(278)
(232)
(227)
(218)
(161)
(159)
(71)
(33)

最新の記事

神戸店12/16(土)スーペ..
at 2017-12-14 22:48
神戸店12/16(土)スーペ..
at 2017-12-14 21:24
神戸店12/16(土)スーペ..
at 2017-12-14 19:33

最新のコメント

通販希望です様。 ..
by magnetsco at 16:44
はじめまして。 どこに..
by 購入希望です at 19:50
shin様。 お世話に..
by magnetsco at 15:19
40's U.S.M.A..
by shin at 00:21
ヨシさま、こんばんは!僕..
by magnets-vintage at 20:20

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

秋のミリタリーも本格始動!(T.W.神戸店)

こんにちは、神戸店 伊藤です。

先日は、神戸店 秋ヴィンテージ入荷に御来店くださいました
皆様、本当にありがとうございました。

そして昨日も、お時間を作って御来店くださいました
皆様、本当にありがとうございます。

まだ8月ではありますが、いよいよ次シーズンに
突入し、着るアイテムの選択肢が一気に広がり、
皆様もより一層楽しみが増していると
思います。

本日も、秋物アイテムをご紹介させていただきますので、
良ければお付き合い下さいませ!

それではよろしくお願い致します。

c0078587_15362438.png
1940's US.Army M-43 Field JKT

Size:abouot-36

9980-yen +Tax

c0078587_13401921.jpg
c0078587_13402042.jpg
c0078587_13401856.jpg
c0078587_13401974.jpg
c0078587_13433776.jpg
c0078587_13433761.jpg
c0078587_13433691.jpg
c0078587_13433663.jpg
c0078587_13433657.jpg
c0078587_13433569.jpg
c0078587_13433885.jpg
本日ご紹介は、米軍のフィールドジャケットのご紹介です!
アパレル業界でも、デザインソースとして当たり前に
取り入れられ、ファッションアイテムとしても、
すっかり親しまれたアイテムですが、
その実物に袖を通して見たい方が、後を絶ちませんね。

時代が進むにつれ、数が少なくなっており、
手に入れることが以前と比べて、難しくなってきたなと
感じています。

時代ごとのモデルが揃っていますので、
是非、ご覧になってください!


c0078587_13412728.jpg
c0078587_13420511.jpg
まずは、第二次大戦期に、
フィールドジャケットに於いてはじめて
ハーフ丈にモデルチェンジされた
M-43フィールドジャケットになります!

今や定番になったM65や、マウンテンパーカの
原型と言えるのが、このM-1943フィールドジャケットで
腿までの丈に4つポケットのデザインをしており、

その後、何十年もモデルが変わっても
このデザインが採用され続け、果ては世界各国軍が
採用していることからも、いかに基本的機能が
しっかりしているかが分かりますね。



c0078587_13430193.jpg
素材はコットンサテンを使っており、ナイロンコットンにはない
独特の雰囲気が楽しめます!
また、第二次世界大戦中に活躍したジャケットとなると
感慨深い物がありますね。

最近ではかなり枯渇化が進み、滅多に見なくなった
ジャケットになりますので、フィールドジャケットに
興味のある方は、ぜひ試していただきたい、
ハーフ丈になった最初のモデルです!

この年代のサイズは、後の物と比べると同じサイズでも、
一回り大きめに作られているのですが、
小さなサイズの物が、滅多に出てきません。

今回のように、小さめサイズは本当に貴重なサイズとなります!


下には、M-43と変わらない見た目ですが、
ライナーを装備されるように仕様変更となった
M-50が並びます!

残念ながら、ボタンは欠損していますが、
備わっていた跡がしっかりと確認できますね。

デザイン的な違いとなるのはこのボタンが備わることだけに
なるのですが、翌年には、M-51が採用された為
一年あまりの短命なモデルで、希少価値が高い
モデルとなります。

このモデルから、サイズ表記がS,M,L,の表記へと
変わります。

1950's US.Army M-50 Field JKT

Size:S-Regular

9980-yen +Tax

c0078587_13474850.jpg
c0078587_13483300.jpg
c0078587_13474646.jpg
c0078587_13474701.jpg
c0078587_13494030.jpg
c0078587_13494180.jpg
c0078587_13494047.jpg
c0078587_13494014.jpg
c0078587_13494185.jpg
c0078587_13474834.jpg
c0078587_15302117.jpg


1950's US.Army M-51 Field JKT

Size:S-Regular

8980-yen +Tax

c0078587_13505601.jpg
c0078587_13505792.jpg
c0078587_13505697.jpg
c0078587_13505717.jpg
c0078587_13514783.jpg
c0078587_13525449.jpg
c0078587_13525433.jpg
c0078587_13525328.jpg
c0078587_13525419.jpg
50年代に入り、さらにフィールドジャケットは進化を遂げます!
フロントにジッパーが備わり、ライナーの着脱が標準装備となった
M-51フィールドジャケットとなります!



引き続きコットンサテンを使用して、
丈夫な見た目はそのままで、機能性が
向上した、コットン素材の最後のモデルとなります。

コットン生地の質感が非常に良く、パンツと合わせて
このモデルを好まれるか方も多いですね!
シワの入り方やステッチの縮みなど、
後のモデルとは、一線を画す、土臭い雰囲気が
お好みの方には、オススメのモデルです!



1950's US.Army M-51 Field JKT

Size:M-Long

7980-yen +Tax

c0078587_13542768.jpg
c0078587_13542860.jpg
c0078587_13542733.jpg

c0078587_15283947.jpg



1960's US.Army M-65 Field JKT 2nd

Size:M-Short


7980-yen +Tax

c0078587_14031167.jpg
c0078587_14031225.jpg
c0078587_14031227.jpg
c0078587_14031032.jpg
c0078587_14041758.jpg
c0078587_14050156.jpg
1960's US.Army M-65 Field JKT 2nd

Size:S-Short


7980-yen +Tax

c0078587_14145335.jpg
c0078587_14145312.jpg
c0078587_14145330.jpg
c0078587_14145253.jpg

フィールドジャケットとして、最も有名なモデルです!
軍の最高傑作と呼ばれる
M-65フィールドジャケットとなります!

襟はスタンドカラーに変更され、雨や風にも対応出来る様に
襟の中に簡易的なフードが備わるようになりました。

c0078587_14041733.jpg
また、袖口には、調節が容易に出来る様に、
ベルクロによるストラップに変更され、兵士の
負担を軽減させています。

面白い作りとなるのが、フィストカバーが備わったところです。
野外で寒い中でも、手を守るために作られたデザインで
このM-65にだけ装備されたディテールとなります。

c0078587_14050211.jpg
c0078587_14031266.jpg
c0078587_14031179.jpg
この度のものは、一番有名なセカンドモデルとなり
特徴は、このモデルから本来、ショルダーに
エポレットが備わります。


そして、首元と、メインのジッパーには
アルミ製を使っていますが
この後の3rdタイプからは、ブラス素材が使われ、
ここが大きなポイントとなります!


シルバーに輝くアルミジッパーで
探しておられる方が多いと思いますし
いろんなレプリカブランドも、このモデルを手がけており
一番、知名度の高いセカンドモデルを是非、お試しください!


因みにこのM-65は、その後、
2000年に入ってからでも作られており、
UCPカモでも、存在が確認できます。


機能性を追及し、より良い物なら
直ぐにモデルチェンジをする軍の姿勢を理解した上で
これだけ長い期間採用している事が
いかにこのジャケットの、完成度が高いかが、
お分かり頂けると思います!

下には、ブラスジッパーの3rdタイプも
ご用意できております!
トップのものは、エアボーンのワッペンがカッコイイですね!
まずは、このジャケットを試して見たい方には、
価格がやすいこちらのモデルがオススメです!


1980's US.Army M-65 Field JKT 3rd "Airborne"

Size:
S-Regular

8980-yen +Tax

c0078587_14253670.jpg
c0078587_14253677.jpg
c0078587_14253661.jpg
c0078587_14253776.jpg
c0078587_14253558.jpg
c0078587_14253860.jpg
c0078587_14253716.jpg
c0078587_14253529.jpg

1980's US.Army M-65 Field JKT 3rd

Size:
M-Regular

6980-yen +Tax

c0078587_14242489.jpg
c0078587_14242509.jpg
c0078587_14242440.jpg

1970's U.S.A.F. M-65 Field JKT 3rd

Size:
S-Long

6980-yen +Tax

c0078587_14214904.jpg
c0078587_14214818.jpg
c0078587_14222248.jpg
c0078587_15301740.jpg


US.Army M-65 Field JKT Woodland

Size:S-Short


6980-yen +Tax

c0078587_13580507.jpg
c0078587_13580604.jpg
c0078587_13580768.jpg
c0078587_13580552.jpg
こちらは、80年代頃から登場した、
ウッドランドカモバージョンとなる
M-65フィールドジャケットとなります!

M-65フィールドジャケットが誕生して
20年ほど経ってからの登場となりますが
こちらも、現在では、見かけられなくなってきました!

c0078587_13584735.jpg
c0078587_13584727.jpg
しかも、マグネッツで入荷しているのは、
ブラスジッパーを使った3rdモデルとなりますので、
その数は、少なく貴重となります!
c0078587_13591168.jpg
c0078587_13591128.jpg
c0078587_13591162.jpg
c0078587_15301969.jpg

最後まで、ご覧頂きまして誠にありがとうございました。
本日も皆様の御来店を心よりお待ちしております!


神戸店 伊藤でした



magnets torwest Instagram.




商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwest
もしくは、magnetstw@iris.eonet.ne.jp まで御連絡ください。

※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ。
※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、
店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。

御了承くださいませ。

by magnetsco | 2017-08-28 15:39 | KOBE店 | Comments(0)