magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2344)
(1977)
(1717)
(1115)
(861)
(826)
(508)
(499)
(496)
(491)
(444)
(333)
(279)
(232)
(227)
(218)
(161)
(159)
(71)
(33)

最新の記事

神戸店スーペリア入荷に、ご来..
at 2017-12-16 23:00
LinerJacket!!(..
at 2017-12-16 12:36
神戸店12/16(土)スーペ..
at 2017-12-15 22:57

最新のコメント

通販希望です様。 ..
by magnetsco at 16:44
はじめまして。 どこに..
by 購入希望です at 19:50
shin様。 お世話に..
by magnetsco at 15:19
40's U.S.M.A..
by shin at 00:21
ヨシさま、こんばんは!僕..
by magnets-vintage at 20:20

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

Vintage Chore Coat!!! (T.W.神戸店)


こんにちは、神戸店 伊藤です。


今日は、アメカジヴィンテージアイテムを代表する
ヴィンテージチョアコートをピックアップしました!

廃れる事なく、常に需要があるアイテムですが、
日本では、なぜかカバーオールという呼び名で
親しまれており、本来カバーオールとは、
今僕たちが言うオーバーオールになり、
微妙に、ずれが生じています。



カバーオールと言うのは和製英語になり、
もともとは、主に鉄道員が作業時に使う
ワークウェアとして使用され、
ロコモティブJKT、レイルロードJKTなどと
呼ばれています。

その後ワークウェアとしても広がり
農作業という意味で、チョアコートと
呼ばれるようになりました。


そんなアイテムが現在では、ファッションアイテムとして
確固たる地位を築いているのが面白いですね。




ご存知のLeeは、1921年に
レールロードジャケットを発表しており
作成時には、実際に鉄道員に着用させ、
テストを繰り返し行ったそうです。



c0078587_12525086.jpg
基本的なデザインは、普通のデニムアイテムより
ライトオンスの薄手の生地を使い
2~4のポケットがフロントに付く
デザインになっています。

c0078587_12525003.jpg
着丈はハーフ丈で、殆どがセットインスリーブなのですが、
稀にラグランスリーブなどの袖の作りも見られます。


左胸には、鉄道員用としては、
重要な懐中時計を収納するための
ポケットが付き、前縦の第二ボタン下に、
斜めに空いているボタンホールは、懐中時計のチェーンを
止めるためのホールになります。
(レールロード意外でも勿論使われていたので、ホールがないものもあります)


ワークジャケットなので、動きやすさを重視し
少し緩いラインの作りが特徴ですが
この緩さが、ヴィンテージの雰囲気をより一層引き立てています。

それに各社が、使いやすさを追求して作っているので、
首振りのボタンや、台襟があるもの
カフスボタンが、内側に隠れるようになっている物、
内ポケットも付けているものなどなど、
細かな違いもある見所が沢山ある楽しめるアイテムです!



アメリカのブルーカラーだけに限らず、
プリズンの中でも労働着として使われたりと
あらゆるシーンで、活躍していたチョアコート。

正に、アメリカを象徴するアイテムではないでしょうか?
まだ袖を通した事がない方は、一度お試しください。

スッキリしたラインの服が多い昨今ですが、
それでも廃れないこのアイテムは
何か人をひきつける魅力があるんでしょうね。









1940's PayDay Denim ChoreCoat

Size:about-42

29980-yen +Tax

c0078587_12525103.jpg
c0078587_12525160.jpg
1940年代の一枚となり、デニムの色落ちは流石の一言に尽きます。
ブランドはペニーズのプライベートブランドであるペイデイ。
オーヴァーオールでも見かけられるブランドですが
色落ちの良さから、人気は常に高いブランドになります。


袖がラグランスリーブになるのですが
この作りがチョアコートでは、非常に数が少なく珍しい
作りとなります!


普通、このモデルだとスーパーペイデイの物が
一般的となりますが、その記載もなく、
非常に珍しい一枚ではないでしょうか?

極上の色残りで、黒く酸化したインディゴが
古い年代ならではの表情を色落ちがしていないのに
醸し出してます!

着込むほどにアタリも堪能していただける
貴重な一枚となります!
c0078587_12524958.jpg
c0078587_12524978.jpg
c0078587_12524886.jpg





1960's Vintage Denim Chore Coat

Size:about-42

16980-yen +Tax
c0078587_13244200.jpg
c0078587_13243908.jpg
c0078587_13244060.jpg
胸のタグには、サンフォライズドと防縮加工を
表す表記のみの変わった一枚のご紹介です!

ストアブランドと呼ばれる、無名のブランドが
手がけた1枚ですが、古い年代ならではの
良いデニムを使っています!

c0078587_13244069.jpg
作りを見ていくと、丁寧に作られており、また、
あまり見られないディテールがあり、見所が
詰った一品で、チョアコートとしては、珍しい
台襟が備わった首元になります!


オープンカラーの襟が多いこのアイテムでは、
台襟仕様のものは、意外と数が少なく、
レアな作りとなります。
c0078587_13244160.jpg
また、チェストとボトムのポケットの位置ですが
ボトムポケットが体側に寄った作りとなるのも
ポイントです。


こういった作りも、30年代ごろの古いジャケットに
見られることが多いディテールですが、後の年代では、
見かけることは稀で、珍しい作りとなります。
c0078587_13244052.jpg
カフス部分のディテールなども丁寧な作りで
仕上がっており、レベルの高い一品ですね!

こちらも色濃く残ったチョアコートです!
c0078587_13244131.jpg
c0078587_13244121.jpg
c0078587_13244033.jpg





1960's BigMac Chore Coat

Size:about-40

16980-yen +Tax

c0078587_13263832.jpg
c0078587_13263884.jpg
c0078587_13263712.jpg
人気のビッグマックのチョアコートになります!
良い具合に使い込まれ、程よくフェードした
ボディーカラーが、ヴィンテージらしい土臭さが出て
良い感じです!

コンディションがいい使い込まれていないヴィンテージも
勿論良いのですが、ヴィンテージならではの雰囲気を
取り入れたい方は、こういった使い込みがされている
一品がオススメです。

狙ってできない、当時のワーカーが
育てたボディーと言うのはやはり魅力ですね!

ライトオンスデニムならではの
柔らかい生地感が使い込みによって
生まれていて、即戦力のチョアコートです!

気兼ねなくぱっと羽織れる
最高のヴィンテージではないでしょうか!
c0078587_13264026.jpg
c0078587_13263751.jpg
c0078587_13263984.jpg
c0078587_13263923.jpg








1960's Burlington RailRoad JKT

Size:about-46

16980-yen +Tax

c0078587_13280089.jpg
c0078587_13280105.jpg
c0078587_13280112.jpg
c0078587_13280262.jpg
ビッグサイズの1枚です!
Burlightonのカヴァーオールとなります!


このアイテムでは余り見かけられない
ブランドとなりますが、ワークアイテムに関しては、
こういった少数派のブランドが
結構ツボに思われる方も、多いと思います。


1930年代でもアイテムが確認でき、
歴史も古く、しっかりした
ワークウェアを作り続けていたのでしょうね。

50年代ごろには、よくミリタリー関連の
シャツなどを手がけているブランドです。


ポケットのデザインや、端に備わる
赤の糸でのバータックなど
有名ブランドとも、引けを全くとらない
いい作りをしています。

デニムも、肌理の細かい縦落ちをしており、
ヴィンテージならではの
表情で仕上がっています!

内ポケットも付いていて、
豪華な作りのカヴァーオールです!
c0078587_13280319.jpg
c0078587_13280271.jpg
c0078587_13280124.jpg
c0078587_13280206.jpg

1970's OshKosh B'gosh Chore Coat

Size:about-46

12980-yen +Tax



c0078587_13301457.jpg
c0078587_13301174.jpg
c0078587_13301291.jpg
c0078587_13301338.jpg
もう一枚ビッグサイズをご紹介です!
オシュコシュのチョアコートになります!


オールド感が漂う、ラペルタイプの襟周りが
特徴なカヴァーオールでフロントの4ポケットは
ホームベース型となっており、スクウェアが主流の
カヴァーオールとしては、珍しいデザインとなっています。

存在感のあるブラス素材のボタンは、
オシュコシュのカラーである緑で凹部分が
ペイントされており、共にポイントが高い
首振りボタンとなっています。

首振りボタン特有のカチカチとなる
金属音がまた、いいんですよね。
c0078587_13301212.jpg
c0078587_13301385.jpg
カフス部分は、ボタンが表にむき出しておらず、
中に隠れるように作られていて
作業時に引っかかることを防止した、
ワークらしいディテールになっています。


こういったところに、常に少しでもいいように進化させようと
日々、試行錯誤をして物作りをしていたのだということが
手に取るように分かります。

非常に完成度の高い、カヴァーオールです!
c0078587_13301178.jpg
c0078587_13301292.jpg
c0078587_13301356.jpg












1950's OshKosh B'gosh Hickory Stripe Chore Coat

Size:about-38

SoldOut!です。ありがとうございました。



c0078587_13313931.jpg
c0078587_13314045.jpg
c0078587_13314107.jpg
c0078587_13314215.jpg
そして最後は、ヒッコリーストライプの
チョアコートです!

ヒッコリーと言う生地自体は、何かしらの
アイテムで、お目にする機会があると思いますが、
チョアコートと言うアイテムでは、デニムに比べて極端に
数が少なく非常にレアなアイテムとなります!

オシュコシュが手がけているので、
先ほどの一枚と同レベルの丁寧な
作りこみがされており、
完成度の高いヴィンテージです!


着用感38程度となっており、
デニムも含めカヴァーオールでは
なかなか出会えない貴重なサイズとなります!

c0078587_13314265.jpg
肩幅が少しせまめで、襟が少し大きめな
Aラインで作られ、古いものに多く見られる
シルエットと言うのも、嬉しいポイントです!

コンディションも申し分なく、
一生付き合っていただける1枚です!
c0078587_13314168.jpg
c0078587_13314187.jpg
c0078587_13313939.jpg
c0078587_13314016.jpg
c0078587_13444939.jpg
最後まで、ご覧頂きまして誠にありがとうございます。
本日も、皆様の御来店を心より、お待ちしております!


神戸店 伊藤でした

magnets torwest Instagram.




商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwestもしくは、
magnetstw@iris.eonet.ne.jp まで御連絡ください。

※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ。
※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、
店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。

御了承くださいませ。

by magnetsco | 2017-09-02 13:38 | KOBE店 | Comments(0)