magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2336)
(1972)
(1715)
(1115)
(860)
(825)
(505)
(497)
(496)
(491)
(444)
(333)
(277)
(232)
(227)
(218)
(161)
(159)
(71)
(33)

最新の記事

MAGNETS 古着バイヤー..
at 2017-12-13 20:00
12月13日(水)大阪店ヴィ..
at 2017-12-12 19:30
12月13日(水)大阪店ヴィ..
at 2017-12-12 18:00

最新のコメント

通販希望です様。 ..
by magnetsco at 16:44
はじめまして。 どこに..
by 購入希望です at 19:50
shin様。 お世話に..
by magnetsco at 15:19
40's U.S.M.A..
by shin at 00:21
ヨシさま、こんばんは!僕..
by magnets-vintage at 20:20

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

9月2日(土)大阪店モダンミリタリー入荷!!#2 UCP編!UCP-Delta!!(大阪アメ村店)

こんばんは。
マグネッツ大阪店スタッフヤスオです。

本日も、
9月2日(土)大阪店モダンミリタリー入荷日!!
12:30~OPEN!!

のブログアップを行なって参ります!!

NOS U.S.Army UCP-Delta ACU SetUp Size: JKT XS-Regular,Pants S-Short SoldOut! ありがとうございました。
c0078587_15463716.jpg

c0078587_15464633.jpg

c0078587_1547043.jpg

c0078587_15472922.jpg

モダンミリタリーファンの方には堪らない
非常にスペシャルな迷彩セットアップの登場です!

正式採用まで至らず、試験段階での迷彩となり、
その弾数の少なさから実物品はプレミアが付く

"UCP-DELTA"

マグネッツに待望の入荷です!
c0078587_15471425.jpg

レプリカが多い中、
コントラクトナンバー入りの米軍実物品となり。
パンツにおいてはフラッシャーも残るデッドストックは貴重ですね。

製造はアメリカン・アパレルが手掛けている点も興味深く、
"W911QY-09-C-0203"の2009年製になります。
c0078587_15472146.jpg

米軍は、アーミー・コンバット・ユニフォーム(ACU)に、
Universal Camouflage Pattern(UCP)の迷彩色を採用してきました。

しかし、実戦投入後に主に利用されてきたアフガニスタンでは、
迷彩効果が低いと兵士からの評判が悪く、
2010年頃からコンペでUCPに敗れたマルチカムを復活採用し、
ユニフォーム化して投入し始めました。

今回入荷の"UCP-DELTA"の存在時期、正にここになります!
c0078587_15512777.jpg

c0078587_15513953.jpg

c0078587_15514679.jpg

c0078587_15515343.jpg

c0078587_1552531.jpg

アフガニスタンに派遣された兵士からの要望により、
更なる効果を発揮する迷彩被服を求められた米軍は、
マルチカムに至るまで、いくつかの試験迷彩が競争に掛けられました。

マルチカムに対し、
UCPをよりアフガニスタンの地に合わせ改良したパターンが、
UCP-A~UCP-D位まで存在し、その中で一部試験採用されたのがUCP-D、
軍事用語のD、DeltaかたらUCP-デルタと呼ばれた一着が、
このACUジャケットになります。
c0078587_15481035.jpg

やや枯葉のようなクラシカルな雰囲気があり、
独特の雰囲気を持つ迷彩パターンで、
実際にアフガンの戦地で米軍が身に纏っている画像も確認出来ます。
c0078587_1553465.jpg

c0078587_15531242.jpg

c0078587_15531869.jpg

c0078587_15532565.jpg

c0078587_15533532.jpg

マルチカムに決定後、
その後製造される事もなくなったUCP-DELTAのアイテムは、
以上の事から非常に稀少価値の高い過去の産物となります。

マニアの方もお探しだった方もおられたのではないでしょうか。
是非この機会に手にして下さいませ。
c0078587_15595486.jpg

c0078587_160172.jpg

c0078587_1601536.jpg

c0078587_1602292.jpg

c0078587_1603345.jpg

c0078587_1604444.jpg

c0078587_160516.jpg

c0078587_161045.jpg

c0078587_1611067.jpg

c0078587_162278.jpg

c0078587_1611728.jpg

c0078587_1621259.jpg

c0078587_1612640.jpg

c0078587_1613463.jpg



c0078587_1745851.jpg

U.S.M.C Woodland Marpat JKT Size:XS-XShort Price:3980yen+TAX
c0078587_1753646.jpg

c0078587_1754456.jpg

c0078587_1755252.jpg

c0078587_176264.jpg

c0078587_176821.jpg

c0078587_1762250.jpg

c0078587_1764142.jpg

c0078587_1764893.jpg

c0078587_176563.jpg

c0078587_1771764.jpg

c0078587_177321.jpg

お好きな方も多い米海兵隊:USMCのジャケットが2種類入荷です!
USMC専用の迷彩パターン

呼称"MARPAT

上が、森林地帯での仕様のウッドランドマーパット。
下が、砂漠地帯での仕様のデザートマーパット。

どちらも米軍の中でも稀少な迷彩パターンのBDUになり、
一際そそられる迷彩ジャケットですね!

左胸には、グローブ&アンカーのエンブレムが刺繍されており、
貼り付けのスラントポケットがカッコ良いです!
c0078587_178826.jpg

c0078587_1782028.jpg

ARMY同様に、以前までのBDUとは異なり、
裾口には、ポケットが付かず、シンプルなデザインに仕上がっています。

その分ショルダーには2つのポケットが付いており、
収納力をの高さは維持し続けています。

またエルボークロスも備わっており、
ミリタリーウェアならではの耐久性もしっかりとした作りです。

他の軍の物と比べると異なる特徴が襟になり、
上まで閉じるとスタンドカラーになるようにデザインされており、
新鮮なミリタリージャケットとして着用して頂けるかと思います!

お好きな方は稀少な部隊アイテムになりますので、
是非手にして下さいませ。
U.S.M.C Desert Marpat JKT Size:M-Regular Price:3980yen+TAX
c0078587_1791856.jpg

c0078587_1792788.jpg

c0078587_179335.jpg

c0078587_179413.jpg

c0078587_1794848.jpg

c0078587_1795741.jpg

c0078587_171028.jpg

c0078587_17101138.jpg

c0078587_17102012.jpg

c0078587_17103098.jpg

c0078587_17103851.jpg



c0078587_17105487.jpg

U.S.Army L/S Combat Shirt Size:L Price:4980yen+TAX
c0078587_17115726.jpg

c0078587_1712272.jpg

c0078587_1712912.jpg

ミリタリーならではのディテールが際立ち、
新鮮で、カッコ良いアイテムです!

ACS(アーミー・コンバット・シャツ)は、
米陸軍制式の最新野戦用シャツになります。
c0078587_17122757.jpg

極暑の中東地域において、
従来の歩兵の衣服構成(肌着の上にBDUとアーマー類の重ね着)では、
体力の消耗が大きく、
警備活動など長時間の行動に支障があった為、開発されました。

薄手で着心地の良い素材ながら、
凝ったハイスペックの作りが見応えのあるアイテムです。
c0078587_17125428.jpg

c0078587_1713459.jpg

c0078587_17142023.jpg

ネック、胴体、背中は、パイロットスーツ等で採用されるノーメックス製。
伸縮性と保温性に優れ、メッシュ仕立てにより通気性も強化しています。
袖にはポケットが装備され、エルボークロスも衝撃に強いタフな作りです!
c0078587_17132736.jpg

c0078587_17133644.jpg

c0078587_17134171.jpg

c0078587_17141371.jpg

米軍実物被服ならではのデザインをファッションに取り入れても面白そうですし、
バイカーの方にも機能的な一着ではないでしょうか。
U.S.Army L/S Combat Shirt Size:L Price:4980yen+TAX
c0078587_17111664.jpg

c0078587_1711256.jpg

c0078587_1711342.jpg



c0078587_17145843.jpg

U.S.Army UCP ACU JKT Size:M-Regular Price:3980yen+TAX
c0078587_17181661.jpg

c0078587_17182636.jpg

c0078587_17183128.jpg

c0078587_17184095.jpg

c0078587_17553266.jpg

アメリカ陸軍で、使用されてきた
2000年代の米軍迷彩で最も象徴的なUCP(Universal Camouflage Pattern)
アーバングレーを用いたデジタルカモの代表的なACUジャケットです!
c0078587_17212945.jpg

このカモは、
2005年4月から配備を開始され、
あらゆる環境に対応可能な迷彩であり、
静止状態では目立たないが、移動した際に目立つ黒系統の色を一切使用しない点や、
背景に溶け込むというより目の印象に残らないように
計算された配色であることが大きな特徴として米陸軍に採用されました。
c0078587_17542840.jpg

c0078587_17543758.jpg

c0078587_17544770.jpg

c0078587_17545781.jpg

c0078587_1755560.jpg

新しいモダンな印象のUCP迷彩ですが、
進化の進む米軍服は、既にこちらもスコーピオンW2に変更が決定し、
近年廃止となりました。
c0078587_17552191.jpg

c0078587_17562991.jpg

このACU2点は同アイテムになりますが、
2005年コントラクトのベルクロ仕様と、2012年のボタン留め、
腕のポケットに備わるIRチップの付き方の差異が挙げられます。
c0078587_17204428.jpg

c0078587_17205433.jpg

c0078587_17201467.jpg

c0078587_17202694.jpg

今後増える事もなく、稀少となっていく事が予想されますので、
このACUジャケットも今の内に押さえておきたいですね!
U.S.Army UCP ACU JKT Size:M-Regular Price:3980yen+TAX
c0078587_17171964.jpg

c0078587_17173181.jpg

c0078587_1717385.jpg

c0078587_17174526.jpg

c0078587_17561827.jpg



c0078587_17565111.jpg

U.S.Army Multicam ACU JKT Size:S-Short Price:3980yen+TAX
c0078587_17571384.jpg

c0078587_17572613.jpg

c0078587_17573984.jpg

c0078587_1757509.jpg

c0078587_17594486.jpg

マルチカム、ACUジャケットも入荷です!

マルチカムは、
クライ・プレシジョン社により開発された迷彩パターンであり、
さまざまな地形に対応できる万能性を特徴としている。

2000年代初頭に、アメリカ陸軍のACU用迷彩パターンの選定に参加したが、
UCPに敗北したため採用されることは無かった。
c0078587_181115.jpg

その後は民生用として販売が行われていたが、
軍隊に本格的に採用されることは無く、
アメリカ軍のフューチャー・フォース・ウォーリア計画や麻薬取締局の特殊部隊、
民間軍事会社などが採用しただけであった。
c0078587_1821942.jpg

c0078587_1822910.jpg

c0078587_1824093.jpg

c0078587_1825254.jpg

c0078587_1842742.jpg

c0078587_1843817.jpg

c0078587_1844829.jpg

UCPがアフガニスタンに赴いた兵士から不評で、
急遽このマルチカムが採用され始める。
アフガニスタンで展開されていた不朽の自由作戦で採用されたことから、
Operation Enduring Freedom Camouflage Pattern=OCPと呼称)

他、イギリス陸軍(迷彩パターンを変更)、グルジア陸軍がマルチカムを採用した。

2015時点で、米軍が採用している唯一のデジカモではない迷彩となり、
民間会社が権利を持つ為、非常にコストが掛かりながらも採用され続けた、
高い効果を発揮する迷彩パターン!
c0078587_184574.jpg

c0078587_185730.jpg

c0078587_1852352.jpg

ミリタリー好きの方からも貴重視され、
今後益々希少価値が高く、価格高騰が予想される迷彩アイテムです!

秋のトップスにも最適なマルチカムのACUジャケットも、
是非この機会に手にして下さいませ。
U.S.Army Multicam ACU JKT Size:M-Regular Price:3980yen+TAX
c0078587_17581513.jpg

c0078587_17582810.jpg

c0078587_17591176.jpg

c0078587_17584784.jpg

c0078587_17585981.jpg

c0078587_17592352.jpg



c0078587_1861890.jpg

U.S.Army Scorpion W2 ACU JKT Size:XL-Short Price:4980yen+TAX
c0078587_1863726.jpg

c0078587_1865425.jpg

c0078587_187527.jpg

c0078587_1871931.jpg

c0078587_1873221.jpg

一見、マルチカム!?となりそうですが、
実は異なる2015年夏に配備が開始された、米陸軍新型迷彩。

"スコーピオンW2"

米軍最新の現役被服が故に、
まだ一般入手は極めて難しい迷彩アイテムになります!
c0078587_1894747.jpg

マルチカムと非常に酷似したパターンとなり、
マルチカムは7色に対し、1色多い8色での構成で作られています。
c0078587_18103781.jpg

皆様の中には何故、似た迷彩を開発採用するのかという
疑問をお持ちの方もおられるかと思います。

理由は、
米軍が使用する迷彩パターンの中で、
唯一マルチカムは民間企業によって開発された迷彩であった為、
同じデザインのUCPのアイテムと比べ、
20%割高となり、何万といる兵士、全員分の費用を考えると莫大な金額であった為です。
c0078587_18115553.jpg

c0078587_181236.jpg

c0078587_18121675.jpg

c0078587_18123023.jpg

c0078587_1812427.jpg

c0078587_18125067.jpg

c0078587_1813171.jpg

イラク戦争時、米軍がアフガニスタンに兵を派遣する2002、3年頃、
政府の依頼のもと、スコーピオンカモという迷彩を"Crye Presicion"社が開発いたしました。

それから米軍が正式採用を決める2004年の最終トライアルの場で、
スコーピオンカモは落とされてしまい、
正式採用となったのがUCPカモとなります。

繰り返しにはなりますが、
アフガニスタンで任務にあたる米軍兵は当然採用されたUCP迷彩に不満。

そこで好んで愛用されたのが、スコーピオンカモに改良を施し、
"マルチカム"と改められた"Crye Presicion"社の迷彩となります。

この時既に、民間機関でも実用例と性能の高さが認められ、
米軍内でも支持を高めたマルチカム。

あまりの支持率の高さに、
米政府は急遽、マルチカムをOCP(Operational Camouflage Patteren)として
正式にACU(Army Combat Uniform)と認め、
兵士たちに支給していくこととなります。

しかし、先程上記したコスト面の負担は変わらずのままで、
2013年に正式採用が改められ、
新たに浮上したのが、米軍開発のスコーピオンW2になります。
c0078587_18143748.jpg

c0078587_18144736.jpg

c0078587_18145646.jpg

このW2もスコーピオンカモを改良して作られているので、
マルチカムと似ている事となっています。

スコーピオンW2には、
マルチカムに見られる縦方向への枝のような模様がないのが一番の特徴となります。

まだ見かける事も滅多にない最新迷彩になりますので、
他人とは違った拘りを楽しめる
スコーピオンW2のACUジャケットも是非お試し下さいませ!
U.S.Army Scorpion W2 ACU JKT Size:XL-Long Price:4980yen+TAX
c0078587_1875080.jpg

c0078587_1875914.jpg

c0078587_188946.jpg

c0078587_1882019.jpg


U.S.Army Scorpion W2 ACU JKT Size:XL-XLong Price:4980yen+TAX
c0078587_1883234.jpg

c0078587_1884189.jpg

c0078587_1885138.jpg

c0078587_189029.jpg


最後までありがとうございました。

明日も
9月2日(土)大阪店モダンミリタリー入荷日!
のブログアップを行なって参りますので、
是非そちらもお付き合い下さいませ。

大阪店 ヤスオでした

今回の入荷ブログはコチラから!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

#1 WILD THINGS TACTICAL編!Made In USA!!

magnets OSAKA Instagram.

商品に対するお問い合わせはこちらまで → magnets osakaもしくは、snke83474@nike.eonet.ne.jp まで御連絡ください。※恐れ入りますが、お電話でのお問い合わせは御遠慮下さいませ。※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。御了承くださいませ。
by magnetsco | 2017-08-31 18:28 | OSAKA店 | Comments(0)